【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板4

フォーラム 【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板4

このトピックには995件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年3月13日 at 20:28 神奈川県 さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 101 - 200件目 (全996件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #896 返信 削除依頼

    匿名

    JCサービスの方は、この掲示板は、チェックしてるそうです。

    #895 返信 削除依頼

    匿名

    ちょっと自己嫌悪に陥ってもらって、反省して行動に移してもらうとありがたい。

    #894 返信 削除依頼

    匿名
    >>893
    土地がない事は募集ページを読めば理解出来る事です。土地がないのに投資した方もどうかと思います。

    この掲示板は、JCサービスの方もよく見ているそうです。

    #893 返信 削除依頼

    匿名
    >>868
    しかし、土地を押さえないで、id取得って、アホ丸出し。 最初から、やる気ないのが、バレバレ

    土地がない事は募集ページを読めば理解出来る事です。土地がないのに投資した方もどうかと思います。

    #892 返信 削除依頼

    匿名
    >>890
    返す気は無いから パンクして終わり 完

    その通り
    嘘は中久保の得意中の得意

    今宵も中久保瀧本は仲良く会食

    #891 返信 削除依頼

    匿名

    >>881
    NHKの取材の際に話があったんじゃないの?
    それかS弁護士とJCの接触時にいつ頃訴訟しますと話があったか

    #890 返信 削除依頼

    匿名
    >>889
    そんな嘘をついて、裁判で不利にならないんですかね。

    返す気は無いから
    パンクして終わり

    #889 返信 削除依頼

    匿名
    >>888
    6割もどうせ嘘だから 大半がポンジ

    そんな嘘をついて、裁判で不利にならないんですかね。

    #888 返信 削除依頼

    匿名

    6割もどうせ嘘だから
    大半がポンジ

    #887 返信 削除依頼

    匿名

    EVステーション話題になりませんが
    こちらの案件はどうでしょう?

    #886 返信 削除依頼

    匿名
    >>883
    たぶん、北海道

    やっぱり北海道が有力ですかね(^^;

    #885 返信 削除依頼

    匿名

    土地を取得しないで、10億円かけて、fit権利取得して、他社に土地を先に買われたって、大バカ野郎だよ。

    詐欺を通りこして、アホ

    #884 返信 削除依頼

    匿名
    >>882
    売れた10億のバイオマスって東海の一番小さいやつじゃないの?

    半田の所ですか?

    #883 返信 削除依頼

    匿名
    >>882
    売れた10億のバイオマスって東海の一番小さいやつじゃないの?

    たぶん、北海道

    #882 返信 削除依頼

    バイオ

    売れた10億のバイオマスって東海の一番小さいやつじゃないの?

    #881 返信 削除依頼

    匿名
    >>880
    >>866 どう考えても鈴木弁護士がリークしたとしか考えられない。 集団訴訟の人数や金額、訴訟日までわかるのなんて鈴木弁護士しかいないでしょ

    JCサービスも、提訴日を知っていたのはなぜか??

    #880 返信 削除依頼

    匿名

    >>866
    どう考えても鈴木弁護士がリークしたとしか考えられない。
    集団訴訟の人数や金額、訴訟日までわかるのなんて鈴木弁護士しかいないでしょ

    #879 返信 削除依頼

    匿名

    JCサービス(グリーンインフラレンディング)事件を徹底解説&時系列まとめ

    登場する会社の説明

    JCサービス(JCS)

    最終的に資金を借りた会社。再生可能エネルギーの開発事業を行っている。代表は中久保正己氏。2003年3月設立。

    グリーンインフラレンディング(GIL)

    ソーシャルレンディングで投資家からお金を集めて、JCサービスに融資した会社。代表は中久保正己氏。

    maneoマーケット(MM)

    グリーンインフラレンディングにソーシャルレンディングのシステムを提供していた会社。代表は瀧本憲治氏。

    事件の概要

    グリーンインフラレンディング(GIL)が投資家から集めた約200億円のうち約134億円の返済が滞りました。GILはソーシャルレンディングという仕組みを使い「年間11~14%の高利回り」を謳ってお金を集めていました。

    問題点

    2018年7月6日の証券取引等監視委員会の発表によると「入金されたファンド資金をウェブサイト上で表示した出資対象事業に支出しているか検証したところ、出資対象事業と異なる事業等へ支出している事例が多数認められた」とされています。

    つまり、ファンド募集時に虚偽の表示をしていたことになります。

    事件の時系列まとめ

    2016年9月
    GILがサービスを開始。11~14%の高金利で注目を集める。

    2018年5月
    GILが累計募集額200億円を業界最速で突破。

    2018年5月21日
    アウトサイダーズ・レポートが「JCSは他ファンドで調達した資金を償還に回している(ポンジスキーム疑惑)」「集めた資金を親会社(JCサービス)に貸し付けている」と報道。

    2018年6月19日
    maneoマーケットがGILの募集停止を発表。

    2018年6月20日
    NHKニュース7でGILの問題が報道される。内容は「maneoマーケットがGILの募集を停止したこと」「調達した資金の用途が異なっている」など。

