【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

フォーラム 【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

このトピックには1,018件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年4月4日 at 09:46アバター れお さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全1,019件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #219 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>218
    みんなあんまり問題視してないけど、利息立て替えスキームなんて聞いてないし、認めない。

    私も聞いてませんし認めません。

    中間三社介在という点は、明確にスキーム説明と違い、
    ガイアはプロジェクト開始当初からこの状態だったと認め、
    マネマは「投資家のため(だから、違う事を言っていても許せ、という寝言を)」言っています。
    認めているのですね。
    だから攻めやすい。

    しかし
    利息の建て替えについては、マネマが「ガイアからの説明で、その時点で初めて知った」と言っているだけ。
    だれが聞いても、「そんなわけねーだろ」と思うのです。が、それだとGILの件があった直後にも関わらず管理ができていませんね、という攻め方しかできません。

    中間三社の件は明確に金商法なり(インターネットを通じてのスキーム説明なので内閣府令、か)の違反です。
    犯罪なのです。

    過去ログで示されているところへ通報をお願いします。

    #218 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    みんなあんまり問題視してないけど、利息立て替えスキームなんて聞いてないし、認めない。

    #217 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアの利払い立替システムは失敗に終わったけれど、
    最終貸付先や案件審査能力自体に問題がなければ、
    利払い方法やプラットフォームを変えての復活があっても良いのではないかと思っている。
    まあ、現在進行中の案件をすべて無傷で完遂できるだけの能力があるという前提の話だが。

    #216 返信 削除依頼
    アバター
    消費者裁判手続特例法
    >>211
    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。 前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。 その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。 これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。 この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    >この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    ラルフ・ネーダーRalph Nader(1934‐ )がゼネラル・モーターズ(GM)社の車の安全性の問題を取り上げ,その社会的責任(いわゆる企業の社会的責任)を厳しく追及したことを契機に,コンシューマリズムは全世界に多大の影響を与えた。この運動と1900年代および30年代の消費者運動との基本的相違点は,後者が単に個々の製品の品質・経済性を問題にしたのに対し,前者はその背後にある企業姿勢および社会的責任を問題にしたことである。これは日本の消費者運動にも大きな影響を与え,告発型の日本消費者連盟等の設立,70年以降の本格的消費者主権確立運動の展開の契機となった。

    ~前者はその背後にある企業姿勢および社会的責任を問題にしたことである~

    *maneo瀧本憲治の顧客志向無視の閉鎖的企業体質こそが根本的に指弾されるべきでしょう。

    *この度の、maneo&GIL事件が惹起された背景には、maneo瀧本氏の内部管理体制(コンプライアンス不在)を確立することなく性急に利益至上主義を標榜して業容拡大路線(maneo傘下のSL業者の結集)を突っ走った必然的な帰結であった要素が根底にあります。

    #215 返信 削除依頼
    アバター
    消費者裁判手続特例法
    >>211
    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。 前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。 その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。 これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。 この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    >その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。

    https://www.crowdport.jp/statistics

    #214 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネマ側とガイア側のどちらの言い分を信じるかといえば、ガイア側の方が筋が通っているからね。
    完全に予定通り利息と元金かはともかく、毀損したとしても、勉強代だったな程度で済むような感じがする。
    毎月の利息の支払いは、ガイア側にかなり負担だろうし、資金繰りが悪化するのも当然だろうね。
    さらにマネマの馬鹿高いプラットフォーム手数料の支払いも乗っかるわけだから。

    #213 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    毎月立替払いシステムは破綻したものの、
    現在進行中のプロジェクトがインチキではなく、予定通り進んで正常終了するという前提ならば、
    予定通りの利息と元金をまとめて受け取れると考えて良いんだろうか?

    #212 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>190
    ソーシャルレンディングを利用する人で利息の毎月払いが魅力的にみえるひとっているんですかね 年金なら枚月払は魅力的だけど、まとめてくれた方が運用会社の手数料も抑えられるし、どうせ出金するのはプロジェクト終わってからだし(私は終わったらすぐに次のプロジェクトに入れてましたが)

    私には特に魅力に感じません。
    私は三か月に一回や、満期に元本と運用利益を総合して償還で文句が無いのです。

    利息の毎月払いが、もしガイアの足かせになっていたのだとすると、そもそものビジネススキームから無理を承知でやっていたのですよね?
    それって毎月分配がある投資信託と同じで、おかしなことになっていると思います。

    毎月分配を無理に実行しようとして、現状のガイアの状況があるとしたら、もったいないなと思います。
    また、同じことを繰り返さないためにも、アメリカンファンディングはどうにかした方がいいのでは?

    記憶ですがLCのブログで「毎月の利息払いでなくてもよくなった」というようなことが書かれていたかもしれません。

    #211 返信 削除依頼
    アバター
    サイコパス
    >>210
    マネマに一番効果ある圧力としては、不買運動(投資しない)の呼びかけじゃない? 誠実な対応しないなら、マネオグループに対してSNS等で不買運動はじめるぞっと

    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。

    前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。

    その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。

    これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。

    この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    #210 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネマに一番効果ある圧力としては、不買運動(投資しない)の呼びかけじゃない?
    誠実な対応しないなら、マネオグループに対してSNS等で不買運動はじめるぞっと

    #209 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    皆さま

    ラッキーバンクの掲示板で、東京都と警視庁のホームページから対応のお願いをされた方がいらっしゃいました。

    どういう内容でお願いすればいいのか見当がつかなかったので、文面を要旨で良いので教えてくださいとお願いすると、下記のお返事をいただきました。

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    文面と呼べるほどの大層な物は送っていません。詐欺師が民法や商法に反するような契約書作って「契約書に書いてあるから返金しません、破産手続きも取りません、債権譲渡についても公開しません。」何て言っています。相手が詐欺師なので個人が交渉するのは限界が有ります。東京都も営業の許可を出しているのでどうか行政からも事件解決の手助けをしてください。被害者に対して何らかの助けをしてください。沢山の被害者が困っている状況です。といった文面です。
    もっと書けることが有るとは思いますが私はこんな内容を送りました。
    <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    私自身も時間を見つけて、連絡をしてみようと思います。
    こういう文面はどうか?等、もっといい案がありましたらこの投稿に返信の形でご教示いただければ幸いです。
    我々個人投資家は弱い存在で、法人が「知らん」「対応しない」「確認中である」と言えばそれまでの存在です。
    集団でできる事と言えば、
    まずは、関東財務局や第二種自主規制団体、消費生活センターへの通報を各自が行い苦情件数を上げる事。
    事態が進めば集団訴訟を行う事、になると思われます。
    しかし、苦情を伝えるくらいはともかく、集団訴訟になると時間もお金も取られます。

    なるべく早いうちに、できることはやっておきたいと思います。

    こちらを見ているマネマの方、
    個人投資家を粗雑に扱っていいと勘違いをしているとどうなるのか、
    B2Cの世界での金融を行う法人にはどのような資質が必要なのか、
    考慮頂き、大事にならないうちに誠実な業務遂行をしていただきたく。

    #208 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>207
    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。 営業開始は2019年1月からです。 maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。 2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。 心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。 そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。 maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。 今後の推移を注視していきたいと思います。 https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    クラウドポートがmaneoマーケットのようにプラットフォーム事業を推進するつもりなら期待する。複数のSL事業者を管理する能力はmaneoマーケット よりも期待できると思います。

    #207 返信 削除依頼
    アバター
    サイコパス
    >>199
    Gaiaがmaneoマーケット瀧本憲治に三下り半を突き付けたのは賢明は判断です。 MM瀧本は、第二種商品取引業者としての「当事者能力」を喪失した失格者であるからです。 「第二種プラットフォ―マ―」としての責任と信頼への疑問を市場から深刻に突き付けられたからには退場する以外に道はない。 他の優れた信用できる第二湯業者に鞍替えすべきでしょう!!

