【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板

フォーラム 【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板

このトピックには1,001件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年1月18日 at 21:11render-town_master render-town_master さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 101 - 200件目 (全1,002件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #903 返信 削除依頼

    ネモ

    誰かjcサービスから折り返しの電話もらった人いる?
    もし、進捗状況がわかったら教えて!

    #902 返信 削除依頼

    匿名
    >>1

    日本語教師の募集は、同じ会社名の無関係の会社です。

    #901 返信 削除依頼

    匿名

    https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0C10000015ZYLW

    これ凄い興味あります。
    どなたか会員登録している方いらっしゃればこちらに転用してもらえませんか

    #899 返信 削除依頼

    匿名

    https://www.youtube.com/watch?v=ZR04KQz00is

    タキモト憲治はこの講演(鴨頭嘉人氏)を聞いて心を入れ替えなければ倒産は間違いない。
    君は完全に破滅への道を驀進している。
    このことにキズカナケレバ投資家は完全に去っていく。

    #898 返信 削除依頼

    ちこ

    私もJCに電話した所担当不在の為折り返し連絡するとの事でした。今日ですか?と聞くと明日になりますと。金返せよ詐欺師中久保。私的流用、政治家に金渡しとるし、投資案件事の区別管理も出来てない。終わってるでしょ。マネオファミリーに投資してる人はもう我慢の限界ですよね?グリフラに関しては投資家に非がない訳ですし。さぁどうしたもんやら。

    #897 返信 削除依頼

    匿名

    すみません。
    先程の投稿、11日以上放置は、間違いで、
    1日以上放置です。

    #896 返信 削除依頼

    匿名

    JCサービスに売却状況の確認のため、
    電話しても担当者から折り返します。で、11日以上放置。
    再度電話した所、問い合わせが殺到しており、折り返しに時間がかかると言われました。
    どなたか、折り返しあった方いるのでしょうか?
    売却が進んでいれば、少しは安心できるのですが。。
    投資金額が多すぎて、毎日不安で仕方がないです。

    #895 返信 削除依頼

    匿名
    #894 返信 削除依頼

    匿名
    >>893
    長げえ。なんで中久保と瀧本に「悪意はなく」とか書いてんなよ。計画倒産詐欺だとかポンジスキームとか皆さん指摘してんでしょうが。前の板読んでないだろう、お前。工作員か。

    書き方のスタイルがマネオの報告wと酷似。
    だらだら書いて要点をあやふやにしている。

    #893 返信 削除依頼

    匿名
    >>890
     maneoマーケット(グリーンインフラレンデイング)のファンド未償還の件 個人的に、当方は、maneoマーケットに金融庁の調査が行われた2017年末以降、2018年募集のバイオマス発電のファンドが9割の投資者です。 貸付先JCサービスの7割未満償還?などになれば、そのことは、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイング(2016年、maneoマーケットの関与のもと、貸付先JCサービスの資金集めのため設立)の虚偽の説明によるファンド募集(目的外使用、分別管理されていない、担保評価の妥当性などへの基本的なモニタリングの欠如)、および、金融庁の調査が行われた2017年末以降も2018年6月まで安易にファンド募集を続けたmaneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの過失の証左(証拠)そのものです。この点について、投資者の非はありません。 個人的には、maneoマーケット滝本氏、グリーンインフラレンデイング(JCS)中久保氏とも、悪意からではなく、JCS事業の資金繰りのため安易不備なファンドでの資金繰り、予想外の金融庁の調査以降、計画が軌道を逸れてしまったものと思います。 時間はかかっても、再生可能エネルギー事業の再生を果たし、ファンドの償還を期待したいのですが。 また、それ以外に両氏の社会的な責任の取り方はないと思います。 -- 金融庁、財務省には、投資者保護の点から、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングが投資者への元金償還責任(70%以上が許容限度か?)から逃げず、TATERUファンドのように、説明も含め、償還責任を全うしていくよう行政指導をお願い致します。 

    長げえ。なんで中久保と瀧本に「悪意はなく」とか書いてんなよ。計画倒産詐欺だとかポンジスキームとか皆さん指摘してんでしょうが。前の板読んでないだろう、お前。工作員か。

    #892 返信 削除依頼

    匿名

    結局、未だに1円も返ってこない。

    #891 返信 削除依頼

    匿名
    >>890
     maneoマーケット(グリーンインフラレンデイング)のファンド未償還の件 個人的に、当方は、maneoマーケットに金融庁の調査が行われた2017年末以降、2018年募集のバイオマス発電のファンドが9割の投資者です。 貸付先JCサービスの7割未満償還?などになれば、そのことは、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイング(2016年、maneoマーケットの関与のもと、貸付先JCサービスの資金集めのため設立)の虚偽の説明によるファンド募集(目的外使用、分別管理されていない、担保評価の妥当性などへの基本的なモニタリングの欠如)、および、金融庁の調査が行われた2017年末以降も2018年6月まで安易にファンド募集を続けたmaneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの過失の証左(証拠)そのものです。この点について、投資者の非はありません。 個人的には、maneoマーケット滝本氏、グリーンインフラレンデイング(JCS)中久保氏とも、悪意からではなく、JCS事業の資金繰りのため安易不備なファンドでの資金繰り、予想外の金融庁の調査以降、計画が軌道を逸れてしまったものと思います。 時間はかかっても、再生可能エネルギー事業の再生を果たし、ファンドの償還を期待したいのですが。 また、それ以外に両氏の社会的な責任の取り方はないと思います。 -- 金融庁、財務省には、投資者保護の点から、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングが投資者への元金償還責任(70%以上が許容限度か?)から逃げず、TATERUファンドのように、説明も含め、償還責任を全うしていくよう行政指導をお願い致します。 

