【閉鎖】maneo 掲示板3

フォーラム 【閉鎖】maneo 掲示板3

このトピックには986件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年3月29日 at 03:53アバター 匿名 さんが最後の更新を行いました。

87件の投稿を表示中 - 901 - 987件目 (全987件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #87 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    細野のクソボケにも損害賠償請求したいところだわ。

    #86 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    他の営業者も逃げられると思うなよ。
    一度例ができた以上、他に手が伸びるのは早いよ。
    金融庁もNHKでやった以上他も見るかとなるのはそう難しくないだろ。

    #85 返信 削除依頼
    アバター
    拡散希望

    マネオ終わったな

    #84 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    これは逃げられないで・・・

    #83 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    NHKきたな
    大々的に報道されてるw

    #82 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    NHKニュースでトップでやってるよ マネオの訴訟

    #81 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    NHKに名指しされてるやん、ざまあ

    #80 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>78
    悪質なファンド販売業者に関する注意 投資者の皆様におかれては、ファンド販売業者について問題点が多数認められていることを踏まえ(詳細については、「PDFファンド販売業者に対する検査結果についてOpen this document with ReadSpeaker docReader」を御参照ください。)、ファンドに対する投資を行うに当たっては、以下の点に十分注意してください。 (参考)金融庁ウェブサイト「いわゆるファンド形態での販売・勧誘等業務について」 (http://www.fsa.go.jp/ordinary/fund/index.html新しいウィンドウで開きます) (1)ファンド販売業者に関する情報の入手 投資者の皆様におかれては、ファンド販売業者に関して、金融商品取引業の登録又は適格機関投資家等特例業務の届出の有無を確認するなど、情報をできる限り収集し、信頼できる業者であるか否かを自ら判断することが重要です。特に、法違反である無登録業者からの勧誘は、詐欺的な商法であるおそれが高いため、投資者の皆様は、一切応じないようにしてください。 (参考)金融庁ウェブサイト「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」 (http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html新しいウィンドウで開きます) また、登録や届出を行っているファンド販売業者であっても、金融庁・財務局等が、その業者の信用力等を保証するものではないため、その業者の信用力を慎重に見極めた上で、投資を行うかどうかの判断をすることが重要です。 (2)取引内容の十分な理解 ファンド販売業者がファンドの販売・勧誘を行う際には、リスクに関する情報などについて、顧客の知識・経験・財産の状況及び契約締結の目的に照らして不適当な勧誘を行い、投資者保護に欠けることのないようにしなければならず、当該顧客に理解されるために必要な方法・程度による説明をしないで契約を締結することが禁じられています(金融商品取引法第38条第8号及び第40条第1号、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第1号)。 また、ファンド販売業者は、契約締結前に、顧客に対して、金融商品取引業者である旨及び登録番号、契約や手数料の概要、損失が生ずることとなるおそれがあるときはその旨、ファンドの運用を行う者の分別管理の方法等を記載した書面を交付することが義務付けられています(金融商品取引法第37条の3第1項、金融商品取引業等に関する内閣府令第87条第1項等)。 投資者の皆様におかれては、このようなファンド販売業者の説明や契約締結前交付書面の内容等をよく確認し、少しでも疑問がある場合には、ファンド販売業者に対して更なる説明を求めるようにし、取引内容が十分に理解できない状態での契約は行わないようにしてください。特に、いわゆる「事業型ファンド」(主として有価証券又はデリバティブ取引に対する投資以外の事業に投資するファンド)については、投資対象である事業の実態や実現性、運用を行う者の分別管理の状況等について十分に確認してください。 (注)平成27年改正金商法等により、ファンド販売業者のうち、いわゆるプロ向けファンドの販売・勧誘を行う適格機関投資家等特例業務届出者によるファンド販売においては、一般個人への販売が禁止されましたので、投資者の皆様におかれては、このような業者からの販売勧誘には、ご注意ください。 (参考)金融庁ウェブサイト「適格機関投資家等特例業者に対する対応を強化!」 (http://www.fsa.go.jp/ordinary/tekikaku_kyouka/index.html新しいウィンドウで開きます) * https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20101019.pdf

    「PDFファンド販売業者に対する検査結果について」

    https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20101019.pdf

    #79 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    この掲示板で、瀧本憲治とマネオマーケットの批判や悪評が書き込まれているにもかかわらず、まったく検索エンジンに引っかからない。

    不思議ですよね~おかしいですよね。

    なぜだか分かりますか?

    実は瀧本憲治は「逆SEO」を仕掛けています。
    おそらく、ここの掲示板もそのための受け皿だと。
    ページの情報からmeta情報を見てみて下さい。
    多少でもSEOとか知っていたらすぐにわかることです。

    なので、ここにいくらマネオマーケットの現状や悪評を書いても無意味どころか、奴らにとって次なる戦術や言い訳のための一資料にすぎないのです。

    残念ながら、鴨ネギはいつまで経っても鴨ネギなのです。

    #78 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>77
    21時からNHKでソシャレン特集あるみたいです!! ▽新金融サービスでトラブル続出 その実態は▽景気動向指数悪化 下方修正で政府見解と相違▽震災で亡くした家族の思い受け継ぐ遺族たち▽“手ぶらの帰国”で北朝鮮に焦り

    悪質なファンド販売業者に関する注意

    投資者の皆様におかれては、ファンド販売業者について問題点が多数認められていることを踏まえ(詳細については、「PDFファンド販売業者に対する検査結果についてOpen this document with ReadSpeaker docReader」を御参照ください。)、ファンドに対する投資を行うに当たっては、以下の点に十分注意してください。

    (参考)金融庁ウェブサイト「いわゆるファンド形態での販売・勧誘等業務について」
    (http://www.fsa.go.jp/ordinary/fund/index.html新しいウィンドウで開きます)

    (1)ファンド販売業者に関する情報の入手

    投資者の皆様におかれては、ファンド販売業者に関して、金融商品取引業の登録又は適格機関投資家等特例業務の届出の有無を確認するなど、情報をできる限り収集し、信頼できる業者であるか否かを自ら判断することが重要です。特に、法違反である無登録業者からの勧誘は、詐欺的な商法であるおそれが高いため、投資者の皆様は、一切応じないようにしてください。