    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。
    営業開始は2019年1月からです。

    maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。

    2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。

    心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。

    そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。

    maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。

    今後の推移を注視していきたいと思います。

    https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    #206 返信 削除依頼
    アバター
    サイコパス
    >>203
    プラットフォーム手数料がいくらかは分からないがセレクトファンドをmaneoで募集する時2%くらい低くなっていることを考えるとmaneoファミリーにとって相当な負担になってる可能性があるよね。maneoファミリーの営業者金利はどこもだいたい2%前後だったようにおもう。でもmaneo本体は営業者金利5%くらい平気で抜く。

    manemaの商売は「中間搾取」という中抜き業ですね。

    *リスクはすべて投資家に!
    *利益はすべてmaneoに!!
    *maneoファミリーは完全支配で服従せよ!!!
    *行政指導は糞くらえ!!!!

    #205 返信 削除依頼
    アバター
    サイコパス

    サイコパスの見本として殿堂入りです。
    瀧本憲治さん、見事に栄誉ある「サイコパス賞」を受賞されましたね。
    オメデトウございます!

    #204 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>203
    プラットフォーム手数料がいくらかは分からないがセレクトファンドをmaneoで募集する時2%くらい低くなっていることを考えるとmaneoファミリーにとって相当な負担になってる可能性があるよね。maneoファミリーの営業者金利はどこもだいたい2%前後だったようにおもう。でもmaneo本体は営業者金利5%くらい平気で抜く。

    別に手数料が高くても、私としては良いのです。
    問題は、その手数料に見合った責任をマネマが果たしていないところです。
    ・担保の見積もりは甘い
    ・投資家への説明が不誠実で、説明されていないリスクを投資家が負っている可能性が高い
    ・プラットフォーム利用事業者の案件も精査していないことが強く推定される
     (きちんと精査しているのであれば、ガイアの件で「事故が起こりガイアから説明があって初めて知った」なんてことにはならないはず)
    ・事故が起きても、迅速な処理が行われているとは言い難い
    ・事故が起きても、誠実な処理が行われているとは言い難い
    ・事故が起きても、苦情・質問への十分な対応ができているとは言い難い

    これじゃぁ、ぼったくりです。
    笑う。

    #203 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>202
    マネマは投資家への元本と利息の返済よりも、 自分たちへの手数料の支払いを優先的にさせようとしているのかもね。 だから、ガイアが投資家に返済しようとしているお金に関しても、投資家への返済より先に、プラットフォーム手数料支払えと行ってきた。そこでガイアがマネマに不信感を抱いた。こんな感じの流れかな? それにしても、>>200さん、サイコパスの件は久し振りに笑ったよ、あああ〜そうかもって思った。

    プラットフォーム手数料がいくらかは分からないがセレクトファンドをmaneoで募集する時2%くらい低くなっていることを考えるとmaneoファミリーにとって相当な負担になってる可能性があるよね。maneoファミリーの営業者金利はどこもだいたい2%前後だったようにおもう。でもmaneo本体は営業者金利5%くらい平気で抜く。

    #202 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネマは投資家への元本と利息の返済よりも、 自分たちへの手数料の支払いを優先的にさせようとしているのかもね。
    だから、ガイアが投資家に返済しようとしているお金に関しても、投資家への返済より先に、プラットフォーム手数料支払えと行ってきた。そこでガイアがマネマに不信感を抱いた。こんな感じの流れかな?
    それにしても、>>200さん、サイコパスの件は久し振りに笑ったよ、あああ〜そうかもって思った。

    #201 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>200
    マネマのこれまでの行動パターンはサイコパス(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA)の特徴に見事に一致しています。 サイコパス特徴(マネマのこれまでの行い) ・口が達者で表面は魅力的 (セミナー説明会や、Youtube動画での振舞いは魅力的に見えた) ・慢性的に平然と嘘をつく (担保評価を偽ったり、募集時の説明と違う運用を漫然と繰り返している) ・良心が異常に欠如している (1年前に金融庁がグリフラに検査が入った後も、6月にニュース報道されるまで募集を続けた) ・他者に冷淡で共感しない (グリフラ説明会でのどこか他人事のような態度) ・罪悪感が皆無 (グリフラ説明会で投資家に詰め寄られた後、暫く考えたあと「すみませんでした」のたった一言) ・自尊心が過大で自己中心的 (グリフラ説明会で謝罪させられた事に立腹し、姿を隠し、責任を放棄) ・行動に対する責任が全く取れない (1年前にグリフラの問題を把握後も対策をせず、問題発生後の対応は確認中ばかり) このようなマネマを相手にただ待っているだけでは事態は全く好転しないでしょう。 より強い圧力を掛ける続ける必要があるように思います。

    息子に自分の会社を継がせなかった父親の判断は正しかったわけだ。

    https://www.amazon.co.jp/dp/4344996437
    誰も語らないほんとうの事業承継―子供に継がせたかったけど…。 単行本 – 2008/9
    瀧本 泰行 (著), 企業再建承継コンサルタント協同組合
    79年「公正な航空運賃」を目指す旅行者の会員組織として、EEC(エンジョイ・エコノミークラブ)を設立。この旅行組織を母体にして、株式会社エアーリンクを創業。06年に株式会社ディー・エヌ・エーに譲渡。

    #200 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    マネマのこれまでの行動パターンはサイコパス(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA)の特徴に見事に一致しています。

    サイコパス特徴(マネマのこれまでの行い)

    ・口が達者で表面は魅力的
    (セミナー説明会や、Youtube動画での振舞いは魅力的に見えた)

    ・慢性的に平然と嘘をつく
    (担保評価を偽ったり、募集時の説明と違う運用を漫然と繰り返している)

    ・良心が異常に欠如している
    (1年前に金融庁がグリフラに検査が入った後も、6月にニュース報道されるまで募集を続けた)

    ・他者に冷淡で共感しない
    (グリフラ説明会でのどこか他人事のような態度)

    ・罪悪感が皆無
    (グリフラ説明会で投資家に詰め寄られた後、暫く考えたあと「すみませんでした」のたった一言)

    ・自尊心が過大で自己中心的
    (グリフラ説明会で謝罪させられた事に立腹し、姿を隠し、責任を放棄)

    ・行動に対する責任が全く取れない
    (1年前にグリフラの問題を把握後も対策をせず、問題発生後の対応は確認中ばかり)

    このようなマネマを相手にただ待っているだけでは事態は全く好転しないでしょう。
    より強い圧力を掛ける続ける必要があるように思います。

    #199 返信 削除依頼
    アバター
    ガイアファンディング遅延事件
    >>194
    ガイアFはもうmaneoマーケット に媚びる必要は無くなった。maneoマーケット への返済計画の詳細を報告するつもりはないのかもしれない。だがもしアメリカで資金調達して返済&事業継続するつもりなら最後に投資家への筋は通してほしい。maneoマーケット を通さずに投資家に直接メール報告する形でもいい。投資家にとってガイアがmaneoマーケット を見限ろうがどんな形でも金が返済されればそれでいい。maneoマーケット の代わりに進捗状況を報告してくれるならそれでいい。

    Gaiaがmaneoマーケット瀧本憲治に三下り半を突き付けたのは賢明は判断です。

    MM瀧本は、第二種商品取引業者としての「当事者能力」を喪失した失格者であるからです。

    「第二種プラットフォ―マ―」としての責任と信頼への疑問を市場から深刻に突き付けられたからには退場する以外に道はない。

    他の優れた信用できる第二湯業者に鞍替えすべきでしょう!!

    #198 返信 削除依頼
    アバター
    匿名投資家
    >>197
    ガイアFさんよmaneoを見限るのは分かった。maneoへの塩対応もそれでもいい。アメリカでのリファイナンス資金調達をしっかりやってくれ。maneoの顔に泥を塗ろうが金さえ返してくれればいい。

    そうだな。
    マネマとはこれっきりになることはデフォであっても、また日本で資金調達することもあるだろう。

    不義理だけはしないで欲しい!

    #197 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアFさんよmaneoを見限るのは分かった。maneoへの塩対応もそれでもいい。アメリカでのリファイナンス資金調達をしっかりやってくれ。maneoの顔に泥を塗ろうが金さえ返してくれればいい。

    #196 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    この感じだと、マネマが話しをややこしくしているだけのような気もしますね
    油断はできませんが、多少の毀損はあるでしょうが、 最初の頃いわれていたような酷いことにもならないのでは?

