グリーンインフラレンディング 掲示板3

フォーラム グリーンインフラレンディング 掲示板3

このトピックには814件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年2月18日 at 18:29 匿名 さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全815件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #815 返信 削除依頼

    匿名

    コインチェックのマネックスのように。
    救済してくれるとありがたい。

    孫さん、自然エネルギーに意欲ありそうだし。

    #814 返信 削除依頼

    匿名
    >>813
    SBIの北尾とみんくれの白石はズブズブの関係だからな

    その根拠は何ですか?教えていただければありがたいです。

    #813 返信 削除依頼

    匿名
    >>812
    SBIの北尾社長が最近のソーシャルレンディングについて言及しています。「ソーシャルレンディングやクラウドファンディングという仕組み自体は、非常に有意義なものです。ただし、「儲けられる」というだけで、乗り出してくる輩が非常に多いのは問題です。事業をやるというのは、”正しい倫理観”をもってやらないと。それは結果として、自分の首を締めることになりますよと。」 マネマはSBIとGMOに助けを求めてはどうでしょう。

    SBIの北尾とみんくれの白石はズブズブの関係だからな

    #812 返信 削除依頼

    けんじ

    SBIの北尾社長が最近のソーシャルレンディングについて言及しています。「ソーシャルレンディングやクラウドファンディングという仕組み自体は、非常に有意義なものです。ただし、「儲けられる」というだけで、乗り出してくる輩が非常に多いのは問題です。事業をやるというのは、”正しい倫理観”をもってやらないと。それは結果として、自分の首を締めることになりますよと。」
    マネマはSBIとGMOに助けを求めてはどうでしょう。

    #811 返信 削除依頼

    taka

    投資被害110番” 弁護士が無料で電話相談
    宮城県は022-211-5311です。
    明日10時~16時受付です。

    #810 返信 削除依頼

    匿名
    >>802
    http://polestar.0510.main.jp/?eid=876822 詐欺集団の末路は 悲惨なものになるらろう。

    先ほど、縷々40分に渡ってmaneoの悪質性を訴えました。

    東京弁護士会としてこの問題を真剣に取り上げて
    世論を喚起するように要請した。

    どんどん電話してください!

    “投資被害110番” 弁護士が無料で電話相談

    2019年2月18日

    いわゆる「オーナー商法」や先物取引など、投資をめぐる消費者トラブルや被害が相次いでいるなか、弁護士が無料で電話相談に応じる「全国一斉投資被害110番」が18日、全国各地で開かれています。

    この電話相談は消費者問題に詳しい弁護士らが開いていて、このうち東京では「社債を買わないかと持ちかけられて500万円近くを支払ったが、会社がなくなってしまい、どうしたらよいか」といった相談が次々と寄せられていました。

    こうした投資を巡っては、商品のオーナーになれば高い配当金を得られるとうたう「オーナー商法」を展開し、いずれも破産手続き中の「ジャパンライフ」や「ケフィア事業振興会」などのほか、先物取引や未公開株などへの投資の名目で資金を集める業者も多く、トラブルが後を絶たないのが実情です。

    この電話相談は、18日は全国23か所で受け付けていて、電話番号は
    ▽東京が03-3501-8921、
    ▽愛知が052-223-2355
    などとなっています。

    また、別の日程で電話相談が行われる地域もあり、詳しいことは「先物取引被害全国研究会」のホームページで確認してほしいとしています。

    電話相談を開いた吉村健一郎弁護士は「少しでもおかしいと思うことがあったら、遠慮なく相談してほしい」と話しています。

    #809 返信 削除依頼

    えっと
    >>806
    e-TAXでは年間取引証明を提出する義務はないので、それを狙ってるんじゃない? 税務署からの不信感を得ない為にね!(笑) 未分配金を間違えでも計上させたら、投資家が無駄な税金支払うだけで 差し引いて計上しても年間取引証明を税務署が見ない限りは、今の遅延の事も分からないだろうしね! 要するにマネオマーケットは総じて薄汚い考えだって事(笑)

    出てるよ、年間報告書

    #808 返信 削除依頼

    匿名

    売れたかどうかも情報開示してくれないと、実は投資家の金かもしれないし、、、

    #807 返信 削除依頼

    匿名

    少なくとも売れた発電施設はいくつかあり、GILに15.5億の入金も確認されたという事で、少なくとも全損は
    避けられてる状況だとは思うんですが、最終的に分配償還する際は案件ごとなのか、ラッキーバンクのような
    債権譲渡のように全投資家一律なのか、どっちになるんでしょうね。募集内容と違う目的外仕様と言う時点で匿名組合契約は成立しないと思うので(そもそも口座が一つしかなく、どのお金をどれに使ったかはもう解明不可能に近い)そこは気になりますね・・。

    #806 返信 削除依頼

    匿名
    >>795
    そもそも今年の確定申告(年間取引報告書) まだ受け取ってないのに分配金はらったことにしてる。

    e-TAXでは年間取引証明を提出する義務はないので、それを狙ってるんじゃない?

    税務署からの不信感を得ない為にね!(笑)

    未分配金を間違えでも計上させたら、投資家が無駄な税金支払うだけで
    差し引いて計上しても年間取引証明を税務署が見ない限りは、今の遅延の事も分からないだろうしね!

    要するにマネオマーケットは総じて薄汚い考えだって事(笑)

    #805 返信 削除依頼

    匿名

    ガイアは支払いあった
    嘘書かないように

    #804 返信 削除依頼

    匿名

    ここも、ガイアもリースも、期失になって以降、支払いがないよね。

    こんなものではないよね。

    これじゃ「倒産しました。夜逃げします」と同じだよね。

    投資でも何でもなく。5流の会社に金をかすめとられたのといっしょ。

    #803 返信 削除依頼

    匿名
    #802 返信 削除依頼

    匿名
    >>801
    マネオがここまで悪質な業者だとは思わなかった。 GMOはどう考えているんだろうか。。。

    http://polestar.0510.main.jp/?eid=876822

    詐欺集団の末路は
    悲惨なものになるらろう。

    #801 返信 削除依頼

    匿名

    マネオがここまで悪質な業者だとは思わなかった。
    GMOはどう考えているんだろうか。。。

    #800 返信 削除依頼

    匿名
    >>797
    >>791 弁護士のブログにはmaneoとグリフラの名前があるから、間違いなくその二つは訴訟になるだろうな。

    >間違いなく、そうなるでしょう。

    #799 返信 削除依頼

    えっと

    B型肝炎訴訟みたいに被告側に体力があれば問題ないが

    #798 返信 削除依頼

    えっと

    もうすでに相当の証拠をおさえてる。
    和解やな。
    といっても、まねまは痛くも痒くもないだろう。
    ただ和解したり判決が出ると、
    後からどんどん同様の訴訟が起きたらしんどいな、過払い金みたいに。

    #797 返信 削除依頼

    匿名

    >>791
    弁護士のブログにはmaneoとグリフラの名前があるから、間違いなくその二つは訴訟になるだろうな。

    #796 返信 削除依頼

    たぶんね
    >>776
    グーグルマップで調べたら、JCS,東京地裁、S弁護団の、所在地が、いずれも徒歩10分圏内。 お近所さん同士。

    So what?
    弁護士事務所が裁判所の近くにあるのは当たり前、高いけど。

    #795 返信 削除依頼

    匿名

    そもそも今年の確定申告(年間取引報告書)
    まだ受け取ってないのに分配金はらったことにしてる。

    #794 返信 削除依頼

    匿名

    >785
    事務所が潰れたり首つってないところをみるとナイと睨んでます。
            
    半田のバイオマスや福島の太陽光などで用地買収がらみで出てきた
    だけではないでしょうか。
    開発案件ではよくありそうな話ですから。   
           

    #793 返信 削除依頼

    匿名

    詐欺師にやられた。

    被弾中。

    #792 返信 削除依頼

    匿名

    裏でコソコソ売ろうとしても、今の時代はネットで情報が知れ渡って安く買いたたかれるだけなので、表に晒して適正価格か競争で売ったほうが高く売れると思っています。その方が傷が少ないのでは、maneoさん
           