    (参考)金融庁ウェブサイト「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」
    (http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html新しいウィンドウで開きます)

    また、登録や届出を行っているファンド販売業者であっても、金融庁・財務局等が、その業者の信用力等を保証するものではないため、その業者の信用力を慎重に見極めた上で、投資を行うかどうかの判断をすることが重要です。

    (2)取引内容の十分な理解

    ファンド販売業者がファンドの販売・勧誘を行う際には、リスクに関する情報などについて、顧客の知識・経験・財産の状況及び契約締結の目的に照らして不適当な勧誘を行い、投資者保護に欠けることのないようにしなければならず、当該顧客に理解されるために必要な方法・程度による説明をしないで契約を締結することが禁じられています(金融商品取引法第38条第8号及び第40条第1号、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第1号)。

    また、ファンド販売業者は、契約締結前に、顧客に対して、金融商品取引業者である旨及び登録番号、契約や手数料の概要、損失が生ずることとなるおそれがあるときはその旨、ファンドの運用を行う者の分別管理の方法等を記載した書面を交付することが義務付けられています(金融商品取引法第37条の3第1項、金融商品取引業等に関する内閣府令第87条第1項等)。

    投資者の皆様におかれては、このようなファンド販売業者の説明や契約締結前交付書面の内容等をよく確認し、少しでも疑問がある場合には、ファンド販売業者に対して更なる説明を求めるようにし、取引内容が十分に理解できない状態での契約は行わないようにしてください。特に、いわゆる「事業型ファンド」(主として有価証券又はデリバティブ取引に対する投資以外の事業に投資するファンド)については、投資対象である事業の実態や実現性、運用を行う者の分別管理の状況等について十分に確認してください。

    (注)平成27年改正金商法等により、ファンド販売業者のうち、いわゆるプロ向けファンドの販売・勧誘を行う適格機関投資家等特例業務届出者によるファンド販売においては、一般個人への販売が禁止されましたので、投資者の皆様におかれては、このような業者からの販売勧誘には、ご注意ください。

    (参考)金融庁ウェブサイト「適格機関投資家等特例業者に対する対応を強化!」
    (http://www.fsa.go.jp/ordinary/tekikaku_kyouka/index.html新しいウィンドウで開きます)

    * https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20101019.pdf

    #78 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>74
    現地では工事すら行っておらず、代表のケルビンは消息不明。 完全に詐欺ですやんこれ。

    完全に引き延ばし作戦ですね。

    #77 返信 削除依頼
    アバター
    拡散希望

    21時からNHKでソシャレン特集あるみたいです!!

    ▽新金融サービスでトラブル続出 その実態は▽景気動向指数悪化 下方修正で政府見解と相違▽震災で亡くした家族の思い受け継ぐ遺族たち▽“手ぶらの帰国”で北朝鮮に焦り

    #75 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアのセレクト案件で1ヶ月経っても報告1つないってどういうことやねん。もう逃げたんちゃうんか

    #74 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>70
    投資家の皆様へ maneo社(以下、「当社」といいます。)からのお知らせです。 現在、当社がAU社(以下、「ガイアファンディング社」といいます。)より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。 「テキサス州ガーランド市スプリングクリーク地区ウッドランドエリアのプロジェクト」 〇募集 maneo 〇ローンID 8615,8627,8637,8662,8678,8688,8702 〇ファンド名 ガイアファンディングセレクトファンド89-94,101号(以下、「当ファンド」といいます。) 〇案件名 【事業者AU社向け】 テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第7次募集) 〇URL https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3538 他 〇残高 189,000,000円 〇担保 無し 【案件概要】 案件所在地は、テキサス州ガーランド市スプリングクリーク地区ウッドランドエリアです。 当該案件は2017年12月に、ガイアファンディング社の不動産事業者に対する融資金の一部として1億8,900万円をmaneoにて募集いたしました。 下記内容は、当ファンドと同一案件を扱うシルバーライフローンファンド9-11号(ガイアファンディングにて募集)の該当投資家の皆様に、 2019年1月28日にガイアファンディング社より配信されたメールより抜粋しております。 (ここから) 現在、開発許可の審査中です。案件自体は計画通り進んでおり、完成は最長で2020年末の予定です。 返済は完成後の売却を予定しておりますが、一方、早期返済に向けて、現在、米国の銀行資金によるリファイナンスを目指して取り組んでおります。 (ここまで) 現在、上記ガイアファンディング社からの報告内容について、投資家の皆様からお問い合わせ頂いた内容も踏まえ、 当社からガイアファンディング社に対して以下内容で要望を出しております。 ・「現在、開発許可の審査中」の部分について、取得見込み時期についての回答。また、開発許可申請をしていることがわかる書面の提出及び説明 ・「案件自体は計画通り進んでおり」の部分について、当初の計画詳細がわかる事業計画表等の提出および当初の事業計画に基づいた現在の状況説明 ・「返済は完成後の売却を予定」の部分について、売却先の目途についての説明 ・「米国の銀行資金によるリファイナンスを目指して取り組んでおります」の部分について、 具体的な取り組み内容およびリファイナンスの実現可能性についての説明 当社の独自調査により、対象不動産について敷地内に数台の重機を確認出来たものの工事等は行っていないことを確認いたしました(2018年12月時点)。 また、売却活動等について、インターネットを介した募集活動および対象不動産現地における募集看板の設置等は行われていないことを確認しております。 尚、ガイアファンディング社からは対象不動産の売却活動をしているとの報告は受けておりませんので、ガイアファンディング社の報告内容との相違はございません。 現在、ガイアファンディング社および連帯保証人であるケルビン・チウ氏(ガイアファンディング社の代表取締役)に対して、内容証明郵便にて催告書の送付をしております。 また、ケルビン・チウ氏に対しては日本のみならずアメリカ・台湾の自宅およびアメリカ法人のオフィスに対しても書面による督促を行っております。 当社からの質問に対するガイアファンディング社からの回答、またその他お伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。 ガイアファンディング社からの報告内容の裏付け確認等に想定以上の時間を要しており、投資家の皆様へのご報告が遅れておりますことをお詫び申し上げます。 また、かかる確認作業の関係上、ガイアファンディング社からの状況報告に遅れることにつきましても、投資家の皆様にご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。 投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて全力を尽くしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 2019年3月7日 匿名組合契約における営業者 maneo株式会社 匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者(金商)第2011号)

    現地では工事すら行っておらず、代表のケルビンは消息不明。
    完全に詐欺ですやんこれ。

    #73 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    Akulaku自体はまともにビジネスやっているけど、maneoが本当に満額成立して、その資金をAkulakuに送金しているかだ。俺はきわめて疑わしいと考えている。

    Last Updated: 31.12.2018.