    #195 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>192
    >投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご利用いただき誠にありがとうございます。 このたび、借り手を事業者U社及び事業者C社とする下記ローンにつきまして、 2018年8月1日から9月17日までの利息として回収した4,319,351円の分配をおこないますのでご報告いたします。 なお、回収額のうち、未分配の利息を上回る金額部分につきましては、元本に充当されます。 上記回収金の分配は、2018年12月28日に実施いたします。 詳細は12月25日以降に「MyPage」内の「口座情報」および「運用予定表」にてご確認ください。 現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社への報告要請、資料開示要請などを継続することにより、 販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状に係る最新の詳細情報の収集に努めている状況でございます。 2018年12月21日 maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)< これですね。確かに消えている。 maneoの証拠改竄や隠蔽には要注意。

    MM社
    12月20日までには一部案件についての調査報告をさせていただく予定でしたが、アメリカ現地のパートナー企業との報告内容の確認および精査に想定よりも時間を要しており、投資家の皆様へのご報告を延期させていただきます。準備が整い次第、速やかにご報告いたします。

    この裏切りでMMへの失望が深くなりました。グリフラの時からそうですが営業者が原因で迷惑をかけてるけど自分たちMMに非はないですというスタンスを感じてしまう。少なくとも投資家が何の情報も得られず不安に駆られているのはMMの責任ではないか

    #194 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアFはもうmaneoマーケット に媚びる必要は無くなった。maneoマーケット への返済計画の詳細を報告するつもりはないのかもしれない。だがもしアメリカで資金調達して返済&事業継続するつもりなら最後に投資家への筋は通してほしい。maneoマーケット を通さずに投資家に直接メール報告する形でもいい。投資家にとってガイアがmaneoマーケット を見限ろうがどんな形でも金が返済されればそれでいい。maneoマーケット の代わりに進捗状況を報告してくれるならそれでいい。

    #193 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>187
    アメリカの不動産市況は良好との前提はあるけど、そもそも自転車操業してたり担保価値をごまかしてたりして、投資家をだますつもりだったんだろうと思いますね。いったんアメリカに資金が渡っちゃうと回収は相当困難だよな。

    これも特殊詐欺というものに該当するのでしょうか?その場合は警察に動いてもらわないと。

    #192 返信 削除依頼
    アバター
    ガイアファンディング遅延事件
    >>188
    昨日までガイアのサイトに 一部の案件の利息支払い予定がどうとか、 上回る分は元本に当てるとか お知らせあったのに マネオに消されとるなー

    >投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご利用いただき誠にありがとうございます。

    このたび、借り手を事業者U社及び事業者C社とする下記ローンにつきまして、
    2018年8月1日から9月17日までの利息として回収した4,319,351円の分配をおこないますのでご報告いたします。
    なお、回収額のうち、未分配の利息を上回る金額部分につきましては、元本に充当されます。
    上記回収金の分配は、2018年12月28日に実施いたします。

    詳細は12月25日以降に「MyPage」内の「口座情報」および「運用予定表」にてご確認ください。

    現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社への報告要請、資料開示要請などを継続することにより、
    販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状に係る最新の詳細情報の収集に努めている状況でございます。

    2018年12月21日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)<

    これですね。確かに消えている。
    maneoの証拠改竄や隠蔽には要注意。

    #191 返信 削除依頼
    アバター
    ガイアファンディング遅延事件

    ~ガイアファンディング遅延事件の完全解説~

    【時系列まとめ】

    *2015年10月28日

    サービス開始。第1号ファンドの募集。

    *2018年9月25日

    19本のファンド(約2.7億円)で遅延発生。
    「ハリケーンハービーの影響により開発許可取得が遅れている」と説明。

    *2018年11月1日

    maneoのガイアFセレクトファンド5本(1.1億円)で遅延発生。
    「開発許可の取得が遅れている」「年内の取得見込み」と説明。

    *2018年11月8日

    14本のファンド(約2.4億円)で遅延発生。
    「計画した期間内での改修工事が終了できなかった」と説明。

    *2018年11月22日

    全ファンド138本(約42億円)の遅延を発表。説明は以下の通り。
    (1) 米国関連会社からの利息の送金を確認できていない。
    (2) 全ファンドの現地プロジェクトは進行中。
    (3) 早期返済を目指して動いている。アメリカでのリファイナンスなど。

    *2018年12月3日

    maneoのガイアFセレクトファンド92本(約20.5億円)で遅延発生。
    ガイアはmaneoからの要請に対して代理人弁護士が対応している状況。

    *2018年12月20日

    maneoが予定していた「米国パートナー企業からの開発状況調査報告」を延期。
    報告の期日は未定(準備が整い次第)。

    *2018年12月21日

    ケルビン・チウ氏が「ガイアファンディングでの募集は、新規・再募集共に行わない方針」と発表(maneoマーケットに伝達済み)。

    <ガイア代表のケルビン・チウ氏と連絡は取れているのか?>

    *ガイアF回答

    取れております。

    *maneo回答

    ガイアFは代理人弁護士に対応を委任しています。したがってmaneoマーケット社としても、代理人を通してガイアFと折衝致しております。

    <貸付までに経由している3社はどのような法人か?>

    投資家 ガイアF
    (maneo) ガイアF
    *海外子会社
    *海外関連会社
    *米国関連会社
    最終貸付先(14社)

    *<ガイアファンディング回答>
    1 Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアFの100パーセント子会社。

    2 海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人。

    3 米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人。

    *<maneo回答>
    1 Gaiafunding Cayman Limitedは、租税回避目的のガイアF子会社。

    2 海外関連会社は、ケルビン・チウ氏の親族が社長(Manager)をつとめる為替ヘッジを目的とした法人。実権を握っているのはケルビン・チウ氏。

    3 米国関連会社は、ケルビン・チウ氏が社長(Manager)をつとめる法人。

    <3社のいずかれが破綻したら投資家の資金は戻ってこないのか?>

    *maneo回答

    本日時点(12/14)においてmaneoマーケット社として、中間に介在する3社が破産等の法的手続きにあるというような状態を認識致しておりません。
    また、一般論として回答させていただきますと、契約締結前交付書面にも記載がございますが、ガイアファンディング社や貸付先企業において倒産等の法的手続が開始された場合、投資家の皆様の預り金や回収資金に欠損が生じる可能性があることは事実でございます。

    <プロジェクトの実態はあるのか?>

    *maneo回答

    各プロジェクトにつきましては、実態はございます。maneoマーケット社は、ガイアファンディング社を通じて、現地の実態の確認に資する各種資料の提供を受けております。その現状においては、実在性に疑義がある案件は現状においてはございません

    <利息の送金がなされなかった理由は?>

    *ガイアF回答

    最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。
    ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の事業収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。

    <maneoマーケットはどのように調査を進めているのか?>

    *maneo回答1

    当社において投資家の皆様への対応を優先しつつ、迅速性を考慮し、信頼できる米国のパートナー企業に現地の開発状況等の調査を依頼し進めております。
    パートナー企業より一部案件について調査が完了した旨連絡を受けました。

    報告内容が届き次第、確認および投資家の皆様へのご報告準備を進めてまいります。遅くとも12月20日までには一部案件についてのご報告をいたします。

    *maneo回答2

    12月20日までには一部案件についての調査報告をさせていただく予定でしたが、アメリカ現地のパートナー企業との報告内容の確認および精査に想定よりも時間を要しており、投資家の皆様へのご報告を延期させていただきます。準備が整い次第、速やかにご報告いたします。

    #190 返信 削除依頼
    アバター
    特命組合

    ソーシャルレンディングを利用する人で利息の毎月払いが魅力的にみえるひとっているんですかね
    年金なら枚月払は魅力的だけど、まとめてくれた方が運用会社の手数料も抑えられるし、どうせ出金するのはプロジェクト終わってからだし(私は終わったらすぐに次のプロジェクトに入れてましたが)