    2018年6月27日
    朝日新聞が「衆議院議員の細野豪志氏が都内証券会社(JC証券)から5,000万円を受け取っていた」と報道。原資はGILが投資家から集めたお金である可能性が高い。

    2018年7月6日
    JCS発表。7.48億円を返済しようとしたがmaneoマーケットに受領拒否されたため、当該資金を7月6日付で東京法務局に供託した。

    2018年7月11日
    JCサービスが環境省から補助金の返還命令を出される。
    金額は補助金2億9,600万円と加算金1億3,600万円。

    2018年7月24日
    maneoマーケットが行政処分(業務改善命令)を受ける。

    2018年7月18日
    JCS発表。私的資金流用や政治家への政治献金等の疑惑が報道されているが、JCSは再生可能エネルギー開発の事業会社として事業以外に流用する等の不適切な運用がないと確信している。

    2018年7月24日
    JC証券が金融商品取引業者の登録取り消し処分を受ける。

    2018年8月3日
    大規模な延滞報告。未返済額は約134億円。

    2018年11月30日
    JCS発表。太陽光2案件(約7.7億円)は売却完了してGILに元本返済済み。バイオマス1案件(約7.5億円)についても契約完了しており、12月中に返済計画を発表予定。
    上記以外にバイオマス3案件と太陽光1案件の年内の契約を見込んでいる。これによりGIL募集額の50%程度は返済の目途が立つ。

    2018年12月21日
    JCS発表。maneoマーケットにファンド管理システムの提供再開を要請中。ファンド管理システムの提供が再開されるまで投資家に返済することはできない。

    2018年12月27日
    maneoマーケット発表。JCサービスから約15.5億円の入金を受けている。各事業と投資家の資金との紐づけを正確に行えない段階での分配は公平性を確保できないためシステム提供を再開できない。

    2018年12月28日
    JCS発表。maneoマーケットに対してシステム提供再開の民事調停申し立てを行った。

    2019年3月7日
    JCS発表。太陽光3案件(約15.6億円)とバイオマス1案件(約10億円)の契約が完了。他にはバイオマス2案件と海外水力発電1案件の早々の契約締結を見込んでいる。これによりGIL募集額の60%程度は返済の目途が立つ。

    2019年3月7日
    NHKがmaneoマーケットやJCサービスについて大きく報道。独自入手した内部資料により「北陸地方で行うバイオマス発電」の進捗が滞っていることを指摘。

    2019年3月8日
    投資家54人と法人3社がmaneoマーケットと中久保氏(JCS代表)に対して約11億円の損害賠償を求める訴訟を起こした。原告代理人は鈴木英司弁護士。

    ・GIL経由での借入金遅延(約134億円)
    ・細野豪志氏への裏金(5,000万円)
    ・環境省から補助金の返還命令(約4.3億円)
    ・JC証券が登録取り消し処分
    ・大樹総研グループに5億円以上の業務委託金を払っている(妥当性は不明)

    #878 返信 削除依頼

    匿名

    s弁さんの調査力?

    #877 返信 削除依頼

    匿名

    行政は内部資料出さないでしょ。
    JC内部に通報する骨のあるやつがいるとも思えん。

    #876 返信 削除依頼

    匿名
    >>865
    東海、北陸は、壊滅状態

    出来ればソースを貼ってもらえませんか?

    #875 返信 削除依頼

    匿名

    小学生でも、詐欺って、わかる。

    アホ丸出し。

    #874 返信 削除依頼

    被害者
    >>866
    金融庁がリークしたんでしょ、だから匿名化指導という自分達の不手際については触れられなかった

    国の機関たる金融庁が情報を外部に漏らさないでしょ
    それこそ大問題になるかと

    #873 返信 削除依頼

    匿名

    風力発電どうなってんねん

    #872 返信 削除依頼

    匿名

    俺の21万返して

    #871 返信 削除依頼

    匿名

    これで、裁判所が、詐欺でないって、判示したら、全国の弁護士が、ずっこけるな。

    #870 返信 削除依頼

    匿名

    土地を押さえず、よく80億円も、集めたな。

    どういう神経してるんや?

    #869 返信 削除依頼

    匿名

    小口の水力発電ってどうなってるの?

    #868 返信 削除依頼

    匿名

    しかし、土地を押さえないで、id取得って、アホ丸出し。

    最初から、やる気ないのが、バレバレ

    #867 返信 削除依頼

    匿名

    今日は、テレビで報道しますか?

    #866 返信 削除依頼

    匿名
    >>864
    nhkにリークしたのって、jcサービスか? マネマに一矢報いようとして 内部資料なんか普通でてこないだろ

    金融庁がリークしたんでしょ、だから匿名化指導という自分達の不手際については触れられなかった

    #865 返信 削除依頼

    匿名

    東海、北陸は、壊滅状態

    #864 返信 削除依頼

    匿名

    nhkにリークしたのって、jcサービスか?
    マネマに一矢報いようとして
    内部資料なんか普通でてこないだろ

    #863 返信 削除依頼

    にも
    >>861
    これはどこからの情報でしょうか。 私はバイオマスの東海にかなり入れているので、不安です。詐欺確定なのでしょうか、、。

    私もほぼ東海のバイオマスです。。
    胃が痛い。。

    #862 返信 削除依頼

    匿名

    バイオマス東海案件て3つあるけど、どこがどれって確定できてる?