    その通りです。マネオは、投資家の金が、プロジェクト以外に使われていて、紐付けができない程、ひどいことを認めました。

    つまり、本契約は、遡及効に無効です。

    タテルのように返済すべきです。

    何度も同じことを言ってきましたが、誰一人として行動しません。掲示板に書き込むだけです。

    何も進みません。

    #890 返信 削除依頼

    リタイア年金者

     maneoマーケット(グリーンインフラレンデイング)のファンド未償還の件
    個人的に、当方は、maneoマーケットに金融庁の調査が行われた2017年末以降、2018年募集のバイオマス発電のファンドが9割の投資者です。 貸付先JCサービスの7割未満償還?などになれば、そのことは、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイング(2016年、maneoマーケットの関与のもと、貸付先JCサービスの資金集めのため設立)の虚偽の説明によるファンド募集(目的外使用、分別管理されていない、担保評価の妥当性などへの基本的なモニタリングの欠如)、および、金融庁の調査が行われた2017年末以降も2018年6月まで安易にファンド募集を続けたmaneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの過失の証左(証拠)そのものです。この点について、投資者の非はありません。
    個人的には、maneoマーケット滝本氏、グリーンインフラレンデイング(JCS)中久保氏とも、悪意からではなく、JCS事業の資金繰りのため安易不備なファンドでの資金繰り、予想外の金融庁の調査以降、計画が軌道を逸れてしまったものと思います。 時間はかかっても、再生可能エネルギー事業の再生を果たし、ファンドの償還を期待したいのですが。 また、それ以外に両氏の社会的な責任の取り方はないと思います。

    金融庁、財務省には、投資者保護の点から、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングが投資者への元金償還責任(70%以上が許容限度か?)から逃げず、TATERUファンドのように、説明も含め、償還責任を全うしていくよう行政指導をお願い致します。 

    #889 返信 削除依頼

     

    取り留めのない文章で申し訳ない。

    要するに、分配云々より現存する15億を確実に組合員に分配できる保全措置として、匿名組合員全員宛てに供託してほしい、
    ということです。

    #888 返信 削除依頼

    匿名

    ファミリーでこれだけ延滞起こしており、マネオがカバーできる範囲を越えている、マネオに期待しても無駄である。
    マネオの対応見れば一目瞭然だが、債権譲渡等行うのはファミリーでほぼ同時に起こす可能性が高いと感じます。

    #887 返信 削除依頼

     

    ・マネマは、全案件売却後、個別案件ごとに分配という筋書きを描いている。
      今後順調に全案件売却できる(←ここが信用できない)ことを前提にすれば、公平性という点ではベストである。

    ・他の方が仰られている、GILにある15億を元本額で按分し、即時配当する案は、ソーラー・バイオマス、国内・海外など、案件ごとの損益を無視しているので全ての匿名組合員(投資家)の合意が得られない可能性がある。

    ・私としてはマネマの考えもわからないでもないが、投資家ひとりとして不安もあります。

    ただ、現状GILに多額の現金(15億)があるのは、他の用途に流用されそうで不安。
    匿名組合員全員を被供託者として供託してもらいたい。前回の供託も供託名義を変更してもらいたい。
    そうすれば個々の匿名組合員で供託閲覧できるし、(供託金還付は被供託者全員の合意を要するが。)
    供託利息がつく(微々たるもの(年0.0024%)ですが、無いよりマシ。)。

    #886 返信 削除依頼

    匿名

    1月に訴訟の第2陣の募集があるかもみたいな話が以前出ていましたがこれはどうなったんでしょうか?
    1陣の人達は無事お金を取り戻せたんですか?

    #885 返信 削除依頼

    匿名

    刑事告訴費用をクラウドファンディングで募るのはどうでしょか??

    https://legalfunding.jp/

    #884 返信 削除依頼

    匿名
    #883 返信 削除依頼

    たぶん

    元本比率償還だと3年待っても返ってこない。
    たとえ半分でも早く返って来た方が。
    返還されない期間の金利損失尋常ではない。

    32%でもラキバンの措置は評価できる。

    #882 返信 削除依頼

    匿名

    米国証券取引委員会(SEC)によると、以下の特徴がある投資案件はポンジスキームの疑いが高まるため警戒すべきとしています。ローリスク、もしくはノーリスクで高いリターン
    過度に一貫したリターン 登録されていない投資 ライセンスを持っていない売り手
    理解不能な戦略、非公開の戦略 書類に関する問題 支払いを受け取ることが困難

    #881 返信 削除依頼

    匿名

    個別償還とか比率償還とか言っておられる方には大変気の毒な話ですが、JCもマネオも1円も
    返す気はないと思います。

    #880 返信 削除依頼

    匿名
    >>869
    失脚望むなら自分でやれよ、俺はそんな事一言も言ってない。

    なんかこいつ感じ悪いな。お前細野の見方か?

    #879 返信 削除依頼

    >>870
    私は12月もセミナー参加しましたが、21日も参加します。 21日は受付の段階で質問事項のペーパーを手渡し、 セミナー時に回答を受けたいと思ってます。 もし、賛同される方がいれば 同様の手法を取りませんか?

