【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板

フォーラム 【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板

このトピックには1,001件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年1月18日 at 21:11render-town_master render-town_master さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全1,002件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #202 返信 削除依頼

    t
    >>199
    JCSの方と話せましたので情報共有します。 ・今回の件はマネマ側は金融庁の管轄があり、なかなか発表できない ・売却された7.7億円は供託されていない、GILに口座に返済済みである ・7.7億円の返済は発表どうり12月中旬を予定している ・返済は投資家平等に返済ではなく、売却できた7.7億円の案件に投資している方のみの償還されます (個別案件ごとの通常の償還スタイル) ・7.7億円がどの案件か教えてもらえなかったですが、毀損なしで売却できた ・中久保社長はまとめ売り(ラキバンのように)すると、安く売却することになるので案件を個別で売却、ファンドごとに償還していくつもりのようです

    情報ありがとうございます。
    今回の件はマネマ側は金融庁の管轄があり、なかなか発表できない
    ってあり得ないですよね。
    もう半年になりますよ。
    資金拘束されて何のメッセージもないのは、
    犯罪です。
    私の2500万円返しなさい!!!!!

    #201 返信 削除依頼

    はよ金返せ
    >>199
    JCSの方と話せましたので情報共有します。 ・今回の件はマネマ側は金融庁の管轄があり、なかなか発表できない ・売却された7.7億円は供託されていない、GILに口座に返済済みである ・7.7億円の返済は発表どうり12月中旬を予定している ・返済は投資家平等に返済ではなく、売却できた7.7億円の案件に投資している方のみの償還されます (個別案件ごとの通常の償還スタイル) ・7.7億円がどの案件か教えてもらえなかったですが、毀損なしで売却できた ・中久保社長はまとめ売り(ラキバンのように)すると、安く売却することになるので案件を個別で売却、ファンドごとに償還していくつもりのようです

    ポンジだから案件毎の返済は不可能

    #200 返信 削除依頼

    JCS電話した

    今回売れた7.7億円は何号ファンドかわかりますか?

    #199 返信 削除依頼

    JCS電話した

    JCSの方と話せましたので情報共有します。

    ・今回の件はマネマ側は金融庁の管轄があり、なかなか発表できない

    ・売却された7.7億円は供託されていない、GILに口座に返済済みである

    ・7.7億円の返済は発表どうり12月中旬を予定している

    ・返済は投資家平等に返済ではなく、売却できた7.7億円の案件に投資している方のみの償還されます
    (個別案件ごとの通常の償還スタイル)

    ・7.7億円がどの案件か教えてもらえなかったですが、毀損なしで売却できた

    ・中久保社長はまとめ売り(ラキバンのように)すると、安く売却することになるので案件を個別で売却、ファンドごとに償還していくつもりのようです

    #198 返信 削除依頼

    はよ金返せ

    資金効率悪すぎ

    #197 返信 削除依頼

    匿名

    JCSの担当者の携帯に連絡しても、電話出てくれないです。
    最近JCSの方と話した方いませんか?

    #196 返信 削除依頼

    ht

    ここは、JCサ-ビスに期待してるんでしょ。
    Maneoも売れた案件がハッキリしてれば、支払い停止には出来ないはず、僕的には、今までも
    なんの権限で止める事ができたのか?わからんです。

    #195 返信 削除依頼

    あきらめないゾ!
    >>187
    グリーンインフラレンディングだけでなく、業務改善命令されたソーシャルレンディング全てに関わる課題として、金融庁に下記要望を先ほどしました。 https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html ------------- 当方ソーシャルレンディングに投資していますが、最近ソーシャルレンディングに対する行政処理に疑問を感じ、ご連絡させて頂きました。 具体的には、関東財務局からラッキーバンクに3月2日に業務改善命令が入りました。 その中に、 (4) 顧客からの問い合わせ等に対しては、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること。 (5) 上記の対応及び実施状況について、平成30年4月2日までに書面で報告するとともに、以降、そのすべてが完了するまでの間、随時書面で報告すること。 とありますが、4月2日と6月29日にラッキーバンクから関東財務局に報告されていますが、関東財務局は、投資者保護されるべく、今日まで監視していたのでしょうか? 監視されていたら、今回のような結末(「債権譲渡」かつ「投資家に債権譲渡の前日の夜中に連絡し、投資者は何も出来ない」という状況)ならなかったと思います。 関東財務局には、改善命令するなら最後まで監視し続ける義務があるかと思います。 今回改善命令が出ると思われるトラストレンディングや既に改善命令が出ているグリーンインフラレンディングも、投資者保護されるべく、最後まで責任を持って監視して頂くことを要望致します。

    サンクスです。投資金が返ってくるかこないか、それはほんとうに重要な問題です。さらに私は、グリーンインフラレンディングにしろガイアファンディングにしろ、ラッキーバンクにしろ、maneoにしろ金融商品を扱うこれらの業者が<信用>という問題をどう考えているか、問いたいのです。
     極端な例ですが、私たちは銀行にお金を預けていますよね。しかしその預けたお金が銀行によってどのように管理され、どのように貸し出されるのかわかりませんよね。しかし私たちはお金を銀行にお金を預ける。なぜか? それは銀行をまさしく<信用>しているからです。銀行からするならば信用を前提にしてはじめて、集金することができるのではないでしょうか。 大銀行(メガバンク)は大銀行の信用があるから大きな金を集めることができるのではないでしょうか。つまり信用で金が集まり、ある意味信用で社会が成り立っていのではないでしょうか。
     私は、GMO証券という会社を信用し、maneoという会社を信用しました。少なくとも資金は厳格に管理され、少なくとも、私が選んだファンドに使用されていると信じていました(この選んだファンドが焦げ付く可能性はあるとしても、しかしそれが投資家個人の責任と考えていました)。「信じた私がバカだった。」のでしょうか。そこは私をはじめ多くの投資家がそれぞれ後悔し、反省していると思います。
     しかし集金した側であるmaneoは私たちの信用を利用し、裏切り、結局何をやってしまったのか? 今だに具体的にmaneoからは発表されていないのです。どこかの報道ではJC証券をつくる資金になっていた、と言われています。  
     そしてJCサービスの11月30日の発表にもかかわらず、maneoからは途中経過の報告もないのです。金融監督庁からは、<maneoさん、あなたグリーンインフラレンディングの資金をちゃんと管理してないよ>と指摘されているにもかかわらず、我々投資家に対して<ただ今、グリーンインフラレンディングの売却されたファンドを確認中です。このファンドとあのファンドはまだ売却できていません。これとあれは売却できました(しかしこれだけ元本割れしました・・・etc)、という具体的な通知は、来ていないのです。いったい金融監督庁の指摘をどう受けとめているのでしょうか。そしてこのままmaneoから具体的な経過報告がなされないならば、我々投資家の信用に対する二重の裏切りにならないでしょうか。そして先ほど私が述べてきたことからすると、金融監督庁のみならず、この社会に対する挑戦ではないでしょうか。
     
        

    #194 返信 削除依頼

    匿名
    >>193
    一体どうなってるんでしょね? 企業としてやってるんであれば、 情報発信は必須! マネオマーケットは一体どうなってるんだ?!