    #189 返信 削除依頼
    アバター

    私の勘違いならゴメン↓

    #188 返信 削除依頼
    アバター

    昨日までガイアのサイトに
    一部の案件の利息支払い予定がどうとか、
    上回る分は元本に当てるとか
    お知らせあったのに
    マネオに消されとるなー

    #187 返信 削除依頼
    アバター
    peggy

    アメリカの不動産市況は良好との前提はあるけど、そもそも自転車操業してたり担保価値をごまかしてたりして、投資家をだますつもりだったんだろうと思いますね。いったんアメリカに資金が渡っちゃうと回収は相当困難だよな。

    #186 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    案件2の件をマネマに聞いてもどうせ認めないんだろうな

    #185 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望
    >>184
    https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=486 張られていないので張っておきます。

    案件2で利息をリザーブしているとすればこの遅延は謎です。

    #184 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=486

    張られていないので張っておきます。

    #183 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    アフィリエイトブロガーにとって、今回のニュースでは新規の入会者の募集にはつながりませんからね。
    取り立てて急いで記事にする必要もなかったのでしょう。
    ちなみにアフィリエイト報酬は↓こんな感じになっているようです。

    http://xn--cckcdp5nyc8g9041cdgyc.com/maneo/
    現在maneoのアフィリエイト報酬は
    口座開設後、60日以内に5万入金で成果5000円となっています。
    報酬は今後変動する可能性もあります)

    http://utaibitoshirazu-tokyo.blogspot.com/2017/06/1020175.html
    最も成果の上がるアフィリエイトは?
    Bさんに最近もっとも成果をあげるアフィリエイトプログラムは何か?を聞いてみました。
    すると、「maneo!」と即答でした。

    https://happy-home-life.com/archives/780
    maneoのアフィリエイトが緊急停止
    グリーンインフラレンディングでも投資家から集めた資金を不正に流用したことが明らかになりました。
    それにより、グリーンインフラレンディングの資金集めを行った第二種金融商品取引業者を持つmaneoマーケットにも処分が及ぶようです。
    追記 2018年8月31日にmaneoのアフィリエイトを再開したとのメールが来ていました。

    #182 返信 削除依頼
    アバター

    一連の投稿もどうせブロガーが匿名で反論してるだけだから何も気にしなくて大丈夫ですよ。
    じゃなけりゃそんな非難投稿しませんから。

    #181 返信 削除依頼
    アバター

    ブロガーは情報収集に使うだけでしょ。
    いつ更新しようがどんな更新しようが、事実だけみておしまいな話。

    ガイア個別連絡、来ているかたは連携願います。

    #180 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>179
    しょうもない投稿すんな

    後頭部にブーメランが突き刺さっています

    非難をするのであれば>>168の投稿では?
    自分では何もしないのに、情報がまとめられて当然だと考えているのですから。
    ブログを書けというのであれば、自分で書けばいいのでは?
    情報が散在して訳が分からんというのであれば、自分でまとめ上げて解説も加えて、
    そこまでやって、赤の他人にダメ出しを食らえばいいのでは?

    #179 返信 削除依頼
    アバター
    aa
    >>178
    よくわからないので質問させてください。 普段、ソーシャルレンディングのブログを書いている人は、今日もブログを書かなくてはいけない、と? 金曜日、週末なのに? 私はいろいろ情報収集していますが、ブログを書いている人が全員今日も情報収集してはいないのでは? そんな無茶苦茶な事は言いませんよね? 何か会員制の有料メルマガなり、有料サロンなりでソーシャルレンディングのブログがあるんですか? 毎日ブログを更新する営利集団があるだとか? だとしたら、私も興味がありますのでご教示いただきたく。 お願いいたします。

    しょうもない投稿すんな

    #178 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>168
    いまだにソーシャルレンディングのブログ書く連中が投稿なし。 なんなんだこれは すぐ投稿してくるのに未だほぼゼロ

    よくわからないので質問させてください。
    普段、ソーシャルレンディングのブログを書いている人は、今日もブログを書かなくてはいけない、と?
    金曜日、週末なのに?
    私はいろいろ情報収集していますが、ブログを書いている人が全員今日も情報収集してはいないのでは?
    そんな無茶苦茶な事は言いませんよね?

    何か会員制の有料メルマガなり、有料サロンなりでソーシャルレンディングのブログがあるんですか?
    毎日ブログを更新する営利集団があるだとか?

    だとしたら、私も興味がありますのでご教示いただきたく。
    お願いいたします。

    #177 返信 削除依頼
    アバター
    グリーンインフラレンディング投資家 各位
    >>173
    ガイアが多少情報を出したので、全体としての感情が「ガイアいいじゃん」となっているように見受けられますが ・お金が返ってくるまで予断を許さない状況である ・現在、走っているスキームが、当初説明されたものと違う事 ・マネマは管理責任を、GILの件があり当局から指示を受け改善案を出したにもかかわらず、果たさなかった事 は、依然、残り続けます。 とりあえず、スキームの説明が違うというのは金商法なり内閣府令なりの明らかな違反ですので、下記の連絡先に通報しておくのがよろしいかと思います。 尚、書きは他の方の書き込みを転載させていただきました。 関東財務局(金融庁) 財務行政へのご意見:ご要望の受付 証券監督第3課 TEL 048-600-1293 https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php ※勧告を受けて業者を処分し、その後の監督を行います。 <第二種協会によるmaneoマーケット株式会社に対する業務改善勧告> https://www.t2fifa.or.jp/meibo/pdf/nyukaisho20181012.pdf この協会にクレームを具申すると協会として正会員maneoマーケットに対して投資者保護の観点から責任ある対応をしてくれます。 (担当者責任者は、業務規制部の田中氏、山本氏です)TEL 03-6910-3980 私たちができるのは、不誠実な彼らにプレッシャーをかけることだと思います。 私の意見に賛同いただける方は、お忙しいと思いますが、通報をご検討ください。

    maneo-marketの行政処分後の現在に至るまでの半年間の不誠実極まる投資家無視の経営態度は、非常識の極致であり言語道断である。

    陰湿な隠蔽体質と投資家愚弄の企業体質は断固糾弾していく必要がある。

    関係の監督官庁にこのような投資家無視の実態を情報連携していこう。

    Gaiaの延滞事件は、金商法違反事件として証券取引等監視委員会の調査が近日中に入るでしょう。
    (証券取引等監視委員会に通報済)

    maneo瀧本憲治氏は、可及的速やかに、逃げ回ることなく、公開の場に出て、一切の説明責任を果たすべきだ。

    #176 返信 削除依頼
    アバター
    グリーンインフラレンディング投資家 各位
    >>148
    ガイアFがmaneoに相当腹を立てている感じがする。 約束を反故にしてmaneoが20日までに何の報告出来ず、投資家の怒りをかった翌日にガイアFのケルビン氏がmaneoを通さずに今回の報告。もうガイアFはmaneoを相手にするつもりがない。maneoを通さずに直接投資家に報告を行っていくんだと思う。投資家だけでなくmaneoファミリーの営業者からも失望されるmaneoマーケット....