    私は当日は関東圏にすんでいないため、出席は出来ないのですが、非常に良い手だと思います。

    前回は、頑張りますだけで、それはありえないと思います。

    #878 返信 削除依頼

    匿名
    >>868
    グリフラ投資家は「元本比率償還」と「案件別償還」のどちらを望んでいるんでしょうか? 863様は元本比率償還を望んでいるようですが、案件別償還を望んでいる方もいるようです。 案件別償還なら、JCサービスがきちんとした資金使途を開示しない限り一切進みません。 残念ながら募集資金の大半が、募集要項以外の使途(主にポンジスキーム)に使われてますので、開示される事は難しいと思います。 結論として、案件別償還をあきらめたて、元本比率償還を目指した方が良いと思います。

    863さんと868さんの意見に賛成です。
    個別償還は無理でしょうから、最後の案件売買まで待たず、とりあえず今ある償還金や供託金を元本比率償還して欲しいです。

    #877 返信 削除依頼

    匿名

    償還?
    ポンジスキームで償還しようというバレバレ詐欺

    そうじゃない証拠出せとmaneo(金融庁)から言われて
    手も足も出せず、掲示板で必死に書き込んでいるのって
    恥ずかしくない?

          

    #876 返信 削除依頼

    >>875
    >>849 これは完全に、JCサービスさんの 松本、表、関さんらの書き込みですかなぁ? 中久保とグルの諸悪の根源の面子はワレテまっせ!                        

    逆に一部でも償還されると困る?
    サービサーさんも喰いつくエサ無くなると困るね〜
    営業お疲れさま〜

    #875 返信 削除依頼

    匿名

    >>849
    これは完全に、JCサービスさんの
    松本、表、関さんらの書き込みですかなぁ?
    中久保とグルの諸悪の根源の面子はワレテまっせ!
               

               

    #874 返信 削除依頼

    匿名
    >>870
    私は12月もセミナー参加しましたが、21日も参加します。 21日は受付の段階で質問事項のペーパーを手渡し、 セミナー時に回答を受けたいと思ってます。 もし、賛同される方がいれば 同様の手法を取りませんか?

    不誠実マネマが回答するわけないだろ

    #873 返信 削除依頼

    匿名

    金返して、詐欺集団!
    詐欺集団だから返ってこないか。笑。

    #872 返信 削除依頼

    社長
    >>868
    グリフラ投資家は「元本比率償還」と「案件別償還」のどちらを望んでいるんでしょうか? 863様は元本比率償還を望んでいるようですが、案件別償還を望んでいる方もいるようです。 案件別償還なら、JCサービスがきちんとした資金使途を開示しない限り一切進みません。 残念ながら募集資金の大半が、募集要項以外の使途(主にポンジスキーム)に使われてますので、開示される事は難しいと思います。 結論として、案件別償還をあきらめたて、元本比率償還を目指した方が良いと思います。

    賛成します

    #871 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本!中久保!ごちゃごちゃ言わんと早よ返金せえや。

    #870 返信 削除依頼

    taka

    私は12月もセミナー参加しましたが、21日も参加します。
    21日は受付の段階で質問事項のペーパーを手渡し、
    セミナー時に回答を受けたいと思ってます。
    もし、賛同される方がいれば
    同様の手法を取りませんか?

    #869 返信 削除依頼

    匿名

    失脚望むなら自分でやれよ、俺はそんな事一言も言ってない。

    #868 返信 削除依頼

    匿名
    >>863
    いまだに個別償還だとか言ってることに驚いてしまう。出来るわけがない。こういう事言ってる人は投資家を混乱させたい工作員か本当かどうかわからない様な情報を得て償還されるのが自分の投資案件だと思っている人間だけだ。 大半の投資家は最後まで案件の売却を待たずに、とりあえず今ある償還された金と供託金を元本比率で分配して欲しいと思っているのでは。 jcサービスは投資家の意向とズレた事を言ってるので元本比率で分配するように働きかけて欲しいし、我々もマネオマーケットやjcサービスに働きかけなければならないかもしれない。

    グリフラ投資家は「元本比率償還」と「案件別償還」のどちらを望んでいるんでしょうか?
    863様は元本比率償還を望んでいるようですが、案件別償還を望んでいる方もいるようです。
    案件別償還なら、JCサービスがきちんとした資金使途を開示しない限り一切進みません。
    残念ながら募集資金の大半が、募集要項以外の使途(主にポンジスキーム)に使われてますので、開示される事は難しいと思います。
    結論として、案件別償還をあきらめたて、元本比率償還を目指した方が良いと思います。

    #867 返信 削除依頼

    匿名
    >>860
    その通りなんですが一応否定してますよね。本当のこと言ったら細野の政治生命終わるので、墓場まで持って行くでしょう。なので中久保は投資家に舐めた態度取れないと思いますよ、またマスコミ騒ぐとヤバイですから。

    細野は民主を下野してからは影が薄く、もうたいした権限もない政治家だから、グリフラ事件を機にマスコミたきつけて失脚させれば?

    #866 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)
    >>864
    2です。おそらくどこかけても役に立たないと思いますが。

    ありがとうございました、参考になりました。もしお時間がありましたら証券等取引監視委員会 TEL 0570-00-3581 または 03-3581-9909への通報にもご協力をお願い致しますm(__)m

    #865 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    他の人も指摘してますが、849は工作員ですね。刑事告訴されるのが嫌みたいですね。

    #864 返信 削除依頼

    匿名
    >>859
    >また金融庁は他人ズラ決め込んでいるので、何にもしない(電話しても権限上何もできないとほざくだけ)。 有効・無効な通報先を調べています、[857]さんが連絡されたのはどの部署でしょうか? 1.証券等取引監視委員会 TEL 0570-00-3581 または 03-3581-9909 2.関東財務局 証券監督第3課 TEL 048-600-1293 3.金融サービス利用者相談室 TEL 0570-016811 4.その他(部署と電話番号を教えて頂けると助かります)

    2です。おそらくどこかけても役に立たないと思いますが。

    #863 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    いまだに個別償還だとか言ってることに驚いてしまう。出来るわけがない。こういう事言ってる人は投資家を混乱させたい工作員か本当かどうかわからない様な情報を得て償還されるのが自分の投資案件だと思っている人間だけだ。

    大半の投資家は最後まで案件の売却を待たずに、とりあえず今ある償還された金と供託金を元本比率で分配して欲しいと思っているのでは。

    jcサービスは投資家の意向とズレた事を言ってるので元本比率で分配するように働きかけて欲しいし、我々もマネオマーケットやjcサービスに働きかけなければならないかもしれない。

    #862 返信 削除依頼

    .