    問題多すぎて、もうコントロール不能に見えます。
    命に関わる事件にならなければ良いですが…

    #193 返信 削除依頼

    i

    一体どうなってるんでしょね?
    企業としてやってるんであれば、
    情報発信は必須!
    マネオマーケットは一体どうなってるんだ?!

    #192 返信 削除依頼

    金融庁の壁

    JCサービス 無法地帯(嘘を発表しても大丈夫)
    =========== <- 金融庁の壁
    GILとManeo 関東財務局による監視(嘘を発表したら行政処分)

    #191 返信 削除依頼

    th

    JCサービスとGILとManeoはちゃんと処理してくれよな。

    #190 返信 削除依頼

    >>185
    >関連会社を通して株式会社グリーンインフラレンディングに元本返済が完了しています。 関連会社が持ち逃げとかないよね? 関連会社で留まっているとかないよね? グリフラまで資金が到達した事を確認しての告知だよね? 焦って振込先間違ってないよね? などなど、一連の期失祭りのせいで色々と心配になるわ。。。 とにかく「確かに7.7億円受領した、投資家への分配は追って通知する」旨の告知くらい出して欲しい。。。

    とにかく「確かに7.7億円受領した、投資家への分配は追って通知する」旨の告知くらい出して欲しい。。。

    本当にそう思います。というか、それだけでもOKです。
    なぜ、それが出せないのか?なにか重大な問題があると疑ってしまいます。

    #189 返信 削除依頼

    中出し久保

    明日11日が本来分配日ですが、11月分の返済分の行方を含めて何か進展があるといいですね。何もないと思いますが。

    #188 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)

    https://www.assetcafe.net/bunkakai-mcsc-001/
    >「ソーシャルレンディングの案件って、消費者センターや国民生活センターなどでは、まだまだ少ないのが実情です。もっと多くの皆さんに『こういう被害に遭いました』という報告をしてほしい。『こんな情報があります』という情報提供だけでもいいです。直接センターの窓口に出向いてもいいし、電話でもOK。それらが月に100件、200件と上がってくれば、我々ジャーナリストも記事に取り上げることができ、消費者庁や金融庁にまで情報が上がって、警察も動き出しますから。今日は、そのことを皆さんに改めて徹底してお願いしておきたいです」

    国民生活センターへの通報は数が集まれば効果があるようです、通報がまだの方がいましたら是非ご協力をお願いします。

    独立行政法人 国民生活センター
    消費者ホットライン 188(局番なし)
    消費者トラブルメール箱
    http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

    #187 返信 削除依頼

    匿名
    >>185
     みなさんにお願いです。  以下の質問項目をまず、maneoに対して送っていただけないでしょうか 。そして、金融監督庁、関東財務局に対しては、maneoが我々投資家に対 して、以下の質問に回答するように申請していただけないでしょうか。 1)maneoは、グリーンインフラレンディングの親会社であるJCサービ スの今回の発表(11月30日)を知っているのか 2)知っているならば、今の時点でいくら資金が回収できたのか、確認してい るのか? 3)JCサービスの回収額の確認作業が出来ていないなら、いつまでに確認で きるのか? 4)今の時点での資金回収の額が確認出来ているならば、なぜそれだけでも途 中経過報告として投資家に発表しないのか? 公表できないならばその理由を 明らかにせよ。 5)JCサービスの発表(回収額)をmaneoは精査する必要がないと思っ ているならば、その理由を明らかにせよ 6)今回の事態は誰に過失があり、誰に責任があるのか? maneoはそこ をどう思っているのか?   我々投資家にあると思っているのか? 7)金融監督庁は、「当社(maneo)においては、法令上、虚偽表示等の 禁止行為が規定されているにもかかわらず、ファンド資金の使途等の確認を甲 社(グリーンインフラレンディング)の関係会社に一任し、甲社における資金 管理の実態や資金の使途を把握できる管理態勢を構築していないことによるも のと認められる。」と発表している。  ここについてどの様に受け止め、どのように反省し、今、大きな不安を抱え いるすべての投資家にどのように具体的にこたえていこうとしているのか、回 答してください。 7)maneoは一斉メールで「一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実 施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。」と 何度も言っているが、投資家に対しても、さらに金融監督庁に対しても、誠実 に実行していくためには、以上の質問に誠実に回答すべきだが、いかがか?

    グリーンインフラレンディングだけでなく、業務改善命令されたソーシャルレンディング全てに関わる課題として、金融庁に下記要望を先ほどしました。

    https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

    ————-
    当方ソーシャルレンディングに投資していますが、最近ソーシャルレンディングに対する行政処理に疑問を感じ、ご連絡させて頂きました。

    具体的には、関東財務局からラッキーバンクに3月2日に業務改善命令が入りました。
    その中に、
    (4) 顧客からの問い合わせ等に対しては、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること。
    (5) 上記の対応及び実施状況について、平成30年4月2日までに書面で報告するとともに、以降、そのすべてが完了するまでの間、随時書面で報告すること。
    とありますが、4月2日と6月29日にラッキーバンクから関東財務局に報告されていますが、関東財務局は、投資者保護されるべく、今日まで監視していたのでしょうか?

    監視されていたら、今回のような結末(「債権譲渡」かつ「投資家に債権譲渡の前日の夜中に連絡し、投資者は何も出来ない」という状況)ならなかったと思います。

    関東財務局には、改善命令するなら最後まで監視し続ける義務があるかと思います。

    今回改善命令が出ると思われるトラストレンディングや既に改善命令が出ているグリーンインフラレンディングも、投資者保護されるべく、最後まで責任を持って監視して頂くことを要望致します。

    #186 返信 削除依頼

    腐ってやがる
    >>185
    >関連会社を通して株式会社グリーンインフラレンディングに元本返済が完了しています。 関連会社が持ち逃げとかないよね? 関連会社で留まっているとかないよね? グリフラまで資金が到達した事を確認しての告知だよね? 焦って振込先間違ってないよね? などなど、一連の期失祭りのせいで色々と心配になるわ。。。 とにかく「確かに7.7億円受領した、投資家への分配は追って通知する」旨の告知くらい出して欲しい。。。

    https://jcservice.co.jp/company/
    JCサービス
    東京事務所 東京都港区赤坂一丁目9番13号 三会堂ビル6階

    https://www.greeninfra.jp/company/
    株式会社グリーンインフラレンディング
    本社所在地 東京都港区赤坂1丁目9-13

    同じ場所に事務所があって確認に1週間とかあるわけないでしょ、完全に時間稼ぎです。
    もっと危機感をもってすぐに行動しないと、相手に逃げる時間を与えるだけです。

    #185 返信 削除依頼

    結衣

    >関連会社を通して株式会社グリーンインフラレンディングに元本返済が完了しています。

    関連会社が持ち逃げとかないよね?
    関連会社で留まっているとかないよね?
    グリフラまで資金が到達した事を確認しての告知だよね?
    焦って振込先間違ってないよね?

