【閉鎖】maneo 掲示板2

フォーラム 【閉鎖】maneo 掲示板2

このトピックには1,002件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年3月14日 at 16:25 ヒカル さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 301 - 400件目 (全1,003件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #703 返信 削除依頼

    匿名
    >>700
    その投資信託を言ってみろ。 言えないだろ? 空想で話しをするな。

    は?

    その投資信託って何の投資信託を言えばいいんだ?
    今そこじゃねえだろ。
    やったことないくせに上から目線で物言うんじゃねえよ。

    #702 返信 削除依頼

    匿名

    米国株のvnq, pff, arccを買った方が安全

    #701 返信 削除依頼

    匿名
    >>682
    SBI-SLへ全面移行した。 maneo=familyからは満期償還を契機に 段階的に撤退している。 SBIは投資金の入金はクイック(即時反映)入金体制(手数料無料)先刻できた。 また、利息は毎月15日に個人口座に返済される(無料)

    SBI_SLも運悪いと2割くらい、元本毀損します。不動産バイヤーズローン

    私も被弾しました。SLはもう嫌。撤退中。
    REITの方が安心して運用できると思う。

    #700 返信 削除依頼

    匿名
    >>697
    >上場企業にこだわるなら、ふつうに株式投資でいいんじゃないか?? 株式投資は常々値動きを気にしなきゃならないし、利回りも約束されていないから、素人が確実に儲けるのは難しい。私も10年以上株、投資信託をやったけど、儲かるときもあれば損するときもあって、トータルでは結局トントンぐらいにしかならない。

    その投資信託を言ってみろ。

    言えないだろ?

    空想で話しをするな。

    #699 返信 削除依頼

    匿名

    アフィリブロガーもまとめて刑務所に入っていただきたい。

    #698 返信 削除依頼

    匿名
    >>697
    >上場企業にこだわるなら、ふつうに株式投資でいいんじゃないか?? 株式投資は常々値動きを気にしなきゃならないし、利回りも約束されていないから、素人が確実に儲けるのは難しい。私も10年以上株、投資信託をやったけど、儲かるときもあれば損するときもあって、トータルでは結局トントンぐらいにしかならない。

    アフィブロガーのコメントです。

    正直に、アフィリで金儲けするのが狙いですと言え。

    #697 返信 削除依頼

    匿名
    >>683
    >SBI-SLへ全面移行した。 その発想が全く理解できん。 なんでそんなにソーシャルレンディングにこだわるの? そもそも、ソーシャルレンディングって、最新の技術を使っているのか? 言葉に騙されているだけ。 Fintechと関係あるのか? パチンコ屋、土木屋、不動産に投資していて、かなり昔のビジネス。 ソーシャルレンディングという言葉に騙されていないか?? なんでそんなにソーシャルレンディングにこだわるのかが解せん。 上場企業にこだわるなら、ふつうに株式投資でいいんじゃないか??

    >上場企業にこだわるなら、ふつうに株式投資でいいんじゃないか??

    株式投資は常々値動きを気にしなきゃならないし、利回りも約束されていないから、素人が確実に儲けるのは難しい。私も10年以上株、投資信託をやったけど、儲かるときもあれば損するときもあって、トータルでは結局トントンぐらいにしかならない。

    #696 返信 削除依頼

    匿名

    akulakuなら、シンガポールのリートの方がいいよな

    #695 返信 削除依頼

    匿名

    頭とケツは気にするな
    Jリートかったまうがましだよ。

    #694 返信 削除依頼

    匿名

    そういえば、投資家の与沢翼も会社を倒産したあと、シンガポールに行った。

    瀧本氏は、それを狙っているのか??

    #693 返信 削除依頼

    匿名

    なるほど、akulakuを通じて、10億円単位で海外送金が、合法的に可能なので、そこに、事業融資という名目で、自分たちの資産をマレーシアに送金して、akulakuの担当者には、裏で握って、自分たちのお金を別の現地の銀行に送金しているということですね。

    そうだとすれば、ノミニーで法人の所有者がわからないようにして、マネマグループのお金をマレーシアに隠しているのかもしれん。

    この前、テレビで、ガクトのマレーシアの豪邸が披露されていたけど、瀧本氏はあういう豪邸を立てて、マレーシアにて老後を過ごすということか。

    大学、大学院も米国のトップスクールのアジア校があるらしいので、瀧本氏の子供はそこに入れて、日本以外でグローバルに活躍する予定か。

    そういうことだったのか。。

    #692 返信 削除依頼

    匿名
    >>688
    『アメリカは訴訟社会です。金持ちは、債権者から資産を守るために会社や信託といった仕組みを利用して、財産の大部分をうまく隠しています。最悪の事態(訴訟で負けるとか、天変地異や戦争、リーマンショックのような出来事)が起きても、金持ちは債権者からその財産をすべて取られることのないように、財産の所有者を自分個人ではなく、会社にしているのです。しかもその会社をいくつも持っているのです。だから、金持ちはリスクに対しても強い存在なのです。』 ~瀧本憲治著「セカンドマネーを創りなさい!」より 瀧本自らがこのように述べている。つまりakulakuを利用しての資産隠しというのも十分にあり得るということ。

    同意します。
    だまされる人間が悪い。海外に合法的に金を送るには顧客の投資資金とすれば問題ない。
    とにかく日本のSLは自己勘定の顧客勘定をごちゃまぜにしてどんぶり勘定でやっているから銀行も特に怪しまず海外送金認める