    案件が全件売れて全額返済されたとしても
    結局はファンド別の資金使途が確認出来ないわけで
    マネマは投資家の金を抱きかかえたままだと思う

    そして父さんして雲隠れ、そんなシナリオになるのかな?

    #861 返信 削除依頼

    >>860
    その通りなんですが一応否定してますよね。本当のこと言ったら細野の政治生命終わるので、墓場まで持って行くでしょう。なので中久保は投資家に舐めた態度取れないと思いますよ、またマスコミ騒ぐとヤバイですから。

    政治家なんて黒いことばかりですからね。
    細野も自己保身しかな考えてないし

    #860 返信 削除依頼

    匿名
    >>855
    グリフラもJCSも、まずは政治家への献金について俺たちに説明しろよ。 こんなことになった1番の原因はそれだろ。

    その通りなんですが一応否定してますよね。本当のこと言ったら細野の政治生命終わるので、墓場まで持って行くでしょう。なので中久保は投資家に舐めた態度取れないと思いますよ、またマスコミ騒ぐとヤバイですから。

    #859 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)
    >>857
    マネオがプラットホームの再開何かに応じるわけはない(マネオも金欠なので、放出するはずがない)。また金融庁は他人ズラ決め込んでいるので、何にもしない(電話しても権限上何もできないとほざくだけ)。

    >また金融庁は他人ズラ決め込んでいるので、何にもしない(電話しても権限上何もできないとほざくだけ)。

    有効・無効な通報先を調べています、[857]さんが連絡されたのはどの部署でしょうか?

    1.証券等取引監視委員会 TEL 0570-00-3581 または 03-3581-9909
    2.関東財務局 証券監督第3課 TEL 048-600-1293
    3.金融サービス利用者相談室 TEL 0570-016811
    4.その他(部署と電話番号を教えて頂けると助かります)

    #858 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    これ嘘くさい内容やな。JC電話しても事務の女が出て「わかりません」とか「折り返し電話します」と言って報知するだけだ。JCがこんなに詳細に答えるはずがない。

    #857 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    マネオがプラットホームの再開何かに応じるわけはない(マネオも金欠なので、放出するはずがない)。また金融庁は他人ズラ決め込んでいるので、何にもしない(電話しても権限上何もできないとほざくだけ)。

    #856 返信 削除依頼

    匿名
    >>845
    延滞債権一覧 https://www.greeninfra.jp/fund/RepaymentListMarketInfo?page=1

    返済意向あり、回収活動中って嘘ばっか書いとるやん!

    #855 返信 削除依頼

    匿名

    グリフラもJCSも、まずは政治家への献金について俺たちに説明しろよ。
    こんなことになった1番の原因はそれだろ。

    #854 返信 削除依頼

    匿名
    >>852
    マネマがプラットホームを解放しない理由は、JCサービスのファンド別の資金使途が確認出来ないからと明確に言ってます。 なので、JCサービスに対して、募集資金の使途を促す方が手っ取り早いと思います。 もしくは、案件別の償還は諦めて、一律償還の方向に持っていくのも結論は早いと思います。 一律償還に難色を示してるのはJCサービスです。理由は、ファンド別の資金管理が出来ていなかった事を認める事になるからという「しょうもないプライド」です。

    マネマの主張を一方的に信じる根拠は何でしょうか?
    「明確に言っているから」ですか?

    私はマネマもJCSも両方信じていないので、一律償還がいいのか悪いのか判断できません。

    マネマの主張を一方的に正しいとしてる、あなた様の考え方を教えていただけるとありがたいです。

    #853 返信 削除依頼

    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    電話ありがとうございました。
    ちなみに、そこから売却の進捗はないのですかね?

    バイオマスがどうとかの話はどうなってんのやら。

    #852 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    マネマがプラットホームを解放しない理由は、JCサービスのファンド別の資金使途が確認出来ないからと明確に言ってます。
    なので、JCサービスに対して、募集資金の使途を促す方が手っ取り早いと思います。
    もしくは、案件別の償還は諦めて、一律償還の方向に持っていくのも結論は早いと思います。
    一律償還に難色を示してるのはJCサービスです。理由は、ファンド別の資金管理が出来ていなかった事を認める事になるからという「しょうもないプライド」です。

    #851 返信 削除依頼

    匿名
    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    長いよ。三文字でかけ。

    #850 返信 削除依頼

    >>849
    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。 供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。 マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。 JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。 すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。 であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。 そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。 金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。 JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。 理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。 刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。 皆さん、どう思いますか? 私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    瀧本って、人の金で弄んで、投資家が苦しむ姿で酒を飲むのが生きがいなんですかね。