    その通りですね!!

    maneo瀧本憲治の無為無策の無責任な投資家愚弄の態度には怒り心頭だ。
    必ず、天罰が下ることは必定です。

    #175 返信 削除依頼
    アバター

    そもそもこんな状況になっているのはガイア・マネオのせいなので、当然の対応であり、万が一許すとしても一切の毀損なしで返金された場合のみです。

    #174 返信 削除依頼
    アバター
    心理学
    >>173
    ガイアが多少情報を出したので、全体としての感情が「ガイアいいじゃん」となっているように見受けられますが ・お金が返ってくるまで予断を許さない状況である ・現在、走っているスキームが、当初説明されたものと違う事 ・マネマは管理責任を、GILの件があり当局から指示を受け改善案を出したにもかかわらず、果たさなかった事 は、依然、残り続けます。 とりあえず、スキームの説明が違うというのは金商法なり内閣府令なりの明らかな違反ですので、下記の連絡先に通報しておくのがよろしいかと思います。 尚、書きは他の方の書き込みを転載させていただきました。 関東財務局(金融庁) 財務行政へのご意見:ご要望の受付 証券監督第3課 TEL 048-600-1293 https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php ※勧告を受けて業者を処分し、その後の監督を行います。 <第二種協会によるmaneoマーケット株式会社に対する業務改善勧告> https://www.t2fifa.or.jp/meibo/pdf/nyukaisho20181012.pdf この協会にクレームを具申すると協会として正会員maneoマーケットに対して投資者保護の観点から責任ある対応をしてくれます。 (担当者責任者は、業務規制部の田中氏、山本氏です)TEL 03-6910-3980 私たちができるのは、不誠実な彼らにプレッシャーをかけることだと思います。 私の意見に賛同いただける方は、お忙しいと思いますが、通報をご検討ください。

    あまりの惨状や事態の急変により、正常性バイアスが働いたり、ストックホルム症候群になってる方も居そうです。

    #173 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>172
    いろいろめちゃくちゃ過ぎてどこから手を付けたらいいかわからない

    ガイアが多少情報を出したので、全体としての感情が「ガイアいいじゃん」となっているように見受けられますが
    ・お金が返ってくるまで予断を許さない状況である
    ・現在、走っているスキームが、当初説明されたものと違う事
    ・マネマは管理責任を、GILの件があり当局から指示を受け改善案を出したにもかかわらず、果たさなかった事
    は、依然、残り続けます。

    とりあえず、スキームの説明が違うというのは金商法なり内閣府令なりの明らかな違反ですので、下記の連絡先に通報しておくのがよろしいかと思います。
    尚、書きは他の方の書き込みを転載させていただきました。

    関東財務局(金融庁) 財務行政へのご意見:ご要望の受付
    証券監督第3課 TEL 048-600-1293
    https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php
    ※勧告を受けて業者を処分し、その後の監督を行います。

    <第二種協会によるmaneoマーケット株式会社に対する業務改善勧告>
    https://www.t2fifa.or.jp/meibo/pdf/nyukaisho20181012.pdf
    この協会にクレームを具申すると協会として正会員maneoマーケットに対して投資者保護の観点から責任ある対応をしてくれます。
    (担当者責任者は、業務規制部の田中氏、山本氏です)TEL 03-6910-3980

    私たちができるのは、不誠実な彼らにプレッシャーをかけることだと思います。
    私の意見に賛同いただける方は、お忙しいと思いますが、通報をご検討ください。

    #172 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    いろいろめちゃくちゃ過ぎてどこから手を付けたらいいかわからない

    #171 返信 削除依頼
    アバター
    >>169
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご利用いただき誠にありがとうございます。 このたび、借り手を事業者U社及び事業者C社とする下記ローンにつきまして、 2018年8月1日から9月17日までの利息として回収した4,319,351円の分配をおこないますのでご報告いたします。 なお、回収額のうち、未分配の利息を上回る金額部分につきましては、元本に充当されます。 上記回収金の分配は、2018年12月28日に実施いたします。 詳細は12月25日以降に「MyPage」内の「口座情報」および「運用予定表」にてご確認ください。 現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社への報告要請、資料開示要請などを継続することにより、 販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状に係る最新の詳細情報の収集に努めている状況でございます。 9月26日付「期失ローンについて」は、以下をご確認ください。 https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=450 ファンドID 275~277、287、297、301、306、311、317、328、335、376、386、393、400、404、414、427~428 ファンド名  テキサススターローンファンド23~25号、27~28号、31号、35~37号、40~41号、43~50号 案件名   【事業者U社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第19次募集)       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集~第19次募集) 貸付実行日 2017年 8月24日(ID:275~277)、9月7日(ID:287、297)、9月22日(ID:301)、 10月5日(ID:306)、10月19日(ID:311)、11月2日(ID:317)、 11月24日(ID:328)、12月8日(ID:335) 2018年 2月23日(ID:376)、3月1日(ID:386)、3月15日(ID:393)、 3月29日(ID:400)、4月12日(ID:404)、4月26日(ID:414)、 5月10日(ID:427、428) 融資金額  273,710,000円 最終返済日 2018年9月18日 URL   https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=275 他 残高    273,710,000円 分配利息  4,319,351円(2018年8月1日~9月17日の48日分の利息) 【今後の状況報告について】 maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対する追加報告等の要請を継続するとともに、 引き続き米国現地での対象不動産の確認及び調査などを実施いたします。 投資家の皆様にお伝えできる情報が得られた場合には、速やかにメールまたはホームページにて追加のご報告をさせて頂く予定です。 また、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。 投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 今後、適時に状況をご報告いたします。 2018年12月21日 maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

    この標記が良くわかりません。

    2018年8月1日から9月17日までの利息として回収した4,319,351円の分配をおこないますのでご報告いたします。
    なお、回収額のうち、未分配の利息を上回る金額部分につきましては、元本に充当されます。

    #170 返信 削除依頼
    アバター
    その通りです!!!

    社長記事

    【重要】投資家の皆様へお詫びと今後の方針につきまして

     Gaiafunding.admin

     12月 21, 2018

    投資家の皆様

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    2018年11月19日運用終了予定案件および全ファンドの利息の返済がなされなかった件につきましては、
    投資家の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。
    心よりお詫び申し上げます。

    理由等につきましては、先に投資家の皆様にメールおよびサイトのお知らせ欄でお伝えした通りです(※)
    また今後「ガイアファンディング」での募集は、新規・再募集共に行わない方針です。
    本件は既に、maneoマーケット社側に伝達済みです。

    最終貸付先である米国内の各プロジェクトにつきましては、 該当の投資家の皆様に、プロジェクトの状況と返済計画のご案内を、逐次メールで始めております。

    弊社といたしましては、投資家の皆様からご出資いただいたご資金を早期に返済すべく、米国関連会社と共に対応しております。
    投資家保護を第一に取り組む、という点では、maneoマーケット社とも認識を一つにしております。

    以上、この度の件につきまして、謹んで深くお詫び申し上げます。
    今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2018年12月21日

    ガイアファンディング株式会社
    代表取締役 ケルビン チウ

    #169 返信 削除依頼
    アバター
    静観

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご利用いただき誠にありがとうございます。

    このたび、借り手を事業者U社及び事業者C社とする下記ローンにつきまして、
    2018年8月1日から9月17日までの利息として回収した4,319,351円の分配をおこないますのでご報告いたします。
    なお、回収額のうち、未分配の利息を上回る金額部分につきましては、元本に充当されます。
    上記回収金の分配は、2018年12月28日に実施いたします。
    詳細は12月25日以降に「MyPage」内の「口座情報」および「運用予定表」にてご確認ください。

    現在、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社への報告要請、資料開示要請などを継続することにより、
    販売活動や回収活動の進捗状況など、案件の現状に係る最新の詳細情報の収集に努めている状況でございます。

    9月26日付「期失ローンについて」は、以下をご確認ください。
    https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=450

    ファンドID 275~277、287、297、301、306、311、317、328、335、376、386、393、400、404、414、427~428
    ファンド名  テキサススターローンファンド23~25号、27~28号、31号、35~37号、40~41号、43~50号
    案件名   【事業者U社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第19次募集)
          【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集~第19次募集)
    貸付実行日 2017年
    8月24日(ID:275~277)、9月7日(ID:287、297)、9月22日(ID:301)、
    10月5日(ID:306)、10月19日(ID:311)、11月2日(ID:317)、
    11月24日(ID:328)、12月8日(ID:335)
    2018年
    2月23日(ID:376)、3月1日(ID:386)、3月15日(ID:393)、
    3月29日(ID:400)、4月12日(ID:404)、4月26日(ID:414)、
    5月10日(ID:427、428)
    融資金額  273,710,000円
    最終返済日 2018年9月18日
    URL   https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=275 他
    残高    273,710,000円
    分配利息  4,319,351円(2018年8月1日~9月17日の48日分の利息)

    【今後の状況報告について】
    maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対する追加報告等の要請を継続するとともに、
    引き続き米国現地での対象不動産の確認及び調査などを実施いたします。
    投資家の皆様にお伝えできる情報が得られた場合には、速やかにメールまたはホームページにて追加のご報告をさせて頂く予定です。
    また、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    今後、適時に状況をご報告いたします。

