【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板2

フォーラム 【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板2

このトピックには995件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年3月13日 at 12:11 中村 さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全996件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #196 返信 削除依頼

    匿名

    一次訴訟の判決も出てないのに、回収の見込みも立たない。

    #195 返信 削除依頼

    匿名

    1・1時JCは国税に資産差し押さえられたが先口分の太陽光売却により差し押さえ解除
    2・先口分は今のところ満額返済
    3・政治家などに貸したなど他ヘの使用分は研究部門売却など戻されている
    4・バイオマスは元本どころか利益が見込まれる。
    5・事業が進むにつれて社員の再雇用を開始。
    6・全売却は残り13ヶ月(来年5月)と言っている。
    7・グリフラは満額返済後再開の可能性がある

    おかみは営業停止ではなく返済の可能性ありとして継続させた。

    #194 返信 削除依頼

    匿名
    >>192
    朝日、テレビ東京のラキバン提訴報道の意味は大きい。マネマは国家機関である金融庁から違法性を指摘され、有罪確率は100%なのは誰がどう考えても明らか。弁護士からすると難しくない案件。そろそろマネマ、JCSは返金プランを公表し実現しないと提訴されるのが早まるだけだろう。

    今回の報道で各メディアが瀧本への調査を本格化するでしょう。JCSの実態も暴かれ、早く投資家に説明していかないと炎上が加速すると思う。

    #193 返信 削除依頼

    >>174
    リタイヤ年金者、グリフラ難民の方のご見解に私も同意いたします。 JCサービスについては、売却活動中であり、昨年11月に一部投資家にFIT権利が10月、11月に確定したから1,2月には省エネ庁で公表されるとの情報を伝えており、それが本当に公表されている点で一抹の信頼は持てて裏切られてはいないと考える。最悪シナリオでバイオマス案件が売れなかったときにその案件をグリフラ投資家で合同会社を設立してFIT権利を無料で移転してその合同会社名義でバイオマスを建設して売却、売電収入を分配するという案はどうでしょうか? 資金の紐付けできてないとのことですが、その調査をマネマが協力していることは一切なく、むしろ、資金の紐づけがされるとマネマは困るのではないか? マネマの意思決定は、ほぼ瀧本氏が独断的に決めている。その瀧本氏は、今、いったい何を最も恐れているのか? それはグリフラの火の粉が自分に飛んでくることであり、ポンジスキームであることが判明して、自分が逮捕されることを恐れいている。昔、地下鉄サリン事件で麻原彰晃が上九一色村の施設の屋根裏部屋に隠れていたというニュースを思い出す。今、瀧本氏はどこにいるのか不明である。以前はあれだけyoutubeに登場していたのに。マネマは、マネマファミリーとして多くの会社を傘下にいれて拡大路線を突き進んだ。事業義会社は、10社にも上る。社長同士の密約で互いにお金を融通しあう約束があったのではないか?金融庁の処分があって、逮捕の恐怖におびえた瀧本氏は密約を一方的に破棄したのではないのでしょうか? 山一証券が倒産する前5年間、どのようにして負債を隠したのか?20社くらいの会社を設立して会社間で負債を定期的に飛ばしていた。拡大路線を突き進んでその結果、負債が膨らみ、どうしようも立ち行かなくなった。その資金の流れを絶対に当局に知られたくない。グリフラの紐づけというのは、瀧本氏にとってまさにパンドラの箱なのではないのでしょうか? 事実は小説よりも奇なりと言いますが、マネマ、瀧本氏の思惑というのも、我々の想像を超えていると思います。

    会社設立ですが、では、それらの運営費、総費用はどのくらい必要なのか計算出来ますでしょうか?

    エネルギー関連の知識がある方がそんなにいるのでしょうかね。

    #192 返信 削除依頼

    匿名

    朝日、テレビ東京のラキバン提訴報道の意味は大きい。マネマは国家機関である金融庁から違法性を指摘され、有罪確率は100%なのは誰がどう考えても明らか。弁護士からすると難しくない案件。そろそろマネマ、JCSは返金プランを公表し実現しないと提訴されるのが早まるだけだろう。

    #191 返信 削除依頼

    匿名3

    刑事告訴は一般人にはできない。
    民事不介入の警察・検察の重い腰を上げさせるのはとっても大変。
    白石ですら、何の事情聴取もされてない。

    #190 返信 削除依頼

    匿名3

    警察・検察の重い腰を上げさせるのはとっても大変。
    白石ですら、何の事情聴取すらされてない。

    #189 返信 削除依頼

    匿名
    >>186
    告訴しても和解になる可能性高いよバイオマスもう複数話あるみたい 3月~6月今着手 わずか6ヶ月で返金され回収しました。 ということで終わる楽な仕事

    告訴は刑事事件だから和解はないよ。和解ができるのは民事だけ。「3月~6月今着手」って意味不明。どこの会社の話?民事訴訟が自力でできる人は、自分1人の分だけやるという手もある。破産申し立ての方が安いし返ってきそうな気が。