    出くわしたら、ビール瓶持って挨拶しようと思ってます

    #849 返信 削除依頼

    匿名

    JCSに電話したところ、基本ルール通りに売却できた案件から償還してゆきたいとの意思を確認しました。
    供託はできないことはないが、やると逆に償還が遅れることになるとのこと。
    マネオのプラットフォーム閉鎖によって、投資家と案件の紐づけができない状態にあるらしく、JCS独自での投資家への償還ができない状態になっているらしい。
    JCSは案件ごとの投資家情報を知らされていないし、知りたくても教えてもらえない状態とのこと。
    すでにグリフラには、売却できた案件の償還金として7.5億円が実際に移動していてマネオがそのプラットフォームを開放すれば、その分は、対応する案件で、すぐにでも償還される状態とのこと。
    であれば、ここは、マネオにプラットフォームを開放させ、ルール通り、売却できた案件の償還をJCSにしてもらうのが良いかと思われた。
    そのためには、マネオがプラットフォーム閉鎖の理由にしている公平性問題を、大本の金融庁に問いただす必要がありそう。
    金融庁が、JCSがルール通りに償還したいと言うのなら、マネオがそのプラットフォームを閉鎖すべきではないと通達すれば、マネオがプラットフォームを開放しなければならなくなるだろうと思う。
    JCSがルール通りに償還してゆく場合、刑事告訴を急ぐ必要はないと思われた。
    理由は、それによって購入予定者などが購入を取りやめ、売却がしにくくなり、結果的に逆にまともに償還ができなくなる可能性があるという理由。
    刑事告訴は、売却できた案件が償還されてゆくことが確認できるならば、そう遠くない償還期限であれば、それまで待つという手もありかもしれないと思いました。
    皆さん、どう思いますか?
    私は、とりあえず、来週にでも、マネオのグリフラプラットフォーム再開を金融庁とマネオに要請しようかと思っています。

    #848 返信 削除依頼

    匿名

    家庭などで余った太陽光発電の高値買い取りが今年11月から順次終了する。

    2009年にスタートした「余剰電力買い取り制度」が、10年の適用期限を迎えるためだ。

    https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20190110-OYT1T50116.html

    業務用の案件についても同様の方針が取られることから、JCSの今後の事業案件の転売に大きな影響が出る。

    投資家への返済資金の確保の最大化に直結する由々しき事態であろう。

    #847 返信 削除依頼

    >>846
    =業務改善命令に基づく改善対応策等について = 投資家の皆様へ 前回お伝えした通り、maneoマーケット社は、平成30年7月13日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、平成30年8月13日、関東財務局に報告致しました。 お客様を始め関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。 今後、maneoマーケット社では、外部有識者からの評価・提言を受け、経営体制の見直し・強化をはじめとする改善対応策について、 順次取組みを進めてまいります。改善対応策の概要は以下のとおりです。 maneoマーケット社では今般の行政処分を厳粛に受け止め、改善対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守および内部管理態勢の充実・強化を図り、 お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。 《maneoマーケット社の改善策の概要》 1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】 2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】 3.営業者の管理について (1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】 (2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】 4.組織の見直し (1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見【継続実施】 (2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上【継続実施】 5.投資者対応 (1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告【継続実施】 (2)匿名組合契約約款・金銭消費貸借契約書の改訂、スキームの見直し【平成30年11月末完了予定】 6.役員報酬の自主返納【実施済】 今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。 ・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月 ・取締役 安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月 maneoマーケット株式会社 代表取締役 瀧本憲治                           以上 >>3.営業者の管理について (1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】 (2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】 これらの「営業車の管理」に対する改善結果が真っ当に実行されておれば、GIL以降のGaia、CFF,Maneo,Crowdの壊滅的な延滞が発生するはずがないでしょう。 いかにいい加減な対応がなされていたことを物語っている。 市場退場は近いでしょう。

    ここの金はいつになったら振り込まれるんですか。

    #846 返信 削除依頼

    匿名

    =業務改善命令に基づく改善対応策等について =

    投資家の皆様へ

    前回お伝えした通り、maneoマーケット社は、平成30年7月13日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、平成30年8月13日、関東財務局に報告致しました。

    お客様を始め関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。

    今後、maneoマーケット社では、外部有識者からの評価・提言を受け、経営体制の見直し・強化をはじめとする改善対応策について、
    順次取組みを進めてまいります。改善対応策の概要は以下のとおりです。

    maneoマーケット社では今般の行政処分を厳粛に受け止め、改善対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守および内部管理態勢の充実・強化を図り、
    お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。

    《maneoマーケット社の改善策の概要》

    1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】

    2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】

    3.営業者の管理について

    (1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】

    (2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】

    4.組織の見直し

    (1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見【継続実施】

    (2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上【継続実施】

    5.投資者対応

    (1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告【継続実施】

    (2)匿名組合契約約款・金銭消費貸借契約書の改訂、スキームの見直し【平成30年11月末完了予定】

    6.役員報酬の自主返納【実施済】

    今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。
    ・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月
    ・取締役 安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月

    maneoマーケット株式会社
    代表取締役 瀧本憲治
                              以上

    >>3.営業者の管理について

    (1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】

    (2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】

    これらの「営業車の管理」に対する改善結果が真っ当に実行されておれば、GIL以降のGaia、CFF,Maneo,Crowdの壊滅的な延滞が発生するはずがないでしょう。

    いかにいい加減な対応がなされていたことを物語っている。

    市場退場は近いでしょう。

    #845 返信 削除依頼

    匿名
    #844 返信 削除依頼

    匿名

    被弾後、めっちゃ詐欺っぽい電話がかなりかかってくるんだが、被弾リストとか出回ってる?