    #861 返信 削除依頼

    匿名
    >>809
    私の知っている限り、半田と浜松(第三都田)の土地は他社に購入されてしまったようです。よって、富山案件と同じく詐欺扱いです。浜松(舞阪吹上)については情報なしのため、わかりません。

    これはどこからの情報でしょうか。
    私はバイオマスの東海にかなり入れているので、不安です。詐欺確定なのでしょうか、、。

    #860 返信 削除依頼

    匿名

    「ソーシャルレンディング」投資家が仲介会社を提訴へ

    2019年3月7日 21時05分

    インターネットを通じて気軽に投資できるとして人気を集めている「ソーシャルレンディング」。しかし、投資家への返済が滞るケースが急増しています。国内最大手の仲介会社が投資家から集めた資金が事前の説明とは違う形で流用され、130億円余りが返済できなくなっているとして、全国の投資家がこの会社などに損害賠償を求める訴えを8日、東京地方裁判所に起こすことになりました。

    「ソーシャルレンディング」は、インターネットを通じて、多数の投資家から資金を集め、企業などに融資する金融サービスで、国内最大手の仲介会社「maneoマーケット」は、バイオマス発電などの再生可能エネルギー事業を行う企業に融資するとして数千人から200億円余りを集めていました。

    しかし、融資した資金の一部が、事前の説明とは異なる形で流用されていたとして、去年7月、金融庁から業務改善命令を受け、投資家から集めた134億円余りの元本の返済や配当の支払いが今も滞っています。

    このため、全国の投資家54人が「maneoマーケット」や融資を受けていた大阪 西区の「JCサービス」などに対し、11億円余りの損害賠償を求める訴えを8日、東京地方裁判所に起こすことになりました。

    「ソーシャルレンディング」をめぐっては、うその説明で投資を募ったなどとして、金融庁の行政処分を受ける業者が相次いでいて、代理人の鈴木英司弁護士は「投資したお金がどのように使われているかわからず、一部の事業者が、投資家への説明と違う形でどんぶり勘定でカネを使っている危機的な状況だ。投資家から集めた巨額の資金がどこに消えたのか説明する責任がある」と話しています。

    maneoマーケット「融資先企業は返済の意思ある」

    「maneoマーケット」はNHKの取材に対して、「提訴に関する詳しい情報は把握していないが、融資先の企業は一部の事業を売却して15億円余りを確保していて、早ければ今月中に投資家に分配したい」としています。

    そのうえで、「返済が滞っている事業にもすべて実態があることは確認している。融資先の企業は、今後も資金を返済する意思があり、1つでも多くの事業を売却できるよう支援していきたい」と話しています。

    JCサービス「責任果たしていきたい」

    NHKの取材に対し「JCサービス」は、投資家への事前の説明とは異なる事業に一部の資金を流用していたと金融庁が指摘していることについて、「資金の流れは案件の目的どおりとなっている」として不正を否定しています。

    そのうえで「事業の売却の契約が完了したり、見込まれている案件が複数あり、投資家から集めた資金の60%程度については返済のめどが立っている。引き続き、投資家に対して分配や償還をすべく事業の売却を進め、責任を果たしていきたい」とコメントしています。

    急速に拡大 ソーシャルレンディング投資額

    「社会から集めた資金を貸し出す」という意味のソーシャルレンディング。インターネットを通じて、多数の個人投資家から資金を集める新しい金融サービスです。

    仲介業者は集めた資金を企業などに融資し、返済された資金から投資家に配当を支払う仕組みで、一定の期間が過ぎれば元本も返済されることになっています。

    長引く低金利の中で高い利回りが期待できることや、運用期間が短く、数万円からの小口でも投資が可能なため、新たな資金の運用先として注目を集めています。

    業界の情報を取りまとめている情報サービス会社「クラウドポート」によりますと、ソーシャルレンディングの投資額は急速に拡大し、去年は1820億円余りと、4年前の12倍に上っています。

    しかし、融資先の事業が計画どおりに進んでいないことなどを理由に、投資家への元本の返済や配当の支払いが約束の期限に間に合わないケースも急増しています。

    NHKが各社の情報を取りまとめたところ「maneoマーケット」など、複数の会社が投資を募った事業で、これまでに少なくともおよそ300億円分の投資への配当が滞っています。

    仲介会社の行政処分相次ぐ

    「ソーシャルレンディング」めぐっては、高い利回りが期待できるとして投資家の人気を集める一方で、うその説明をして投資を募ったなどとして、これまでに6つの仲介会社が、相次いで金融庁の行政処分を受けています。