    Mintos Ratings

    B+

    Loans Originated 

    € 550 M

    Loan portfolio 

    € 85 M

    With a buyback guarantee

    Skin in the Game 
    10%

    Average NAR% 
    10.0%

    Website: http://www.akulaku.com
    Founded:  2016
    Employees: 1600
    Loan Type:  Personal LoanShort-Term Loan
    Country:  Indonesia
    Annual percentage rate charged to borrowers: 60-300%
    Loans Outstanding on Mintos:  € 1 972 245

    Akulaku is the leading consumer finance platform in South East Asia and the first loan originator to join the marketplace from Indonesia. Although headquartered in Indonesia, Akulaku also has operations in Malaysia, Vietnam and the Philippines. The company’s vision is to create a cashless society by means of credit in Southeast Asia.

    #72 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    瀧本だけは許さん

    #71 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    募集時の終了日より長くかかる理由が分からない。
    予定通りと言うなら、予定通り返して欲しいんだけど。

    #70 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    投資家の皆様へ

    maneo社(以下、「当社」といいます。)からのお知らせです。
    現在、当社がAU社(以下、「ガイアファンディング社」といいます。)より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。

    「テキサス州ガーランド市スプリングクリーク地区ウッドランドエリアのプロジェクト」
    〇募集
    maneo
    〇ローンID
    8615,8627,8637,8662,8678,8688,8702
    〇ファンド名
    ガイアファンディングセレクトファンド89-94,101号(以下、「当ファンド」といいます。)
    〇案件名
    【事業者AU社向け】
    テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第7次募集)
    〇URL
    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3538
    〇残高
    189,000,000円
    〇担保
    無し

    【案件概要】
    案件所在地は、テキサス州ガーランド市スプリングクリーク地区ウッドランドエリアです。
    当該案件は2017年12月に、ガイアファンディング社の不動産事業者に対する融資金の一部として1億8,900万円をmaneoにて募集いたしました。

    下記内容は、当ファンドと同一案件を扱うシルバーライフローンファンド9-11号(ガイアファンディングにて募集)の該当投資家の皆様に、
    2019年1月28日にガイアファンディング社より配信されたメールより抜粋しております。

    (ここから)
    現在、開発許可の審査中です。案件自体は計画通り進んでおり、完成は最長で2020年末の予定です。
    返済は完成後の売却を予定しておりますが、一方、早期返済に向けて、現在、米国の銀行資金によるリファイナンスを目指して取り組んでおります。
    (ここまで)

    現在、上記ガイアファンディング社からの報告内容について、投資家の皆様からお問い合わせ頂いた内容も踏まえ、
    当社からガイアファンディング社に対して以下内容で要望を出しております。

    ・「現在、開発許可の審査中」の部分について、取得見込み時期についての回答。また、開発許可申請をしていることがわかる書面の提出及び説明
    ・「案件自体は計画通り進んでおり」の部分について、当初の計画詳細がわかる事業計画表等の提出および当初の事業計画に基づいた現在の状況説明
    ・「返済は完成後の売却を予定」の部分について、売却先の目途についての説明
    ・「米国の銀行資金によるリファイナンスを目指して取り組んでおります」の部分について、
    具体的な取り組み内容およびリファイナンスの実現可能性についての説明

    当社の独自調査により、対象不動産について敷地内に数台の重機を確認出来たものの工事等は行っていないことを確認いたしました(2018年12月時点)。
    また、売却活動等について、インターネットを介した募集活動および対象不動産現地における募集看板の設置等は行われていないことを確認しております。
    尚、ガイアファンディング社からは対象不動産の売却活動をしているとの報告は受けておりませんので、ガイアファンディング社の報告内容との相違はございません。

    現在、ガイアファンディング社および連帯保証人であるケルビン・チウ氏(ガイアファンディング社の代表取締役)に対して、内容証明郵便にて催告書の送付をしております。
    また、ケルビン・チウ氏に対しては日本のみならずアメリカ・台湾の自宅およびアメリカ法人のオフィスに対しても書面による督促を行っております。

    当社からの質問に対するガイアファンディング社からの回答、またその他お伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。

    ガイアファンディング社からの報告内容の裏付け確認等に想定以上の時間を要しており、投資家の皆様へのご報告が遅れておりますことをお詫び申し上げます。
    また、かかる確認作業の関係上、ガイアファンディング社からの状況報告に遅れることにつきましても、投資家の皆様にご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。
    投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて全力を尽くしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    2019年3月7日
    匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者(金商)第2011号)

    #69 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>67
    匿名組合のデメリット 投資先に指図することができない 匿名組合は投資を行うものですが、投資先、あるいはソーシャルレンディングであるならレンディング会社に指図することはできません。 一般的に、株主のような投資家は投資しているならば経営に対して何らかの形で意見を提示することができます。 株主総会のような行事はまさにそのための場所だといえるでしょう。 しかし匿名組合は匿名で投資するため、出資者も事業者もお互いに誰が投資している、投資している先がどこなのかがわかりません。 ソーシャルレンディングであればレンディング会社からどこへお金が出ているかがわからない状態になります(大雑把にはわかりますが特定することはできません)。 そのため投資した法人がどのようにお金を使っているが、どのように事業を運営しているかはわからないですし、そこに介入することはできなくなります。 これは匿名であることが裏目に出ているようなデメリットですが、これは匿名組合の性質上仕方がないことです。 匿名組合を使うソーシャルレンディングの場合、レンディング会社を通じて行う投資は実質的には融資であり、言うなれば金を貸していることと同義です。 匿名であるからこそ匿名組合として成立しているのであり、もし匿名でなければ個人で金を貸していることになります。 こうなると匿名組合を行っている出資者は無登録業者に該当してしまい、貸金業法違反に問われる恐れがあります。 このため匿名組合はたとえデメリットがあったとしても匿名を維持しなければならないのです。