    #188 返信 削除依頼

    匿名

    費用倒れで2次被害おそれ
    ラキバンは高くて諦めた有名ブロガーさんもいたね

    #187 返信 削除依頼

    匿名

    ラキバンだとこんな感じ
    着手金5%
    成功報酬17%
    消費税8%
    裁判が終わるまでの実費逳 (実費長引けば交通費や裁判費用が加算?)
    33%前後

    #186 返信 削除依頼

    匿名

    告訴しても和解になる可能性高いよバイオマスもう複数話あるみたい

    3月~6月今着手
    わずか6ヶ月で返金され回収しました。
    ということで終わる楽な仕事

    #185 返信 削除依頼

    匿名

    誰か鈴木に訴訟したらいくらになるか聞いてくれ。何人だと1人いくらくらいとか(ざっくりでよい)。
    これグリフラ被害者結束すれば、1人頭はそんなに額いかねーんでねーの?

    #184 返信 削除依頼

    匿名
    >>180
    jcの方と電話話しましたが 2020年5月の最終案件 償還日より これまでのも予定額より高く利益出して売却出来てるので 見込みたてば一部ファイナンスしても支払いたいとの事。 ニュアンスとしては丸1年になる7月位にはかたをつけたい様子。

    また工作員嘘くせーなー。この手口ばっか。相変わらずの「「見込み」かよ。期待持たせて嘘こいて時間かせぎするだけ。東京オリンピック終わっても財産ないのは何も変わらんって。断言してやるよ。

    #183 返信 削除依頼

    匿名
    >>182
    賠償金を払う余力があればですよね? 例えば50%となった場合、その時点でJCは破産となるのでは?

    行政処分の内容を見るに、賠償金はマネオマーケットにも請求できると思われます。というかそうでなかったら弁護士も引き受けないでしょう。

    #182 返信 削除依頼

    なかくぼ探検隊
    >>179
    もし全償還ができず50%棄損だったとしたら、 何もしなかった人 50% 弁護士入れた人  50% +(賠償金[0~50%] - 弁護士費用) ですよ。 弁護士が30万以上賠償金勝ち取って来てくれればマイナスにはならない。 グリフラはすでに金融庁からマネマに行政処分が下ってるんだから賠償金ゼロはありえない。 全償還(元本+利息+延滞金)が出来た場合以外で訴えて損することはない。

    賠償金を払う余力があればですよね?
    例えば50%となった場合、その時点でJCは破産となるのでは?

    #181 返信 削除依頼

    >>180
    jcの方と電話話しましたが 2020年5月の最終案件 償還日より これまでのも予定額より高く利益出して売却出来てるので 見込みたてば一部ファイナンスしても支払いたいとの事。 ニュアンスとしては丸1年になる7月位にはかたをつけたい様子。

    jcの言い分の保障、マネオがそれを認めれば済む話なんですよね。

    jcの言い分について、jcが言ってるだけ、という状況が大変良くない。。
    双方連携して話を進めれば、マネオも訴訟で色々ばれる前に穏便に済むのに。。

    #180 返信 削除依頼

    jcの方と電話話しましたが 2020年5月の最終案件 償還日より これまでのも予定額より高く利益出して売却出来てるので 見込みたてば一部ファイナンスしても支払いたいとの事。
    ニュアンスとしては丸1年になる7月位にはかたをつけたい様子。

    #179 返信 削除依頼

    匿名
    >>164
    もし全償還ができず50%棄損だったとしたら、 何もしなかった人 50% 弁護士入れた人  50%-弁護士費用 ってことだよな?

    もし全償還ができず50%棄損だったとしたら、

    何もしなかった人 50%
    弁護士入れた人  50% +(賠償金[0~50%] - 弁護士費用)

    ですよ。

    弁護士が30万以上賠償金勝ち取って来てくれればマイナスにはならない。
    グリフラはすでに金融庁からマネマに行政処分が下ってるんだから賠償金ゼロはありえない。
    全償還(元本+利息+延滞金)が出来た場合以外で訴えて損することはない。

    #178 返信 削除依頼

    匿名

    訴訟第2陣募集ということは1陣の目途がついたんだろ?
    それなら参加する意義は十分にある。
    今のうちに集団訴訟しておかないと中久保と瀧本に計画倒産でもされかねない。

    #177 返信 削除依頼

    外久保

    信用なんてすでに無い。
    訴訟してもしなくても、帰ってくるものは帰ってくるし、帰ってこないものは帰ってこない。そんだけ。

    #176 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本、中久保、マネオマーケットを信頼できると思う人は訴訟しなければいいだけのこと。
    自分は不誠実極まりない瀧本を信用できないから訴訟に参加する。
    遅延から半年たったの何も進まないどころかテンプレメールすら送ってこなくなったくそマネオの何を信用しろと言うのか。

    #175 返信 削除依頼

    結衣
    >>133
    グリフラは金融庁の規制がかかってる。 マネオ・JCは本来先口回収分だけでも返したいのだが、 指導・監視それを口にだして言えないマネオ JC・マネオとも太陽光回収分だけでも返したくあさせっているのがJC・マネオの方 本来金曜日に発表だったが、 最終確認で時間がかかってるらしい。