    #843 返信 削除依頼

    瀧本は逃げてはいないでしょう。
    ああいうイカれた奴は平然とした顔で生きてますよ

    #842 返信 削除依頼

    匿名

    21日にマネオ説明会あるよ。でも4つも期失だして、入る奴いるんか?瀧本バックれるのかな?
    誰か行って金返せと言ってきてくださいよ。

    #841 返信 削除依頼

    匿名

    正月入ってマネオグループ期失祭りやの。瀧本夜逃げしたの?

    #840 返信 削除依頼

    瀧本Facebook
    #839 返信 削除依頼

    匿名
    >>838
    JCは誠実だとほざいてった奴がいたな。

    お前ほどの不誠実な人間はおらんよな

    #838 返信 削除依頼

    匿名

    JCは誠実だとほざいてった奴がいたな。

    #837 返信 削除依頼

    匿名
    >>836
    GILの案件売却の進展具合についてはJCに直接電話するしかないのかな

    JCに聞いても、耳障りの良い回答(=嘘)されるだけです。

    #836 返信 削除依頼

    匿名

    GILの案件売却の進展具合についてはJCに直接電話するしかないのかな

    #835 返信 削除依頼

    匿名

    何も返ってこん。

    #834 返信 削除依頼

    いまだに一円も振り込まれないんですか

    #833 返信 削除依頼

    匿名
    >>829
    そもそも不自然じゃん。 売却一緒に手伝ってると認めてるマネオが知らないわけない。 口座1つで運用してたから どのファンド金を別流用したか判別不能 理由つけて全案件を売り回収するまで返せないと思うよ。

    そうだよな。マネオはグリフラと同じ案件で募集してたもんな。ツーカーだよな。

    #832 返信 削除依頼

    匿名
    #831 返信 削除依頼

    匿名

    東京在住の皆さんは緊密な連携を組んで集団で団体交渉を速やかに起こすべきです!

    プラカードを持ってmaneoの会社の前でデモ行進するのも効果的でしょう!

    マスコミにも注意喚起させるべきでしょう。

    とにかく「あらゆる抗議行動」を総動員すべきです。

    団結こそ大事です。。

    卑怯者瀧本憲治に鉄槌を下そう!

    #830 返信 削除依頼

    被害者の会(仮)

    通報;相談先一覧を更新しました、ご協力お願い致します。

    集団訴訟に関する情報・相談先

    消費者機構日本(特定適格消費者団体)
    同じ原因で数十人以上の消費者が被害を受けた場合に、
    消費者のために訴訟及び裁判手続を行うことができます。
    http://www.coj.gr.jp/consumers/higai.html

    enjin(円陣) マネオマーケット(株)に関する集団訴訟
    集団被害者と弁護士を繋ぐ集団訴訟プラットフォーム
    https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055

    東京投資被害弁護士研究会
    電話番号:03-3556-3607
    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウント、
    大きな被害が確認されると被害者弁護団が設置されます。
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/

    警視庁 総合相談センター
    電話:03-3501-0110
    皆さんが抱える様々な困りごとに関する相談を受け付けています。

    有効と思われる通報・苦情先一覧

    証券等取引監視委員会(金融庁) 情報提供窓口
    直通電話 0570-00-3581(IP電話等からは03-3581-9909)
    https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html
    ※業者への立ち入り検査を行い、問題があれば勧告を出します。

    関東財務局(財務省) 財務行政へのご意見:ご要望の受付
    証券監督第3課 TEL 048-600-1293
    マネオマーケット(株)「金融商品取引業者」関東財務局長(金商)第2011号を監督
    金融監督第5課 TEL 048-600-1151
    マネオ(株)「貸金業登録番号」東京都知事 (4) 第30795号を監督
    https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php
    ※勧告を受けて業者の処分と監督を行います。

    一般社団法人 第二種金融商品取引業協会(注:maneoマーケット(株)の苦情のみ)
    自主規制業務部(電話:03-3667-2465)
    https://www.t2fifa.or.jp/meibo/pdf/nyukaisho20181012.pdf

    日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター(注:maneo(株)の苦情のみ)
    ナビダイヤル 0570-051-051 または 03-5739-3861
    https://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/window.php

    独立行政法人 国民生活センター 消費者トラブルメール箱
    消費者ホットライン 188(局番なし)
    http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

    GMOクリック証券(マネオマーケット株主)
    お電話によるお問い合わせ 0120-727-930 携帯電話・PHSからは 03-6221-0190
    https://faq.click-sec.com/helpdesk?category_id=105

    池田泉州キャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合
    http://www.ikegin-c.jp/toiawaseform.htm

    株式会社VOYAGE VENTURES(マネオマーケット株主)
    https://contact.voyage-ventures.com/

    モバイル・インターネットキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
    https://www.mickk.com/contact/

    SMBCベンチャーキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
    http://www.smbc-vc.co.jp/contact/

    スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(マネオマーケット株主)
    Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合
    https://spiral-ventures.com/japan/contact/?lang=ja

    株式会社アイビス・キャピタル・パートナーズ(マネオマーケット株主)
    アイビス新成長投資事業組合第4号
    http://www.ibis-cap.com/contact.html

    株式会社VOYAGE GROUP(マネオマーケット株主)
    V-FINTECH1号投資事業有限責任組合
    https://contact.voyagegroup.com/other/