    2018年12月21日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

    #168 返信 削除依頼
    アバター

    いまだにソーシャルレンディングのブログ書く連中が投稿なし。
    なんなんだこれは
    すぐ投稿してくるのに未だほぼゼロ

    #167 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>165
    3周年記念ローンファンド7号の場合 案件1 貸付金額 ¥24,250,000 運用利回り(年利) 11.00% 米国での貸付予定日 2018/10/29 米国での貸付終了予定日 2019/10/25 実質約12ヵ月の利息 約2.667.500円 案件2 貸付金額 ¥3,080,000 米国での貸付予定日 2018/10/29 米国での貸付終了予定日 2019/10/25 実質約12ヵ月の利息 約338.800円 案件1の利息約2.667.500円+案件2の利息約338.800円=3.006.300円 正確な数字は出せないけど、利息の合計額は案件2の貸付金額に近い数字にはなるね

    これが本当なら自分の投資した金が利息として払われてるだけだよね

    #166 返信 削除依頼
    アバター

    ガイア単独メールで、何かをなされている感はありますが、結果として現れていないので評価不能ですね。
    というか、マネオはそれすらも出さないか・・企業としての信用はもはやありませんね。

    下記の案件2の件、もし本当なら新たな虚偽でしょうかね。
    訴訟になる場合を考慮し、その点をもっと突っ込んで調べたほうがいいかもしれませんね。
    どうせマネオも知ってるんでしょうが。

    #165 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    3周年記念ローンファンド7号の場合

    案件1
    貸付金額
    ¥24,250,000
    運用利回り(年利)
    11.00%
    米国での貸付予定日
    2018/10/29
    米国での貸付終了予定日
    2019/10/25
    実質約12ヵ月の利息 約2.667.500円

    案件2
    貸付金額
    ¥3,080,000
    米国での貸付予定日
    2018/10/29
    米国での貸付終了予定日
    2019/10/25
    実質約12ヵ月の利息 約338.800円

    案件1の利息約2.667.500円+案件2の利息約338.800円=3.006.300円

    正確な数字は出せないけど、利息の合計額は案件2の貸付金額に近い数字にはなるね

    #164 返信 削除依頼
    アバター
    ケルビンちゃんとやれよ

    結局言い逃れのための時間稼ぎを年末にやろうとしてるのかなと。
    許可がなかなかおりません、引き渡しに時間がかかってます。
    そもそも遅延した時も開発許可おりる予定から、おりるのに時間かかってるという不可解さからして.
    今回のこの報告も嘘ばかりと思ってしまう。

    報告は当然だが、
    金返せや!ケルビンよ
    今までやらかした業者も全部同じだろ、いい加減ぬか喜びには疲れ果てた。

    こいつらソシャレンのプロではなく嘘付きのプロなんで、ぬか喜びはしません

    #163 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    Q4. 米国関連会社から、11月19日を返済日とする利息の送金がなされなかった理由は?
    A4.最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。
    ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の米国における事業からの収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。

    >米国関連会社の米国における事業からの収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが

    案件2が利息払いのファンドなら、嘘ついてることになるね
    案件2が利息案件なのかみんなで調査しましょう

    #162 返信 削除依頼
    アバター

    結局、全部ストップした理由はなんですかね・・
    そこの説明ないやんと。
    全額利息の支払い、元金償還出来るなら見逃してやってもいいが

    #161 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>158
    確認しましたガイアの案件2の事ですよね。 事業の運転資金ってうたってますが、これが実は、ガイアのファンドの利息に使われてたのかなと私も思いました。 計算すると案件1の利息合計額が案件2の貸付額になっています 今までガイアは毎月の利息を最終貸付先からの返金でまかなっていたのではなく、自社の資金で仮払してた、と説明しといます。 毎月毎月多額の利息を資本金や他収益で賄うのは無理があると思います。 その利息を集める為のスキームが案件2なのかなと。 それなら何故に案件2の募集ページでそれを公表しないのか、これこそが虚偽記載だと思いませんか? そしてここで矛盾が生まれます。 案件2で案件1の利息を確保しているにも関わらず、なぜ利息が払えなくなるのでしょうか?? 今回期失になった理由は配当が払えないと言っていたはずです。

    興味深い考察だと思います。

    尚、案件1と案件2に分かれているのは、匿名組合という仕組みを利用しているときに必要とされる手段で、他の事業者においても一つの貸し手に一つの案件だけというのは少ないです。
    当局からの、現状の法律に則ったビジネスを行う上での複数案件であり、分かれている点に関しては問題ないと思います。

    しかし、おっしゃるように、利息の支払い分をすでにわれわれの投資から徴収できているはずなので遅延が起こるはずがないというのは矛盾があります。
    ここで私は元本分が払えなくなった、つまり、11/19に元本を償還する案件に対する資金を調達できなかったのではないかと考えます。
    言い換えれば、「利息の支払いができなくなったから」という説明が間違いで「元本の返済ができなくなった」名のではないかと。

    ガイアからいろいろと情報が開示されており、マネオよりはましなのでガイア賛美という流れは、ちょっと待った方がいいように個人的には思います。
    あくまで、「糞マネオよりは、まし」です。

    #160 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望
    >>158
    確認しましたガイアの案件2の事ですよね。 事業の運転資金ってうたってますが、これが実は、ガイアのファンドの利息に使われてたのかなと私も思いました。 計算すると案件1の利息合計額が案件2の貸付額になっています 今までガイアは毎月の利息を最終貸付先からの返金でまかなっていたのではなく、自社の資金で仮払してた、と説明しといます。 毎月毎月多額の利息を資本金や他収益で賄うのは無理があると思います。 その利息を集める為のスキームが案件2なのかなと。 それなら何故に案件2の募集ページでそれを公表しないのか、これこそが虚偽記載だと思いませんか? そしてここで矛盾が生まれます。 案件2で案件1の利息を確保しているにも関わらず、なぜ利息が払えなくなるのでしょうか?? 今回期失になった理由は配当が払えないと言っていたはずです。

    やはり持ち逃げか使い込みかと

    #159 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    私も2件メール来ました。
    ガイアは代表からのコメントもあり、進捗があったという感じがしたました。信憑性はわかりませんが、代表からの発信が何もないマネオよりマシと思います。マネオは投資家保護の観点で動いているようには感じません。

    #158 返信 削除依頼
    アバター
    LAN
    >>138
    募集案件は1と2でセットでファンドになっていますが 案件2は利息払ういのための、ローンファンドなんだね。

    確認しましたガイアの案件2の事ですよね。

    事業の運転資金ってうたってますが、これが実は、ガイアのファンドの利息に使われてたのかなと私も思いました。
    計算すると案件1の利息合計額が案件2の貸付額になっています

    今までガイアは毎月の利息を最終貸付先からの返金でまかなっていたのではなく、自社の資金で仮払してた、と説明しといます。

    毎月毎月多額の利息を資本金や他収益で賄うのは無理があると思います。
    その利息を集める為のスキームが案件2なのかなと。
    それなら何故に案件2の募集ページでそれを公表しないのか、これこそが虚偽記載だと思いませんか?

    そしてここで矛盾が生まれます。
    案件2で案件1の利息を確保しているにも関わらず、なぜ利息が払えなくなるのでしょうか??
    今回期失になった理由は配当が払えないと言っていたはずです。

    #157 返信 削除依頼
    アバター
    ガイア140万

    私は今年の5月以降ガイアには投資しておらず、メールはもらってないのですが、気になったのでサイトにログインしてみると、

    分配予定日 分配合計額 内、出資元本
    2018/12/28 ¥3,314      ¥1,311

    が表示されていました。

    1)いったいどのファンドか不明。どんぶり勘定。
    2)本当に返って来るのか? 以前も分配予定金が表示されていたのに払われなかったことがある。
    3)集団訴訟などの対抗措置を遅らせるための戦術? ラキバンも少し返して、その後、債権譲渡した。

    #156 返信 削除依頼
    アバター
    金返せ

    ケルビン、仕事が遅ーよ!瀧本は仕事ちゃんとやれ!