    (久々に見にきました)

    情報ありがとうございます。
    ゆっくりですが進んでいる、と思っていますので
    個人的にはしばし待ってみようと思います。

    次の報告が投資家にとって意味のある内容であればいいのですが。
    また、返金に関して一定の方針を示して欲しいものです。

    #174 返信 削除依頼

    匿名

    リタイヤ年金者、グリフラ難民の方のご見解に私も同意いたします。
    JCサービスについては、売却活動中であり、昨年11月に一部投資家にFIT権利が10月、11月に確定したから1,2月には省エネ庁で公表されるとの情報を伝えており、それが本当に公表されている点で一抹の信頼は持てて裏切られてはいないと考える。最悪シナリオでバイオマス案件が売れなかったときにその案件をグリフラ投資家で合同会社を設立してFIT権利を無料で移転してその合同会社名義でバイオマスを建設して売却、売電収入を分配するという案はどうでしょうか?

    資金の紐付けできてないとのことですが、その調査をマネマが協力していることは一切なく、むしろ、資金の紐づけがされるとマネマは困るのではないか? マネマの意思決定は、ほぼ瀧本氏が独断的に決めている。その瀧本氏は、今、いったい何を最も恐れているのか? それはグリフラの火の粉が自分に飛んでくることであり、ポンジスキームであることが判明して、自分が逮捕されることを恐れいている。昔、地下鉄サリン事件で麻原彰晃が上九一色村の施設の屋根裏部屋に隠れていたというニュースを思い出す。今、瀧本氏はどこにいるのか不明である。以前はあれだけyoutubeに登場していたのに。マネマは、マネマファミリーとして多くの会社を傘下にいれて拡大路線を突き進んだ。事業義会社は、10社にも上る。社長同士の密約で互いにお金を融通しあう約束があったのではないか?金融庁の処分があって、逮捕の恐怖におびえた瀧本氏は密約を一方的に破棄したのではないのでしょうか? 山一証券が倒産する前5年間、どのようにして負債を隠したのか?20社くらいの会社を設立して会社間で負債を定期的に飛ばしていた。拡大路線を突き進んでその結果、負債が膨らみ、どうしようも立ち行かなくなった。その資金の流れを絶対に当局に知られたくない。グリフラの紐づけというのは、瀧本氏にとってまさにパンドラの箱なのではないのでしょうか? 事実は小説よりも奇なりと言いますが、マネマ、瀧本氏の思惑というのも、我々の想像を超えていると思います。

    #173 返信 削除依頼

    匿名

    理論からゆうと
    50%はJC・マネオも固いと認めてて

    後50%
    残り訴訟を起こせば30%着手・成功報酬
    残りの20%
    を取り戻すだけの訴訟だろ

    #172 返信 削除依頼

    匿名

    投資してない人が混ざってるね
    今の段階で17%回収し50%見えてるのに
    費用倒れする可能性高いのに
    おかしいよ

    #171 返信 削除依頼

    匿名

    >>889

    その通り。

    瀧本憲治は
    地の果てまで
    追い込みます!!

    この輩は
    道徳的には
    その命運を終わっている1

    つまり、人間失格です!!

    あとは、
    刑法的に断罪します。
    牢獄いきです。

    #170 返信 削除依頼

    sai

    工作員よ 無駄だ 俺も裁判やるぞ 損得勘定ではない N..を地獄へ堕とすためだ

    #169 返信 削除依頼

    グリフラ民

    あと金融庁が中に入ってて複雑化
    個人的にやはり裁判勝っても
    告訴した人としない人グリフラは同時返却の可能性が高い。

    #168 返信 削除依頼

    グリフラ民

    でも超単純で返せる金ができるのが施設売却後だから
    告訴した人としない人グリフラは同時返却なんだよ

    #167 返信 削除依頼

    匿名

    東京フィールド法律事務所 鈴木 英司 弁護士は、
    金商法に精通した
    最も信頼できる名うての
    弁護士です。

    彼なら素晴らしい
    勝訴判決を
    勝ち取ることができるでしょう!!

    #166 返信 削除依頼

    グリフラ民

    外久保さん
    最終案件14ヶ月猶予期間あるから
    徐々に案件まとまり次第回収率は上がっていく

    #165 返信 削除依頼

    訴訟予定

    明日鈴木弁護士に電話でいろいろ聞いてみたいと思います。

    #164 返信 削除依頼

    外久保

    もし全償還ができず50%棄損だったとしたら、

    何もしなかった人 50%
    弁護士入れた人  50%-弁護士費用

    ってことだよな?