    貸金業法の壁。どこに貸してるか分からない。やりたい放題やられても分からない。
    刑事事件にならないと資金の流れも把握できない。
    性善に基づくスキームが崩壊している

    #68 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    グリフラは意外な朗報
    あとは川崎がとんでもない結論さえ出なければとりあえず危機のピークは超えたって感じになりそう。

    #67 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    匿名組合のデメリット

    投資先に指図することができない

    匿名組合は投資を行うものですが、投資先、あるいはソーシャルレンディングであるならレンディング会社に指図することはできません。

    一般的に、株主のような投資家は投資しているならば経営に対して何らかの形で意見を提示することができます。

    株主総会のような行事はまさにそのための場所だといえるでしょう。

    しかし匿名組合は匿名で投資するため、出資者も事業者もお互いに誰が投資している、投資している先がどこなのかがわかりません。

    ソーシャルレンディングであればレンディング会社からどこへお金が出ているかがわからない状態になります(大雑把にはわかりますが特定することはできません)。

    そのため投資した法人がどのようにお金を使っているが、どのように事業を運営しているかはわからないですし、そこに介入することはできなくなります。

    これは匿名であることが裏目に出ているようなデメリットですが、これは匿名組合の性質上仕方がないことです。

    匿名組合を使うソーシャルレンディングの場合、レンディング会社を通じて行う投資は実質的には融資であり、言うなれば金を貸していることと同義です。

    匿名であるからこそ匿名組合として成立しているのであり、もし匿名でなければ個人で金を貸していることになります。

    こうなると匿名組合を行っている出資者は無登録業者に該当してしまい、貸金業法違反に問われる恐れがあります。

    このため匿名組合はたとえデメリットがあったとしても匿名を維持しなければならないのです。

    #66 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    maneoよ出てこい jcの金分配しろ

    #65 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    告訴組の本気の訴訟にビビッてるらしい。
    グリフラ・JCが60%でも返しておけば

    告訴組はのこりマネオマーケットから取り立てても
    満額返済されると思う

    今回もうマスコミが動いてよ事がプレッシャーになってるかも?

    訴訟・勝訴 VS 返済が早いかのマネオマーケットにとって生き残りの戦いだろう

    #64 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    本日、JCサービスが、ホームページにて声明を発表しました。

    #63 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアは50,000円に初投資が被弾し、マネオにもまだ600,000円弱残ってる。貧乏なくせにというか、貧乏だからこそSLに手を出してしまった。最初の出会いはとあるブログだった。ブロガーも被弾しているといっても、罪深いのは事実だと思う。だけど被弾額、私にとっては大金なんだけど、なにか微妙で裁判して争うほどの金額でもないんだよね。

    #62 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>60
    マレーシアにいます

    マレーシアで探偵雇って居場所を見つけて、金のありかを吐かせよう。
    弁護士使ってまともなルートでやっても何も解決しない

    #61 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ヤバくなったら
    判決前に示談金積んでくると予想!
    判決出さないように

    #60 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マレーシアにいます

    #59 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    maneoファミリーのCFFやクラリでまた期失続出。
    もう断末魔の叫びしか聞こえてこない

    #58 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    信託保全がされない仕組みになっているのは制度の欠陥だね。
    1種よりも2種の方が本来は厳しいチェックが必要だと思うけど、簡単なのもおかしい。
    とにかく現状の制度に欠陥ありすぎ。

    #57 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>56
    投資家としては本当に自己嫌悪に陥るよ。 スキーム自体が詐欺なんてさ。 投信だってきちっと信託銀行の口座に分別管理されてるし、匿名組合スキームも投信と同じく法律で信託銀行に管理させるべきだ。 現状の性善説でのスキームは危なすぎる

    確かに今は分別管理していますと表向き言ってもだましていることを投資家はチェックできないよな。
    だからリファイナンス依存、自転車操業が成り立っちゃうからな。

    #56 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    投資家としては本当に自己嫌悪に陥るよ。
    スキーム自体が詐欺なんてさ。
    投信だってきちっと信託銀行の口座に分別管理されてるし、匿名組合スキームも投信と同じく法律で信託銀行に管理させるべきだ。
    現状の性善説でのスキームは危なすぎる

    #55 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>54
    本当にそろそろヤバそうだよね。 ある日突然HPが閉鎖されて音信不通とかありそう。 その時はすでに瀧本は海外逃亡済みだわな。

    徐々に外堀埋められてきてるし、資金の隠匿が済み次第、全てごめんなさいして幕引き。
    自分は海外でリタイア生活。残された投資家は口座の残高知って絶句。
    投資資金は全て業者に食い物にされていた、ということなんだろうな

    #54 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>46
    新規案件も出ていないし。すでに口座の資金隠匿は終わったかな? maneoのXデーが近づいてきた。

    本当にそろそろヤバそうだよね。
    ある日突然HPが閉鎖されて音信不通とかありそう。
    その時はすでに瀧本は海外逃亡済みだわな。

    #53 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    仮に詐欺だった場合

    → 最終的には裁判官が判断しますが、詐欺であることはほぼ確定です。 

    #52 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ↓ プラス JCサービスもです。

    #51 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    告訴組は
    maneoマーケット社+グリーンインフラレンディン社∔役員に
    責任を追及して、お金を取り戻す訴訟。

    仮に詐欺だった場合は被害者弁護士に強制執行されるはず。

    #50 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    仮に詐欺だった場合、詐欺案件を仲介した2種業者のmaneoマーケットの責任を追及して、お金を取り戻すことができる?