    #829 返信 削除依頼

    ミルミル

    そもそも不自然じゃん。
    売却一緒に手伝ってると認めてるマネオが知らないわけない。

    口座1つで運用してたから
    どのファンド金を別流用したか判別不能
    理由つけて全案件を売り回収するまで返せないと思うよ。

    #828 返信 削除依頼

    ミルミル

    競売は今からやっても11ヶ月かかる。
    市場売却と同じくらいだから待つしかない。

    口座が1つで管理だから
    全案件売れるまで返せないだろうね

    #827 返信 削除依頼

    匿名
    >>825
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7716

    マネオは競売ですぐ回収するようなこと書いてるけど、競売でもある程度時間かかるはず。
    グリフラみたいに何にもしないよりはましだが。

    #826 返信 削除依頼

    ネモ

    金融庁に聞いたら連帯保証人が付いてるファンドの件で他の付いてないファンドの人はマネマに質問するなっていってたんだけど、全部返済がされないと返却されないんなら、連帯保証人に返済をせまったのか?などと質問してはいけないのかな?
    ぐちゃぐちゃに資金を運用して返せないのなら聞いてもいいと思うけど、担保や保証人の件も一律だと思うけどな~

    #825 返信 削除依頼

    匿名
    #824 返信 削除依頼

    匿名
    >>821
    瀧本さん 同一口座管理の為にどのファンドに投資金が紐付いているか正解に証明する事は困難であり、個別償還は出来ない事は解りました。 そうすると、全てのファンドを売却した後元本比率で分配するという方法しかないのではないでしょう。 しかし、現在売却資金が積み上がっている現状ですし、何回かに分けて償還するのも最後にまとめて償還するのも同じようなものですから、現在積み上がっている約15億円を元本比率で償還して貰えないでしょうか? その後はある程度売却出来たら同じ方法で償還していけば良いと思います。 投資家としては、償還出来る金があるなら早く返して欲しいし、jcサービスやマネオマーケットも早く返したいでしょうから、お互いが良いわけです。 検討よろしくお願いします。

    私もまったくそのとおりだと思います。各出資者の元本比率は確定しているわけだから、いまある分をいま返すのも、あと数カ月先(まさか数年先?)に返すのも同じようなものだと思います。返さないのは、何か別の意図があるのかと思えて仕方ありません。

    #823 返信 削除依頼

    匿名
    #822 返信 削除依頼

    中出し久保

    12月中にいくつかの案件が契約できて出資金の半分は確保できるって言ってたのに、12月下旬のリリースでそれについて全く触れないってのはどういうことなんだろうね。

    #821 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本さん

    同一口座管理の為にどのファンドに投資金が紐付いているか正解に証明する事は困難であり、個別償還は出来ない事は解りました。
    そうすると、全てのファンドを売却した後元本比率で分配するという方法しかないのではないでしょう。
    しかし、現在売却資金が積み上がっている現状ですし、何回かに分けて償還するのも最後にまとめて償還するのも同じようなものですから、現在積み上がっている約15億円を元本比率で償還して貰えないでしょうか?
    その後はある程度売却出来たら同じ方法で償還していけば良いと思います。
    投資家としては、償還出来る金があるなら早く返して欲しいし、jcサービスやマネオマーケットも早く返したいでしょうから、お互いが良いわけです。

    検討よろしくお願いします。

    #820 返信 削除依頼

    匿名
    >>819
    ワイ不動産投資やっとるけど、銀行って融資するとき担保とるわな。で、担保って厳しめに低く出るよね(銀行評価の積算というやつ)。でもSLって事業に金貸すときに、銀行のような審査がないよね。これってよくよく考えるとかなりおかしいよね?LCレンディングが潰れたゴルフ場に投資して、社長が3000万円キックバックって、最初から事業つぶすために投資してるよね。計画倒産詐欺って審査なしで潰すために回収でいないところに投資して、期失で終わりするんだね。

    マネマもGILもくそだが。
    SLは銀行で借りられない人にお金を回すのが趣旨。
    十分な担保を持っていなかったり、急用で現金が必要であったり、パチンコなど銀行からの融資が難しかったり。
    だから担保価値が甘くなりがち。

    だから投資家は、SL事業者の「目利き」を信頼してお金を託す。
    担保としては不十分だが、キャッシュフローは十分だとか、経営の腕は大丈夫だとか。
    銀行融資の隙間産業、それがSL。

    というわけで事業者の選定はものすごく大事。
    マネマがゴミだということは、新めて俺が書くまでもない。

    #819 返信 削除依頼

    匿名

    ワイ不動産投資やっとるけど、銀行って融資するとき担保とるわな。で、担保って厳しめに低く出るよね(銀行評価の積算というやつ)。でもSLって事業に金貸すときに、銀行のような審査がないよね。これってよくよく考えるとかなりおかしいよね?LCレンディングが潰れたゴルフ場に投資して、社長が3000万円キックバックって、最初から事業つぶすために投資してるよね。計画倒産詐欺って審査なしで潰すために回収でいないところに投資して、期失で終わりするんだね。

    #818 返信 削除依頼

    匿名
    >>816
    俺は、マネマとjcはしっかりコミュニケーション取れていると思う。 訴訟対策で、最善の方法で話し合っていると思う。

    刑事で行くか。

    はっきり言って赦せん!