    #163 返信 削除依頼

    グリフラ民

    疑問は鈴木英司弁護士もJCに1日時間をもらい行けばJCは説明してくれるから
    それから説明会開いてと思うよ。

    グリフラは弁護士だけ得する結果になりかねない。

    #162 返信 削除依頼

    匿名

    ここに訴訟情報乗ると急激に訴訟する人増えそう。
    ラキバンなんか一気に定員オーバーするぐらい一気に増えた

    #161 返信 削除依頼

    グリフラ民

    それだよ
    何もしない人は 100%
    弁護士入れた人 72%
    とかなる可能性あるよグリフラは

    平均裁判2年かかるけどグリフうは来意年5月までには全償還で
    マネオも協力して売却いそいでる

    しかも目標今年中にできたらとJC・マネオも急いでるから
    判決前に償還されてしまう可能性もある。

    何しろ告訴されれば売却プランが壊れてしまい被害が出るので
    相手弁護士を説得するとしている。
    だから着手するまえに各弁護士は1回JCサービスに行き話を聞いて
    着手金取れよと言いたい。

    #160 返信 削除依頼

    外久保

    訴訟おこしたら取り返せるんなら参加するけど、しなかった場合と比較してどうなの?

    #159 返信 削除依頼

    グリフラ民

    東京フィールド法律事務所 鈴木 英司 弁護士
    はラッキーバンクの功績は大きい。(認める)でもやり方を考えてほしいんだよ

    鈴木 英司弁護士 の動きもあり 

    本日マネオと話した。
    レポートはすべては本当で先口の太陽光分は、
    いろいろ書かれても仕方ないが本当に回収済み。

    JCは売却プランをまとめてあり時間を来年5月までもらえれば返せる。(見込みが大きい。)
    せっかく50%はうまく行ってる売却交渉が訴訟で壊れてしまう恐れがある。
    とこれは漏らしてる

    鈴木 英司弁護士も構わず着手するのではなく
    1回JCサービスと会い返済プラン資料を見てから着手してほしい。
    それから着手金を受け取れと思う。

    これはJCサービスも相手弁護士に資料進行状況を説明すると言ってる。

    #158 返信 削除依頼

    145
    >>150
    どうなってるの?に対し回答不可、これだけです。 支払いについてはマネオ側の都合?で止めているようです。 グリフラを解禁したくせになにも進展せず、そろそろ解禁しないと訴訟されるから、他の事業者に関する質疑時間を削るためにやった、等々邪推しかできない質疑でした。

    みさん返信ありがとうございます。
    支払いをマネオマーケットが止めているのは、個別償還が出来ないからで、元本比率で償還するなら問題ないと思うんですが….。
    言えないのは、最終の売却期日である2020年5月に元本相当が売却出来たなら償還するが、もし毀損するならどうするかはその時に考えればよいという方針だからじゃないでしょうか。

    それに売却金が積み上がるのは良いが、不正使用などの管理に懸念があります。
    訴訟するのも良いが、解決するのは勝っても2年以上先になってしまう。
    であれば少なくとも今売却金はあるし、今後も売却出来ると言うのだから、最後の売却まで待たずに元本比率で償還するように働きかけていくのが良いのではないでしょうか。

    #157 返信 削除依頼

    匿名
    >>154
    グリフラは本当にかけだね 来年5月までに償還されれば着手・報酬30%ドブに捨てる。 現時点17%回収済み今月末には50%回収が見える。

    問題なく償還されたのなら着手金のみで、報酬の30%は取らないのでは?
    気になる人は問い合わせだけでもしておくべきでしょうね。

    #156 返信 削除依頼

    匿名
    >>152
    東京フィールド法律事務所 鈴木 英司 弁護士 http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/archives/9256828.html maneo ・グリーンインフラレンディング(第2次)  昨年、掲題事件についてご相談をいただきましたが、そのご依頼者の第2陣として、追加的なご相談に応じる予定です。但し、第1陣に対し、今後3カ月~6か月遅れの司法的な手続きになることをご了承ください。  ご希望の方は、メール(eishis@tokyofield.jp)まで、ご相談希望の旨をお送りください。  こちらから、返信メールにて応募要領をお伝えします。  なお、今回の相談期限は、2月11日(火曜日)までと、させていただきます。

    このタイミングで2陣募集始めたのは、レンダータウン民からの相談が多かったからなのかな。

    #155 返信 削除依頼

    グリフラ民

    何もしない人が100%償還で勝つ可能性がある。
    バイオマスは利益が出ると言っているから

    #154 返信 削除依頼

    グリフラ民

    グリフラは本当にかけだね
    来年5月までに償還されれば着手・報酬30%ドブに捨てる。

    現時点17%回収済み今月末には50%回収が見える。

    #153 返信 削除依頼

    匿名
    >>152
    東京フィールド法律事務所 鈴木 英司 弁護士 http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/archives/9256828.html maneo ・グリーンインフラレンディング(第2次)  昨年、掲題事件についてご相談をいただきましたが、そのご依頼者の第2陣として、追加的なご相談に応じる予定です。但し、第1陣に対し、今後3カ月~6か月遅れの司法的な手続きになることをご了承ください。  ご希望の方は、メール(eishis@tokyofield.jp)まで、ご相談希望の旨をお送りください。  こちらから、返信メールにて応募要領をお伝えします。  なお、今回の相談期限は、2月11日(火曜日)までと、させていただきます。