    などなど、一連の期失祭りのせいで色々と心配になるわ。。。

    とにかく「確かに7.7億円受領した、投資家への分配は追って通知する」旨の告知くらい出して欲しい。。。

    #185 返信 削除依頼

    あきらめないゾ!

     みなさんにお願いです。
     以下の質問項目をまず、maneoに対して送っていただけないでしょうか

    。そして、金融監督庁、関東財務局に対しては、maneoが我々投資家に対

    して、以下の質問に回答するように申請していただけないでしょうか。

    1)maneoは、グリーンインフラレンディングの親会社であるJCサービ

    スの今回の発表(11月30日)を知っているのか

    2)知っているならば、今の時点でいくら資金が回収できたのか、確認してい

    るのか?

    3)JCサービスの回収額の確認作業が出来ていないなら、いつまでに確認で

    きるのか?

    4)今の時点での資金回収の額が確認出来ているならば、なぜそれだけでも途

    中経過報告として投資家に発表しないのか? 公表できないならばその理由を

    明らかにせよ。

    5)JCサービスの発表(回収額)をmaneoは精査する必要がないと思っ

    ているならば、その理由を明らかにせよ

    6)今回の事態は誰に過失があり、誰に責任があるのか? maneoはそこ

    をどう思っているのか? 
     我々投資家にあると思っているのか?

    7)金融監督庁は、「当社(maneo)においては、法令上、虚偽表示等の

    禁止行為が規定されているにもかかわらず、ファンド資金の使途等の確認を甲

    社(グリーンインフラレンディング)の関係会社に一任し、甲社における資金

    管理の実態や資金の使途を把握できる管理態勢を構築していないことによるも

    のと認められる。」と発表している。
     ここについてどの様に受け止め、どのように反省し、今、大きな不安を抱え

    いるすべての投資家にどのように具体的にこたえていこうとしているのか、回

    答してください。

    7)maneoは一斉メールで「一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実

    施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。」と

    何度も言っているが、投資家に対しても、さらに金融監督庁に対しても、誠実

    に実行していくためには、以上の質問に誠実に回答すべきだが、いかがか?

    #184 返信 削除依頼

    今後を深刻に懸念しています

    Maneo マーケット株式会社

    このたびの御社に対する金融庁関東財務局からの業務改善命令の行政処分が発令されましたこと誠に非常に遺憾に存じます。

    今後を深刻に懸念しています。

    すべての投資家は同様な気持ちで今後の推移を固唾を飲んで見守っていることと想います。

    グリーンインフラレンディング関連会社による元民主党議員細野豪志氏への資金提供問題を端緒とする資金流失問題の発覚を契機とした金融商品取引法違反事件への発展。

    この問題が報じられたことで、新たな疑念が浮かび上がりました。

    maneoがグリフラ問題を知っていながら、長期に渡ってグリフラ案件の募集を続けていた可能性があります。

    <グリフラ問題とは>

    リーンインフラレンディングは自然エネルギー発電事業を行うJCサービスの子会社です。

    グリフラがmaneoマーケットを通して投資家から資金を集め、集めた資金をJCサービスに融資しています。

    つまり、JCサービスがグリフラとmaneoマーケット経由で投資家からお金を集めている、ということです。

    で、お金を集める際に集めた資金の用途について、グリフラとmaneoマーケットは発電所等の建設資金などと説明してきました。

    ところが、集まった資金をJCサービスが説明したのとは違う用途で使っていた疑いが浮上し、証券取引等監視委員会が調査を進め金融商品取引法違反の判断を固め7月6日に金融庁に行政処分の勧告を行った。

    これを受け、7月13日の関東財務局がmaneoマーケットにたいして業務改善命令を発令した。

    「グリフラ問題」の顛末です。。

    ところで、問題はいつ発覚したのか?

    当初は5~6月と思っていた。

    この問題は6月20日にNHKニュースが報じたことで、僕たち投資家が知ることとなりました。

    なので、5月か6月頃に問題が発生したのかな?と思っていました。

    しかし、問題が発生したのは実はもっと前だったのです。

    細野氏問題を時系列で細野氏貸付問題についての報道を元にまとめました。
    <JC証券の細野豪志氏への5千万円資金提供、各メディア報道まとめ>

    グリーンインフラレンディングの関連会社であるJC証券が細野豪志議員に昨年10月の衆院選期間中に5千万円の資金提供を行った件で、マスコミ各社の報道をまとめました。

    この記事からグリフラ問題に関する部分を時系列で抜き出します。情報元は上の記事を参照。

    •2017年10月13日以前:細野氏事務所、JC証券に貸付を依頼

    •2017年10月13日:JC証券、JCサービスから増資資金2億5千万円超を取得

    •2017年10月19日:JC証券、上記増資資金から5千万円を細野氏に提供

    •2017年12月14日:JC証券を調査していた財務省関東財務局、細野氏への貸付金の利息が未払いになっていることを指摘、JC証券に報告を要求

    •2018年1月:細野氏、JC証券に4ヶ月分の利息を支払い

    •2018年1月末:証券取引等監視委員会、JCサービスの資金調達について調査開始(グリーンインフラレンディングとmaneoマーケットを通じて集めた資金について投資家への説明に虚偽があった疑い)

    •2018年3月26日:証券取引等監視委員会、JC証券に5千万円の支出について説明を要求

    •2018年4月4日:細野氏、資産報告書の「借入金なし」の記載を「5千万円」に訂正

    •2018年4月9日:細野氏、JC証券に5千万円を返済

    •2018年6月11日:グリフラ、一部ファンドの募集停止を発表

    •2018年6月12日:maneo、グリフラの募集停止について6月19日に調査結果を発表すると公表

    •2018年6月20日:NHKニュース、グリフラ問題を報道

    昨年12月に問題が起きていた。

    まず昨年12月に関東財務局がJC証券に入り、それから今年1月に監視委員会がJCサービスに入っています。

    ですので、関東財務局が細野氏問題を調査する中で、グリフラ問題が発覚したのでしょう。

    しかし、昨年12月14日以前の段階でJC証券に調査が入っていました。これはグリフラに投資していた投資家にとってネガティブな情報です。

    ですので、グリフラは少なくともmaneoマーケットに対しては報告すべきです。

    JCサービスの体質を考えると可能性は低いですが、昨年12月の時点でmaneoがグリフラから報告を受けて問題を把握していた可能性があります。

    1月にはグリフラ問題を把握

    そして、今年1月末に監視委員会がグリフラ問題でJCサービスに調査に入りました。

    グリフラ問題にはmaneoマーケットがモロに関与していますので、maneoマーケットにも調査が入ったか、少なくとも監視委員会から何らかの接触はあったはずです。

    それはつまり、maneoマーケットは遅くとも1月末の時点でグリフラ問題を把握していたということです。

    しかし、ずっと公表しなかった

    グリフラ問題はグリフラ、さらにはmaneoに投資している人にとって非常に大きな問題です。

    投資判断に関わる問題であり、投資家に対して公表されて然るべき重大情報です。

    にも関わらず、僕たち投資家がこの問題を知ることになったのは6月のNHKの報道が初めです。

    監視委員会が調査に入っているから公表できないとmaneoを庇う人もいるかも知れません。

    しかし、投資家にとっては知ったこっちゃないことではないでしょうか?