    #691 返信 削除依頼

    トクメイ

    maneoマーケットのプラットフォームビジネスだが、募集したmaneoマーケットに全責任が有るのは明らかだよ。
    ガイア、グリフラなどは、匿名組合営業者だから貸付審査などの運用に責任がある。
    虚偽の表示で募集したのは、ガイアやグリフラではなくて、maneoマーケットだよ。
    maneoマーケットには、虚偽表示の案件かどうかの審査をして、募集をしないといけないよね。
    その後、投資家からの投資資金が、募集時の説明どおりに使われたかどうかの確認もmaneoマーケットがしないといけないよ。
    それをやっていなかったから、行政指導を受けた。
    だから、どこに問題があったのかは明らかだよね。

    #690 返信 削除依頼

    海外投資家

    「みんなが美味しいと知ってたら投資の優位性なんてない」by与沢氏

    インドネシアの超有名企業が怪しいとか理解できん

    #689 返信 削除依頼

    匿名

    今、SL全面撤退した方がいい
    これなら225株のほうがなんだかんだ安全

    #688 返信 削除依頼

    匿名

    『アメリカは訴訟社会です。金持ちは、債権者から資産を守るために会社や信託といった仕組みを利用して、財産の大部分をうまく隠しています。最悪の事態(訴訟で負けるとか、天変地異や戦争、リーマンショックのような出来事)が起きても、金持ちは債権者からその財産をすべて取られることのないように、財産の所有者を自分個人ではなく、会社にしているのです。しかもその会社をいくつも持っているのです。だから、金持ちはリスクに対しても強い存在なのです。』 ~瀧本憲治著「セカンドマネーを創りなさい!」より

    瀧本自らがこのように述べている。つまりakulakuを利用しての資産隠しというのも十分にあり得るということ。

    #687 返信 削除依頼

    匿名

    なんか、レンダーって言われると、すごく気分が良いのは確か。
    株式投資やってますってより、なんかカッコいい。

    #686 返信 削除依頼

    匿名

    SLにこだわる人って、半分自己満足的なとこがあるのでは。
    案件のスキームとか、出てくる専門用語とか、俺は普通の人にはあまり分からない専門的なプロっぽい投資してるんだぜ、みたいな。

    恥ずかしながら、私がそうなんですけど(笑)

    #685 返信 削除依頼

    匿名

    同意です。
    SLにこだわる必要は全くないのでは?
    100%損失の可能性があるものに、わずか5〜7%のリターンで投資。
    冷静になって考えたらありえんよ。

    何もしなけりゃ増えやせんが、減りもせん。
    インフレになったら現金価値が下がるとかいう議論ではすまないくらいの損失を被るリスクをとる意味が分からない。
    株だってよっぽどのことがないと、いきなり紙クズにはならんしね。

    #685 返信 削除依頼

    匿名
    >>644
    >マネオマーケット訴訟は100%おこります。 訴訟契約しました。 どこでしましたか? 私も参加します。

    訂正すみません。[644]さんヘ

    私はグリフラで参加しました。
    マネオマーケット (マネオマーケット販売窓口プラットフォーム事業・コア部分ヘの訴訟)
    提訴同時に報道されると思います。

    #684 返信 削除依頼

    匿名
    >>643
    越川アメリは最高

    私はグリフラで参加しました。
    マネオマーケット (マネオマーケット販売窓口プラットフォーム事業・コア部分ヘの訴訟)
    提訴同時に報道されると思います。

    #683 返信 削除依頼

    匿名
    >>682
    SBI-SLへ全面移行した。 maneo=familyからは満期償還を契機に 段階的に撤退している。 SBIは投資金の入金はクイック(即時反映)入金体制(手数料無料)先刻できた。 また、利息は毎月15日に個人口座に返済される(無料)

    >SBI-SLへ全面移行した。

    その発想が全く理解できん。
    なんでそんなにソーシャルレンディングにこだわるの?
    そもそも、ソーシャルレンディングって、最新の技術を使っているのか? 言葉に騙されているだけ。
    Fintechと関係あるのか? パチンコ屋、土木屋、不動産に投資していて、かなり昔のビジネス。
    ソーシャルレンディングという言葉に騙されていないか??
    なんでそんなにソーシャルレンディングにこだわるのかが解せん。

    上場企業にこだわるなら、ふつうに株式投資でいいんじゃないか??

    #682 返信 削除依頼

    匿名
    >>678
    >SL業界がこんな状況下なのに、投資するのは、やめた方が良い どうしてもしたいのなら、3月の規制発表後、親会社が上場しているSL会社に した方がよいと思う。

    SBI-SLへ全面移行した。

    maneo=familyからは満期償還を契機に
    段階的に撤退している。

    SBIは投資金の入金はクイック(即時反映)入金体制(手数料無料)先刻できた。

    また、利息は毎月15日に個人口座に返済される(無料)

    #681 返信 削除依頼

    匿名

    akulaku
    悪楽

    海外なので法的措置がとれない

    #680 返信 削除依頼

    匿名

    海外は、借りまくって逃げられそう。

    いいカモ。

    akulaku何かある?なぜ、トップページのスライドで、あそこまでアピールする?