    着手金が30万だっけ?
    参加するかすげー迷う・・・

    #152 返信 削除依頼

    匿名

    東京フィールド法律事務所 鈴木 英司 弁護士
    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/archives/9256828.html
    maneo ・グリーンインフラレンディング(第2次)
     昨年、掲題事件についてご相談をいただきましたが、そのご依頼者の第2陣として、追加的なご相談に応じる予定です。但し、第1陣に対し、今後3カ月~6か月遅れの司法的な手続きになることをご了承ください。
     ご希望の方は、メール(eishis@tokyofield.jp)まで、ご相談希望の旨をお送りください。
     こちらから、返信メールにて応募要領をお伝えします。
     なお、今回の相談期限は、2月11日(火曜日)までと、させていただきます。

    #151 返信 削除依頼

    匿名

    4大法律事務所はどうなんでしょうか!!
    https://ja.wikipedia.org/wiki/四大法律事務所

    #150 返信 削除依頼

    >>145
    昨日の説明会でグリフラの話は何か出たのでしょうか? 詳しく教えて頂きたいです。

    どうなってるの?に対し回答不可、これだけです。

    支払いについてはマネオ側の都合?で止めているようです。

    グリフラを解禁したくせになにも進展せず、そろそろ解禁しないと訴訟されるから、他の事業者に関する質疑時間を削るためにやった、等々邪推しかできない質疑でした。

    #149 返信 削除依頼

    匿名

    JCSに電話した人は少し待とうと思うのはわかる、ただ今までのグリフラの行いみれば信じるのもあほらしく感じる。
    お互いの言い分がわかるから、なんとも言えないけど、自分と異なる意見する奴は関係者と決めつけるのは話し合いにならないから辞めようよ。

    #148 返信 削除依頼

    投資家

    >詐欺詐欺中久保グリーンインフラ

    >詐欺幇助で、ISPプロバイダーの情報開示請求します。
    >覚悟せよ!!

    こっちは聞いて調べた事をだよ
    やれよISPプロバイダーの情報開示請求を
    弁護士に30万払い開示請求しただの投資家とわかるよ
    クソ野郎いつやるんだよ!

    詐欺幇助か名誉棄損罪だよお名前!

    #147 返信 削除依頼

    投資家
    >>136
    もう問題が起こってから半年も経っているのに、金融庁からどういう指示があって、その縛りの中でどう返済していくのか、というロードマップすら示せないって時点で誠実な対応とはいえないわけで。

    >>詐欺詐欺中久保グリーンインフラ

    バカかおまえ俺も投資家だよ
    やれよ弁護士に30万払い開示請求しただの投資家とわかるよ

    絶対やれよな!
    開示請求依頼する弁護士かけやコラ!

    依頼日をかけよ!クソやろう

    #146 返信 削除依頼

    投資家

    >>詐欺詐欺中久保グリーンインフラ

    バカかおまえ俺も投資家だよ
    やれよ弁護士に30万払い開示請求しただの投資家とわかるよ

    絶対やれよな!
    開示請求依頼する弁護士かけやコラ!

    #145 返信 削除依頼

    匿名

    昨日の説明会でグリフラの話は何か出たのでしょうか?
    詳しく教えて頂きたいです。

    #144 返信 削除依頼

    決定権は誰にあるのか、すらまともに答えてませんでしたからね。

    自分はグリフラ問題について詳しくありませんが、資金の紐付けできてない、というばかりで、進捗も現状もくそもない回答でした。

    一部グリフラ側?の回答と異なる部分もあったようで、機能不全な印象しかありません。

    #143 返信 削除依頼

    匿名
    >>138
    今までの話をまとめると ・現時点で売却した資金は少なくみて15億 ・さらに今月中に売却の報告がJCSからある→融資額の5割 ・2月中にすべてのバイオマスが確認できる ・マネマからの報告は期待できない ・JCSの計画では全ての売却は2020年5月頃を予定

    昨日の説明会に参加した者です。
    たとえ売却できたとしても、グリフラは返却したいと主張しても厳しいです。

    投資家の必死の訴えも無視して、瀧本氏がブレーキをかけています。全てのボトルネックは瀧本氏です。

    早く夢から覚めて下さい。

    #142 返信 削除依頼

    リタイア年金者

     maneoマーケット(グリーンインフラレンデイング)のファンド未償還の件
    個人的に、当方は、maneoマーケットに金融庁の調査が行われた2017年末以降、2018年募集のバイオマス発電のファンドが9割の投資者です。 貸付先JCサービスの7割未満償還?などになれば、そのことは、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイング(2016年、maneoマーケットの関与のもと、貸付先JCサービスの資金集めのため設立)の虚偽の説明によるファンド募集(目的外使用、分別管理されていない、担保評価の妥当性などへの基本的なモニタリングの欠如)、および、金融庁の調査が行われた2017年末以降も2018年6月まで安易にファンド募集を続けたmaneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの過失の証左(証拠)そのものです。この点について、投資者の非はありません。
    個人的には、maneoマーケット滝本氏、グリーンインフラレンデイング(JCS)中久保氏とも、サギ的な計画ではなく、JCS事業の資金繰りのため安易不備なファンドでの資金繰り、予想外の金融庁の調査以降、計画が軌道を逸れてしまったものと思います。 期間はかかっても、再生可能エネルギー事業の再生を果たし、ファンドの償還を期待したいのですが。 また、それ以外に両氏の社会的な責任の取り方はないと思います。