    投資家の被害は予想できたにも関わらず、問題だと思うのは、1月に問題を把握した後もmaneoがグリフラの案件の募集を今年6月まで続けてきたことです。

    監視委員会の調査が入るというのは尋常なことではありません。

    グリフラが何らかの形で処分を受け(いや、第二種金融商品取引業者としてもmaneo マーケット社ですが)、場合によっては一定期間の営業停止もありうる。

    それによって場合によってはグリフラに投資している人に損害が発生する。

    そのことをmaneoは予想できたはずです。

    <maneoが被害者を増やした>

    しかし、maneoはグリフラの案件の募集を続けた。
    それはつまり、グリフラで損害を受ける可能性のある投資家を、数ヶ月に渡って増やし続けたということです。

    実際、maneoマーケットはグリフラの案件を今後は扱わないことを発表しました。

    これにより、JCサービスが資金ショートしグリフラ投資家が損害を受けることが現実味を帯びています。

    問題を把握していながら募集を続け被害者を増やした。

    maneoマーケットの受託者(プラットフォーマ―事業体)としての投資資金の取得勧誘勧の責任は極めて重い!!

    投資家に対する背信的行為であり金融商品取引法に規定されている投資家保護に悖る重大な法令違反行為です。

    <maneoは投資家救済に全力を!!!>

    以上はマスコミ報道が正しいことを前提とした、推測です。

    maneoが1月の時点で問題を把握していなかった可能もあります。

    ただ、もし把握していたのであれば、被害者を増やしたことについてmaneoには大きな責任があります。

    グリフラ投資家の被害をできるだけ少なくするため、maneoは最善を尽くすべきです。
    グリフラ投資家保護(救済)のための安全な継続的なスキームを構造的に構築すべく、JCサービスおよびグリフラの代表者中久保正巳氏と協議してください。

     具体的には、グリフラ営業体を撤収して「maneo営業体」を置換して投資家の信頼を回復して仕切り直しすることによって正常化を図り募集を再開するというスキームを再構築するというパラダイム変換です。

    maneoがJCサービス案件を扱う

     なんとしても返済資金のデフォルトを回避することが投資家保護の最重要な要請です。

     今回の業務改善命令を受けて内部統制管理を強化しガバナンスを再構築することによってJCサービスの過誤を糾して正常化路線に復帰することで投資家の信頼回復を図っていくことが可能となります。

    このグリフラ社をSL営業体に選定したことに(最終借り入れ事業体JCサービスと親子会社で代表者が同一)に問題の深刻な根があります。

    いずれにしても、

     御社には、3000名余りの投資家の貸付債務残高135億円の円滑な満額返済に向けてあらゆる打開方策を構築する第二種金融商品取引業者としての民事的責任があります

    そうすることで, 御社は、投資家の信頼を取り戻し、業界の老舗企業として矜持にかけてソーシャルレンディングを発展させてる責務があります。

    #182 返信 削除依頼

    祝「誠実」復活。 バカ者!瀧本社長、その前に姿を表しなさい。

    12月の分配日に合わせて、「誠実」戻して、出金をやめさせ、
    再投資を狙ったんじゃ無いかなー。

    #181 返信 削除依頼

    匿名

    Green Infra Lendingと税務署の差し押さえについて

    http://fanblogs.jp/humandarake/archive/76/0

    #180 返信 削除依頼

    匿名
    >>179
    https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20181207-3.htm

    情報サンクス。

    しかし今更だろ
    対応が遅い

    #179 返信 削除依頼

    心配
    #178 返信 削除依頼

    結衣

    今週進捗メールがあるかなぁと期待していましたが、なかったですね。。。残念。
    今日トラストの件も追加されて、生きた心地がしないので、早く安心したいだけなのに。。。

    #177 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)

    マネオマーケットが無責任だと思う方は通報にご協力をお願いします。

    証券等取引監視委員会 情報提供窓口
    直通電話 0570-00-3581(IP電話等からは03-3581-9909)
    投資者保護上問題があると思われる情報をお持ちの方はこちらをクリック
    https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

    証券等取引監視委員会は金融庁に勧告を出すことが出来、勧告を受けた金融庁は必ず対応しなくてはなりません、従って金融庁や関東財務局に苦情を入れるよりも効果が高いと考えられます。

    #176 返信 削除依頼

    匿名
    >>173
    マネオが再度ロゴに社是が誠実と出しているので何らかの報告があると思う つかそう信じたい

    ローテーションで何種類か変わるだけだった気がするけど

    #175 返信 削除依頼

    匿名

    ホントですね、誠実ってロゴ見出しにまた掲げ出してますね。ホームページはきらびやかな見出しで質実剛健とはかけかなれすぎ。
    グリフラの進捗は来週ですね。

    #174 返信 削除依頼

    匿名
    >>173
    マネオが再度ロゴに社是が誠実と出しているので何らかの報告があると思う つかそう信じたい

    気にしてなかったけど、一時期ロゴ文字取り下げてたん?

    #173 返信 削除依頼

    匿名
    >>172
    今週中に定期メールする予定といってたけどまだアップデートできないのかな

    マネオが再度ロゴに社是が誠実と出しているので何らかの報告があると思う
    つかそう信じたい

    #172 返信 削除依頼

    匿名
    >>169
    マネオにここしばらくグリフラの進捗お知らせメールありませんね。次はいつになりますか?と問い合わせたら 今週中に一度出す予定ですとのことでした。 常識的な時間帯に送って下さいとつたえました。

    今週中に定期メールする予定といってたけどまだアップデートできないのかな

    #171 返信 削除依頼

    >>167
    「募集額の50%程度については返済の目途が立つ」というアナウンスがあったけど、 50%に含まれる案件については元本割れしない金額で売却出来たということなんでしょうか? もしそうなら、この50%に含まれている案件ごとに償還された場合ノーダメージということになるんですか?

    「目途が立つ」は信用しない方が良いですよ。
    「売却契約締結」でもかなりあやしいです。「停止条件付の契約」や「支払いの大部分は許認可取得後」というケースがほとんど。
    JCサービスに限らず、再生可能エネルギーの権利売買ではよくある話です。

    #170 返信 削除依頼

    匿名
    >>169
    マネオにここしばらくグリフラの進捗お知らせメールありませんね。次はいつになりますか?と問い合わせたら 今週中に一度出す予定ですとのことでした。 常識的な時間帯に送って下さいとつたえました。

    情報ありがとうございます。
    しっかり今後の展開が示される内容になるかがポイントですね。

    #169 返信 削除依頼

    匿名

    マネオにここしばらくグリフラの進捗お知らせメールありませんね。次はいつになりますか?と問い合わせたら
    今週中に一度出す予定ですとのことでした。
    常識的な時間帯に送って下さいとつたえました。

    #168 返信 削除依頼

    https://www.maneo.jp/apl/seminar?id=128

    まだセミナー空いているようです。
    グリフラは質問不可というふざけた会ですが、それでも何か聴きたい、感じたい方は参加しましょう。

    #167 返信 削除依頼

    匿名

    「募集額の50%程度については返済の目途が立つ」というアナウンスがあったけど、
    50%に含まれる案件については元本割れしない金額で売却出来たということなんでしょうか?
    もしそうなら、この50%に含まれている案件ごとに償還された場合ノーダメージということになるんですか?