    国内最大手の仲介会社「maneoマーケット」のほか、東京 渋谷区の「みんなのクレジット」は不動産業者などに融資するとして40億円を超える資金を集めていましたが、実際には自社のグループ会社に貸し出し、一部を社長の借金の返済に充てていたとして、おととし3月、関東財務局から1か月の業務停止命令を受けました。

    東京 港区の「エーアイトラスト」は原発事故の除染作業を支援する事業などに、融資として延べ2100人余りからおよそ9億円を集めていましたが、こうした事業は実際には存在しなかったとして、去年12月、関東財務局から1か月の業務停止命令を受けています。

    行政処分を受けた業者

    ▽「maneoマーケット」
    ▽「エーアイトラスト」
    ▽「ラッキーバンク・インベストメント」
    ▽「FIPパートナーズ」
    ▽「日本クラウド証券」
    ▽「みんなのクレジット」

    融資先は非公表

    「ソーシャルレンディング」は、高い利回りが期待できる一方で、融資が焦げ付くリスクもありますが、仲介会社は融資先の企業名などを原則として公表していないため、投資家は融資先の詳細な情報を知ることができません。

    企業に資金を貸し出す「ソーシャルレンディング」の仲介会社は、借り手の個人情報などを保護する貸金業法の規定に触れる可能性があるとして、融資先を公表しないケースが多くなっています。

    証券取引等監視委員会は去年12月、仲介会社がうその説明をして投資を募るなどの悪質なケースが相次いでいるとして、金融庁に対し、投資家が適切な投資判断を行うためには、融資先の情報を開示する必要があると指摘していて、金融庁も仲介会社に融資先の情報を公表させる方向で検討を進めています。

    投資した男性「悔しい気持ちでいっぱい」

    「maneoマーケット」が募集し、バイオマス発電などの事業を行う企業に融資するプロジェクトに、800万円余りを投資した40代の男性は、償還期限がすぎた今も全額が返済されていません。

    投資を始めたいきさつについて、男性は「10%を超えるような高い利回りに加え、5万円などの低額から投資できることや、毎月配当があるところに魅力を感じました。maneoは実績があるので、安心できる、任せられると信じていました」と話しています。

    当初は約束どおりの配当が支払われていましたが、去年6月ごろから支払いが滞っているということで「何十年もかけてためてきたお金がこういう形になり、腹立たしく悔しい気持ちでいっぱいです。投資したお金が実際に何に使われたのかが全くわからず、理解に苦しみます。1日も早くお金を返してほしいです」と話していました。

    内部資料入手 事業の進捗状況は?

    投資家から集めた多額の資金は何に使われたのか。

    NHKは融資先の企業「JCサービス」が、どのような事業に使う目的だったのかが具体的に書かれた内部資料を独自に入手し、事業の進捗(しんちょく)状況を検証しました。

    JCサービスが「北陸地方で行うバイオマス発電」などの名目で、去年3月までの4か月間におよそ6億円の資金を集めていた事業は、富山県射水市で計画されていたことがわかりました。

    計画していた発電所の用地は、富山県が所有する工業用地の一角にある4万平方メートル余りの広大な敷地で、富山県によりますと、JCサービスから「バイオマス発電の事業用地として購入したい」という問い合わせが、去年1月までに数回あったということです。

    しかし、富山県の担当者は「この用地では地元の雇用促進につながる工場などの誘致を計画していて、バイオマス発電などの利用は考えていない」として、JCサービスには売却の意志がないことを何度も伝えていたということです。

    この用地は今も富山県が所有し、さら地になっていてバイオマス発電事業が進められている様子は確認できませんでした。投資家への元本の返済や配当の支払いは現時点で滞っています。

    専門家「透明性高める必要」

    みずほ総合研究所の原島研司主任研究員は、ソーシャルレンディングの市場規模が急速に拡大した背景について、「超低金利時代に自分のお金を少しでも増やしたいといったニーズがある中で、高い利回りで、短期で投資できるところが魅力となり、個人投資家の間で急速に広がってきた。1万円などの小口でも投資できるため、20代や30代など若い世代にも広がり、リスクがあっても1回やってみて、その成功体験が新たな投資を生むという形で、急速にサービスが広がってきた」と話しています。

    そのうえで、ソーシャルレンディングの仲介会社は、融資先の具体的な企業名や事業の進捗状況を公表していないとしたうえで、「融資先が“匿名化”されることで、投資家からお金の行き先が見えず、チェックが働かないことが問題が相次ぐ背景にある」と指摘しています。

    そして「“匿名化”の規制をなくしたうえで、事業者側は投資されたお金の運用や収支の状況を正確に開示し、透明性を高める必要がある。安心して投資できるような仕組み作りが必要だ」と指摘しています。

    #859 返信 削除依頼

    匿名
    >>852
    株主のGMOも相当ダメージだな

    こんな事態になってるのにGMOは自社サイト上でもマネオの募集を許してるしな
    https://www.click-sec.com/corp/guide/maneo/index.html/#/corp/fund/index?listview=n

    #858 返信 削除依頼

    匿名
    >>857
    報道見たけど、被告の会社が1社足りないんじゃないか? なぜ貸金業者が無い? 融資審査をした貸金業者の責任はあるはずだぞ。

    貸金業者エスクロファイナンスは、瀧本と中久保がやってる、実質同じ穴の貉だからね
      
    まるっきし詐欺だわ
               
               

    #857 返信 削除依頼

    匿名

    報道見たけど、被告の会社が1社足りないんじゃないか?
    なぜ貸金業者が無い?
    融資審査をした貸金業者の責任はあるはずだぞ。

    #856 返信 削除依頼

    匿名

    15日に分配って誰も言って無いよね〜⁈
    3月中!