    金融庁、財務省には、投資者保護の点から、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングが投資者への元金償還責任(70%以上から利息を除外した元金補償までが許容限度か?)から逃げず、某ファンドのように、説明も含め、償還責任を全うしていくよう行政指導をお願いします。

    #141 返信 削除依頼

    リタイア年金者

    1月19日、グりフラ難民さん投稿
    「1月17日に更新されたエネルギー庁のFIT認定情報を見ると、JCSのバイオマス案件の認定がこの2ヵ月で一気に増えている。これで、静岡2件、北海道2件、愛知1件、富山1件の計6件が確定しており、残りは2件です。
    FIT認定は、土地確保と電力会社への接続が確定しているものなので、かなり進捗していると言えると思います。当然、売却時の価値も高まっており、・・どなたかが書かれていたいましたが、1~2月にFIT認定が順次公表されてくるというJCSの発言を裏付けるものです。・・
    JCSにはもう少し情報開示をこまめにやって頂きたいという不満はありますが、このまま行けば利息も含めて返済される可能性が高いのではないでしょうか。」

    以上、ある程度は信用致します。

    #140 返信 削除依頼

    匿名
    >>139
    鈴木弁護士に相談したいのですが、連絡先を教えて下さい。

    http://tokyofield.jp/staff.php?id=13
    事務所のホームページです。
    電話番号も記載されています。

    #139 返信 削除依頼

    匿名

    鈴木弁護士に相談したいのですが、連絡先を教えて下さい。

    #138 返信 削除依頼

    内容

    今までの話をまとめると

    ・現時点で売却した資金は少なくみて15億
    ・さらに今月中に売却の報告がJCSからある→融資額の5割
    ・2月中にすべてのバイオマスが確認できる
    ・マネマからの報告は期待できない
    ・JCSの計画では全ての売却は2020年5月頃を予定

    #137 返信 削除依頼

    詐欺詐欺中久保グリーンインフラ

    134
    133

    詐欺幇助で、ISPプロバイダーの情報開示請求します。
    覚悟せよ!!

    #136 返信 削除依頼

    なかくぼ探検隊

    もう問題が起こってから半年も経っているのに、金融庁からどういう指示があって、その縛りの中でどう返済していくのか、というロードマップすら示せないって時点で誠実な対応とはいえないわけで。

    #135 返信 削除依頼

    匿名

    うるせーぞ中久保と工作員!
    こんな所覗いてる暇あったら早く金返せ!

    #134 返信 削除依頼

    投資家

    ↓先にJCの方で細かな事は発表があると思う

    #133 返信 削除依頼

    投資家

    グリフラは金融庁の規制がかかってる。
    マネオ・JCは本来先口回収分だけでも返したいのだが、
    指導・監視それを口にだして言えないマネオ

    JC・マネオとも太陽光回収分だけでも返したくあさせっているのがJC・マネオの方

    本来金曜日に発表だったが、
    最終確認で時間がかかってるらしい。

    #132 返信 削除依頼

    匿名

    今月中に発表される報告次第で鈴木弁護士に参加するか決めたいと思います。

    #131 返信 削除依頼

    匿名

    グリフラ電話したら50%の事も何も話せないと。
    報告は定期的で次回は未定。ふざけてる。

    #130 返信 削除依頼

    投資家

    今は個人的には50%を信じてようすみ

    #129 返信 削除依頼

    ぜひよい結果をお願いいたします。

    #128 返信 削除依頼

    投資家

    あれだけマスコミに書かれれば
    弁護団できるかも?

    #127 返信 削除依頼

    匿名希望

    本日、鈴木英司先生にグリフラ訴訟の相談をしたら、第2陣になると言われました。
    遅ればせながら頑張っていきたいと思います。

    #126 返信 削除依頼

    匿名

    東京投資被害弁護士研究会 電話番号:03-3556-3607
    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウント、
    大きな被害が確認されると被害者弁護団が設置されます。
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/

    #125 返信 削除依頼

    匿名

    弁護士法人荒木法律事務所の説明
    ~あなたの心を軽くする『まちべん』に何でもご相談ください~
    上野駅から徒歩1分!初回相談無料!社会人経験豊富な弁護士が、あなたのお悩みに寄り添い、あなたにとっての解決を全力サポートいたします。
    http://www.araki-lawoffice.jp/
    https://www.sosapo.org/lp/araki_lawoffice/
    所属・著書・資格等
    東京弁護士会

    #124 返信 削除依頼

    匿名

    鈴木 英司弁護士はブログで「maneo のご相談について <中略> このご相談は、8月31日までで、締め切らせていただきます。」と書かれているので、今から同弁護士さんの集団訴訟に加わるのは難しいと思われます。
    http://blog.livedoor.jp/pruaclaweishis/archives/9150234.html

    #123 返信 削除依頼

    匿名
    >>120
    どこの弁護士事務所に相談したらよいでしょうか?