    #49 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    皆さん、LCは安心安全です。
    LCに投資しましょう。

    #48 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    一部棄損したとしても、できるだけ速やかに債権を回収するのが信頼回復につながるということがわかってないんだろうね。ほとんどの延滞事例で回収できていないし、マネオ本体に関しては債権の回収経験がゼロなんじゃないの?

    #47 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    来週の分配日が来たら、すぐに払い戻ししようっと。こんなところに1円たりとも預けておけない
    万が一の時も全額保証されないし。

    #46 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    新規案件も出ていないし。すでに口座の資金隠匿は終わったかな?
    maneoのXデーが近づいてきた。

    #45 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>43
    akulakuを利用しての資産隠し説はやはり図星だったようだな。 捜査当局にはakulaku案件の資金の流れを徹底的に調べてもらいたい。

    確かに瀕死のmaneoに誰が投資するんだよな。
    満額成立とか、自作自演でしかありえない。
    そんなにおめでたい投資家がいるわけないだろ、普通。

    #44 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>41
    サイバー犯罪、摘発9千件 警察庁「深刻」、最多更新 仮想通貨被害677億円 昨年に詐欺は972件。SLなんて氷山の一角。仮想通貨詐欺に忙しいから、警察は簡単に被害届、刑事告訴状受け取らないことが多い。めんどくさいことから避ける役人体質。  2018年に全国の警察が摘発したサイバー犯罪は前年より26件増えて9040件に 上り、過去最多を更新したことが7日、警察庁の集計で分かった。14年比でみると約千 件増。児童ポルノや詐欺が多くを占めた。被害相談は減少したが12万6815件と高水 準で、担当者は「深刻な状況が続いている」としている。  警察庁によると、摘発の内訳は、児童買春・ポルノ禁止法違反が2057件で最も多く 、次いで詐欺972件、青少年保護育成条例違反926件の順。  認知件数では、仮想通貨を狙った不正アクセス事件が20件増の169件で、いずれも 未解決。約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」の流出事件があり、被害総額は約 677億円に上る。  インターネットバンキングによる不正送金事件は103件減の322件で、被害は4億 6100万円。不正送金先の口座はベトナム人名義が約6割を占めた。  警察庁の検知システムで確認したサイバー攻撃を含む1日平均のアクセス数は859・ 8件増の2752・8件。発信元の国別は、ロシア20・8%、中国14・1%、米国1 2・6%など。踏み台として経由したケースもあったとみられる。  先端技術などの情報を狙ったとみられる「標的型メール攻撃」は6740件。14年と 比べ約4倍で、増加傾向が続く。攻撃を受けたメールアドレスは、7割がインターネット 上に公開されていなかった。  警察庁は、20年東京五輪・パラリンピックに向けサイバー攻撃対策の推進を重視。昨 年10月には、基幹システムや電力、鉄道などの重要インフラへの攻撃を想定した対処訓 練を関係機関と実施している。

    SLがサイバー詐欺なのかな?仮想通貨とは違ってリアルな通貨だし。
    まあ、詐欺には違いないとは思うが。
    とにかく、警察の重い腰をあげさせないと、悪党が跋扈する。

    まあ、警察の世話にならずに解決したいけど、法治国家だから仕方ない。
    ベネズエラとか南米だったらT本はもう生きてないだろう。
    まあ、殺される前にとっくに海外逃亡してるか。

    #43 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>42
    インターネットバンキングによる不正送金事件は103件減の322件で、被害は4億6100万円。不正送金先の口座はベトナム人名義が約6割を占めた。 → akulakuによる資産隠匿

    akulakuを利用しての資産隠し説はやはり図星だったようだな。
    捜査当局にはakulaku案件の資金の流れを徹底的に調べてもらいたい。

    #42 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    インターネットバンキングによる不正送金事件は103件減の322件で、被害は4億6100万円。不正送金先の口座はベトナム人名義が約6割を占めた。

    → akulakuによる資産隠匿

    #41 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    サイバー犯罪、摘発9千件 警察庁「深刻」、最多更新 仮想通貨被害677億円

    昨年に詐欺は972件。SLなんて氷山の一角。仮想通貨詐欺に忙しいから、警察は簡単に被害届、刑事告訴状受け取らないことが多い。めんどくさいことから避ける役人体質。

     2018年に全国の警察が摘発したサイバー犯罪は前年より26件増えて9040件に
    上り、過去最多を更新したことが7日、警察庁の集計で分かった。14年比でみると約千
    件増。児童ポルノや詐欺が多くを占めた。被害相談は減少したが12万6815件と高水
    準で、担当者は「深刻な状況が続いている」としている。
     警察庁によると、摘発の内訳は、児童買春・ポルノ禁止法違反が2057件で最も多く
    、次いで詐欺972件、青少年保護育成条例違反926件の順。
     認知件数では、仮想通貨を狙った不正アクセス事件が20件増の169件で、いずれも
    未解決。約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」の流出事件があり、被害総額は約
    677億円に上る。
     インターネットバンキングによる不正送金事件は103件減の322件で、被害は4億
    6100万円。不正送金先の口座はベトナム人名義が約6割を占めた。
     警察庁の検知システムで確認したサイバー攻撃を含む1日平均のアクセス数は859・
    8件増の2752・8件。発信元の国別は、ロシア20・8%、中国14・1%、米国1
    2・6%など。踏み台として経由したケースもあったとみられる。
     先端技術などの情報を狙ったとみられる「標的型メール攻撃」は6740件。14年と
    比べ約4倍で、増加傾向が続く。攻撃を受けたメールアドレスは、7割がインターネット
    上に公開されていなかった。
     警察庁は、20年東京五輪・パラリンピックに向けサイバー攻撃対策の推進を重視。昨
    年10月には、基幹システムや電力、鉄道などの重要インフラへの攻撃を想定した対処訓
    練を関係機関と実施している。

    #40 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>34
    ここ数日全く新規案件が出てないけど大丈夫か?

    もうすでに口座の資金の隠匿は終わったのでは?ミッション・コンプリート!!