    #679 返信 削除依頼

    匿名

    何が何でもソーシャルレンディングと煽るブロガーも悪い。

    sallow

    #678 返信 削除依頼

    匿名

    >SL業界がこんな状況下なのに、投資するのは、やめた方が良い

    どうしてもしたいのなら、3月の規制発表後、親会社が上場しているSL会社に
    した方がよいと思う。

    #677 返信 削除依頼

    匿名

    真っ黒な根拠はないけど、問題多発地帯の案件でかつ海外なんて怖すぎ。

    #675 返信 削除依頼

    匿名

    >引用日本の閉塞感から海外に投資という気持ちを逆手に取り、
    内容が全然伴ってなくとも調べようが無いからこそ海外ネタは生きるんだとさ。

    akulakuがどうか知りませんが、自分は絶対にやりません。

    >>自分も絶対やりません。

    #674 返信 削除依頼

    海外投資家

    実際かなりの案件が満額成立してるのは見る目のある投資家がチャンスと感じて資金を入れてるからだと思う。

    #673 返信 削除依頼

    匿名
    >>672
    海外投資は儲かるの多いよマネオも今後発展するために良い投資先を見つけてきたと思う。資産の20パーセントくらいなら安心して投資できそう

    マジでいってるの?この状況で?

    #672 返信 削除依頼

    海外投資家

    海外投資は儲かるの多いよマネオも今後発展するために良い投資先を見つけてきたと思う。資産の20パーセントくらいなら安心して投資できそう

    #671 返信 削除依頼

    匿名

    先日弁護士に軽く話したけど、海外ネタは真偽不明だから、海外ネタを押し出すところは要注意だとさ。
    日本の閉塞感から海外に投資という気持ちを逆手に取り、
    内容が全然伴ってなくとも調べようが無いからこそ海外ネタは生きるんだとさ。

    akulakuがどうか知りませんが、自分は絶対にやりません。

    #670 返信 削除依頼

    匿名

    訴訟とか騒いでる投資家共はおとなしくしてろ
    待てば返ってくる

    #669 返信 削除依頼

    匿名

    今回のマネマファミリー傘下SL業者の不祥事は、金商2種の免許を取得しそれを貸しているマネマの監督・
    指導に問題、原因があると思う。

    >667 さんがいうように まさかと思うことが起きているのが、今のSLなので、ありえると思います。
    この状況で満額成立は、ありえないです。

    少し、言えば問題があるから、行政処分が行われ、経営改善委員会の設置、3月の規制が待ち構えている。

    この状況下で、投資したいとは、私は思いません。

    #668 返信 削除依頼

    匿名

    maneoには事業を今後も頑張ってもらいたい。

    #667 返信 削除依頼

    匿名

    トラレンもそうですが、まさかと思うことが起きているのが、今のSLなので、ありえると思います。

    この状況で満額成立は、ありえないです。

    #666 返信 削除依頼

    ソシャレンマニア
    >>663
    funding societiesというシンガポールのSLがあり、私は1年半ほどしてますが、手取りで10%です。 担当者に聞いたら日本人の投資家も多いそうです。 その会社も、シンガポールを拠点に、マレーシア、インドネシアに展開してます。 ですから、akulakuが特段、怪しいというのは考えすぎです。

    >akulakuが特段、怪しいというのは考えすぎです。

    akulakuが怪しいだなんて誰も言ってないよ。
    akulakuを使って資金洗浄や横流ししようとしている行為がありはしないかと言っているんだよ。

    #665 返信 削除依頼

    匿名
    >>663
    funding societiesというシンガポールのSLがあり、私は1年半ほどしてますが、手取りで10%です。 担当者に聞いたら日本人の投資家も多いそうです。 その会社も、シンガポールを拠点に、マレーシア、インドネシアに展開してます。 ですから、akulakuが特段、怪しいというのは考えすぎです。

    あのー、私たちは案件リスクを心配していないんですよ。

    SLの一連の不祥事で、一番ヤバいリスクが事業者リスクって分かりませんか?

    そのヤバい事業者リスクはカエルマーケットは高いんですよ(笑)

    #664 返信 削除依頼

    匿名

    一度、会社身ぎれいにして、逃げる気か?

    合同説明会で、偉らく威張っていたくせに。

    公の場で経営者として、マネマの今後の姿勢を示してほしいものだ。

    #663 返信 削除依頼

    匿名
    >>661
    akulakuのファンド募集をなぜ、マネオのトップページの「スライド」で募集しているのか? 意味が解らん。逃げる準備??

    funding societiesというシンガポールのSLがあり、私は1年半ほどしてますが、手取りで10%です。

    担当者に聞いたら日本人の投資家も多いそうです。

    その会社も、シンガポールを拠点に、マレーシア、インドネシアに展開してます。

    ですから、akulakuが特段、怪しいというのは考えすぎです。

    #662 返信 削除依頼

    匿名

    >マネオに先週電話して、経営者が公の場で謝罪しろと電話で抗議したが。

    電話に出た女性がいうには、諸事情により出れないと言っていた。

    これでは、意味が解らない。会社内部では、今回の一連の件の情報共有はしている
    と言っていたが。

    また、週明けに電話してやる。

    #661 返信 削除依頼

    匿名
    >>653
    >>自作自演の満額成立 中身は、自転車操業 カエルグループ でした?

    akulakuのファンド募集をなぜ、マネオのトップページの「スライド」で募集しているのか?

    意味が解らん。逃げる準備??