    #791 返信 削除依頼

    匿名

    訴訟するとJCサービスの売却活動の妨げになるって言う意見があるけど、訴訟相手はおそらくマネオマーケットでしょう。JCやグリフラが憎くても投資家に出資を募ったのはマネオマーケットなんだし。ろくにJCやグリフラと連携が取れていないマネオマーケットを訴えてもそこまで回収活動の妨げになるとは思えない。

    #790 返信 削除依頼

    匿名

    こりゃマネマ示談(和解)しかないな

    #789 返信 削除依頼

    匿名
    >>778
    777さんが経緯細かく書かれてますが、グリフラの細野へのたかだか5千万が引き金で、残りの132億5千万まで使途がはっきりしないというのは暴挙で、グリフラ、maneo自体の責任は大きいと思いますね。とても二種金業を任せておける事業者じゃないのではないでしょうか。納得がいかないですね。

    https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20180706-1/01.pdf

    本来は、金融商品等取引委員会は、
    JCSが投資資金を本来的な投資募集事業以外に転用(細野事案)したことは、
    ある意味で業務上横領罪の色彩が濃厚な刑事事件として
    告発すべきものです。

    監視委員会は
    国家機関として
    職務上の
    告発義務があるでしょう。

    投資家は、
    直接的な利害関係(被害)があるので
    刑事訴訟法上
    の告訴権すら
    発動できる事案です。

    行政機関(金融商品等取引委員会)の
    かかる職務不作為行為は
    投資家への財産的損害を助長する意味から
    国家賠償責任が追及されても仕方がありません。

    #788 返信 削除依頼

    匿名
    #787 返信 削除依頼

    匿名

    >785

    さあ、どうでしょうね。
    >>779
    の情報を参考にされたらよいのでは。
    真偽は、わかりませんが。

    #786 返信 削除依頼

    匿名
    >>772
    >> では、委員会に訴えてみましょう。 近々、構成メンバーに、被害者がコンタクトして情報提供してみましょう。 委員の方に電話、書面で実情を訴えましょう。 このことは、何ら難しいことはない。

    あなたは社会人経験もない学生さんですか?

    #785 返信 削除依頼

    匿名

    中久保氏は暴力団との関係はあるのでしょうか?

    #784 返信 削除依頼

    匿名

    782でとりあげているものはmaneoとGILを検査した結果で,JCを検査勧告したものではありません。
    でも、金融庁もJCの財布とGILの財布が一緒になっていることを知っています。
    近いうち全国の皆さんも知るでしょう。

    #783 返信 削除依頼

    匿名

    GIL、JCの現経営陣、そうとっかえ、クビで、どこか、超大手が引き継いで、投資家へ返済してもらえないだろうか。

    脳無しどもの、おもちゃを使った、会社ごっこ。

    #782 返信 削除依頼

    名前

    こちらの発表を見ると、JCサービスがポケットナイナイした感じには読み取れないのですが
    https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20180706-1.htm
    このページで騒いでる方々はなんなのでしょうか?

    #781 返信 削除依頼

    匿名

    >>579まちがい → 759

    #780 返信 削除依頼

    匿名

    >>579の引用サイトがアクセス不能になっています。
    ってことは、maneoはこの掲示板をウオッチしているようです。
    (ウオッチだけならいいが、ニセの擁護書き込みに必死に明け暮れているようです(笑))
    みなさん書き込みには注意しましょう。
            

    #779 返信 削除依頼

    匿名

    従業員A -san へ

    カ〇〇の投資の学校のサイトの内容はおそらくS弁護団も昨年の7、8月の時点で証拠として収集はしているとおもいます。また、それ以外に元経理部長とかのツテで新規の証拠がありましたら、お手数ですが、直接、以下のアドレスに連絡をいれてみてください。よろしくお願いいたします。

    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/
    eishis@tokyofield.jp

    N久保氏は、愛知県の山口系列の暴力団、2次組織と関連があるとの報道もあるので、公の場での発言よりも
    直接、S弁護団に話を持って行ったほうが安全です。悪名高いあのマネオ系ブログもそちらの世界の方かもしれませんし、この状況では何が起きるかわかりません。十分に気をつけてください。

    #778 返信 削除依頼

    匿名

    777さんが経緯細かく書かれてますが、グリフラの細野へのたかだか5千万が引き金で、残りの132億5千万まで使途がはっきりしないというのは暴挙で、グリフラ、maneo自体の責任は大きいと思いますね。とても二種金業を任せておける事業者じゃないのではないでしょうか。納得がいかないですね。

    #778 返信 削除依頼

    匿名

    777さんの書き込みは新しいスレのデンプレにするべきだね

    #777 返信 削除依頼

    匿名
    >>768
     733・740・745さん、私の文章を読んでいただいてありがとうございます。  返信をいただいて、勇気をもらっています! もちろん私は最後まで戦いますよ。  私は訴訟組ですが、参加しない人も一緒に力を合わせてがんばりましょう! 戦う手段は訴訟だけではないと思っています。新聞をはじめマスコミへ情報を流したり、マネマやJCSへの詰問や意見、金融監督庁への要請など、私などはるかに及ばない知識と勇気で戦っている人がいることをここで知ることが出来ました。  最近、朝日新聞の記事になったり、ヤフーニュースになったりしているのは、きっとそういったがんばっている私たちの成果かもしれませんね。

    <グリフラ問題とは>

    グリーンインフラレンディングは自然エネルギー発電事業を行うJCサービスの子会社です。

    グリフラがmaneoマーケットを通して投資家から資金を集め、集めた資金をJCサービスに融資しています。

    つまり、JCサービスがグリフラとmaneoマーケット経由で投資家からお金を集めている、ということです。

    で、お金を集める際に集めた資金の用途について、グリフラとmaneoマーケットは発電所等の建設資金などと説明してきました。

    ところが、集まった資金をJCサービスが説明したのとは違う用途で使っていた疑いが浮上し、証券取引等監視委員会が調査を進め金融商品取引法違反の判断を固め7月6日に金融庁に行政処分の勧告を行った。

    これを受け、7月13日の関東財務局がmaneoマーケットにたいして業務改善命令を発令した。

    「グリフラ問題」の顛末です。。

    ところで、問題はいつ発覚したのか?