    #39 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>32
    本当に能力不足というか、延滞した該当物件を売却にするにしても、ダラダラ時間をかけすぎ。 不動産屋相手に「投資家に金返さないといけないので、出来るだけ高めに売ってください、お願いします〜」 みたいなことやってそうw でもって、一生懸命やってるんですーってドヤ顏。 まるでド素人集団なのがまるわかり。マネオ の中の人って債権の回収のためはおろか、不動産売買なんて したことのない連中だろうね。引き延ばしすぎて、売却タイミングを失ってるかんじ。

    社員紹介では金融プロ集団のはずだが

    #38 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネオの電話番が、1か月以内に採用。JCサービスの電話番も1か月以内に採用。すべてシンクロしている。
    マネマもJCサービスも本当は、一つの組織なんじゃ?
    会社法上は、別会社ですけど。

    #37 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>35
    サプライズ的にやると思います。 報道TV局地上波数社が水面下で動いています。 これでマスコミを使い世間に事件の大きさを伝え 訴訟・裁判所に世論の後押しさせると思います。 今私が言っている事はあの時の事だ! とわかる時が100%確実にやってきます。

    早く口座の金を差し押さえないと手遅れになる。
    詐欺師が捕まったときに口座にはほとんど金は残っていない

    #36 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    maneoのグダグダを見てるとSBIの対応力の凄さがよく分かる。やはり上場企業だけにするべきだった。。。。業界トップ、実績でmaneoを過信したのは間違いだった。

    #35 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    サプライズ的にやると思います。
    報道TV局地上波数社が水面下で動いています。

    これでマスコミを使い世間に事件の大きさを伝え
    訴訟・裁判所に世論の後押しさせると思います。

    今私が言っている事はあの時の事だ!
    とわかる時が100%確実にやってきます。

    #34 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ここ数日全く新規案件が出てないけど大丈夫か?

    #33 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    提訴はいつですか?

    #32 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    本当に能力不足というか、延滞した該当物件を売却にするにしても、ダラダラ時間をかけすぎ。
    不動産屋相手に「投資家に金返さないといけないので、出来るだけ高めに売ってください、お願いします〜」
    みたいなことやってそうw
    でもって、一生懸命やってるんですーってドヤ顏。
    まるでド素人集団なのがまるわかり。マネオ の中の人って債権の回収のためはおろか、不動産売買なんて
    したことのない連中だろうね。引き延ばしすぎて、売却タイミングを失ってるかんじ。

    #31 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    失礼

    恐らく提訴同時にドカーンと各社に報道され
    一気にファミリーからの引き上げが起こる。

    グリフラ政治家がらみだからどうなるか?

    #30 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    恐らく提訴同時にドカーンと各社に報道され
    一気にファミリーからの引き連上げが起こる。

    グリフラ政治家がらみだからどうなるか?

    #29 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    グリーンインフラレンディンは法廷の行先次第で本当に逮捕者出そうだね
    今TV報道がうごいてるよ。
    そこでマネオのプラットホームが停止になる可能性があると思う。

    130億どこにある。?
    まだまともに土地すら買ってない。

    #28 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    俺は月に80万円不労所得が入ってくるけど一万円でも詐欺師に寄付はしたくない

    #27 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    https://mato.ma/

    ここどうだろうね。

    #26 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    私は投資額50万ですが、貯めるのに1年掛かりますから全損とかさすがに受け入れられないです。

    #25 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>15
    川崎の案件、メール見ると任意で売れそうな感じもするけどどれだけ回収できるかねえ。5位と7位に入れてるので全損覚悟だが・・。

    川崎の案件、不動産鑑定士の査定によると3億円ぐらいの価値しかないと書いてあるのを見ました。
    第1順位の人しかお金は返ってこないかな…
    私はもう諦めました。。。

    #24 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>9
    >業界トップのmaneoがこんなことになるとは全く想像できなかった。 ほんとそれ。 10年間デフォルトゼロの実績は一体何だったんだか。

    実は隠してただけですね。
    でなきゃこんなに多発するなんてw
    隠蔽体質アーンドザル査定。
    多少VCの金が入っても中小なんてこんなもんやな。

    #23 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    一応上場目指してたんだし、そのためのgmoやら三井住友やらだろうに。。
    またファミリーで徒党くんでいるのだから頭下げて助け合いできんものかね。

    返金すれば終わる話でしょ。

    #22 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    TATERUは即返金したからな。あれは資金力のある上場企業しか成せない業だわ。

    #21 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    瀧本はもう恐らく表には出てこないだろうね。後は雲隠れしつつ、逃げる準備をしているだろう。日本にもういないかも。。ガイアやCFFの大量遅延が起こった時点で表に出るべきだったけど、完全にタイミングを逃した。

    #20 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    オーナーズブックは上場企業だから期失が起こったとしても対応力がけた違いだと思うよ。
    SBIもバイヤーズでやらかしたが、あの対応の速さはさすが。

    #19 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    不動産案件は査定が第一だな。
    甘々査定で担保価値が毀損するようでは事業者の責任を問われても仕方ない。

    #18 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    不動産がらみも不安な感じしますし、オーナーズブックもどうなることか。。

    #17 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    基本的にSBIやオナブなど信用できるところ以外の期失は全損として考えておいたほうが後々のショックが少なくて済みそうだな。ダラダラ引き延ばして言い訳して最後はダメでしたすいませんで終わるのが殆どのような気がする。

    #16 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    レオパレス問題はさすがに運が悪かったとしか。。
    まあダメだったときの担保が甘いことの言い訳にはなりませんがね。
    gmoやら株主にいるのだから、ファミリー立て直しの資金にできないのかね。

    #15 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    川崎の案件、メール見ると任意で売れそうな感じもするけどどれだけ回収できるかねえ。5位と7位に入れてるので全損覚悟だが・・。