    #817 返信 削除依頼

    匿名
    >>814
    マネマとjcは問題になってから何をコミュニケーションしてきたのだろう? 年末であの進捗報告。ちょっと理解出来ません。 問題発覚してからもホームページ上で双方の意見の相違がありましたし、元からあまり関係はよくなかったのでは…ガイアファンディングもデフォになってからそんな感じだし…マネオって全然コミュニケーションとれてないんだね。

    確か瀧本は説明会で中久保と2,3日に1回会ってるとか言ってたぞ。大嘘こいてるな。

    #816 返信 削除依頼

    たけ

    俺は、マネマとjcはしっかりコミュニケーション取れていると思う。
    訴訟対策で、最善の方法で話し合っていると思う。

    #815 返信 削除依頼

    匿名
    >>814
    マネマとjcは問題になってから何をコミュニケーションしてきたのだろう? 年末であの進捗報告。ちょっと理解出来ません。 問題発覚してからもホームページ上で双方の意見の相違がありましたし、元からあまり関係はよくなかったのでは…ガイアファンディングもデフォになってからそんな感じだし…マネオって全然コミュニケーションとれてないんだね。

    一部だけでも早期分配をしたいJCサービス。
    分配は最後まで保留したいマネマ。
    JCサービスが資金使途を開示しないので、マネマの主張通りとなってます。
    残念ながら、開示できるような資金使途じゃないです。早期分配は諦めてください。
    資金使途の大部分が、他の借入・ファンドの償還資金、毎月の利払い資金、社員の給料等の案件開発とは直接関係の無い資金に消えてます。

    #814 返信 削除依頼

    マネマとjcは問題になってから何をコミュニケーションしてきたのだろう?
    年末であの進捗報告。ちょっと理解出来ません。
    問題発覚してからもホームページ上で双方の意見の相違がありましたし、元からあまり関係はよくなかったのでは…ガイアファンディングもデフォになってからそんな感じだし…マネオって全然コミュニケーションとれてないんだね。

    #813 返信 削除依頼

    匿名

    SAMURAIは確かに債権型というのがありますね。あと強みとして、一種だというのと、審査をしっかりやります的な内容を書いている。SAMURAIの方がまだましなのかも。マネオは二種だし、融資審査全然してないし、GILへの資金管理も怠慢で行政処分うけてる。話にならん。

    #814 返信 削除依頼

    匿名
    >>811
    http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1174/hp04.html 匿名組合って制度自体が本当にダメ。匿名組合以外の方法で、信頼性のおける、透明性の高いSLをどこかの企業がやり始めるべき。元本保証のSLとかないのかな?

    匿名組合に基づく「出資」だから、元本保証を言うのであれば、銀行のみ。
    銀行しか元本保証と言えないはず。
    それもインフレ時の貨幣の購買力低下は関係なく、額面のみの保証だけど。

    そんなに元本が大事なら、債権じゃないのかな?
    SAMURAIが債権やってだでしょ?
    あとは、、、投資信託を積み立てNISAで長期投資、くらいかなぁ?

    #813 返信 削除依頼

    匿名
    >>802
    マネオ集団訴訟募集中 https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055 それにしても、enjinのHPを見ると、世の中詐欺だらけだと改めて実感。弁護士が儲けるだけ? 仮想通貨がらみの詐欺も多いね。

    enjinを見てみましたが、GMOって、SL以外にも、wifiとGMOコインの件でも集団訴訟の対象になっているようだ。GMOってダメ企業グループだな。

    #812 返信 削除依頼

    匿名
    >>809
    その典型例は「わが社の社では誠実です!」です。 訂正:その典型例は「わが社の社是は誠実です!」です。

    金を巻き上げ、返さないことに誠実です、ってか?

    #811 返信 削除依頼

    匿名

    http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1174/hp04.html
    匿名組合って制度自体が本当にダメ。匿名組合以外の方法で、信頼性のおける、透明性の高いSLをどこかの企業がやり始めるべき。元本保証のSLとかないのかな?

    #810 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>801
    半分売却できるなんていうJCの作り話は、予想どおり嘘でした(実際「見込み」と書いてましたしね)。時間稼ぎで、何にも回収できちゃいません。詐欺師の手口がよくわかったでしょ。JCは昨年7月以降事業活動はできていません。金が集まったので潰しただけで、当初からの計画倒産詐欺でした。

    そうか、潰したのか。

    #809 返信 削除依頼

    匿名

    その典型例は「わが社の社では誠実です!」です。
    訂正:その典型例は「わが社の社是は誠実です!」です。

    #808 返信 削除依頼

    匿名
    >>806
    瀧本が説明会で言っていた言葉を半年たってみて再度見返してみた。計画倒産だとわかると、あの時言っていたことが全部嘘だったとわかる。詐欺師のはぐらかし方ってこうだったんだと改めて再確認できた。

    そのとおりですね。

    半年前の説明会での瀧本憲治の質疑応答を再読してみたが、その場凌ぎの思いつきの「嘘八百」の言辞を弄していた事がよく分かった。

    瀧本憲治と云う男は、無責任で卑怯者でモラルの欠片もない「嘘つき」だという正体が明白になった。

    その典型例は「わが社の社では誠実です!」です。
    みんなの総攻撃を受けてこの看板を下ろした。

    嘘八百男瀧本の末路は「八万地獄」「八万奈落」行きであり、八万地獄へ叩き込みましょう。

    http://gogen-allguide.com/u/usohappyaku.html

    #807 返信 削除依頼

    tokumei
    >>1

    だめだ。

    #806 返信 削除依頼

    匿名

    瀧本が説明会で言っていた言葉を半年たってみて再度見返してみた。計画倒産だとわかると、あの時言っていたことが全部嘘だったとわかる。詐欺師のはぐらかし方ってこうだったんだと改めて再確認できた。

    #805 返信 削除依頼

    匿名
    >>804
    マネマ社員ですか?

    瀧本と中久保の言葉として受け取っておこう。

100件の投稿を表示中 - 101 - 200件目 (全1,002件中)
【閉鎖】グリーンインフラレンディング 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?