    当初は5~6月と思っていた。

    この問題は6月20日にNHKニュースが報じたことで、僕たち投資家が知ることとなりました。

    なので、5月か6月頃に問題が発生したのかな?と思っていました。

    しかし、問題が発生したのは実はもっと前だったのです。

    細野氏問題を時系列で細野氏貸付問題についての報道を元にまとめました。

    <JC証券の細野豪志氏への5千万円資金提供、各メディア報道まとめ>

    グリーンインフラレンディングの関連会社であるJC証券が細野豪志議員に昨年10月の衆院選期間中に5千万円の資金提供を行った件で、マスコミ各社の報道をまとめました。

    この記事からグリフラ問題に関する部分を時系列で抜き出します。情報元は上の記事を参照。

    •2017年10月13日以前:細野氏事務所、JC証券に貸付を依頼

    •2017年10月13日:JC証券、JCサービスから増資資金2億5千万円超を取得

    •2017年10月19日:JC証券、上記増資資金から5千万円を細野氏に提供

    •2017年12月14日:JC証券を調査していた財務省関東財務局、細野氏への貸付金の利息が未払いになっていることを指摘、JC証券に報告を要求

    •2018年1月:細野氏、JC証券に4ヶ月分の利息を支払い

    •2018年1月末:証券取引等監視委員会、JCサービスの資金調達について調査開始(グリーンインフラレンディングとmaneoマーケットを通じて集めた資金について投資家への説明に虚偽があった疑い)

    •2018年3月26日:証券取引等監視委員会、JC証券に5千万円の支出について説明を要求

    •2018年4月4日:細野氏、資産報告書の「借入金なし」の記載を「5千万円」に訂正

    •2018年4月9日:細野氏、JC証券に5千万円を返済

    •2018年6月11日:グリフラ、一部ファンドの募集停止を発表

    •2018年6月12日:maneo、グリフラの募集停止について6月19日に調査結果を発表すると公表

    •2018年6月20日:NHKニュース、グリフラ問題を報道

    昨年12月に問題が起きていた。

    まず昨年12月に関東財務局がJC証券に入り、それから今年1月に監視委員会がJCサービスに入っています。

    ですので、関東財務局が細野氏問題を調査する中で、グリフラ問題が発覚したのでしょう。

    しかし、昨年12月14日以前の段階でJC証券に調査が入っていました。これはグリフラに投資していた投資家にとってネガティブな情報です。

    ですので、グリフラは少なくともmaneoマーケットに対しては報告すべきです。

    JCサービスの体質を考えると可能性は低いですが、昨年12月の時点でmaneoがグリフラから報告を受けて問題を把握していた可能性があります。

    1月にはグリフラ問題を把握

    そして、今年1月末に監視委員会がグリフラ問題でJCサービスに調査に入りました。

    グリフラ問題にはmaneoマーケットがモロに関与していますので、maneoマーケットにも調査が入ったか、少なくとも監視委員会から何らかの接触はあったはずです。

    それはつまり、maneoマーケットは遅くとも1月末の時点でグリフラ問題を把握していたということです。

    しかし、ずっと公表しなかった

    グリフラ問題はグリフラ、さらにはmaneoに投資している人にとって非常に大きな問題です。

    投資判断に関わる問題であり、投資家に対して公表されて然るべき重大情報です。

    にも関わらず、僕たち投資家がこの問題を知ることになったのは6月のNHKの報道が初めです。

    監視委員会が調査に入っているから公表できないとmaneoを庇う人もいるかも知れません。

    しかし、投資家にとっては知ったこっちゃないことではないでしょうか?

    投資家の被害は予想できたにも関わらず、問題だと思うのは、1月に問題を把握した後もmaneoがグリフラの案件の募集を今年6月まで続けてきたことです。

    監視委員会の調査が入るというのは尋常なことではありません。

    グリフラが何らかの形で処分を受け(いや、第二種金融商品取引業者としてもmaneo マーケット社ですが)、場合によっては一定期間の営業停止もありうる。

    それによって場合によってはグリフラに投資している人に損害が発生する。

    そのことをmaneoは予想できたはずです。

    <maneoが被害者を増やした>

    しかし、maneoはグリフラの案件の募集を続けました。

    それはつまり、グリフラで損害を受ける可能性のある投資家を、数ヶ月に渡って増やし続けたということです。

    実際、maneoマーケットはグリフラの案件を今後は扱わないことを発表しました。

    これにより、JCサービスが資金ショートしグリフラ投資家が損害を受けることが現実味を帯びています。

    問題を把握していながら募集を続け被害者を増やした。

    maneoマーケットの受託者(プラットフォーマ―事業体)としての投資資金の取得勧誘勧の責任は極めて重い!!

     

    投資家に対する背信的行為であり金融商品取引法に規定されている投資家保護に悖る重大な法令違反行為です。

    <maneoは投資家救済に全力を!!!>

    以上はマスコミ報道が正しいことを前提とした、推測です。

    maneoが1月の時点で問題を把握していなかった可能もあります。

    ただ、もし把握していたのであれば、被害者を増やしたことについてmaneoには大きな責任があります。

    グリフラ投資家の被害をできるだけ少なくするため、maneoは最善を尽くすべきです。

    グリフラ投資家保護(救済)のための安全な継続的なスキームを構造的に構築すべく、JCサービスおよびグリフラの代表者中久保正巳氏と協議してください。

     具体的には、グリフラ営業体を撤収して「maneo営業体」を置換して投資家の信頼を回復して仕切り直しすることによって正常化を図り募集を再開するというスキームを再構築するというパラダイム変換です。

    maneoがJCサービス案件を扱う

     なんとしても返済資金のデフォルトを回避することが投資家保護の最重要な要請です。

     今回の業務改善命令を受けて内部統制管理を強化しガバナンスを再構築することによってJCサービスの過誤を糾して正常化路線に復帰することで投資家の信頼回復を図っていくことが可能となります。

    このグリフラ社をSL営業体に選定したことに(最終借り入れ事業体JCサービスと親子会社で代表者が同一)に問題の深刻な根があります。

    いずれにしても、

     御社には、3000名余りの投資家の貸付債務残高135億円の円滑な満額返済に向けてあらゆる打開方策を構築する第二種金融商品取引業者としての民事的責任があります

    そうすることで,

     御社は、投資家の信頼を取り戻し、業界の老舗企業として矜持にかけてソーシャルレンディングを発展させてる責務があります。

    #776 返信 削除依頼

    匿名

    グーグルマップで調べたら、JCS,東京地裁、S弁護団の、所在地が、いずれも徒歩10分圏内。

    お近所さん同士。

    #775 返信 削除依頼

    匿名

    >774
    それなら◯階や◯藤・ ◯池 拡がりそうやね
    どんどん暴かれる流れかも
    1人2人 贈収賄で特捜部やって欲しい!
    ついでにクラリの武谷と公◯党とかも…

    #774 返信 削除依頼

    匿名

    まぁ 大樹Gや細野・八◯・す◯等 政界スキャンダルで
    今度の参院選 騒ぎ大きくなった頃で大変だね〜

    #773 返信 削除依頼

    匿名
    >>772
    >> では、委員会に訴えてみましょう。 近々、構成メンバーに、被害者がコンタクトして情報提供してみましょう。 委員の方に電話、書面で実情を訴えましょう。 このことは、何ら難しいことはない。

    無駄、あなたは頭悪い。

    刑事告訴して刑務所に入れることのみが、有効。

    #772 返信 削除依頼

    匿名

    >>

    では、委員会に訴えてみましょう。

    近々、構成メンバーに、被害者がコンタクトして情報提供してみましょう。

    委員の方に電話、書面で実情を訴えましょう。

    このことは、何ら難しいことはない。

    #771 返信 削除依頼

    匿名

    ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 当局警戒

    朝日の記事、昨年12月に出てるね。

    どなたか、全部読める人いませんか。マネオは外部の人で委員会設置したって書いてる。

    前進してるんじゃないの。この、委員会に訴えればいいのでは。

    マネオ、jcの異常さを。

    #770 返信 削除依頼

    匿名

    計画的にやってたなら、賢いが、
    無自覚なら、頭悪い。相当なバカ。

    グリフラはicにとっておもちゃ。

    まさに大人のおもちゃ。

    #769 返信 削除依頼

    匿名
    >>759
    グリフラ投資家の資金の一部は、マネオファンドの返済に充当されてます。 https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=681(マネオファンド) https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=24(グリフラファンド) マネオファンド(マネオ投資家)を守るためにグリフラ投資家が被害を被った。というのが事実かもしれません。 まさか、ここまで問題が大きくなるとは瀧本氏も想像してなかったとは思いますけど。