    #166 返信 削除依頼

    札束特攻隊
    >>163
    もう一家心中や

    マネオも一家心中だよ

    #165 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)

    マネオマーケットが無責任だと思う方は通報にご協力をお願いします。

    集団訴訟に関する情報

    東京投資被害弁護士研究会
    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウントしていて、
    相談件数多い事案ついては専用の電話相談窓口が設置され、
    その後に被害者弁護団が設置されるようです。
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/

    enjin(円陣)
    集団被害者と弁護士を繋ぐ集団訴訟プラットフォーム
    マネオマーケット株式会社に関する集団訴訟
    https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055

    有効と思われる通報・苦情先一覧

    金融庁 金融サービス利用者相談室
    受付時間:平日10時00分~17時00分
    電話番号:0570-016811(IP電話からは03-5251-6811)におかけください。
    https://www.fsa.go.jp/opinion/

    関東財務局
    証券監督第3課 TEL 048-600-1293
    財務行政へのご意見:ご要望の受付
    https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php

    独立行政法人 国民生活センター
    消費者ホットライン 188(局番なし)
    消費者トラブルメール箱
    http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

    GMOクリック証券(マネオマーケット株主)
    お電話によるお問い合わせ 0120-727-930 携帯電話・PHSからは 03-6221-0190
    お問い合わせフォームによる問い合わせ
    https://faq.click-sec.com/helpdesk?category_id=105

    株式会社VOYAGE VENTURES(マネオマーケット株主)
    https://contact.voyage-ventures.com/

    モバイル・インターネットキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
    https://www.mickk.com/contact/

    SMBCベンチャーキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
    http://www.smbc-vc.co.jp/contact/

    スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(マネオマーケット株主)
    Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合
    https://spiral-ventures.com/japan/contact/?lang=ja

    株式会社アイビス・キャピタル・パートナーズ(マネオマーケット株主)
    アイビス新成長投資事業組合第4号
    http://www.ibis-cap.com/contact.html

    池田泉州キャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合
    http://www.ikegin-c.jp/toiawaseform.htm

    株式会社VOYAGE GROUP(マネオマーケット株主)
    V-FINTECH1号投資事業有限責任組合
    https://contact.voyagegroup.com/other/

    #164 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>169
    今マネオマーケット社に電話、女性事務員が対応。 責任者が席を外してるとのこと、私でわかることであればとのことだったので JCサービスのアナウンスに対してのマネオマーケット、グリーンインフラ の投資者に対する対応は? いつまでとは言えないが、この件については発表を予定しているとのことでした。

    10年後とかかなwww

    #163 返信 削除依頼

    ハイリスク

    もう一家心中や

    #162 返信 削除依頼

    もうマネオはダメそう

    瀧本は金融庁からの指導もあって、マネオの株の保有比率を下げなきゃいけない状況なんだよ。
    だから瀧本にとっては、もはや長期的に得とかではなくて今の株をいくらでGMOが買ってくれるかが一番の関心なんだよ。
    マネオ事業の継続とかにはもはや興味ないよ。

    瀧本は100億くらいをふっかけていて、さすがにGMOはそんなに出したくないからまだ最終合意に至ってないだけ。
    前に誰かが書いてたけど、瀧本なんて結局みんくれの白石と一緒のクズだよ。

    #161 返信 削除依頼

    匿名
    >>158
    もう全損でいいよ 損益通算するだけなんで 年内にパンクしないかな

    それはあなただけにしてください!!

    #160 返信 削除依頼

    ポー

    全損処理後に償還があったら、翌年は元本含めて雑所得になるんでしょ。
    確定まで待つわ。

    #159 返信 削除依頼

    th

    まあ–まあ–そんなに急ぎなさんな、全損でいい人はそれで
    いいじゃないか?

    #158 返信 削除依頼

    札束特攻隊

    もう全損でいいよ
    損益通算するだけなんで
    年内にパンクしないかな

    #172 返信 削除依頼

    匿名

    はよ、マネマも発表しろよ。対応が遅すぎやろ

    #171 返信 削除依頼

    たすく
    >>169
    今マネオマーケット社に電話、女性事務員が対応。 責任者が席を外してるとのこと、私でわかることであればとのことだったので JCサービスのアナウンスに対してのマネオマーケット、グリーンインフラ の投資者に対する対応は? いつまでとは言えないが、この件については発表を予定しているとのことでした。

    その発表までは楽観シナリオでいけますね。
    楽観シナリオから発展することを願っています!

    #170 返信 削除依頼

    中久保

    マネマは何をやらせても遅いな。

    #169 返信 削除依頼

    taka

    今マネオマーケット社に電話、女性事務員が対応。
    責任者が席を外してるとのこと、私でわかることであればとのことだったので
    JCサービスのアナウンスに対してのマネオマーケット、グリーンインフラ
    の投資者に対する対応は?
    いつまでとは言えないが、この件については発表を予定しているとのことでした。

    #168 返信 削除依頼

    アリス

    救いは、マネオも売却支援(手伝い)はしてると言ってた事かな
    JCが一方的に嘘はつかないだろうと思う。

    #167 返信 削除依頼

    マネマ発表以外は無意味
    >>166
    結局、グリフラは投資家にとって好転しているということでいいんですよね?

    JCサービスからの発表は金融庁の監督権限外、したがって法的裏付けも拘束力もありません。
    マネオマーケットやグリーンインフラレンディングがら返済の目途が発表されれば、
    ある程度意味はありますが、JCサービスからだけの発表は無意味です。

    実際、7月18日にJCサービスは「当月末の返済は遅滞なく行う予定です。」と
    発表しましたが未だ実行されておらず、その言い訳すら発表していません。
    https://jcservice.co.jp/news/20180718.pdf

    #166 返信 削除依頼

    たすく

    結局、グリフラは投資家にとって好転しているということでいいんですよね?