    #855 返信 削除依頼

    匿名

    架空の案件集めて、営業に資金使ってないなら、単純に考えて、そのままでも利息分だけマイナスだよね。
    10%としても、6億円で年間6千万円のマイナス。
    そういうことをやっておいて、不正はありませんって。
    だいじょうぶか?

    #854 返信 削除依頼

    匿名
    >>848
    誰か、JCサービスに電話で、北陸バイオマスを聞いて下さい

    ◯「ソーシャルレンディング」投資家が仲介会社を提訴へ(2019年3月7日 21時05分)
    (https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190307/k10011839541000.html?utm_int=news_contents_news-main_001)
    (一部抜粋)
    NHKは融資先の企業「JCサービス」が、どのような事業に使う目的だったのかが具体的に書かれた内部資料を独自に入手し、事業の進捗(しんちょく)状況を検証しました。

    JCサービスが「北陸地方で行うバイオマス発電」などの名目で、去年3月までの4か月間におよそ6億円の資金を集めていた事業は、富山県射水市で計画されていたことがわかりました。

    計画していた発電所の用地は、富山県が所有する工業用地の一角にある4万平方メートル余りの広大な敷地で、富山県によりますと、JCサービスから「バイオマス発電の事業用地として購入したい」という問い合わせが、去年1月までに数回あったということです。

    しかし、富山県の担当者は「この用地では地元の雇用促進につながる工場などの誘致を計画していて、バイオマス発電などの利用は考えていない」として、JCサービスには売却の意志がないことを何度も伝えていたということです。

    この用地は今も富山県が所有し、さら地になっていてバイオマス発電事業が進められている様子は確認できませんでした。投資家への元本の返済や配当の支払いは現時点で滞っています。

    #853 返信 削除依頼

    匿名

    jcトップはアンタッチャブルなのか?
    ここではあまりに出てこないが。

    #852 返信 削除依頼

    匿名

    株主のGMOも相当ダメージだな

    #851 返信 削除依頼

    匿名

    やっとjcトップの責任が明らか二なる。
    この人が一番悪いと思う。

    マネマや電話取員が、話題になったけど、この人追及する動きが、鈍くて不思議だったよ。

    #850 返信 削除依頼

    たぶんね
    >>836
    訴訟は、一陣で11億か・・・・これだと2陣はどうなるか。金が残っているかな・・・・。

    俺11億円の仲間。
    平均額より下だけど。
    回収額で、訴訟しない組を超えた部分についてだけ成功報酬を払ういう条件で、
    集団訴訟に参加しました。

    #849 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本は逃げるしか脳がありません

    慶応の恥です

    #848 返信 削除依頼

    匿名

    誰か、JCサービスに電話で、北陸バイオマスを聞いて下さい

    #847 返信 削除依頼

    にも

    殆どバイオマスに入れてるんですが訴訟してないと全損なんでしょうか…

    #846 返信 削除依頼

    匿名

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6316322
    知名度うなぎのぼりですわ!

    #845 返信 削除依頼

    たけ

    10%も返済出来ないのに、何で60%の返済予定なのか滅茶苦茶だな。

    #844 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本逃げ回ってないで表に出てきて説明しろよ
    営業者報酬返せ!!!
    15日まで本当に返せるんだろうな???

    #843 返信 削除依頼

    許さない

    そのうち猿芝居も終焉を迎え、ボロが出て明るみになれば良いと思います。中久保、瀧本、裁判所で会ったらよろしくな、俺お前らのこととんでもないほど憎んでるから

    #842 返信 削除依頼

    匿名

    なんか、グリフラとマネオの三文芝居の気がしてならない。

    同じ穴の狢の悪巧み

    #841 返信 削除依頼

    まんのう

    開発が全くなされていないまんのう町の職務執行者の塩谷一樹何者かで、一体何のために存在したのかも傍聴してる中で聞いてみようと思う。まんのう町の案件では突然執行者が塩谷に変わったから非常に怪しい。てか何から何まで怪しい。今回の jcサービスの発表も嘘だろう。7.5億円バイオマス未だ説明なく着金されてないじゃないか。12を目処に返済計画を教えるんじゃなかったの?つまりバイオマス全損か?大○に吸い取られて、金ないのか。全く信用のかけらもない。射水市の案件もFIT認定だけやっといて、接続契約もしてないし。お前らのせいで、今年1月からはFIT認定するために接続契約する文書も出さなくなったじゃないか。ギリギリでFIT認定させたんだな、あくどすぎる

    #840 返信 削除依頼

    裁判見に行って

    ポシャった案件やどんな詐欺を働いたり、中久保が個人口座にいくら入金したか、確認してくる。そうとう太い金入れてたみたいで、資金使途は業務のため?笑わせるな、使途不明金の所在を言え。お前がやってること、詐欺までは至らないが横領だぞ

    #839 返信 削除依頼

    分別管理できてないため
    >>838
    nhkにあった、香川の池って、7億集めて、5億返済不能って、その5億はどこに消えたか、それを確実に説明してもらいたい。 どこに流れたの? 犯罪の臭いはないと言えますか?