    従業員A さまへ

    カ〇〇の投資の学校のサイトの内容はおそらくS弁護団も昨年の7、8月の時点で証拠として収集はしているとおもいます。また、それ以外に元経理部長とかのツテで新規の証拠がありましたら、お手数ですが、直接、以下のアドレスに連絡をいれてみてください。よろしくお願いいたします。

    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/
    eishis@tokyofield.jp

    N久保氏は、愛知県の山口系列の暴力団、2次組織と関連があるとの報道もあるので、公の場での発言よりも
    直接、S弁護団に話を持って行ったほうが安全です。悪名高いあのマネオ系ブログもそちらの世界の方かもしれませんし、この状況では何が起きるかわかりません。十分に気をつけてください。

    #768 返信 削除依頼

    あきらめないゾ

     733・740・745さん、私の文章を読んでいただいてありがとうございます。
     返信をいただいて、勇気をもらっています! もちろん私は最後まで戦いますよ。
     私は訴訟組ですが、参加しない人も一緒に力を合わせてがんばりましょう! 戦う手段は訴訟だけではないと思っています。新聞をはじめマスコミへ情報を流したり、マネマやJCSへの詰問や意見、金融監督庁への要請など、私などはるかに及ばない知識と勇気で戦っている人がいることをここで知ることが出来ました。
     最近、朝日新聞の記事になったり、ヤフーニュースになったりしているのは、きっとそういったがんばっている私たちの成果かもしれませんね。

    #767 返信 削除依頼

    匿名
    >>765
    S弁護士って、そんなに証拠集めに困っているのか? 訴訟で勝ち目があるのか心配だな。

    うそつけ、お前は投資家でないし、訴訟にも参加しないだろ。

    #766 返信 削除依頼

    匿名

    借金というのは、プロジェクトに関して?

    jc、及びグリフラは、それ以外の負債、借金があったのか?

    再生エネ意外に関わるものとか、運転資金に関わるものとか。

    その借金に流用されていたら、さらに最悪。

    #764 返信 削除依頼

    匿名

    とりあえず、JCサービスについて確実なのは、
    ・営業を継続している
    ・電話も繋がる
    ・FIT認定を順次受けている
    (ビジネスモデルとして土地保有の有無は関係なし)

    問題発覚して半年以上経過しているが、詐欺目的でここまで粘るかな?
    FIT認定だって取得には諸手続きでそれなりの費用は掛かるから、持ち逃げするならこんなことしない。
    なんとかお金を返そうとしているように見える(どれだけ返すかは知らないが)。
    大樹グループ、政治家、反社勢力?、いろいろ絡んでいて、なんとか軟着陸させたい裏の事情もあると思う。

    #763 返信 削除依頼

    匿名

    マネオってやつは本当に悪だな!
    今募集してるのが信じられんが
    グリフラの回収資金の為に利益あげろ

    #762 返信 削除依頼

    A

    昨年7月(問題発覚後1ヶ月後)にオープンになっている情報です。

    [寄稿4] maneoとグリーンインフラレンディングの怪しい関係

    #761 返信 削除依頼

    匿名

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12136-192238/

    逮捕者には岡山県警OBの三好輝尚(60)や、指定暴力団6代目山口組の弘道会系幹部の中村外喜治(66)両容疑者も含まれ、県警は暴力団に金が流れていたとみて調べている。

    #760 返信 削除依頼

    匿名
    >>758
    ばか? 最初、グリフラを設立する前には、すでに、JCSは、マネオから融資を受けていた。 これは、ケフィアも同じ。ケフィアもマネオと関連していた。 しかし、グリフラは、その後、GILを設立した。 GILを設立した段階で、マネオに対しての借金をGILに移転した。 これが真実。

    「ばか」をつける必要あるのですか?
    2ちゃんねるとは違いますから、もう少し配慮のある書き込みお願いします。

    #759 返信 削除依頼

    A

    グリフラ投資家の資金の一部は、マネオファンドの返済に充当されてます。
    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=681(マネオファンド)
    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=24(グリフラファンド)

    マネオファンド(マネオ投資家)を守るためにグリフラ投資家が被害を被った。というのが事実かもしれません。
    まさか、ここまで問題が大きくなるとは瀧本氏も想像してなかったとは思いますけど。

    #758 返信 削除依頼

    匿名
    >>757
    前の借金にまわされったってこと。 本当だったら、最大の返済できない理由だな。 でも、そんな会社にマネオファミリーに入れるのも問題だよ。

    ばか?

    最初、グリフラを設立する前には、すでに、JCSは、マネオから融資を受けていた。

    これは、ケフィアも同じ。ケフィアもマネオと関連していた。

    しかし、グリフラは、その後、GILを設立した。

    GILを設立した段階で、マネオに対しての借金をGILに移転した。

    これが真実。

    #757 返信 削除依頼

    匿名

    前の借金にまわされったってこと。
    本当だったら、最大の返済できない理由だな。

    でも、そんな会社にマネオファミリーに入れるのも問題だよ。

    #756 返信 削除依頼

    匿名
    >>747
    元々、JCサービスはうまく行ってませんよ。 グリフラ立ち上げ前(2016年秋頃)には、借金で首が回らない状態で、法定金利を遥かに超える借金は当たり前の状態でした。 それが、わずか年15%の金利で、実質無担保でいくらでも借入が出来るグリフラというおもちゃを手に入れたんですから、この2年はJCサービスにとって天国のような状態。 問題発覚後も、定期的に返済する意思を見せた文書さえ自社HPで公開すれば、金利すら払わなくても許されるんですから楽勝です。 しかも、頼んでもいないのに「JCサービスの事業は本物だ」「こうなったのは金融庁が悪い」など、勝手に擁護してくれる人が現れるんですから、有難いことです。

    グリフラが設立した際に、多額の負債を有しており、投資家の資金が、まずそこに流れたという事実について、
    証拠等がございましたら、以下のS弁護士のメールまでお知らせねがいます。ちなみに私は一投資家です。
    その他、違法行為を示す証拠や、元経理部長などのつてがありましたら以下のメールまでお知らせねがいます。
    メールはブログで公開されているものですので問題ないと思い引用させていただきます。

    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/
    eishis@tokyofield.jp

    #755 返信 削除依頼

    匿名
    >>748
    的を得た内容だと思います。 >投資家など門外がわからないようなところで、うまく誤魔化して事業を大きく見せてきたと思います。(数量的に考えると、国内発電との関係がまったく無理な話になっています)。 タイでの燃料調達契約は、年間25万トン。これは50MWのバイオマス発電所1つ分です。 しかも、現地企業と合弁で生産工場を作るという「基本合意書」を締結しただけであり、実質的には何一つコミットされたものは無いという事です。

    元従業員の方へ

    グリフラが設立した際に、多額の負債を有しており、投資家の資金が、まずそこに流れたという事実について、
    証拠等がございましたら、以下のS弁護士のメールまでお知らせねがいます。ちなみに私は一投資家です。
    その他、違法行為を示す証拠や、元経理部長などのつてがありましたら以下のメールまでお知らせねがいます。
    メールはブログで公開されているものですので問題ないと思い引用させていただきます。

    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/
    eishis@tokyofield.jp

    #754 返信 削除依頼

    匿名
    >>748
    的を得た内容だと思います。 >投資家など門外がわからないようなところで、うまく誤魔化して事業を大きく見せてきたと思います。(数量的に考えると、国内発電との関係がまったく無理な話になっています)。 タイでの燃料調達契約は、年間25万トン。これは50MWのバイオマス発電所1つ分です。 しかも、現地企業と合弁で生産工場を作るという「基本合意書」を締結しただけであり、実質的には何一つコミットされたものは無いという事です。