    #660 返信 削除依頼

    匿名
    >>660
    >経営陣は、かなり小心者だと思います。 >そのようなマネマが、横流しをするわけがないと思います。 だったら、なぜ瀧本は顔を出さないんでしょうね。 本来であれば最高責任者が前面に出て事の次第を説明するなり、詫びるなりしてしかるべきではないでしょうか。通知されるのはいつも事務的な言い訳ばかりで、責任者クラスの発言がないというのは信用を売る金融業者としてはいかがかと思います。

    たぶんですが、うつ病になってるんじゃ。

    #660 返信 削除依頼

    ソシャレンマニア

    >経営陣は、かなり小心者だと思います。
    >そのようなマネマが、横流しをするわけがないと思います。

    だったら、なぜ瀧本は顔を出さないんでしょうね。
    本来であれば最高責任者が前面に出て事の次第を説明するなり、詫びるなりしてしかるべきではないでしょうか。通知されるのはいつも事務的な言い訳ばかりで、責任者クラスの発言がないというのは信用を売る金融業者としてはいかがかと思います。

    #659 返信 削除依頼

    匿名
    >>655
    〉マネーロンダリング、現地で資産隠しをしていることは到底、考えられません。 そこまで言い切るには根拠が足らないな。現地の利率がそうだからと言って、横流ししていない理由にはならない。おまえ、マネマの関係者か?

    関係者ではありません。

    金融庁の行政処分が下ってから、マネマの対応は、かなり神経質に受け止めており、ファミリーに対してもリファイナンスを拒んでおりますし、グリフラの件でもかなり、金融庁、集団訴訟を恐れているような印象です。

    経営陣は、かなり小心者だと思います。

    そのようなマネマが、横流しをするわけがないと思います。

    #657 返信 削除依頼

    匿名
    >>656
    自作自演で満額成立してるのはCREALの最初の案件 みんクレでもやってたぞ

    だったらどうだってのさ。自作自演を容認してたら投資家の判断を狂わすことになるだろ。

    #656 返信 削除依頼

    匿名
    >>650
    maneoの満額成立は、自作自演の可能性がある。誰か当局に調べてもらうように通報してくれ。

    自作自演で満額成立してるのはCREALの最初の案件
    みんクレでもやってたぞ

    #655 返信 削除依頼

    匿名
    >>651
    akulakuについてマネオに問い合わせました。 為替リスクは、借入企業が、負担しているそうです。円での融資だそうです。 フィリピン、マレーシア、インドネシアでの住宅ローンは、ふつうに、8%くらいあります。 日本では、0.6%です。この違いは大きいです。 ですので、akulakuの7~8%の利回りは、リスクはないと思います。当該3か国では、良心的な利回りです。 そのため、瀧本氏、中久保氏の個人資産をakulakuのスキームを用いて、事業融資と扮して、合法的にマレーシアに送金して、マネーロンダリング、現地で資産隠しをしていることは到底、考えられません。

    〉マネーロンダリング、現地で資産隠しをしていることは到底、考えられません。

    そこまで言い切るには根拠が足らないな。現地の利率がそうだからと言って、横流ししていない理由にはならない。おまえ、マネマの関係者か?

    #654 返信 削除依頼

    匿名

    今、何に投資したらいいか?

    金鉱株

    #653 返信 削除依頼

    匿名

    >>自作自演の満額成立

    中身は、自転車操業 カエルグループ

    でした?

    #652 返信 削除依頼

    匿名
    >>651
    akulakuについてマネオに問い合わせました。 為替リスクは、借入企業が、負担しているそうです。円での融資だそうです。 フィリピン、マレーシア、インドネシアでの住宅ローンは、ふつうに、8%くらいあります。 日本では、0.6%です。この違いは大きいです。 ですので、akulakuの7~8%の利回りは、リスクはないと思います。当該3か国では、良心的な利回りです。 そのため、瀧本氏、中久保氏の個人資産をakulakuのスキームを用いて、事業融資と扮して、合法的にマレーシアに送金して、マネーロンダリング、現地で資産隠しをしていることは到底、考えられません。

    目を覚ませ!
    またお得意の虚偽記載だよ!

    #651 返信 削除依頼

    匿名

    akulakuについてマネオに問い合わせました。

    為替リスクは、借入企業が、負担しているそうです。円での融資だそうです。

    フィリピン、マレーシア、インドネシアでの住宅ローンは、ふつうに、8%くらいあります。
    日本では、0.6%です。この違いは大きいです。

    ですので、akulakuの7~8%の利回りは、リスクはないと思います。当該3か国では、良心的な利回りです。

    そのため、瀧本氏、中久保氏の個人資産をakulakuのスキームを用いて、事業融資と扮して、合法的にマレーシアに送金して、マネーロンダリング、現地で資産隠しをしていることは到底、考えられません。

    #650 返信 削除依頼

    匿名

    maneoの満額成立は、自作自演の可能性がある。誰か当局に調べてもらうように通報してくれ。

    #649 返信 削除依頼

    匿名

    TOPページのスライド画像にAkulaku捻じ込んでますね
    怪しすぎる

    #648 返信 削除依頼

    電力マン
    >>647
    懲りずに、マネオが大々的に、募集案件やっているし。 akulaku?に何故あそこまでやる? ヒキ ガエルファミリー。

    海外に資金逃避させておいて、いざとなったら海外逃亡するに決まってるじゃん。

    #647 返信 削除依頼

    匿名

    懲りずに、マネオが大々的に、募集案件やっているし。

    akulaku?に何故あそこまでやる?

    ヒキ ガエルファミリー。

    #646 返信 削除依頼

    電力マン
    >>641
    金融庁の3月規制とは? 詳しく知ってる方いませんか?

    これまで規制されてきた借入人の匿名化が撤廃されると聞いたけど?