    その5億円は、色々な用途に使われている訳ですから。分別管理できていないから、有り金適当に使ってたわけですよ。最低だ。裁判見に行って、どんな手口で騙してたのか聞いてきます。

    #838 返信 削除依頼

    匿名

    nhkにあった、香川の池って、7億集めて、5億返済不能って、その5億はどこに消えたか、それを確実に説明してもらいたい。
    どこに流れたの?
    犯罪の臭いはないと言えますか?

    #837 返信 削除依頼

    匿名

    結局、昨日の発表は報道への言い訳。今月の返済の可能性が高まった訳ではない。全体の返済も大切だが、今、被害者の最大の関心ごとは15日には返済するといった金が、本当に入るかだし、それを念頭に生活してるということ。それを理解しないで、投資家保護って、言葉が浮いている。

    また、15日の返済を確実にしないと、60%返済目途って、ちゃんちゃらおかしい。

    #836 返信 削除依頼

    a

    訴訟は、一陣で11億か・・・・これだと2陣はどうなるか。金が残っているかな・・・・。

    #835 返信 削除依頼

    匿名

    早期償還を考えたらもう二束三文でたたき売りして返すしかない。

    #834 返信 削除依頼

    匿名

    匿名組合の財産は営業者の財産

    #833 返信 削除依頼

    匿名

    本来は案件ごとに分別管理をすることにより、事業者と投資家の財産の範囲が明確になるんだけどね

    #832 返信 削除依頼

    匿名
    >>830
    >>823 普通にものを借りるのと、金を借りるのでは法律的にはちょっと違うんだな。 あと仮に金に色がついていたとしても、グリフラやjcの金は正確に言うと案件の売却代金だから、出資金そのものではなくて、投資家に返却するまではそれぞれの資産。だから強制執行できると思われる。

    売却代金なのは最終資金需要者ね
    グリフラは匿名組合だから、共益費(手数料)だけとって後は投資家の金ってのが建前
    訴訟の旨味は早急に原告の該当部分の金の返還と善管注意義務違反でグリフラかマネマからいくらか損害賠償金を請求できること

    #831 返信 削除依頼

    匿名
    >>828
    金銭消費貸借なんだから、借りた金はそいつの資産ってことになるだろ

    それは最終資金需要者の場合ね
    グリフラは匿名組合だから金消とは違う

    #830 返信 削除依頼

    匿名

    >>823
    普通にものを借りるのと、金を借りるのでは法律的にはちょっと違うんだな。

    あと仮に金に色がついていたとしても、グリフラやjcの金は正確に言うと案件の売却代金だから、出資金そのものではなくて、投資家に返却するまではそれぞれの資産。だから強制執行できると思われる。

    #829 返信 削除依頼

    匿名
    >>824
    募集と取扱の違いが素人に理解できると思ってるのか? 投資をしてない人も見てるんですよ? あと、マネマもマネオもグリフラも実態は1つでしょ。 jcサービスは明らかに別だろうけど。

    不動産で言うと、
    不動産仲介会社がマネマ
    不動産の売り主がグリフラ
    不動産の買い手が投資家

    マネマが虚偽の表示でグリフラの不動産を投資家に売った。

    こんな感じかな。

    #828 返信 削除依頼

    匿名

    金銭消費貸借なんだから、借りた金はそいつの資産ってことになるだろ

    #827 返信 削除依頼

    匿名

    >>823
    分別管理してないんだから強制執行できるでしょ。金に色はないからグリフラもしくはJCが保有している金が投資家からの出資金なんて証明できないからさ

    #826 返信 削除依頼

    匿名

    でも締め切ったから今からでは遅いが

    #825 返信 削除依頼

    匿名
    >>823
    投資家の投資金はグリフラの資産ではないから勝訴したって差し押さえはできないぞ

    弁護士から聞いてない
    訴訟組ではなさそうですね

    ファンドの金はもちろん公平に分配!
    だが
    訴訟組が勝訴しに時に全資産40%を賠償か強制執行し訴訟組全員に満額返済なら
    非訴訟組は残り60%で公平に分配になる。