    たぶん、元従業員の方と思います。
    知ってることを全部S弁護士に伝えてください。人助けと思ってご協力お願いします。

    #753 返信 削除依頼

    たぶんね
    >>735
    時間稼ぎというより、進展がないから公表がないだけでしょう。 時間稼ぎするなら、1月末に何らかの公表はしてますよ。 50%で、頭打ちということでしょうよ。

    50%返ってきたら御の字だよね。
    それも数年かかるな。

    #752 返信 削除依頼

    匿名
    >>747
    元々、JCサービスはうまく行ってませんよ。 グリフラ立ち上げ前(2016年秋頃)には、借金で首が回らない状態で、法定金利を遥かに超える借金は当たり前の状態でした。 それが、わずか年15%の金利で、実質無担保でいくらでも借入が出来るグリフラというおもちゃを手に入れたんですから、この2年はJCサービスにとって天国のような状態。 問題発覚後も、定期的に返済する意思を見せた文書さえ自社HPで公開すれば、金利すら払わなくても許されるんですから楽勝です。 しかも、頼んでもいないのに「JCサービスの事業は本物だ」「こうなったのは金融庁が悪い」など、勝手に擁護してくれる人が現れるんですから、有難いことです。

    そこまで内情を知ってる人が、なぜ投資したのか疑問。

    #751 返信 削除依頼

    匿名
    >>747
    元々、JCサービスはうまく行ってませんよ。 グリフラ立ち上げ前(2016年秋頃)には、借金で首が回らない状態で、法定金利を遥かに超える借金は当たり前の状態でした。 それが、わずか年15%の金利で、実質無担保でいくらでも借入が出来るグリフラというおもちゃを手に入れたんですから、この2年はJCサービスにとって天国のような状態。 問題発覚後も、定期的に返済する意思を見せた文書さえ自社HPで公開すれば、金利すら払わなくても許されるんですから楽勝です。 しかも、頼んでもいないのに「JCサービスの事業は本物だ」「こうなったのは金融庁が悪い」など、勝手に擁護してくれる人が現れるんですから、有難いことです。

    グリフラ立ち上げ時の状況を知ってるのですか?

    元経理部部長の、名前を教えて下さい。

    #750 返信 削除依頼

    匿名

    細野の件も詐欺だと思っています。
    政治裏金だと証拠が残るような形で送金など
    しますかね?
    細野も本当に借りただけだから、指摘後、返して
    飄々としているのではないでしょうか。
      
    大きな力が働いたなら、なぜ今働かないのか?
    違法性が高いからでは?       

             

            
             

    #749 返信 削除依頼

    匿名
    >>744
    同意見です。タイでの調印式には世耕大臣も参加されてて、その頃まではうまく進んでいたと思います。詐欺事件ということですが、個人的にはケフィア程、悪質ではないと思います。 実は、細野議員への資金提供を裏で刺したのは自民党の幹部だと思っていました。その頃、安倍総理と獣医大学の問題とかで野党から追及されてました。その頃小沢一郎と小泉元総理が組んて安倍を反原発で追及してました。 細野議員の件がなければかなり売却はうまくいっていたと思います。 何か大きな力が働いたのでしょう。

    細野議員の件がなければ、ポンジスキームがさらに発動された結果、130億円では済まずに被害が拡大しただけだと思います。

    #748 返信 削除依頼

    匿名
    >>746
    ケフィアがどの程度かわかりませんが、今、捜査が進んでいる軽井沢四季ファームと同程度か、それ以上には悪質だと思います。タイ古材の話が出ていましたが、投資家など門外がわからないようなところで、うまく誤魔化して事業を大きく見せてきたと思います。(数量的に考えると、国内発電との関係がまったく無理な話になっています)。タイでの政治家の名前も、現地での別の政府シンポジウムがあったのを利用しただけで、JCの調印式には出ていないはずです。 うまく政治家や暴△団の名前を利用しているだけで、本当にバックの力があれば今のような困窮はないはず。 もし本当だとしたら、すでに彼らに吸い上げられて投資家に戻ってこない恐れが高いと思っています。               

    的を得た内容だと思います。

    >投資家など門外がわからないようなところで、うまく誤魔化して事業を大きく見せてきたと思います。(数量的に考えると、国内発電との関係がまったく無理な話になっています)。

    タイでの燃料調達契約は、年間25万トン。これは50MWのバイオマス発電所1つ分です。
    しかも、現地企業と合弁で生産工場を作るという「基本合意書」を締結しただけであり、実質的には何一つコミットされたものは無いという事です。

    #747 返信 削除依頼

    匿名
    >>744
    同意見です。タイでの調印式には世耕大臣も参加されてて、その頃まではうまく進んでいたと思います。詐欺事件ということですが、個人的にはケフィア程、悪質ではないと思います。 実は、細野議員への資金提供を裏で刺したのは自民党の幹部だと思っていました。その頃、安倍総理と獣医大学の問題とかで野党から追及されてました。その頃小沢一郎と小泉元総理が組んて安倍を反原発で追及してました。 細野議員の件がなければかなり売却はうまくいっていたと思います。 何か大きな力が働いたのでしょう。

    元々、JCサービスはうまく行ってませんよ。
    グリフラ立ち上げ前(2016年秋頃)には、借金で首が回らない状態で、法定金利を遥かに超える借金は当たり前の状態でした。
    それが、わずか年15%の金利で、実質無担保でいくらでも借入が出来るグリフラというおもちゃを手に入れたんですから、この2年はJCサービスにとって天国のような状態。
    問題発覚後も、定期的に返済する意思を見せた文書さえ自社HPで公開すれば、金利すら払わなくても許されるんですから楽勝です。
    しかも、頼んでもいないのに「JCサービスの事業は本物だ」「こうなったのは金融庁が悪い」など、勝手に擁護してくれる人が現れるんですから、有難いことです。

    #746 返信 削除依頼

    匿名

    ケフィアがどの程度かわかりませんが、今、捜査が進んでいる軽井沢四季ファームと同程度か、それ以上には悪質だと思います。タイ古材の話が出ていましたが、投資家など門外がわからないようなところで、うまく誤魔化して事業を大きく見せてきたと思います。(数量的に考えると、国内発電との関係がまったく無理な話になっています)。タイでの政治家の名前も、現地での別の政府シンポジウムがあったのを利用しただけで、JCの調印式には出ていないはずです。
    うまく政治家や暴△団の名前を利用しているだけで、本当にバックの力があれば今のような困窮はないはず。
    もし本当だとしたら、すでに彼らに吸い上げられて投資家に戻ってこない恐れが高いと思っています。
                  