    #645 返信 削除依頼

    匿名
    >>642
    >まだ、わかりませんが。 想像できるのは、投資家保護の徹底、匿名組合の開示(会社名?、資本金、財務状況の透明化)、 ガイドラインの作成、自主規制団体の創設?、投資家の資金の分別管理など 金融庁(役人)が一番にまず考えそうなこと。 余談ですが、免許をおろした、関東財務局 証券監督第3課理財部 証券監督第3課 048-600-1293 に一連のSLの不祥事をどうにかしろとクレームを先日入れました。 役人の回答は、予想どおり、ご意見として承りますの一点ばりです。 この国、大丈夫か?

    つまり、自分の身は自分で守れということ。

    アメリカでは、そういう精神が浸透しているから銃社会。

    裁判所、行政が腐敗して、何もしてくれない世の中になったときには、

    自分の力で立ち上がれる社会という意味では、アメリカは自由の国。

    #644 返信 削除依頼

    匿名
    >>620
    マネオマーケット訴訟は100%おこります。 訴訟契約しました。

    >マネオマーケット訴訟は100%おこります。
    訴訟契約しました。

    どこでしましたか?
    私も参加します。

    #643 返信 削除依頼

    匿名
    >>630
    次は、アメリと思います

    越川アメリは最高

    #642 返信 削除依頼

    匿名
    >>641
    金融庁の3月規制とは? 詳しく知ってる方いませんか?

    >まだ、わかりませんが。

    想像できるのは、投資家保護の徹底、匿名組合の開示(会社名?、資本金、財務状況の透明化)、
    ガイドラインの作成、自主規制団体の創設?、投資家の資金の分別管理など

    金融庁(役人)が一番にまず考えそうなこと。

    余談ですが、免許をおろした、関東財務局 証券監督第3課理財部 証券監督第3課 048-600-1293 に一連のSLの不祥事をどうにかしろとクレームを先日入れました。

    役人の回答は、予想どおり、ご意見として承りますの一点ばりです。
    この国、大丈夫か?

    #641 返信 削除依頼

    匿名

    金融庁の3月規制とは?

    詳しく知ってる方いませんか?

    #640 返信 削除依頼

    匿名

    まさに地獄絵

    #639 返信 削除依頼

    匿名

    >SLの信用ガタガタ

    エーアイトラストにも投資した自分が愚かだ。完全な敗北を認める。
    訴訟しかないだろ。S弁護士お願いします。

    まだ、生き残っているSL巻き添えにして、完全崩壊の道へ落ちていく。

    ゼロから再スタートして、信頼回復できるのか?疑問。

    #638 返信 削除依頼

    匿名

    maneoも時間の問題じゃないんですかww?
    誠実ぅ~www

    #637 返信 削除依頼

    神奈川県

    エーアイトラストに投資しなくて良かったと思う。もうクラウドファンディング投資は懲り懲りだ。

    #636 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本、なんとかしろ!

    #635 返信 削除依頼

    電力マン
    >>632
    ソーシャルレンディング業者、取締役に15億円流出 証券取引監視委が勧告 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000083-mai-soci

    トラストの件を見ると、マネマの件がかわいく見えてしまうのはなぜだろう。トラストは大変なことになったぞ‼️

    #634 返信 削除依頼

    匿名

    関東財務局 証券監督第3課理財部 証券監督第3課 048-600-1293

    に電話したら。

    役人口調で全然相手にしない。投資したあなたが悪いんでしょ的な感じで。

    でも、監督責任、指導するのは、役所であって。
    本来、投資家保護が法律でうたわれているでしょ。

    役人は、意見として受けるとだけ言った。冷たい奴らだ。

    #633 返信 削除依頼

    匿名

    プレリートファンドセレクト(ヘルスケア・ファンド:東京都目黒区)1号が早期償還された。お先に抜けさせてもらうよ

    #632 返信 削除依頼

    匿名

    ソーシャルレンディング業者、取締役に15億円流出 証券取引監視委が勧告

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000083-mai-soci

    #631 返信 削除依頼

    匿名

    この前新宿2丁目で瀧本と翔平によく似たカップルみました。
    人違いか?

    #630 返信 削除依頼

    匿名

    次は、アメリと思います

    #629 返信 削除依頼

    匿名

    エーアイトラストの山本のほうが逮捕だろ

    #628 返信 削除依頼

    匿名
    >>627
    マレーシアにいます

    あとはフィリピンだな。

    #627 返信 削除依頼

    匿名

    マレーシアにいます

    #626 返信 削除依頼

    匿名

    マネオのKINGはどこへ? 東京拘置所行きも近いな。マジで。

    #625 返信 削除依頼

    匿名
    >>624
    エーアイトラストに2回目の処分勧告 虚偽表示で 2019/2/22 18:40  証券取引等監視委員会は22日、インターネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディング業者のエーアイトラスト(東京・港)を行政処分するよう金融庁に勧告した。同社への処分勧告は2018年12月に続き2回目。実在しない架空の事業で投資を募ったとして勧告が出たばかりだが、他の募集案件でも金融商品取引法に違反する虚偽表示があったという。 2度にわたる勧告は極めて異例。監視委によると、同社は貸付先の企業が高速道路の工事を請け負ったかのように見せかけて資金を募っていたが、実際には受注の事実がなかった。また、同社の山本幸雄前取締役が実質的に支配する会社に、投資で募った資金が15億8千万円ほど流れていたことも判明した。 監視委によると、同社への出資者は延べ1万2459人で、出資額は約52億円。今後、投資家が出資金を回収できるかどうかは不明という。