    これが今の法の下でできる告訴組の手段です。

    #824 返信 削除依頼

    匿名
    >>807
    NHKの記事には間違いがある。 例えば次の文章。 「仲介業者は集めた資金を企業などに融資し、返済された資金から投資家に配当を支払う仕組みで、一定の期間が過ぎれば元本も返済されることになっています。」 これは事実と異なる。 今回のマネマで言えば、仲介者はマネマであり資金は集めていない。 集めたのはGIL社。 マネマは募集の取り扱い。 投資家とGIL社が契約をしている。 お金も投資家からGILへ流れている。 また、元本は返済される予定であり、元本保証はされていない。 一般人に保証のように捉えられるこのNHKの表現は不適切。 正しく理解した人間が記事を出してほしい。 すべての記事がいい加減だと思われるぞ。

    募集と取扱の違いが素人に理解できると思ってるのか?
    投資をしてない人も見てるんですよ?
    あと、マネマもマネオもグリフラも実態は1つでしょ。
    jcサービスは明らかに別だろうけど。

    #823 返信 削除依頼

    匿名

    投資家の投資金はグリフラの資産ではないから勝訴したって差し押さえはできないぞ

    #822 返信 削除依頼

    匿名
    >>819
    どう転ぶか予想が今でもつかないので、裁判して正解でした。第1陣が54名で11億円損害賠償してますが、第2陣はその後、金が残ってるのかが気がかりです。

    だからマネオマーケットも入れたんだよ
    マネオマーケットは今年資産19億と言われてる  
    第1陣+第2陣 JCとマネオ でちょうど良い数字では?

    #821 返信 削除依頼

    匿名

    54人で11億か、そりゃ裁判するわっていう金額!第2陣はきっとそれよりは1人あたりの金額は少ないのかもしれないけど、人数多そう。まあ、総額は30億として、第1陣と合わせて約40億。これだと中久保の個人資産にまで及ばず、jcが発表した案件の売却代金でまかなえるな。ということはJC=中久保は裁判で強制執行される前に絶対に分配したくないと思っているんじゃないかな

    #820 返信 削除依頼

    匿名

    裁判の決着がついて金が取れるとしたらいつぐらいの話になるんだろうか。

    #819 返信 削除依頼

    裁判
    >>817
    808 契約上では、確かにほかの案件の金については出資者は寄越せって言えないんだけど、そもそも契約が無効だから出資比率で全員に分配せよって主張できると思う。だけどマネマとかJCが素直にそうするとも思えないから、結局は裁判だな

    どう転ぶか予想が今でもつかないので、裁判して正解でした。第1陣が54名で11億円損害賠償してますが、第2陣はその後、金が残ってるのかが気がかりです。

    #818 返信 削除依頼

    匿名

    まんのう2億あるなら取りあえず返せよ

    #817 返信 削除依頼

    匿名

    808
    契約上では、確かにほかの案件の金については出資者は寄越せって言えないんだけど、そもそも契約が無効だから出資比率で全員に分配せよって主張できると思う。だけどマネマとかJCが素直にそうするとも思えないから、結局は裁判だな

    #816 返信 削除依頼

    マサオ
    >>805
    まだこんなおめでたい人がいるとは驚きです。

    たまに同じような事を書いている奴だから、スルーな。ハンドルネームあったけど忘れたわ。

    #815 返信 削除依頼

    匿名
    >>813
    まんのうのFit IDをゲットしたあの税理士は、何目的なんだ?? 借金のカタに巻き上げたのか?

    中久保が持ち逃げしようとしている
              

    #814 返信 削除依頼

    匿名
    >>804
    川西さんでした

    川西なんていないって。川上ならいたけど
         

    #813 返信 削除依頼

    なかくぼ探検隊

    まんのうのFit IDをゲットしたあの税理士は、何目的なんだ??
    借金のカタに巻き上げたのか?

    #812 返信 削除依頼

    なかくぼ探検隊

    JCの発表内容が支離滅裂すぎる。
    海外水力発電所案件は近々売却契約できると言っているが、スリランカ水力発電所は7月の段階でエクジットして供託いれたんじゃなかったの? 供託したの7.5億が何の返済なのか全くスルー。

    #811 返信 削除依頼

    匿名
    >>790
    そもそも案件の売却まで入金はないはずだから、毎月分配することに最初から無理があったんだな

    SLの業界ってほぼそんな感じじゃない。
    実際に融資が必要な金額+利息分を合わせて借りて、その中から毎月利息を戻していく。
    毎月の利息払いはトンズラを疑われないようするためシステム。

    #810 返信 削除依頼

    匿名

    まんのうにせよ半田にせよ浜松にせよ、募集時点での表示通りに案件が進んでいないのだからすでに現時点で虚偽になる。
    土地や太陽光パネル購入にお金を使っていないのだからほとんどのお金は未使用で銀行口座に存在するはずであり、そのまま返済すべき。

    #809 返信 削除依頼

    匿名
    >>803
    去年の11月に入った川平さん?と話した時、東海案件は進んでいるということを聞きました。しかし、東海案件は、半田、浜松2件あり、どこの東海案件について進んでいるかまでは聞きませんでした。この話が嘘ではないとしたら、まんのう町や射水市の詐欺物件ではない可能性もあるのでは、と思いました。彼は仙台太陽光の案件の担当で、11月末辞める直前には自分の案件が片付いたから暇だと言ってました。仙台の太陽光が売却されたのは彼がいなければ、できなかったとまで感じます。