    #745 返信 削除依頼

    匿名
    >>730
    682さんへ  おっしゃる通りです。確かに私は、高利回りに目が眩みました。ここは深く反省しています。まあ税金で補てんするかどうかといったことは、別として。  ただなぜ私は、この”高金利”の危険性を直視できなかったのか? そこをつくづく自分の愚かさを悔やんでいます。銀行の金利がマイナスである時代にもかかわらず、そんなうまい話はない、何かある、と考えるべきですよね。今からバカな私の愚痴というか、恥というか、聞いてください。    私は、maneoは最初、週刊誌かなんかで知りました。SPA!だったかな。そこでは、「株より比較的安全」とも載っていました。私は投資の勉強はできてないし比較的安全ならばまあいいかな、と思いました。まあ確かに利回りで4~5パーセントならそんなめちゃくちゃじゃないし、まあいいかなと考えmaneoのサイトを調べました。「ほう、フィンテック技術(実は何のことなのかよくわかっていない。)の発展でこのような投資も出来るようになったのか。ほう、いろいろなマスコミにも取り上げられているのか。そうだよなサイトで堂々と全国から集めているんだよな。そしたらいっちょやってみるかなあ。」これが始まりでした。そして元本が保証されていないから、全部いっぺんに投資するのは危険だから、いくつかのファンドに分けてやってみました。そしてその時は、期失等全く何もなかったのです。私はmaneoをだんだん信用していきました。そして資金をmaneo投資に移しました。そのうちmaneoもGMOクリック証券の参加になり、ますます私は信用しました。このようにして、私はmaneoというブランドを信用したのです。要するに「まあmaneoのやることだから、おかしなことはしないだろう」というようになっていました。maneoに投資して4年ぐらい経っていたと思います。と同時に、maneoもだんだん大きくなっていきました。ガイア、グリフラ、etc。  もしグリフラがmaneoグループでなく、単独でサイトに出ていたならば、信じていないでしょう。  と同時にmaneoによって欲を掻き立てられた、いけない私がいるのです! 最初は年利4~5%で満足していたものが、だんだんmaneoグループが大きくなり、そこでは高金利が提示されると、これについついのってしまいました。  これが私が、”高金利=危険”を直視できなかった原因です。  もう、ほんとうに俺はバカだ!と思っています。今後は地道に生きていきます。     しかし、次の私の愚痴も聞いてね。  私がmaneoやガイア、グリフラに投資してきたお金は私自身が地道に働いて貯金してきたお金です。しかし私がいくら反省しても返してくれません。  利金を返却するから、元本を返してくれ。1つか2つのファンドがダメになったというならわかるが、全ファンドが期失なんて・・・。 「証券会社の1つか2つのファンドが潰れました、分散投資しないあなたが悪い。」とはなるかもしれないけれど、「証券会社自身の集めた金が不正流用してました、全ファンドがダメになった。」これで済まされますかね?  まあ「お前が悪い、反省しろ。」といわれても、だました方も、だまされた方も真摯にそれぞれが己に向き合い、それぞれが反省しないと、どうしても私は反省が素直に出来ず、怒りも同時に沸きあがってしまうのです。どう思いますか?                 

    殆どの投資家は
    あなたと同様な経緯で
    投下資金を
    膨らましていったと考えられます。

    ここまで、
    ひどい詐欺的体質が
    潜在しているとは
    夢にも思わなかった・・・!!

    #744 返信 削除依頼

    匿名
    >>742
    マネオマーケット、GIL、JCSなどとは、全く無関係の投資者です。 個人的見解ですが、タイ古材を利用する先進的なバイオマス再生可能エネルギー事業に対するJCS中久保氏の評価はあると思います(あったと思います?) 運転資金のため、安易な!?資金集めをマネオマーケット滝本氏と協業し、長期的視野の事業のリファイナンスの挫折(2017年末金融庁調査2→018)から計画が狂ってしまったものと思います。 あらゆる関係をたよって、投資者に償還されるよう(金融庁も望むところ)努力すべきです。 これだけ騒ぎがおおきくなると、姿勢が問われます。 滝本、中久保両氏には、過去の利息相殺でもよいから、最大限の償還を目指してほしい。

    同意見です。タイでの調印式には世耕大臣も参加されてて、その頃まではうまく進んでいたと思います。詐欺事件ということですが、個人的にはケフィア程、悪質ではないと思います。

    実は、細野議員への資金提供を裏で刺したのは自民党の幹部だと思っていました。その頃、安倍総理と獣医大学の問題とかで野党から追及されてました。その頃小沢一郎と小泉元総理が組んて安倍を反原発で追及してました。

    細野議員の件がなければかなり売却はうまくいっていたと思います。

    何か大きな力が働いたのでしょう。

    #743 返信 削除依頼

    匿名

    昨年11月末にJCが発表していた年内で売却額が募集額の50%に達するという見込み、あの続報をJCが発表しない事も、その点をマネマが確認してアナウンスしていない事も問題だと思う。どう考えても確認しなきゃいけない事だし、2ヶ月以上の時間も経過してる。

    #742 返信 削除依頼

    リタイア年金者

    マネオマーケット、GIL、JCSなどとは、全く無関係の投資者です。 個人的見解ですが、タイ古材を利用する先進的なバイオマス再生可能エネルギー事業に対するJCS中久保氏の評価はあると思います(あったと思います?) 運転資金のため、安易な!?資金集めをマネオマーケット滝本氏と協業し、長期的視野の事業のリファイナンスの挫折(2017年末金融庁調査2→018)から計画が狂ってしまったものと思います。 あらゆる関係をたよって、投資者に償還されるよう(金融庁も望むところ)努力すべきです。 これだけ騒ぎがおおきくなると、姿勢が問われます。 滝本、中久保両氏には、過去の利息相殺でもよいから、最大限の償還を目指してほしい。

    #741 返信 削除依頼

    匿名
    >>739
    50%というのはマネマも確認してるし、多くの投資家もJCSから電話で確認してます。売れる案件はすぐ売れるし、売れない案件はずっと売れないということ。

    マネマが50%を確認しているとはどういう事でしょうか?マネマからの公式発表があったのですか?

    #740 返信 削除依頼

    匿名
    >>730
    682さんへ  おっしゃる通りです。確かに私は、高利回りに目が眩みました。ここは深く反省しています。まあ税金で補てんするかどうかといったことは、別として。  ただなぜ私は、この”高金利”の危険性を直視できなかったのか? そこをつくづく自分の愚かさを悔やんでいます。銀行の金利がマイナスである時代にもかかわらず、そんなうまい話はない、何かある、と考えるべきですよね。今からバカな私の愚痴というか、恥というか、聞いてください。    私は、maneoは最初、週刊誌かなんかで知りました。SPA!だったかな。そこでは、「株より比較的安全」とも載っていました。私は投資の勉強はできてないし比較的安全ならばまあいいかな、と思いました。まあ確かに利回りで4~5パーセントならそんなめちゃくちゃじゃないし、まあいいかなと考えmaneoのサイトを調べました。「ほう、フィンテック技術(実は何のことなのかよくわかっていない。)の発展でこのような投資も出来るようになったのか。ほう、いろいろなマスコミにも取り上げられているのか。そうだよなサイトで堂々と全国から集めているんだよな。そしたらいっちょやってみるかなあ。」これが始まりでした。そして元本が保証されていないから、全部いっぺんに投資するのは危険だから、いくつかのファンドに分けてやってみました。そしてその時は、期失等全く何もなかったのです。私はmaneoをだんだん信用していきました。そして資金をmaneo投資に移しました。そのうちmaneoもGMOクリック証券の参加になり、ますます私は信用しました。このようにして、私はmaneoというブランドを信用したのです。要するに「まあmaneoのやることだから、おかしなことはしないだろう」というようになっていました。maneoに投資して4年ぐらい経っていたと思います。と同時に、maneoもだんだん大きくなっていきました。ガイア、グリフラ、etc。  もしグリフラがmaneoグループでなく、単独でサイトに出ていたならば、信じていないでしょう。  と同時にmaneoによって欲を掻き立てられた、いけない私がいるのです! 最初は年利4~5%で満足していたものが、だんだんmaneoグループが大きくなり、そこでは高金利が提示されると、これについついのってしまいました。  これが私が、”高金利=危険”を直視できなかった原因です。  もう、ほんとうに俺はバカだ!と思っています。今後は地道に生きていきます。     しかし、次の私の愚痴も聞いてね。  私がmaneoやガイア、グリフラに投資してきたお金は私自身が地道に働いて貯金してきたお金です。しかし私がいくら反省しても返してくれません。  利金を返却するから、元本を返してくれ。1つか2つのファンドがダメになったというならわかるが、全ファンドが期失なんて・・・。 「証券会社の1つか2つのファンドが潰れました、分散投資しないあなたが悪い。」とはなるかもしれないけれど、「証券会社自身の集めた金が不正流用してました、全ファンドがダメになった。」これで済まされますかね?  まあ「お前が悪い、反省しろ。」といわれても、だました方も、だまされた方も真摯にそれぞれが己に向き合い、それぞれが反省しないと、どうしても私は反省が素直に出来ず、怒りも同時に沸きあがってしまうのです。どう思いますか?                 

    maneo滝本憲治と
    GIL中久保正巳は
    詐欺罪の
    共謀共同正犯です。

    平たく言えば、初めから
    詐欺的投資の仕組みを
    使った
    陰謀的詐欺罪を
    企んでいたということです。

    絶対に、
    許してはならない!