    #155 返信 削除依頼
    アバター

    ガイアから情報発信あるのに、
    マネオマーケット社は何やってるんでしょうね。

    #154 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>151
    分配予定額 5,995円 (分配日:2018/12/28)となってる。 どうなってるんだろう?! 口座情報 貸出元本金額 4,420,000円 口座残高 0円 投資申込中金額 0円 払戻可能金額 0円 新規投資可能金額 0円 分配予定額 5,995円 (分配日:2018/12/28)

    元本の割に配当少なくないですか?
    一部の稼働してる案件じゃないですか?

    #153 返信 削除依頼
    アバター
    #152 返信 削除依頼
    アバター
    静観
    >>151
    分配予定額 5,995円 (分配日:2018/12/28)となってる。 どうなってるんだろう?! 口座情報 貸出元本金額 4,420,000円 口座残高 0円 投資申込中金額 0円 払戻可能金額 0円 新規投資可能金額 0円 分配予定額 5,995円 (分配日:2018/12/28)

    私にはメール来てませんね~

    #151 返信 削除依頼
    アバター
    静観

    分配予定額
    5,995円
    (分配日:2018/12/28)となってる。
    どうなってるんだろう?!

    口座情報
    貸出元本金額
    4,420,000円
    口座残高
    0円
    投資申込中金額
    0円
    払戻可能金額
    0円
    新規投資可能金額
    0円
    分配予定額
    5,995円
    (分配日:2018/12/28)

    #150 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>146
    言葉の真偽は来年頭からの返還話が本当かどうかで判断できそうです。 ケルビン、今まで顔を出さなかったのはいただけないですがね。悪意によるものではないと信じたいです。

    それでも20日のmaneoの裏切りメールよりはマシですよ。もしmaneoを見限ってアメリカでリファイナンスしていくならそれでもいいです。今後募集をしないmaneoを相手にしないならそれでもいいです。ブログやメールで投資家に直接情報を発信して欲しいです

    #149 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>147
    「ボ」ンド BOND なので、債券ではないかと。 借り換え、つまりはリファイナンスです。そちらのために米国企業からお金を調達したのでしょう。 そちらに対して、お金だけもらうわけにはいかないので、債券を発行した、というすごく普通の流れです。 債券は145さんが共有してくださった内容に書かれています。 冗談だったらすいません。

    目が悪いのでボがポに見えましたw
    冗談ではないのでお恥ずかしい限りです。
    ご親切にありがとうございます。

    #148 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    ガイアFがmaneoに相当腹を立てている感じがする。
    約束を反故にしてmaneoが20日までに何の報告出来ず、投資家の怒りをかった翌日にガイアFのケルビン氏がmaneoを通さずに今回の報告。もうガイアFはmaneoを相手にするつもりがない。maneoを通さずに直接投資家に報告を行っていくんだと思う。投資家だけでなくmaneoファミリーの営業者からも失望されるmaneoマーケット….

    #147 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>148
    >ボンド(債券)発行の手続きに時間を要したため、 米国なのにポンドなの? しかも債券ってどこから出てきたの?

    「ボ」ンド
    BOND
    なので、債券ではないかと。
    借り換え、つまりはリファイナンスです。そちらのために米国企業からお金を調達したのでしょう。
    そちらに対して、お金だけもらうわけにはいかないので、債券を発行した、というすごく普通の流れです。

    債券は145さんが共有してくださった内容に書かれています。

    冗談だったらすいません。

    #148 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    >ボンド(債券)発行の手続きに時間を要したため、

    米国なのにポンドなの?
    しかも債券ってどこから出てきたの?

    #147 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望
    >>141
    マネオマーケットの存在意義がなくなりそうですね。というか逆に邪魔。

    全く同感!

    #146 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>144
    ありがとうございます ガイアFに言いたいことはたくさんあるが、それよりもmaneoは完全に見限られていますね。 ケルビン氏「今後はmaneoなんかに頼らずに資金を集めます。案件の状況については(maneoを通さず)投資家に個別に連絡します」 正直、maneoマーケットが投資家保護のためにガイアを積極的にサポートするのは期待できない(maneoファミリー離脱宣言されてるんだし) ガイアFの性善説を信じてアメリカでの資金調達で投資家にきっちり返済してからmaneoと袂を別つことを祈るばかり

    言葉の真偽は来年頭からの返還話が本当かどうかで判断できそうです。
    ケルビン、今まで顔を出さなかったのはいただけないですがね。悪意によるものではないと信じたいです。

    #145 返信 削除依頼
    アバター
    ガイア人

    先週の私の予想通りホームページではなくブログに発信+今週に具体的な情報出してきましたね。
    私個人の見解ですが、恐らくホームページはマネオマーケットが管理、ブログはガイア側に権限があると思われます。
    一部情報提供させていただきます。

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

    11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
    皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。
    シルバーライフローンファンド12、14、16号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

    【案件概要】
    案件所在地は、サウスカロライナ州マートルビーチ近くのシニア・リタイアメント・コミュニティ施設です。
    当該案件は2018年5月に、仕入れ資金(デザイン・許可費用)として融資した「シルバーライフローンファンド1-4号」が借り換えを目的とした現地でのボンド(債券)発行の手続きに時間を要したため、借り換え資金として募集いたしました。

    【現状および今後の計画】
    2019年2-3月に米国の金融機関によるボンド(債券)発行が完了し、投資家の皆様に対して元本・利息共に返済を見込んでおります。
    なお、案件に関しては、開発許可を取得しており、工事中です。

    投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
    当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ガイアファンディング株式会社

    #144 返信 削除依頼
    アバター
    tk
    >>143
    ガイアファンディングのブログが更新されています。 チェックしてください。 投資家の皆様 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 2018年11月19日運用終了予定案件および全ファンドの利息の返済がなされなかった件につきましては、 投資家の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。 理由等につきましては、先に投資家の皆様にメールおよびサイトのお知らせ欄でお伝えした通りです(※) また今後「ガイアファンディング」での募集は、新規・再募集共に行わない方針です。 本件は既に、maneoマーケット社側に伝達済みです。 最終貸付先である米国内の各プロジェクトにつきましては、 該当の投資家の皆様に、プロジェクトの状況と返済計画のご案内を、逐次メールで始めております。 弊社といたしましては、投資家の皆様からご出資いただいたご資金を早期に返済すべく、米国関連会社と共に対応しております。 投資家保護を第一に取り組む、という点では、maneoマーケット社とも認識を一つにしております。 以上、この度の件につきまして、謹んで深くお詫び申し上げます。 今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。 2018年12月21日 ガイアファンディング株式会社 代表取締役 ケルビン チウ

    ありがとうございます

    ガイアFに言いたいことはたくさんあるが、それよりもmaneoは完全に見限られていますね。
    ケルビン氏「今後はmaneoなんかに頼らずに資金を集めます。案件の状況については(maneoを通さず)投資家に個別に連絡します」
    正直、maneoマーケットが投資家保護のためにガイアを積極的にサポートするのは期待できない(maneoファミリー離脱宣言されてるんだし)
    ガイアFの性善説を信じてアメリカでの資金調達で投資家にきっちり返済してからmaneoと袂を別つことを祈るばかり

    #143 返信 削除依頼
    アバター

    ガイアファンディングのブログが更新されています。
    チェックしてください。

    投資家の皆様

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    2018年11月19日運用終了予定案件および全ファンドの利息の返済がなされなかった件につきましては、
    投資家の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。
    心よりお詫び申し上げます。

    理由等につきましては、先に投資家の皆様にメールおよびサイトのお知らせ欄でお伝えした通りです(※)
    また今後「ガイアファンディング」での募集は、新規・再募集共に行わない方針です。
    本件は既に、maneoマーケット社側に伝達済みです。

    最終貸付先である米国内の各プロジェクトにつきましては、
    該当の投資家の皆様に、プロジェクトの状況と返済計画のご案内を、逐次メールで始めております。

    弊社といたしましては、投資家の皆様からご出資いただいたご資金を早期に返済すべく、米国関連会社と共に対応しております。
    投資家保護を第一に取り組む、という点では、maneoマーケット社とも認識を一つにしております。