    #14 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネオの杜撰さが露呈しまくり

    瀧本、行政処分喰らったときにはきんゆに対して不貞腐れてたくせに、結果的に自己保身でビビりにビビりまくって、この大延滞。
    こいつは本当に投資家をなめてるわ

    ケフィアのクソガキみたいに首吊らずに投資家と向き合えよ

    #13 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>9
    >業界トップのmaneoがこんなことになるとは全く想像できなかった。 ほんとそれ。 10年間デフォルトゼロの実績は一体何だったんだか。

    まあ、ベテラン投資家の人たちは当初から警告していたよね、SLはいつか綻びが出るからやめとけって。本当にその通りになった。被弾した人たちは比較的初心者の人が多いと思う。金持ちや、経験ある人は利回りとリスクが比例するのはよく分かってるから最初から手を出さないよね。これも勉強のうちか・・高くついたが。

    #12 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>3
    投資家の皆様へ maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。 該当の投資家の皆様への続報となります。 11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。 https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549 1.回収活動状況について 本件融資の担保対象となる不動産は、埼玉県内8か所、千葉県内2か所、神奈川県内3か所及び東京都内2か所所在の収益アパートです。 埼玉県内、神奈川県内、東京都内の計5か所の物件につきましては、売却による回収金の分配を行いました。 該当する投資家の皆様には別途詳細をご連絡済みです。 12月に契約し、2月末に決済予定とご報告しておりました埼玉県内の2か所の物件につきましては、 賃貸アパートの施工不良問題に関する報道の影響を受け、融資申込をしていた金融機関より取扱不可の回答があったとの理由で解約となりました。 また、前回契約予定とご報告しておりました埼玉県内2か所及び千葉県内1か所の物件のうち、埼玉県内1か所の物件につきましても、 同様の理由により契約には至りませんでした。 もう一方の埼玉県内1か所の物件は契約済み、4月末の決済を予定しております。 また、千葉県内1か所の物件は、2月に契約・決済を終えました。 該当する投資家の皆様には回収額が確定次第、分配の予定と併せて別途詳細をご連絡いたします。 2月20日以降の販売状況としましては、新たに埼玉県内2か所の物件について契約を予定しております。 引き続き、投資家の皆様に少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、事業者C社から定期的な回収活動の報告を受けるとともに、協力してまいります。 2.今後の状況報告について 該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。 次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。 投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。 引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 2019年3月6日 匿名組合契約における営業者 maneo株式会社 匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    埼玉案件に被弾しているけど、3件はレオパレスで売れる見込みなし、残り2件は契約の見込みとのこと。
    さて、自分の案件はどちらに含まれているんだろうか。今後の連絡に期待。

    #11 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>9
    >業界トップのmaneoがこんなことになるとは全く想像できなかった。 ほんとそれ。 10年間デフォルトゼロの実績は一体何だったんだか。

    それもこれも、リファイナンスに支えられていた虚構だったということ。
    バブルがはじけたね。
    これからマネオは冬の時代に突入するだろう。

    #10 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    さくらは今のところ問題起こしてないから割と堅めな案件?な気はするが・・額が大きい案件からやらかすとまた大事件になるな。ただでさえ延滞だらけなのに。ゴルフに関しては

    「返済については、当該ゴルフ場の売却もしくは金融機関からの借換えを原資におこなわれます。」とあるね。

    #9 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    >業界トップのmaneoがこんなことになるとは全く想像できなかった。

    ほんとそれ。
    10年間デフォルトゼロの実績は一体何だったんだか。

    #8 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    いろいろ被弾したが、あと一つ心配なのはさくらセレクトのゴルフだな。これさえ償還されればこれ以上被弾は無さそう。売れなかったら銀行から借り換えするらしいが、大丈夫なのか。

    #7 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    レオパレス問題他人事で見てたら、自分も投資してたなんてビックリするわ!匿名ダメだなSL撤退!

    #6 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>5
    ガイアも雲行きが怪しくなってきたな。 今更米国でリファイナンスとかどう考えても無理だろ・・・

    もうこうなってしまったら全額返せとは言わないから、現状の物件を売って少しでも返す努力してほしいんだよね。ズルズル引き延ばしても延々と解決しないと思う。SLやるにしてもオナブとSBISLだけにしときゃよかった。初心者故の勉強不足だったわ。業界トップのmaneoがこんなことになるとは全く想像できなかった。

    #5 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアも雲行きが怪しくなってきたな。
    今更米国でリファイナンスとかどう考えても無理だろ・・・

    #4 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>3
    投資家の皆様へ maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。 該当の投資家の皆様への続報となります。 11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。 https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549 1.回収活動状況について 本件融資の担保対象となる不動産は、埼玉県内8か所、千葉県内2か所、神奈川県内3か所及び東京都内2か所所在の収益アパートです。 埼玉県内、神奈川県内、東京都内の計5か所の物件につきましては、売却による回収金の分配を行いました。 該当する投資家の皆様には別途詳細をご連絡済みです。 12月に契約し、2月末に決済予定とご報告しておりました埼玉県内の2か所の物件につきましては、 賃貸アパートの施工不良問題に関する報道の影響を受け、融資申込をしていた金融機関より取扱不可の回答があったとの理由で解約となりました。 また、前回契約予定とご報告しておりました埼玉県内2か所及び千葉県内1か所の物件のうち、埼玉県内1か所の物件につきましても、 同様の理由により契約には至りませんでした。 もう一方の埼玉県内1か所の物件は契約済み、4月末の決済を予定しております。 また、千葉県内1か所の物件は、2月に契約・決済を終えました。 該当する投資家の皆様には回収額が確定次第、分配の予定と併せて別途詳細をご連絡いたします。 2月20日以降の販売状況としましては、新たに埼玉県内2か所の物件について契約を予定しております。 引き続き、投資家の皆様に少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、事業者C社から定期的な回収活動の報告を受けるとともに、協力してまいります。 2.今後の状況報告について 該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。 次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。 投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。 引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 2019年3月6日 匿名組合契約における営業者 maneo株式会社 匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    賃貸アパートの施工不良問題って、レオパレスのことだよね。そんな不良物件だったら売れるわけないわ。