    証券取引等監視委員会  2019-2-22

    エーアイトラスト株式会社に対する検査結果に基づく勧告について

    1.勧告の内容

      証券取引等監視委員会がエーアイトラスト株式会社(東京都港区、法人番号1010701020889、代表取締役 松本 卓也(まつもと たくや)、資本金1億円、常勤役職員22名、第二種金融商品取引業)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

    2.事実関係

      エーアイトラスト株式会社(以下「当社」という。)は、当社ウェブサイトにおいて、自らを営業者とする匿名組合の出資持分(以下「ファンド」という。)の自己募集を行い、その出資金を法人に対する貸付けによって運用している。
     今回検査において、当社の業務運営の状況を検証したところ、平成30年12月7日付で行政処分勧告を行った問題点に加え、以下の問題が認められた。

    (1)ファンドの取得勧誘に関し、虚偽の表示をする行為

    ○ 高速道路事業を貸付対象事業とするファンドについて

      当社は、平成30年2月から5月にかけて、「債権担保付ローンファンド」及び「Trust Lendingセレクトファンド」(105号~111号、113号~138号)(以下「本ファンドA」という。)の募集を行い、投資家から総額約15億7千万円の出資を受けている。
     当社は、本ファンドAの取得勧誘に際し、当社ウェブサイト上の募集ページにおいて、当該出資金の貸付先(以下「本借入人A」という。)が関与する事業、資金使途及び返済原資等に関し、

    ・ 本借入人Aは元請負会社を経由して、国土交通省等を発注者とする高速道路関係の工事を受注している

    ・ 本借入人Aが受注した工事は、「新東名高速道路高取山トンネル西工事」(105号~109号)、「新東名高速道路川西工事」(105~109号、120号、121号、125号、126号、129号~138号)、「新東名高速道路高松工事」(110号、111号、113号~116号)、「東京外かく環状道路本線トンネル大泉南工事」(117号~119号、122号~124号、127号、128号)である

    ・ 資金使途は、本借入人Aの材料費・労務費・外注費等、協力企業へ支払う材料費・労務費・外注費等、当該ファンドからの借入金にかかる経過利息、上記に付随する費用である

    ・ 返済原資は、元請負会社からの支払いが予定されている工事請負代金である

     旨等を記載するとともに、スキーム図において、大手ゼネコンJVの名称を用いるなどして、あたかも国土交通省等から発注を受けた各JVが元請負会社に発注し、本借入人Aは当該元請負会社から「新東名高速道路高取山トンネル西工事」、「新東名高速道路川西工事」、「新東名高速道路高松工事」、「東京外かく環状道路本線トンネル大泉南工事」の発注を受けているかのような表示をしている。
     しかしながら、上記の各工事について、各JVから元請負会社を経由して本借入人Aが発注を受けた事実はなく、このため、本借入人Aに対しては、上記の取得勧誘時の表示のような、高速道路関係の工事受注を前提とした資金使途のための貸付けは当初から行われていない。

    ○ 公共事業に係るコンサルティング業務を貸付対象事業とするファンドについて

      当社は、平成30年5月から6月にかけて、「Trust Lendingセレクトファンド(147号~154号)」(以下「本ファンドB」という。)の募集を行い、投資家から総額約2億4千万円の出資を受けている。
     当社は、本ファンドBの取得勧誘に際し、当社ウェブサイト上の募集ページにおいて、当該出資金の貸付先(以下「本借入人B」という。)が関与する事業、資金使途及び返済原資等に関し、

    ・ 本借入人Bは、依頼元事業者が進める複数の公共事業プロジェクトを対象として、リソースやスケジュール面での課題を解決すること等により事業全体の最適化を支援する

    ・ 対象となる公共事業プロジェクトには、土木建築事業や環境の再生・保全といった大規模な案件も含まれる

    ・ 返済原資は、依頼元事業者から支払われるコンサルティングサービスの業務委託料である

     旨等を記載するとともに、スキーム図において、各府省や地方自治体の名称を用いて、「様々な分野の公共事業をコンサルティング」等と記載するなどして、あたかも本借入人Bにおいて公共事業プロジェクトに対するコンサルティング業務が行われるかのような表示をしている。
     今回検査において、募集ページに記載された「対象とする公共事業プロジェクト」の具体的内容を当社に確認したところ、「土木建築事業」案件は高速道路事業(上記記載の「本ファンドA」の貸付対象事業)、「環境の再生・保全」案件は除染事業(平成30年12月7日付行政処分勧告記載の「本債権ファンド」の貸付対象事業)であり、その他に具体的に予定されている公共事業プロジェクトはないとの回答であった。また、上記「依頼元事業者」は本借入人Aであり、除染事業における事業統括会社と同一事業者である。
     しかしながら、高速道路事業については本借入人Aにおいて工事受注がされていないこと、除染事業については事業自体が存在しないことが検査において認められている。
     このため、本借入人Bに対しては、上記の取得勧誘時の表示のような、公共事業プロジェクトに対するコンサルティング業務等の実施を前提とした資金使途のための貸付けは当初から行われていない。