    私の知っている限り、半田と浜松(第三都田)の土地は他社に購入されてしまったようです。よって、富山案件と同じく詐欺扱いです。浜松(舞阪吹上)については情報なしのため、わかりません。

    #808 返信 削除依頼

    匿名
    >>799
    他の案件の売却益でとん挫している案件の返済をすることは、できないんだよなあ              

    出資率で分配するしか方法がないとしたら、利益が大きい案件で赤字案件の埋め合わせができてしまう事になるのでは。

    #807 返信 削除依頼

    匿名

    NHKの記事には間違いがある。

    例えば次の文章。
    「仲介業者は集めた資金を企業などに融資し、返済された資金から投資家に配当を支払う仕組みで、一定の期間が過ぎれば元本も返済されることになっています。」
    これは事実と異なる。

    今回のマネマで言えば、仲介者はマネマであり資金は集めていない。
    集めたのはGIL社。
    マネマは募集の取り扱い。
    投資家とGIL社が契約をしている。
    お金も投資家からGILへ流れている。

    また、元本は返済される予定であり、元本保証はされていない。
    一般人に保証のように捉えられるこのNHKの表現は不適切。

    正しく理解した人間が記事を出してほしい。
    すべての記事がいい加減だと思われるぞ。

    #806 返信 削除依頼

    大○

    大○は逃げ切れるのか?バイオマスは大○が担当だからどうにかしてほしい

    #805 返信 削除依頼

    匿名
    >>795
    香川の太陽光、富山のバイオマスは計画がとん挫しているようだが、案件の実態はあったということで、嘘ではなかった。もっとポジティブに考えれば、これ以外の案件はかなり実態を伴っていると考えることもできるのでは。だからJCから発表があったように売却契約が進んでいる。 売却できた案件は、募集額を満額返済するような感じであるから、恐らく募集額以上で売却できている可能性がある。そうであれば、他の案件の売却益でとん挫している案件の返済をすることも可能。 訴訟のお蔭でmaneoとJCが真剣の対応し始めたことはありがたいが、案件の売却を急ぎ過ぎて買い叩かれることが心配。今回の問題は、ある程度時間を掛ければ相当返済されると思う。

    まだこんなおめでたい人がいるとは驚きです。

    #804 返信 削除依頼

    失礼

    川西さんでした

    #803 返信 削除依頼

    11月の話

    去年の11月に入った川平さん?と話した時、東海案件は進んでいるということを聞きました。しかし、東海案件は、半田、浜松2件あり、どこの東海案件について進んでいるかまでは聞きませんでした。この話が嘘ではないとしたら、まんのう町や射水市の詐欺物件ではない可能性もあるのでは、と思いました。彼は仙台太陽光の案件の担当で、11月末辞める直前には自分の案件が片付いたから暇だと言ってました。仙台の太陽光が売却されたのは彼がいなければ、できなかったとまで感じます。

    #802 返信 削除依頼

    匿名

    799
    まんのうは7億のうち5億が返済されてないってやってたから、この案件としては元本7割毀損か。売るものがないわけだからこれ以上入金は見込めず、契約上w、これに投資した投資家は3割しか回収できないのか。。でも目的外に使用されたんだからそもそも契約自体が有効なのか怪しいが

    #801 返信 削除依頼

    匿名

    10億バイオマスはリファイナンスがあったことを考えると、北海道か東海だな

    #800 返信 削除依頼

    大○

    大○の業務委託で資金がバイオマスに殆ど流れていった可能性がある。ファクタの資料だと約5億円が業務委託として流れている。契約期間は今年の1月3日ないし1月13日で契約が切れている。大○よ、表に出てこいよ

    #799 返信 削除依頼

    匿名
    >>795
    香川の太陽光、富山のバイオマスは計画がとん挫しているようだが、案件の実態はあったということで、嘘ではなかった。もっとポジティブに考えれば、これ以外の案件はかなり実態を伴っていると考えることもできるのでは。だからJCから発表があったように売却契約が進んでいる。 売却できた案件は、募集額を満額返済するような感じであるから、恐らく募集額以上で売却できている可能性がある。そうであれば、他の案件の売却益でとん挫している案件の返済をすることも可能。 訴訟のお蔭でmaneoとJCが真剣の対応し始めたことはありがたいが、案件の売却を急ぎ過ぎて買い叩かれることが心配。今回の問題は、ある程度時間を掛ければ相当返済されると思う。

    他の案件の売却益でとん挫している案件の返済をすることは、できないんだよなあ
                 

    #798 返信 削除依頼

    匿名

    まんのうって何もないじゃん。何も売るのものがないから、入ってくる金もない。本当なら金も使ってないはずだから、返済できるはずだが、なぜかできない。

    #797 返信 削除依頼

    匿名

    まあ何にしても全損だけは避けられそうか・・もう自分の中では後々の精神的ショックを和らげる為に既に全損処理してた

100件の投稿を表示中 - 101 - 200件目 (全996件中)
【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板4へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?