    #165 返信 削除依頼

    bw
    >>161
    嘘つくな J Cに電話して供託といったのか?自分は、今週新たな担当者が変わって、話したがそんやけとは言ってなかったぞ 訂正しろ なんなら今日電話して確認するわ

    前回の返金され供託された時の話だよ、

    数週間前のJCと話した時
    まだ今回の太陽光は売却決定してなかったけど
    売却はもうすぐと言っていて実際発表があった。
    実際にレポート30日に出て売れてたね。

    JCが電話で

    ・すべての案件が売却完了し金額確定してから発表か?
    ・途中経過で順発表するか?
    ・返金方法

    などはマネオ次第と言われた。

    今はマネオに電話したところで
    まだ発表できる報告がオペレーターに下りてないとの事だから待つしかない。

    ただマネオも売却支援(手伝い)はしてると言ってた。

    #164 返信 削除依頼

    bw
    >>160
    >ブロガーは無料で情報公開してるだけでしょ。 ブロガーの方々はほぼ全ての方々がアフィリエイトによってマネオを含む複数のソーシャルレンディング業者から金銭を受け取っています。 ブロガーという名のマスコミの一種であって、スポンサーであるマネオよりの存在と考えるべきでしょう。 ※アフィリエイトとは 広告手法の一種。企業と提携し、Webサイトやメールマガジンなどに企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して(投資)商品を買ったりするとでリンク元サイトの主催者に報酬が支払われるというシステム。

    前回の返金され供託された時の話だよ、

    数週間のJCと話した時
    まだ今回の太陽光は売却決定してなかったけど
    売却はもうすぐと言っていて実際発表があった。

    JCに電話で

    ・すべての案件が売却完了し金額確定してから発表か?
    ・途中経過で順発表するか?
    ・返金方法

    などはマネオ次第と言われた。

    今はマネオに電話したところで
    まだ発表できる報告がオペレーターに下りてないとの事だから待つしかない。

    #163 返信 削除依頼

    相手は収賄のプロ
    >>1

    なんかマネマもJCも裏でコソコソやるのが好きだよね。

    「関係者から仕入れたマル秘ネタ」なんて言ってるけど、
    JC・マネマの関係者を名乗る人物に接待されて
    都合のいいように使われちゃってるんだろう。
    関係者と接触できる俺スゲー的な気分も味わえるし。

    国会議員相手に収賄まがいの事をする連中なんだから
    一般人ブロガーなんて赤子の手をひねるようなもんだろう。

    #162 返信 削除依頼

    134よ追加するよ

    嘘つくな
    売れた太陽光の案件売却今グリフラがもっていて、個別に返す事務手続きをしてると新しい担当者は言ってたぞ
    嘘つくな
    場合によっては、貴方名誉毀損で訴えられるよ。個人間のやりとりじゃないからね、ここは。言っている意味分かる?損害賠償されるぞ。私は言われたことを書いただけだし、通話も録音してるし、証拠保全はしている。134は名誉毀損で金とられる可能性あるから気をつけろ

    #161 返信 削除依頼

    134

    嘘つくな
    J Cに電話して供託といったのか?自分は、今週新たな担当者が変わって、話したがそんやけとは言ってなかったぞ
    訂正しろ
    なんなら今日電話して確認するわ

    #160 返信 削除依頼

    B
    >>1

    >ブロガーは無料で情報公開してるだけでしょ。

    ブロガーの方々はほぼ全ての方々がアフィリエイトによってマネオを含む複数のソーシャルレンディング業者から金銭を受け取っています。
    ブロガーという名のマスコミの一種であって、スポンサーであるマネオよりの存在と考えるべきでしょう。

    ※アフィリエイトとは
    広告手法の一種。企業と提携し、Webサイトやメールマガジンなどに企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して(投資)商品を買ったりするとでリンク元サイトの主催者に報酬が支払われるというシステム。

    #158 返信 削除依頼

    th

    私が思うに投資家には全員公平に返済されるのではないでしようか?。
    今回発表したって事は、目途が立ってると思います。
    其れには、少し時間も必要だと思いますね。

    こうなったら、JCサ-ビスに期待したいです。

    #156 返信 削除依頼

    bw

    だからJC側が勝手にした事としてるとにしてると以前話題になったはず。

    #155 返信 削除依頼

    bw

    供託は裁判所が一部の人だけ全額先に返せなんて許可しない。
    告訴した人もしない人も同時返却、平等比率だから回収合戦出来なくしてる

    #154 返信 削除依頼

    bw

    これって
    マネオが受け取らない事にして供託にしたんじゃなかった。
    供託にして積み立て掛け率で平等に返すために。(口座が一つだった為)
    マネオが受け取ってしまうとその時点で返せなど乱闘になり複雑になるから

    供託は例え裁判で勝ってもそのお金は投資家全員の物の為、
    そう簡単に裁判所の許可無しに戻せないからグリフラ・JC・マネオの配慮だろう

    #152 返信 削除依頼

    A
    >>151
    GILと他の会社の案件の決定的な違いは、GILの件は公の機関がManeoが悪いと断言 している。 JCサービスの発表は、殆どの案件の売却に目途できたと言う事だと思います。 此れから、投資家間の不公平が出ないように返済されると思います。

    そうでしょうか?
    他の案件との違いは、公的機関がJCサービスが悪い事してると断言している事だと思います。

    #151 返信 削除依頼

    th

    GILと他の会社の案件の決定的な違いは、GILの件は公の機関がManeoが悪いと断言
    している。
    JCサービスの発表は、殆どの案件の売却に目途できたと言う事だと思います。
    此れから、投資家間の不公平が出ないように返済されると思います。

    #147 返信 削除依頼

    th

    GIL 追伸
    前月か、前先月メールでGIL担当(Maneoマ-ケットだと思う、何故ならManeoマ-ケットの画面から問い合わせたので)にGILは何故抵当権を実行しないのか?と質問したら
    抵当権を実行した場合の回収と他の方法で回収した場合どちらが多く投資家が得にになるか
    を考えながら遣ってます、みたいなメ-ルが来たので、何か遣ってる、このまま放って
    置いたほうが良いと思いました。

    投稿する所まちがえちゃったよ。

    #146 返信 削除依頼

    無責任マーケット

    thさんはガイア掲示板でもGILを擁護されていましたが、何か「大丈夫」である根拠があるのですか?

    #145 返信 削除依頼

    th

    GIL は大丈夫だと思います。

    #144 返信 削除依頼

    瀧本・中久保は早急に会見を行うべき

    >ただ関係省、マネマ、JCは同じ方向に向けて協力していると言った感じで、察するに上では相談してやったっぽいです。

    未だマネマからもグリーンインフラレンディングからも何も発表が行われていない所を見るに、
    とても協力が上手くいっているとは言い難い状況ですね。
    むしろ金融庁の監督権限が及ばないJCから発表し、
    デタラメな内容だったとしても何らペナルティが無いのをいいことに
    いいように時間稼ぎをされているように思えます。
    早急に被害者の会なり、弊害弁護団なりを立ち上げないと
    ますます被害が拡大するのではないかと危惧されます。

    #143 返信 削除依頼

    gin
    >>142
    自分で電話して確かめればいいだろ。 何もせずに人に当たるなよ

    本当にそのとおりです
    自分で調べずで、何様?

    #142 返信 削除依頼

    匿名
    >>139
    資金は供託されている。 供託金の残高はいくらなんでしょう。 7月の7.5億円と今回の7.7億円の合計15.2億円なのか、それとも合計で7.7億円なのか。 それを聞いてないんですか?本当に電話したんですか?

    自分で電話して確かめればいいだろ。
    何もせずに人に当たるなよ

    #141 返信 削除依頼

    5chより転載

    新たな期失発生!
    ・maneo
    ガイアファンディングセレクトファンド 92ファンド 総額20億5000万円 ← New!!
     https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7611
     https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7517
     https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7548

    ・ガイアファンティング
    全案件期失 約42億円(maneoと合わせて約62億円)

    #140 返信 削除依頼

    j

    私は先月、JCサービスを訪ねソーラー事業部の課長さんと面談しました。
    今回アナウンスされた内容とほぼ同じでした。
    でも、マネオマーケット社と事前協議して発表すべきです!
    企業として最低限のルール・マナーですね。
    あまりにも両社は杜撰すぎる!!