    東京フィールド法律事務所

    弁護士 鈴木 英司

    東京弁護士会 Eishi Suzuki

    経歴

    1981年 東京大学経済学部卒
    1981年~ 旧東京銀行入行後、モルガンスタンレー、バークレーズ、ソシエテ ジェネラル勤務を経て、独立系ファンドの設立・運営にあたる
    2010年 弁護士登録 東京弁護士会所属

    主な取扱分野

    会社法・金融商品取引法関連、大手銀行・証券会社との金融取引に関するトラブル、会社再生・銀行債務整理、株式買取請求、ファンド設立、M&A一般、被疑者段階からの刑事事件

    著作・論文・講演等

    ・ブログ 「弁護士の良心」   
    ・「同族会社・中小企業の会社経営をめぐる実務一切」 (共著) 自由国民社 2012年8月
    ・「デリバティブ商品や仕組債等の金融商品販売における説明義務――最高裁平成17年7月14日判決の再評価と最高裁平成25年3月7日判決の問題点」 NBL 2014年12月号(No.1039)
    ・「金融商品の説明義務に関する新たな視点 金融商品のリスクとは何か―判例にみる主観的リスク論と客観的リスク論」 現代消費者法(民事研究会) No.28 2015/9 
    ・「金融商品の時価評価―その実態と法的な位置づけ―」現代消費者法(民事研究会) No.31 2016/6
    ・「デリバティブ・仕組債等の金融商品の販売に関わる近時判例の検証と論点整理-平成25年3月判決後の裁判状況と今後の行方」 金融ファクシミリ新聞社主催 2015年3月13日 
    .

    #122 返信 削除依頼

    匿名
    >>120
    どこの弁護士事務所に相談したらよいでしょうか?

    [6]の書き込みを見てください。

    #121 返信 削除依頼

    匿名

    匿名

    ネットの資金集め巡り集団提訴 投資家ら「ウソで勧誘」

    1/21(月) 16:06配信

    朝日新聞デジタル

    ネットの資金集め巡り集団提訴 投資家ら「ウソで勧誘」

    ラッキーバンク・インベストメント社のホームページ。いまは投資募集を中止している

     ネット上で事業資金などを募るソーシャルレンディング(SL)業者らを相手どり、個人投資家45人が21日、計2億7千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。ウソの説明で投資を勧誘され、損害を被ったとしている。原告代理人の鈴木英司弁護士によると、SL業者への賠償請求訴訟では原告数、請求額ともに最大だという。

     SLはネット上で個人投資家から資金を集め、銀行ではお金を借りにくい事業などに貸し出す金融サービス。利回りは高めで、事業者が利息をつけて返したお金が投資家に払われる。

     被告はSL中堅ラッキーバンク・インベストメント社(東京)と代表取締役やその親族ら。同社は昨年3月に金融庁の行政処分を受けた。集めた資金の多くを親族の会社に流したり、返済困難と認識しながら投資を募ったりしたと指摘され、投資の募集内容が誤解を与えるとも認定された。同社はその後、投資勧誘を中止している。

     原告は同社で投資した会社員ら45人。投資額から配当額を引いた差額を損害として払うよう求める。

     ラッキーバンク社は取材に「訴訟についてはコメントを控える」としている。同社は累計155億円を投資家から集めたが、元本ベースで30億円超を返済しなかった。(藤田知也)

    #120 返信 削除依頼

    匿名

    どこの弁護士事務所に相談したらよいでしょうか?

    #119 返信 削除依頼

    匿名

    エスクローの責任は大きいと思います。
    ポケットファンディングから金借りてる場合では無いですよ、、、

    #119 返信 削除依頼

    匿名

    須田ハゲ 牽制機能なんか、全くなかったな。GILとJCの間にエクスクロー挟んで法的責任をややこしくさせる、あるいはエクスクローがマージン抜く魂胆か?
    https://superflow.jp/feature-greeninfralending/

    #117 返信 削除依頼

    匿名
    >>110
    私が書いたんです。2月末には全案件公開されます。もう少し頑張って下さい。

    私って誰やねん。公開されるから何やっちゅうねん。公開されたって金返ってこんだろうが。

    #116 返信 削除依頼

    匿名

    早く金返せ。
    JCS、マネマよ、どんだけ待たせるんだ。
    何人か死んでるらしいぞ、お前らのせいで。

    #115 返信 削除依頼

    ht

    ちゃんと払ってください、JCサ-ビス様

    #114 返信 削除依頼

    匿名

    セミナーではグリフラの話題は出たのかな・・・?