     このように、当社は、本ファンドA及びBの取得勧誘に関して、虚偽の表示を行っていたものと認められる。

    (2)ファンドの取得勧誘に関し、重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

     当社は、平成30年9月から11月にかけて、「燃料卸売事業者ローンファンド(193号~200号、203号、207号~210号)」(以下「本ファンドC」という。)の募集を行い、投資家から総額約6億2千万円の出資を受けている。
     当社は、本ファンドCの取得勧誘に際し、当社ウェブサイト上の募集ページにおいて、当該出資金の貸付先(以下「本借入人C」という。)が関与する事業、資金使途及び返済原資等に関し、

    ・ 公共事業における重機や資材運搬等で必要となる燃料について、本借入人Cにおいて調達と配給の集約を行うものである

    ・ 初年度売上30億円をボトムラインとして継続成長が計画されている売上規模となる

    ・ 返済原資は、本燃料卸売事業による収益である

     旨等を記載している。
     しかしながら、本事業に係る初年度売上について、上記のとおり「30億円をボトムラインとして」と記載しているところ、これについては何ら根拠の無いものであり、工事の実施状況等にかかわらず、最低でも30億円の売上が予定されているかのような誤解を生ぜしめるべき表示となっている。

      このように、当社は、本件ファンドCの取得勧誘に関して、「ファンドの返済原資の調達源となる燃料卸売事業の売上高」という重要な事項について、誤解を生ぜしめるべき表示を行っていたものと認められる。

    (3)当社の管理上の問題点及びファンド資金が流出している状況

     当社は、ファンド資金の資金使途とされる事業の実態を十分確認することなく、ウェブサイト上に資金使途や返済原資等を具体的に表示し、取得勧誘を行っていた。
     また、当社は、各ファンドについて貸付実行後のモニタリング等を行っておらず、貸付金がウェブサイトに表示した資金使途どおりに使用されているかについて十分な確認を行っていなかった。その結果、平成29年2月から同30年11月までの募集総額約52億円(既に運用が終了しているものを除く。)のうち、少なくとも約15億8千万円が、各ファンドの案件紹介等に中心的な役割を果たしていた山本幸雄取締役(平成30年10月当社取締役就任)が実質的に支配する法人に流出していた。
     上記の状況が看過されてきた原因は、当社においては、法令上、虚偽表示等の禁止行為が規定されているにもかかわらず、事業実態や貸付先におけるファンド資金の使途等を把握するための管理態勢を構築していないことによるものと認められる。

      当社の上記(1)の行為は、金融商品取引法第38条第9号(平成29年法律第37号による改正前は同条第8号)に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第2号に掲げる「金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、虚偽の表示をする行為」に該当するものと認められる。
     また、当社の上記(2)の行為は、金融商品取引法第38条第9号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第2号に掲げる「金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為」に該当するものと認められる。
     さらに、当社の上記(3)の状況は、金融商品取引法第51条に規定する「業務の運営に関し、公益又は投資者保護のため必要かつ適当であると認めるとき」に該当するものと認められる。

    (参考)エーアイトラスト株式会社に対する検査結果に基づく勧告について(平成30年12月7日)

    (参考条文)

    ○ 金融商品取引法(昭和23年法律第25号)(抄)
    (禁止行為)
    第三十八条 金融商品取引業者等又はその役員若しくは使用人は、次に掲げる行為をしてはならない。ただし、第四号から第六号までに掲げる行為にあつては、投資者の保護に欠け、取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれのないものとして内閣府令で定めるものを除く。

    一 ~ 八(略)

    九 前各号に掲げるもののほか、投資者の保護に欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるものとして内閣府令で定める行為

    (金融商品取引業者に対する業務改善命令)
    第五十一条 内閣総理大臣は、金融商品取引業者の業務の運営又は財産の状況に関し、公益又は投資者保護のため必要かつ適当であると認めるときは、その必要の限度において、当該金融商品取引業者に対し、業務の方法の変更その他業務の運営又は財産の状況の改善に必要な措置をとるべきことを命ずることができる。

    ○ 金融商品取引業等に関する内閣府令(平成19年内閣府令第52号)
    (禁止行為)
    第百十七条 法第三十八条第九号に規定する内閣府令で定める行為は、次に掲げる行為とする。

    一 (略)

    二 金融商品取引契約の締結又はその勧誘に関して、虚偽の表示をし、又は重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

    (以下、略)

    #624 返信 削除依頼

    匿名

    エーアイトラストに2回目の処分勧告 虚偽表示で

    2019/2/22 18:40

    証券取引等監視委員会は22日、インターネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディング業者のエーアイトラスト(東京・港)を行政処分するよう金融庁に勧告した。同社への処分勧告は2018年12月に続き2回目。実在しない架空の事業で投資を募ったとして勧告が出たばかりだが、他の募集案件でも金融商品取引法に違反する虚偽表示があったという。

    2度にわたる勧告は極めて異例。監視委によると、同社は貸付先の企業が高速道路の工事を請け負ったかのように見せかけて資金を募っていたが、実際には受注の事実がなかった。また、同社の山本幸雄前取締役が実質的に支配する会社に、投資で募った資金が15億8千万円ほど流れていたことも判明した。

    監視委によると、同社への出資者は延べ1万2459人で、出資額は約52億円。今後、投資家が出資金を回収できるかどうかは不明という。

    #623 返信 削除依頼

    匿名

    とにかく、資金の隠匿を防がないことには全て毀損してしまう、残された時間はない。こういう瞬間にもT本は逃亡計画を練っているに違いない

    #622 返信 削除依頼

    匿名

    SL業界が終わるような気がしてきた。砂上の楼閣だったのか。

    #621 返信 削除依頼

    匿名

    トラレンも崩壊したし、次はマネマだ

    #620 返信 削除依頼

    匿名

    マネオマーケット訴訟は100%おこります。
    訴訟契約しました。

    #619 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本氏が、いまだに表にでて釈明しないのは、きわめて、異常 

    #618 返信 削除依頼

    匿名
    >>614
    spcで倒産隔離してるから ボロ儲けだよーーん。

    >だよーーん。

    じじい

    #617 返信 削除依頼

    匿名

    不動産事業者CU社向け案件
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7892
    は結局、何割が入りました?