    #139 返信 削除依頼

    A
    >>134
    JCの担当者とも話しました。とても丁寧な男性の方です。 内容としてはPDFの内容は事実で宮城県7.7億円などは売却できており、グリフラに返済済み。12月中に投資家に返済できる予定で資金は供託されている。 5割返済の見込みは延滞額総額の話で、その後も順次10割目指して返済していく 今回の件はマネマと相談してない件は、言いにくそうな感じで、現場レベルでは通知は行っていない。 ただ関係省、マネマ、JCは同じ方向に向けて協力していると言った感じで、察するに上では相談してやったっぽいです。

    資金は供託されている。
    供託金の残高はいくらなんでしょう。
    7月の7.5億円と今回の7.7億円の合計15.2億円なのか、それとも合計で7.7億円なのか。
    それを聞いてないんですか?本当に電話したんですか?

    #138 返信 削除依頼

    th

    上手い事言うね、(関係者は同じ方向に向いてる)これは名文句だよ。

    かっこいいです。

    #137 返信 削除依頼

    匿名
    >>134
    JCの担当者とも話しました。とても丁寧な男性の方です。 内容としてはPDFの内容は事実で宮城県7.7億円などは売却できており、グリフラに返済済み。12月中に投資家に返済できる予定で資金は供託されている。 5割返済の見込みは延滞額総額の話で、その後も順次10割目指して返済していく 今回の件はマネマと相談してない件は、言いにくそうな感じで、現場レベルでは通知は行っていない。 ただ関係省、マネマ、JCは同じ方向に向けて協力していると言った感じで、察するに上では相談してやったっぽいです。

    情報ありがとうございます。
    少し安心しました。

    #136 返信 削除依頼

    補足
    >>126
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/ 東京投資被害弁護士研究会は投資金融商品(先物取引・証券・未公開株・外為・投資系保険等)で被害に遭われた方を救済するための弁護士の研究会です。 ここに相談が集まれば被害弁護団を立ち上げて頂けるかもしれません。

    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウントしていて、
    相談件数多い事案ついては専用の電話相談窓口が設置され、
    その後に被害者弁護団が設置されるようです。

    #135 返信 削除依頼

    たすく
    >>134
    JCの担当者とも話しました。とても丁寧な男性の方です。 内容としてはPDFの内容は事実で宮城県7.7億円などは売却できており、グリフラに返済済み。12月中に投資家に返済できる予定で資金は供託されている。 5割返済の見込みは延滞額総額の話で、その後も順次10割目指して返済していく 今回の件はマネマと相談してない件は、言いにくそうな感じで、現場レベルでは通知は行っていない。 ただ関係省、マネマ、JCは同じ方向に向けて協力していると言った感じで、察するに上では相談してやったっぽいです。

    匿名さん貴重な情報をありがとうございます。
    ここに集まるの者は皆、同志ですので今後もよろしくお願いします。

    #134 返信 削除依頼

    匿名

    JCの担当者とも話しました。とても丁寧な男性の方です。

    内容としてはPDFの内容は事実で宮城県7.7億円などは売却できており、グリフラに返済済み。12月中に投資家に返済できる予定で資金は供託されている。
    5割返済の見込みは延滞額総額の話で、その後も順次10割目指して返済していく
    今回の件はマネマと相談してない件は、言いにくそうな感じで、現場レベルでは通知は行っていない。
    ただ関係省、マネマ、JCは同じ方向に向けて協力していると言った感じで、察するに上では相談してやったっぽいです。

    #133 返信 削除依頼

    何もかも詐欺

    やっぱり事実無根の話だったようですね。
    JCの妄想もしくは誤送信でしょう。

    #132 返信 削除依頼

    LOOP

    結局返ってくるかもわからんのか。
    期待させておいてやっぱり無理でしたとか言うなよ・・・

    #131 返信 削除依頼

    匿名
    >>130
    今回はマネマに事前の相談なしでJCが勝手に行ったようで、JC側からGILに入金されたかについても現時点では発表できないみたいです。 マネマ側は近いうちに今回の件についてメールで説明すると言っていました。

    え…やっぱりな(ガッカリ…)

    #130 返信 削除依頼

    匿名

    今回はマネマに事前の相談なしでJCが勝手に行ったようで、JC側からGILに入金されたかについても現時点では発表できないみたいです。
    マネマ側は近いうちに今回の件についてメールで説明すると言っていました。

    #129 返信 削除依頼

    匿名

    電話繋がりました。

    マネマはJCのPDFの件は相談されていなかったようです。

    #128 返信 削除依頼

    匿名

    何度掛けても話し中です、受話器あげてるっぽい。

    #127 返信 削除依頼

    匿名

    GIL電話繋がらないですね。

    #126 返信 削除依頼

    被害弁護団

    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/
    東京投資被害弁護士研究会は投資金融商品(先物取引・証券・未公開株・外為・投資系保険等)で被害に遭われた方を救済するための弁護士の研究会です。

    ここに相談が集まれば被害弁護団を立ち上げて頂けるかもしれません。

    #125 返信 削除依頼

    350

    土曜のJCSの発表について、なぜマネマ側が発表しないのか真相を聞きたいのですが
    JCかマネマどっちに電話すればいいですか?

    #124 返信 削除依頼

    金利はサラ金レベル
    >>123
    130億の半分だと65億か どう考えても無理でしょ

    同感 バックに北さんがいるみたいだし

    #123 返信 削除依頼

    特命係長

    130億の半分だと65億か
    どう考えても無理でしょ

    #122 返信 削除依頼

    結衣
    >>107
    どんな内容でしょう。考えられる例として・・・ (ガッカリ度:中) ・売却契約の存在、およびグリーンインフラレンディング社への返済は確認できました。  しかしながら、投資家間の公平等の観点から返済原資についての確認を実施しますので、  確認が完了するまで分配を保留いたします。 (ガッカリ度:高) ・JCサービスが主張する7.7億円の返済のうち7.5億円は7月の供託以前の入金であり、  7月以降の追加の回収は約0.2億円となります。 (ガッカリ度:激高) ・太陽光2件、バイオマス1件の売却契約の存在は確認できませんでした。  また、グリーンインフラレンディング社への返済も確認できませんでした。

    >(ガッカリ度:中)

    超ありそうですね。。。はぁー。。。

    #121 返信 削除依頼

    ┐(´д`)┌
    >>100
    マネマとGILから連絡ないのは気になります。明日以降あるんでしょうか? JCサービスがマネマにひとこと言わず勝手に発表したとか、まさかないでしょうねえ。

    7月18日 JCS「ファンド資金の返済について発表するよ~」
    https://jcservice.co.jp/news/20180718.pdf

    7月20日 maneo「事前に相談した内容と違うじゃねぇーか!(怒)」
    https://cdn.maneo.jp/material/fund/news/info20180720.pdf

    #120 返信 削除依頼

    業務改善命令
    >>119
    週明けもManeoからの発表は何もないと思うよ、案件が売れてる事は事実のようだし 後は、JC(GIL)の方で遣ってくれ、こんな感じじゃないかな? Maneoも人の事より、自分の身の方が危なくなって着てるような気がするが どうだろ?