    以上、この度の件につきまして、謹んで深くお詫び申し上げます。
    今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2018年12月21日
    ガイアファンディング株式会社
    代表取締役 ケルビン チウ

    #142 返信 削除依頼
    アバター
    >>137
    2020年1月エグジットのものが、2019年2月か3月に償還されるってことは、 開発は外部に投げて、現金化を急いだって事でしょうか。 多少の毀損は覚悟しないといかんね。

    毀損額、どうでしょうかね。。
    本来、この毀損をこちらが受け止めるなんてあり得ないんですけどね。。

    #141 返信 削除依頼
    アバター
    金返せ

    マネオマーケットの存在意義がなくなりそうですね。というか逆に邪魔。

    #140 返信 削除依頼
    アバター

    これで実際に償還されれば、地に堕ちたソーシャルレンディングに、一筋の光が見えてくるかもしれませんね。
    煮え湯を飲まされ続けてこのまま終わりなら、ソーシャルレンディングの発展は難しい。

    #139 返信 削除依頼
    アバター

    報告が虚偽でないことが大前提。
    返済、償還されるまで信用できない。

    #138 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    募集案件は1と2でセットでファンドになっていますが
    案件2は利息払ういのための、ローンファンドなんだね。

    #137 返信 削除依頼
    アバター
    カリフォルニアファミリーホームローンファンド7号に投資
    >>128
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 カリフォルニアファミリーホームローンファンド7、9、10、12、14、16、18、20号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州エルクグローブ地区です。 当該案件は2018年5月に、仕入れ資金(物件購入代及び許可申請費用資金の返済、デザイン費用、開発工事費用そして販売等の費用)として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 開発許可の申請中で、審査は90%まで完了しています。許可取得後に、開発業者に対して売却予定です。 返済は2019年2〜3月頃を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    2020年1月エグジットのものが、2019年2月か3月に償還されるってことは、
    開発は外部に投げて、現金化を急いだって事でしょうか。
    多少の毀損は覚悟しないといかんね。

    #136 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    今更だけどガイアの案件募集の写真はイメージと記載あるけど、完成図のイメージ写真と解釈してたけどちがうの?

    #135 返信 削除依頼
    アバター

    案件一覧、案件ごとの状況表、ぐらい出してほしいですよね。これだと自分の案件はいつ来るのかやきもきしてしまう。。

    #134 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望
    >>133
    >>130 除外されているんじゃなくて別案件ですね 21号の所在地はカリフォルニア州ヘイワード

    失礼しました。ご指摘の通りでした。

    #133 返信 削除依頼
    アバター
    237万
    >>1

    >>130
    除外されているんじゃなくて別案件ですね
    21号の所在地はカリフォルニア州ヘイワード

    #131 返信 削除依頼
    アバター

    元本償還が近いところから報告でしょうか。
    自分の案件はまだ先そうです。。

    #129 返信 削除依頼
    アバター
    匿名

    情報提供してくださる皆さま、ありがとうございます。
    予断を許さないというご意見もごもっともです。
    引き続き意見交換させていただければ大変うれしいです。

    #128 返信 削除依頼
    アバター
    15時3分メールきました

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

    11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
    皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。
    カリフォルニアファミリーホームローンファンド7、9、10、12、14、16、18、20号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

    【案件概要】
    案件所在地は、カリフォルニア州エルクグローブ地区です。
    当該案件は2018年5月に、仕入れ資金(物件購入代及び許可申請費用資金の返済、デザイン費用、開発工事費用そして販売等の費用)として募集いたしました。

    【現状および今後の計画】
    開発許可の申請中で、審査は90%まで完了しています。許可取得後に、開発業者に対して売却予定です。
    返済は2019年2〜3月頃を見込んでおります。

    投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
    当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ガイアファンディング株式会社

    #127 返信 削除依頼
    アバター
    ガイア投資家

    連絡来ました

    「投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

    11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
    皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。
    シルバーライフローンファンド13、15、17、18号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

    【案件概要】
    案件所在地は、サウスカロライナ州マートルビーチ近くのシニア・リタイアメント・コミュニティ施設です。
    当該案件は2018年5月に、仕入れ資金(デザイン・許可費用)として融資した「シルバーライフローンファンド5-8号」が借り換えを目的とした現地でのボンド(債券)発行の手続きに時間を要したため、借り換え資金として募集いたしました。

    【現状および今後の計画】
    2019年2-3月に米国の金融機関によるボンド(債券)発行が完了し、投資家の皆様に対して元本・利息共に返済を見込んでおります。
    なお、案件に関しては、開発許可を取得しており、工事中です。

    投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
    当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ガイアファンディング株式会社」

    #126 返信 削除依頼
    アバター
    特命

    ガイアファンディング独自メールで一部の案件について返済見込みが通知されましたね。
    本当に返済できるのであれば、きちんと情報を出してほしかった。
    そうすれば、ここまで大ごとにならなかったのにね。

    情報が出てきたのはごく一部の案件なので、今後も予断を許さないことに変わりはありません。
    また、この情報も金商法免許者が発行した情報ではないので必ずしも信用できないですが。

    #125 返信 削除依頼
    アバター
    その通りです!!!

    * 証拠改竄ないし証拠隠蔽に要注意!!

    システムメンテナンスのお知らせ【2018/12/21】

    いつもガイアファンディングをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    以下のとおりシステムメンテナンスを実施いたします。

    ■日時
    2018年12月21日(金) 15時00分~15時30分

    ■メンテナンスに伴う影響
    サイトの閲覧およびご利用ができなくなります。

    ■お問合せ先
    maneoマーケット株式会社
    お客様サポート
    TEL:03-3580-2174
    Mail:support_ga@maneo-market.jp

    状況によりメンテナンス時間は前後いたしますので、予めご了承ください。

    大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

    #124 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望
    >>123
    利息はガイア関連会社が支払っていたとのことですが、最終貸付者に貸し付ける際に利息分を天引き(プール)していたことも可能性としてはありそうです。そしてその金を、使いこんだ OR 持ち逃げしたとも・・・。

    11月の償還分も併せて持ち逃げ・・・。

    #123 返信 削除依頼
    アバター
    匿名希望

    利息はガイア関連会社が支払っていたとのことですが、最終貸付者に貸し付ける際に利息分を天引き(プール)していたことも可能性としてはありそうです。そしてその金を、使いこんだ OR 持ち逃げしたとも・・・。

    #122 返信 削除依頼
    アバター
    SBIは22号の売却結果見てからにすべし。
    >>121
    案件ページでの貸付が11月7日になっており、融資してすぐに期失にしてしまうと詐欺になりますからね。

    正常のままって、マネオマーケットのやってる事は、ほとんどグレー詐欺ですね。
    カルロスゴーンと同じで、法的にあとあと立件されない仕組みの為って事か!?

    #121 返信 削除依頼
    アバター
    匿名
    >>119
    私は、3周年記念ローンファンド11号、に投資しており、状態は”正常”のままです。また、皆さんのようにメールなども一切来ていません。 遅延発表の時、いくつかの除外ファンドがあり、その除外ファンドの中に入っていたので、やはり免れたのでしょうか? このファンドだけ、スキームが違ったのでしょうか? ご存知の方、ご教授下さい。

    案件ページでの貸付が11月7日になっており、融資してすぐに期失にしてしまうと詐欺になりますからね。

    #120 返信 削除依頼
    アバター
    >>119
    私は、3周年記念ローンファンド11号、に投資しており、状態は”正常”のままです。また、皆さんのようにメールなども一切来ていません。 遅延発表の時、いくつかの除外ファンドがあり、その除外ファンドの中に入っていたので、やはり免れたのでしょうか? このファンドだけ、スキームが違ったのでしょうか? ご存知の方、ご教授下さい。

    同じ状況で、なぜか利息の支払い予定あります。
    普通に期失になると思ってました

100件の投稿を表示中 - 801 - 900件目 (全1,019件中)
【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?