    #3 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    投資家の皆様へ

    maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
    該当の投資家の皆様への続報となります。

    11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

    1.回収活動状況について

    本件融資の担保対象となる不動産は、埼玉県内8か所、千葉県内2か所、神奈川県内3か所及び東京都内2か所所在の収益アパートです。

    埼玉県内、神奈川県内、東京都内の計5か所の物件につきましては、売却による回収金の分配を行いました。
    該当する投資家の皆様には別途詳細をご連絡済みです。
    12月に契約し、2月末に決済予定とご報告しておりました埼玉県内の2か所の物件につきましては、
    賃貸アパートの施工不良問題に関する報道の影響を受け、融資申込をしていた金融機関より取扱不可の回答があったとの理由で解約となりました。
    また、前回契約予定とご報告しておりました埼玉県内2か所及び千葉県内1か所の物件のうち、埼玉県内1か所の物件につきましても、
    同様の理由により契約には至りませんでした。
    もう一方の埼玉県内1か所の物件は契約済み、4月末の決済を予定しております。
    また、千葉県内1か所の物件は、2月に契約・決済を終えました。
    該当する投資家の皆様には回収額が確定次第、分配の予定と併せて別途詳細をご連絡いたします。
    2月20日以降の販売状況としましては、新たに埼玉県内2か所の物件について契約を予定しております。

    引き続き、投資家の皆様に少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、事業者C社から定期的な回収活動の報告を受けるとともに、協力してまいります。

    2.今後の状況報告について

    該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年3月6日
    匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #2 返信 削除依頼
    アバター
    ガイア案件

    匿名

    投資家の皆様へ (maneoマーケット社からのお知らせ)

    現在、maneoマーケット社(以下、「当社」といいます。)が、ガイアファンディング社より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。

    「テキサス州 マンヴェル市のプロジェクト」
    〇募集
    ガイアファンディング
    〇ファンドID
    275-277,287,297,301,306,311,317,328,335,376,386,393,400,404,414,427,428
    〇ファンド名
    テキサススターローンファンド
    23-25,27,28,31,35-37,40,41,43-50号(以下、「当ファンド」といいます。)
    〇案件名
    【事業者U社向け】
    テキサス州米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第19次募集)
    【事業者C社向け】
    米国事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集~第19次募集)
    〇URL
    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=275
    〇残高
    273,710,000円

    下記内容は、2018年12月27日にガイアファンディング社より配信されたメールより抜粋しております。

    (以下、ガイアファンディング社からのメール文の抜粋)
    【案件概要】
    案件所在地は、テキサス州のヒューストンと港のあるフリーポート市の間に位置するマンヴェル市内です。
    当該案件は2017年8月から2018年5月に仕入れ資金(土地購入代、工事費等)として募集いたしました。

    【現状および今後の計画】
    本案件計画のインフラについて、開発許可の審査を執り行う当局がMUD(Municipal Utility
    District/日本の水道局にあたる組織)に対する確認に難航し、審査が続行している状況です。
    開発許可が下り次第、水道などのインフラ工事を実施、住宅建設業者に売却・イグジットの予定です。
    ※工事完了後の売却先として住宅建設事業者との契約が締結済みで、すでに頭金もエスクロー口座に入金されています。(エビデンスも確認済みです)
    ※開発許可の審査が長引いていることを受けて、来年春までに米国の投資家資金によるリファイナンスを目指して動いております。つきまして、返済は2019年春頃を見込んでいます。
    (ガイアファンディング社からのメール文の抜粋、ここまで)

    現在、上記ガイアファンディング社からの報告内容について、投資家の皆様からお問い合わせ頂いた内容も踏まえ、
    当社からガイアファンディング社に対して以下内容で質問および要望を出しております。

    ・「MUDに対する確認に難航」の部分について、現在の状況についての報告
    ・MUDと当局の間で話がまとまらず、許可申請が否認された場合どのような手段を講じる予定であるかの説明
    ・「開発許可が下り次第、水道などのインフラ工事を実施、住宅建設業者に売却・イグジットの予定」とあり、「返済は2019年春頃を見込んでいます」と報告しているが、
    インフラ工事については許可取得後に短期間で終わるような工事の認識で間違いないか。また、工事計画の書面提出および詳細の説明を要請
    ・「契約が締結済み」の部分について、当社においても契約内容については書面にて確認しているが、計画が延期していることにより、
    住宅建設事業者との契約に影響は出ていないのかどうかの説明

    尚、当社の独自調査により、対象不動産について現在工事等は行っていないことを確認いたしました。また、売却活動等について、
    インターネットを介した募集活動および対象不動産現地における募集看板の設置等は行われていないことを確認しておりますのでご報告いたします。
    当ファンドに係るPromissory Note、Deed Of
    Trust、MUDに関連する資料等につきましてはガイアファンディング社より提出を受けており、引き続き提出書類の内容について、
    当社の調査結果を基に裏付け確認を進めております。
    また、ガイアファンディング社に対する個別のファンド毎の具体的な償還および分配計画の回答を要求している件につきましては、引き続き要請をしてまいります。

    当社からの質問に対するガイアファンディング社からの回答、またその他お伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。

    ガイアファンディング社からの報告内容の裏付け確認等に想定以上の時間を要しており、投資家の皆様へのご報告が遅れております事をお詫び申し上げます。
    また、かかる確認作業の関係上、ガイアファンディング社からの状況報告に遅れることにつきましても、投資家の皆様にご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。
    投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて全力を尽くしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    2019年3月6日
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者(金商)第2011号)

    #1 返信 削除依頼

    maneo 掲示板3です。

    過去のトピック

    トピック1 maneo 掲示板1
    トピック2 maneo 掲示板2

    ・掲示板をご利用の際のマナーについて

    最低限のマナーを踏まえての発言をお願いします。
    第三者を誹謗中傷するものや公序良俗に反するもの、法律・政令に背くものなど、マナー違反となるような書き込みは禁止しております。
    上記内容を踏まえて、掲示板運営者の判断により、書き込みを予告無く削除することがありますことをご了承ください。

87件の投稿を表示中 - 901 - 987件目 (全987件中)
【閉鎖】maneo 掲示板3へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?