    マネオマーケットが顧客に説明を行わなかったら業務改善命令違反になるんじゃないでしょうか

    https://cdn.maneo.jp/material/fund/news/info20180713.pdf
    (3)本件行政処分の内容及び改善対応策について、全ての顧客を対象に、適切な説明を実施し、説明結果を報告すること

    #119 返信 削除依頼

    th

    週明けもManeoからの発表は何もないと思うよ、案件が売れてる事は事実のようだし
    後は、JC(GIL)の方で遣ってくれ、こんな感じじゃないかな?

    Maneoも人の事より、自分の身の方が危なくなって着てるような気がするが
    どうだろ?

    #118 返信 削除依頼

    匿名
    >>107
    どんな内容でしょう。考えられる例として・・・ (ガッカリ度:中) ・売却契約の存在、およびグリーンインフラレンディング社への返済は確認できました。  しかしながら、投資家間の公平等の観点から返済原資についての確認を実施しますので、  確認が完了するまで分配を保留いたします。 (ガッカリ度:高) ・JCサービスが主張する7.7億円の返済のうち7.5億円は7月の供託以前の入金であり、  7月以降の追加の回収は約0.2億円となります。 (ガッカリ度:激高) ・太陽光2件、バイオマス1件の売却契約の存在は確認できませんでした。  また、グリーンインフラレンディング社への返済も確認できませんでした。

    どれも有り得そうなところがコワイですね。

    #117 返信 削除依頼

    平社員としては
    >>116
    根本的に思うんですけど、破綻した会社で働いてる社員達にメリットあるの? 自分だったら、将来のない会社なんかはやく見限る。

    給料でてるなら、次の転職先が見つかるまでは別に居てもいいんじゃない。
    JC証券の役員連中は元国会議員とかで体裁があるからさっさと離脱したみたいだけど。

    役員人事異動のお知らせ
    https://jc-sec.co.jp/news/20180626.php
    氏名 新役職 旧役職
    松田 学 退任 取締役
    https://jc-sec.co.jp/news/20180731.php
    氏名 新役職 旧役職
    神尾 正彦 退任 取締役
    遠藤 正明 退任 監査役

    #116 返信 削除依頼

    根本的に思うんですけど、破綻した会社で働いてる社員達にメリットあるの?
    自分だったら、将来のない会社なんかはやく見限る。

    #115 返信 削除依頼

    倒産多すぎ

    中久保正己さんの経歴・評判 | グリーンインフラレンディング
    965年 出生
    1983年 高校卒業
    – 兵庫県庁
    – 神戸大学入学(夜間・仕事が忙しく中退)
    1996年 有限会社クオリティライフ設立
    2000年 同 倒産(負債3億円)
    2001年 株式会社ジャパンコストプランニング設立 会長就任(大阪府)
    2005年 同 経営破綻(従業員を全員解雇)
    2007年 同 第三者破産申し立てにより倒産(負債60億円・新聞掲載)
    http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1197613_1588.html
    2007年 同社の子会社JCサービスで再起を図る
    2012年 「上場する」と公言し、株で資金調達を始める(3年で約8億円)
    株以外での収入はほとんど無い状態
    2016年 maneoから融資を受けていた(瀧本氏のブログで確認)
    2016年 maneoのプラットフォームを利用して「グリーンインフラレンディング」を開始。個人投資家からの資金調達を開始。
    2018年 5月。累計募集額200億円を業界最速で突破。募集金利は11~14%。
    2018年 6月20日。NHKニュース7がグリーンインフラレンディングの問題を報道する。
    https://twitter.com/ZeroE13A1/status/1009381740270346240
    2018年 7月11日。環境庁から補助金(約3億円)の全額返還命令を受ける。
    https://www.env.go.jp/press/105741.html
    2018年 7月24日。グループ会社のJC証券が金融庁から金融商品取引業者の登録取消し処分を受ける。
    https://www.fsa.go.jp/news/30/shouken/20180724.htmlhttps://www.fsa.go.jp/news/30/shouken/20180724.html

    #114 返信 削除依頼

    tk
    >>112
    <太陽光> 長崎大村  5.0億円 関東低圧  7.0億円 仙台    4.5億円 徳之島   2.5億円 福島松川  8.5億円 北海道日高 3.0億円 まんのう  5.0億円 鳥取米子  4.5億円 近畿    3.2億円 計9案件  43.2億円 <バイオマス> 関東(166,500㎡)  5.0億円 東海(62,900㎡)  19.9億円 東海(52,500㎡)  14.0億円 東海(38,200㎡)  17.5億円 東北(46,561㎡)   7.5億円 北陸(49,000㎡)   6.0億円 北海道(46,000㎡) 13.0億円 北海道(60,600㎡)  2.5億円 計8案件       93.9億円 <その他> スリランカ水力 EVステーション

    資源エネルギー庁のページから8月31日時点でのFIT認定ID情報の一覧を見てみたけどIDの名義がJCサービスなのは太陽光4件、バイオマス1件、風力2件しかなかった。
    太陽光
    ・宮城県仙台(150億記念3弾等の案件?)
    ・北海道室蘭
    ・千葉県
    ・福井県
    バイオマス
    ・愛知県半田(バイオマス東海案件のいずれか)
    風力
    ・青森県(小型風力発電ファンドの案件)

    事業者C=JCサービスだが太陽光ファンドは事業者Tや事業者Nといった合同会社に貸付けているファンドはどうなっているのか分からない。
    バイオマスは全て事業者C(JCサービス)貸付だったが1件のみしかJC名義のIDがない。売却活動が進んでIDが変更された可能性を信じたい。遅延の大部分を占めているバイオマスファンドの売却が順調なことを祈ります

    #113 返信 削除依頼

    まあ、ここ最近被弾多いから、みんな疑心暗鬼になるのも無理ないですよ。
    私もグリフラに投資していて早く返って来てほしいし、JCの社員さんには頑張ってほしいし、頑張ってくれてると思う。元本償還出来れば、今までのことは水に流します。怒っても、時間浪費するだけだし。
    実際、自分もいくつか被弾してるけど、JCサービスの社員さんが電話対応とかちゃんとしてるし、真摯に根拠をもって対応してくれました。
    JCサービス頼んだぞ。今後も朗報を待っています。

    #112 返信 削除依頼

    iko
    >>111
    なんか皆、疑い深いと言うか、今までのmaneoとGILの対応悪いから仕方ないけど 信じた方が楽じゃない?多分本当だと思うよ?。 此処まで疑い深い人がソ-シャルレンデングに投資して居るとは? こんな利息の高い投資にリスク無しと思ったのかな?

    こういう状況だと
    みんな疑心暗鬼にあると思います!!

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全1,002件中)
【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?