    #616 返信 削除依頼

    匿名

    akukaluに投資するひとは、以下の記事をよんでください。

    https://technode.com/2019/02/21/chinas-online-p2p-lending-industry-is-undergoing-of-a-massive-shake-out/

    #615 返信 削除依頼

    匿名
    >>599
    新規のソーシャルレンディング業者マザーズ上場のフィットですが、 瀧本氏が大株主になっています。FIT FUNDING(フィットファンディング) https://kabutan.jp/stock/holder?code=1436 新しい何かを狙っているのでしょうね。

    さて、今のうちにFIT FUNDING(フィットファンディング)の危険性についてブログ更新しよ。

    大株主が詐欺師だとね(笑)

    #614 返信 削除依頼

    spcで倒産隔離してるから
    ボロ儲けだよーーん。

    #613 返信 削除依頼

    老人

    投資家がいくら損しようがマネマは痛くも痒くもない。危険極まりない物件を売りまくるのみ。その結果マネマはガッポリもうかる。

    #612 返信 削除依頼

    匿名

    >逃がさない。

    必ず、法廷の場に連れ出す。

    そして、真実を究明させる。

    #611 返信 削除依頼

    匿名

    一連の対応とか見てるとマネオのスタンスは
    「手数料はしっかりもらうでぇ。ただ、リスクも高いやで。アンタ自身でどうするか決めなはれ。」

    延滞したら「嫌なら投資しなければええやんけ。お前が投資するって決めたんやろ?匿名化もお上が決めたことや。ワイらに責任はあらへん。今後もガッポリ稼ぐためにハイリスクな貸付するでぇ〜」
    ってイメージ。

    #610 返信 削除依頼

    匿名
    >>609
    クリック証券のマネオ案件ですが、TAS評価が1億に対して業者のヒヤリングが約6億9,000万円(売却希望価格?)で5.7億円を融資するみたいですがTAS評価とヒヤリングの乖離が酷すぎませんか。 https://www.click-sec.com/corp/guide/maneo/list/#/corp/fund/detail?fund_id=6935 >事業者Cは不動産事業者DFに対する融資に際し、 不動産事業者DFが取得する土地を担保として設定いたしますが、 現時点における担保物件の評価につきましては、 TAS評価が約1億820万円、業者ヒアリングが約6億9,000万円となっております。(※1)

    もし貸し倒れたら是非マネオに「何を根拠に貸して良いとおもったの?」って聞けば良いんちゃう?
    今聞いても良いと思うけど、回答が

    maneo 「損するのは投資家だから貸しても大丈夫って思いました!」

    とかだとウケるwww

    #609 返信 削除依頼

    匿名

    クリック証券のマネオ案件ですが、TAS評価が1億に対して業者のヒヤリングが約6億9,000万円(売却希望価格?)で5.7億円を融資するみたいですがTAS評価とヒヤリングの乖離が酷すぎませんか。

    https://www.click-sec.com/corp/guide/maneo/list/#/corp/fund/detail?fund_id=6935

    >事業者Cは不動産事業者DFに対する融資に際し、
    不動産事業者DFが取得する土地を担保として設定いたしますが、
    現時点における担保物件の評価につきましては、
    TAS評価が約1億820万円、業者ヒアリングが約6億9,000万円となっております。(※1)

    #608 返信 削除依頼

    金返せよ
    >>599
    新規のソーシャルレンディング業者マザーズ上場のフィットですが、 瀧本氏が大株主になっています。FIT FUNDING(フィットファンディング) https://kabutan.jp/stock/holder?code=1436 新しい何かを狙っているのでしょうね。

    最新の四季報の大株主欄にはもう瀧本の名前はないですよ。
    売ったんでしょうね。

    #607 返信 削除依頼

    匿名

    世の中からみたら、SLは、認知度も低いし関心がないのかな。

    それにしても、マネオのファンドだけ がどんどん満額成立になっているのは、許せない!!

    #606 返信 削除依頼

    匿名

    誰が見ても、金の亡者にしか思えないのは、自分だけか?

    関東財務局 証券監督第3課理財部 証券監督第3課 048-600-1293

    先日、上記に電話しておきました。

    また、様子みて電話して抗議します。役所からのプレッシャーどれだけ効果があるか、疑問ですが?

    #605 返信 削除依頼

    匿名

    1,100億円突破記念ローンファンドの担保物件はレオパレスの物件らしいじゃん
    どれだけ物件の見る目ないんだよ

    #604 返信 削除依頼

    電力マン
    >>599
    新規のソーシャルレンディング業者マザーズ上場のフィットですが、 瀧本氏が大株主になっています。FIT FUNDING(フィットファンディング) https://kabutan.jp/stock/holder?code=1436 新しい何かを狙っているのでしょうね。

    他社の株買う金あったら投資家に金返せよな❗

100件の投稿を表示中 - 301 - 400件目 (全1,003件中)
【閉鎖】maneo 掲示板2へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?