    徹底的に
    追及して
    刑事罰を下そう。

    730さんへ
    全く同感です。同じ道を辿りました。マネオの傘下でなかったなら見向きもしなかったことは明らか。
    自業自得だと言う人がいましたが込んだ手の詐欺師に会ったのです。
    投資した人が悪いとはこじつけ。また投資してない性格の悪い人は対岸の火事、面白おかしく書く。
    気持ちで負けたら終わり、詐欺師どもに人生台無しにされてたまるもんか!

    #739 返信 削除依頼

    匿名
    >>737
    いやいや、50%もその場凌ぎの適当な数値ですよ。

    50%というのはマネマも確認してるし、多くの投資家もJCSから電話で確認してます。売れる案件はすぐ売れるし、売れない案件はずっと売れないということ。

    #738 返信 削除依頼

    匿名

    730さんへ
    全く同感です。同じ道を辿りました。マネオの傘下でなかったなら見向きもしなかったことは明らか。
    自業自得だと言う人がいましたが込んだ手の詐欺師に会ったのです。
    投資した人が悪いとはこじつけ。また投資してない性格の悪い人は対岸の火事、面白おかしく書く。
    気持ちで負けたら終わり、詐欺師どもに人生台無しにされてたまるもんか!

    #737 返信 削除依頼

    匿名
    >>735
    時間稼ぎというより、進展がないから公表がないだけでしょう。 時間稼ぎするなら、1月末に何らかの公表はしてますよ。 50%で、頭打ちということでしょうよ。

    いやいや、50%もその場凌ぎの適当な数値ですよ。

    #736 返信 削除依頼

    匿名
    >>734
    非上場企業の零細企業の素性のわからない、オッサンを信じて投資したらエラいことになる。 に付きます。

    しっかり与信審査・管理、社長面接して、融資したのか疑問です。

    ところで、3月の金融庁の規制がどのようなものになるか、早く知りたいです。

    #735 返信 削除依頼

    匿名
    >>727
    >3つの発表あと1つ詰まらず発表出来ない ここが時間稼ぎと思われる

    時間稼ぎというより、進展がないから公表がないだけでしょう。

    時間稼ぎするなら、1月末に何らかの公表はしてますよ。

    50%で、頭打ちということでしょうよ。

    #734 返信 削除依頼

    匿名
    >>730
    682さんへ  おっしゃる通りです。確かに私は、高利回りに目が眩みました。ここは深く反省しています。まあ税金で補てんするかどうかといったことは、別として。  ただなぜ私は、この”高金利”の危険性を直視できなかったのか? そこをつくづく自分の愚かさを悔やんでいます。銀行の金利がマイナスである時代にもかかわらず、そんなうまい話はない、何かある、と考えるべきですよね。今からバカな私の愚痴というか、恥というか、聞いてください。    私は、maneoは最初、週刊誌かなんかで知りました。SPA!だったかな。そこでは、「株より比較的安全」とも載っていました。私は投資の勉強はできてないし比較的安全ならばまあいいかな、と思いました。まあ確かに利回りで4~5パーセントならそんなめちゃくちゃじゃないし、まあいいかなと考えmaneoのサイトを調べました。「ほう、フィンテック技術(実は何のことなのかよくわかっていない。)の発展でこのような投資も出来るようになったのか。ほう、いろいろなマスコミにも取り上げられているのか。そうだよなサイトで堂々と全国から集めているんだよな。そしたらいっちょやってみるかなあ。」これが始まりでした。そして元本が保証されていないから、全部いっぺんに投資するのは危険だから、いくつかのファンドに分けてやってみました。そしてその時は、期失等全く何もなかったのです。私はmaneoをだんだん信用していきました。そして資金をmaneo投資に移しました。そのうちmaneoもGMOクリック証券の参加になり、ますます私は信用しました。このようにして、私はmaneoというブランドを信用したのです。要するに「まあmaneoのやることだから、おかしなことはしないだろう」というようになっていました。maneoに投資して4年ぐらい経っていたと思います。と同時に、maneoもだんだん大きくなっていきました。ガイア、グリフラ、etc。  もしグリフラがmaneoグループでなく、単独でサイトに出ていたならば、信じていないでしょう。  と同時にmaneoによって欲を掻き立てられた、いけない私がいるのです! 最初は年利4~5%で満足していたものが、だんだんmaneoグループが大きくなり、そこでは高金利が提示されると、これについついのってしまいました。  これが私が、”高金利=危険”を直視できなかった原因です。  もう、ほんとうに俺はバカだ!と思っています。今後は地道に生きていきます。     しかし、次の私の愚痴も聞いてね。  私がmaneoやガイア、グリフラに投資してきたお金は私自身が地道に働いて貯金してきたお金です。しかし私がいくら反省しても返してくれません。  利金を返却するから、元本を返してくれ。1つか2つのファンドがダメになったというならわかるが、全ファンドが期失なんて・・・。 「証券会社の1つか2つのファンドが潰れました、分散投資しないあなたが悪い。」とはなるかもしれないけれど、「証券会社自身の集めた金が不正流用してました、全ファンドがダメになった。」これで済まされますかね?  まあ「お前が悪い、反省しろ。」といわれても、だました方も、だまされた方も真摯にそれぞれが己に向き合い、それぞれが反省しないと、どうしても私は反省が素直に出来ず、怒りも同時に沸きあがってしまうのです。どう思いますか?                 

    非上場企業の零細企業の素性のわからない、オッサンを信じて投資したらエラいことになる。
    に付きます。

    #733 返信 削除依頼

    匿名

    >>730さんへ
    まだご自分を責めないでください。再生エネルギー開発が一時盛況な事業モデルであったのは確かで、それで成功しているまともな会社は沢山あります。maneo-JCのモデルはどこかが間違っているのだと思います。あらためてファンド募集のスキーム概要を見ると、貸付はGILから事業者Aを経て事業者C社になっていますが、GILの社長もC社の社長も中久保、事業者A(エスクローファイナンス)の役員も中久保が入っており、匿名契約を利用してザル筒抜けの状態を作ってきたところが問題で。我々投資家には見えない悪巧みがあった可能性があります。単純に、募集案件ごとの成果をチェックすれば判る話で、償還については本来、募集案件ごとにどう成果があったか、見込み通り売れたのか売れなかったのかで判断して返金すべき話を事業がゴチャ混ぜだから返せないという話で済まして、あとは知らんふり。これはどう考えてもおかしいでしょう。自分の投資した案件がどうなったかはまだ不明ですが、最後まで戦いましょうよ。
             

    #732 返信 削除依頼

    匿名
    >>725
    環境省への補助金の返還、納税、現従業員給与、元従業員給与の支払いもとどこっていて、下のような現状にはないです。 誠実に対応したいと個人的に思いますが、回りに人がいる業務中に、そんな話できませんやろ。想像してください。

    それが投資家に関係あるの?
    借りたものは返したら?