    #113 返信 削除依頼

    匿名

    >http://www.takimotokenji.com/2016/09/post_372.html
    >・JCサービス社へのお手盛り融資とならないように、貸金業者であるエスクローファイナンス社が資本業務提携してグループ内部の牽制の役割を担います。

    自分でブログにJCサービスの監査はエスクローファイナンス社が重要な役割を果たすと書いておきながら、自分はエスクローファイナンス社の役員を辞めるとか無責任というか、わざとやってるだろ。ガイアの役員も最初だけやって辞めたし。

    #112 返信 削除依頼

    匿名

    本日セミナーに行かれる方は、最後の売却まで待っても結局元本比率で返済になるのだから、今ある売却金を元本比率で分配して欲しいと伝えて頂けないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    #111 返信 削除依頼

    匿名

    エスクローファイナンス代表 須田 幸生
    不動産会社? http://www.efinst.info/company/

    ・須田氏とマネオの関係性
    いくつかの案件の不動産登記によれば、物件の所有権等は親会社のJCサービスや同社のSPC(合同会社SOL~号)にある。そこに対して募集の際の金利を上回る15%で貸付ているのが金融会社のエスクローファイナンス㈱(中央区銀座、社長・須田幸生)である。同社役員にはJCサービスの中久保などが就いているほか、資金を集めるにあたって利用しているプラットフォーム「maneo」運営会社社長・瀧本憲治も一時期、取締役に就いていた。瀧本とJCサービスは「maneo」サービスの提供以外でも様々な取引関係があることが分かっている。

    #110 返信 削除依頼

    匿名
    >>83
    1月17日に更新されたエネルギー庁のFIT認定情報を見ると、JCSのバイオマス案件の認定がこの2ヵ月で一気に増えている。これで、静岡2件、北海道2件、愛知1件、富山1件の計6件が確定しており、残りは2件です。 FIT認定は、土地確保と電力会社への接続が確定しているものなので、かなり進捗していると言えると思います。当然、売却時の価値も高まっており、JCSが以前電話で言っていましたが、募集した金額より売却金額の方が高くなるということだと思います。また、どなたかが書かれていたいましたが、1~2月にFIT認定が順次公表されてくるというJCSの発言を裏付けるものです。 嘘だ、詐欺だと騒いで不安を煽っている方がおられますが、FIT認定は政府による認定で、ゆるぎない事実です。 JCSにはもう少し情報開示をこまめにやって頂きたいという不満はありますが、このまま行けば利息も含めて返済される可能性が高いのではないでしょうか。

    私が書いたんです。2月末には全案件公開されます。もう少し頑張って下さい。

    #109 返信 削除依頼

    匿名

    エスクローファイナンス、JCサービスと資本事業提携~ソーシャルレンディングによる再生可能エネルギープロジェクトへのファイナンスを推進~
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/160928/prl1609281402102-n1.htm

    エスクローファイナンス
    http://www.efinst.jp/#home

    #108 返信 削除依頼

    匿名

    エスクローファイナンス、知らないです。
    何者ですか?

    #107 返信 削除依頼

    とも

    ここはセミナー参加組に頑張ってもらいましょう。
    時間は限られていますので。

    #106 返信 削除依頼

    被害者です。。

    冷静に怒るというか、感情的になると視界が狭くなりやすいですからね。

    暴れてこちらに非を作ったりすると、相手に反撃するチャンスになりかねませんし

    #105 返信 削除依頼

    匿名
    >>102
    本日セミナーに参加する方は、殺伐とするのは当然と思いますが、努めて冷静にいきましょう。ワーワーやって時間流れて得するのはマネオだけなので。

    関係者ですか?冷静になんかしてたら全額盗られちゃいますよ!ワーワーやりましょう。

    #104 返信 削除依頼

    中出し久保

    JCとグリフラが問題なのは当然として、間に入ってるエスクローファイナンスも責任あると思うんだけどそういう声が上がってこないのが不思議。

    #103 返信 削除依頼

    中出し久保

    今日のセミナーに合わせて、JCがリリース出してきたりして。

    #102 返信 削除依頼

    本日セミナーに参加する方は、殺伐とするのは当然と思いますが、努めて冷静にいきましょう。ワーワーやって時間流れて得するのはマネオだけなので。

    #101 返信 削除依頼

    匿名

    余裕あればセミナーで聞いて頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    ・質問内容
    マネオマーケットして、JCサービスの投資金の不正流用の事実を認めていますが、仮に損失が出た場合、マネオマーケットはJC及びGILの代表中久保氏に対して刑事告訴を行うつもりなのか。

    #100 返信 削除依頼

    匿名

    今日説明会に行く人は、徹底的に問い詰めてやれ。第三者委員会入れろとか、factaの記事読んでるかとか、担保や供託ないとか。瀧本締め上げろ。

    #99 返信 削除依頼

    匿名
    >>92
    瀧本は今もmaneoマーケットの「履歴事項全部証明書」に記載されている通りの、西新宿3丁目3番23-1402号に住んでいるのだろうか。

    追い詰めてやりたい

    #98 返信 削除依頼

    グリフラ投資家

    なぜ返済しないのか意味が分からない?まさかとんずらしないよね。その場合には、役所はどうするんだろう。

    #97 返信 削除依頼

    中出し探検隊
    >>94
    JCのバイオマス追加 OH66002C22 静岡浜松50MW OH66017C22 静岡浜松50MW ってことはレンディング案件でまだ判明してないのは 東北 46561㎡ 50MW 関東 166500㎡ 100MW の2つだけか。

    案件が出ているからといって、儲かっているかどうかはわからない。もっともたとえ儲かっていても金は返さないんだろうな。中久保が中出しする、なんつって。

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全996件中)
【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板2へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?