    #731 返信 削除依頼

    匿名

    >>724
    N久保さん→売却に奔走している
    ↑想像したら飲み物吹いたww

    #730 返信 削除依頼

    あきらめないゾ

    682さんへ
     おっしゃる通りです。確かに私は、高利回りに目が眩みました。ここは深く反省しています。まあ税金で補てんするかどうかといったことは、別として。
     ただなぜ私は、この”高金利”の危険性を直視できなかったのか? そこをつくづく自分の愚かさを悔やんでいます。銀行の金利がマイナスである時代にもかかわらず、そんなうまい話はない、何かある、と考えるべきですよね。今からバカな私の愚痴というか、恥というか、聞いてください。
     
     私は、maneoは最初、週刊誌かなんかで知りました。SPA!だったかな。そこでは、「株より比較的安全」とも載っていました。私は投資の勉強はできてないし比較的安全ならばまあいいかな、と思いました。まあ確かに利回りで4~5パーセントならそんなめちゃくちゃじゃないし、まあいいかなと考えmaneoのサイトを調べました。「ほう、フィンテック技術(実は何のことなのかよくわかっていない。)の発展でこのような投資も出来るようになったのか。ほう、いろいろなマスコミにも取り上げられているのか。そうだよなサイトで堂々と全国から集めているんだよな。そしたらいっちょやってみるかなあ。」これが始まりでした。そして元本が保証されていないから、全部いっぺんに投資するのは危険だから、いくつかのファンドに分けてやってみました。そしてその時は、期失等全く何もなかったのです。私はmaneoをだんだん信用していきました。そして資金をmaneo投資に移しました。そのうちmaneoもGMOクリック証券の参加になり、ますます私は信用しました。このようにして、私はmaneoというブランドを信用したのです。要するに「まあmaneoのやることだから、おかしなことはしないだろう」というようになっていました。maneoに投資して4年ぐらい経っていたと思います。と同時に、maneoもだんだん大きくなっていきました。ガイア、グリフラ、etc。
     もしグリフラがmaneoグループでなく、単独でサイトに出ていたならば、信じていないでしょう。
     と同時にmaneoによって欲を掻き立てられた、いけない私がいるのです! 最初は年利4~5%で満足していたものが、だんだんmaneoグループが大きくなり、そこでは高金利が提示されると、これについついのってしまいました。
     これが私が、”高金利=危険”を直視できなかった原因です。
     もう、ほんとうに俺はバカだ!と思っています。今後は地道に生きていきます。
      
     しかし、次の私の愚痴も聞いてね。
     私がmaneoやガイア、グリフラに投資してきたお金は私自身が地道に働いて貯金してきたお金です。しかし私がいくら反省しても返してくれません。
     利金を返却するから、元本を返してくれ。1つか2つのファンドがダメになったというならわかるが、全ファンドが期失なんて・・・。
    「証券会社の1つか2つのファンドが潰れました、分散投資しないあなたが悪い。」とはなるかもしれないけれど、「証券会社自身の集めた金が不正流用してました、全ファンドがダメになった。」これで済まされますかね?

     まあ「お前が悪い、反省しろ。」といわれても、だました方も、だまされた方も真摯にそれぞれが己に向き合い、それぞれが反省しないと、どうしても私は反省が素直に出来ず、怒りも同時に沸きあがってしまうのです。どう思いますか? 
      

      
     

     

     
     

     

    #729 返信 削除依頼

    匿名
    >>728
    はい

    案件の進み具合は今どういう状況ですか?
    案件が売れるごとに
    投資家への返金と社内の謝金返還バランスよく進めてるのでしょうか?

    #728 返信 削除依頼

    jc

    はい

    #727 返信 削除依頼

    匿名

    >3つの発表あと1つ詰まらず発表出来ない
    ここが時間稼ぎと思われる

    #726 返信 削除依頼

    匿名
    >>725
    環境省への補助金の返還、納税、現従業員給与、元従業員給与の支払いもとどこっていて、下のような現状にはないです。 誠実に対応したいと個人的に思いますが、回りに人がいる業務中に、そんな話できませんやろ。想像してください。

    あなたJCの社員をんですか?

    #725 返信 削除依頼

    JC

    環境省への補助金の返還、納税、現従業員給与、元従業員給与の支払いもとどこっていて、下のような現状にはないです。
    誠実に対応したいと個人的に思いますが、回りに人がいる業務中に、そんな話できませんやろ。想像してください。

    #724 返信 削除依頼

    匿名

    私も同じ時期に同様な話でした。
    その後 言ってる発表無いが?と
    再度問合せ→ ずるずるです。
    現状の売却も予定より利益出せて売却出来てるetc

    その後10日程前に電話に出られた方との話では
    ・M氏評判悪い→他の投資家さんからも聞いている
    ・N久保さん→売却に奔走している
    ・50%見込は→全体での進捗は判らないが 自分の
    太陽光Gでは見込通りの進捗で 見通し遅れてはいない
    ・3つの発表あと1つ詰まらず発表出来ない→
    何となくは何の事か判るが 社員も小出しでもイイので発表して欲しいと声はあげてる

    その方の話は具体的な話は言われませんでしたが
    誠実さは感じました。

    #723 返信 削除依頼

    やま
    >>721
    2月10日ぐらいです。 結局裏切られましたが11日までには発表すると言ってました。

    回答ありがとうございます。
    1月末に私も同様の話をしました。50%分で利益も取れるという言い方出した。

    #722 返信 削除依頼

    匿名

    11月末も今も50%だと、やはり、最終的な償還率も50%か。

    #721 返信 削除依頼

    匿名

    2月10日ぐらいです。
    結局裏切られましたが11日までには発表すると言ってました。

    #720 返信 削除依頼

    やま
    >>719
    皆川が言ってた報告は ・マネマに対してアクション ・5割の契約は順調、その一部をグリフラに送金する でした

    いつの時点のお話ですか?

    #719 返信 削除依頼

    匿名

    皆川が言ってた報告は

    ・マネマに対してアクション
    ・5割の契約は順調、その一部をグリフラに送金する
    でした

    #718 返信 削除依頼

    やま
    >>695
    内容も書けません。M氏以外の方とお話ができました。ふつうにつながるので自分で電話してみてはいかがでしょうか?

    参考になります。

    皆川以外に話ができる方の名字を教えてください。

    #717 返信 削除依頼

    匿名

    カッとなるやつがいると、有益な情報交換ができないな。

    #716 返信 削除依頼

    匿名
    >>710
    JCは会社は続いていますので、繋がりますし誰か出るのはあたりまえです。 それから、奥村組?笑わせるなよ。 詐欺嫌疑のあるものに上場会社が手を出すはずがないだろ。 そんなもの役員会も通らないわ。 デマ書き込むのはいいが世間知らずだね。中学生か?                   

    バイオマスで地上権、所有権を取得してるものは売却可能な状態だが、土地がないfitについては、やはり、いったん、買わないと売却できないらしいです。ファンドから一時的に借りて売却後に返すというプランだそう。私もその話しを聞いてて今の状況だと短期融資が難しいのではと思いました。暗礁に乗り上げるリスクを感じました。訴訟が始りマスコミに取り上げられればなおさら。やや前途多難と感じました。

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全815件中)
返信先 >> [460] (グリーンインフラレンディング 掲示板3)


削除依頼フォームへ進みますか?