【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

フォーラム 【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

このトピックには1,019件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年4月4日 at 09:46 れお さんが最後の更新を行いました。

20件の投稿を表示中 - 1,001 - 1,020件目 (全1,020件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #20 返信 削除依頼

    匿名

    maneoの案件も募集してはキャンセルの繰り返しですね。なぜでしょうか?まずい状態なのでしょうか?

    #19 返信 削除依頼

    匿名

    【告知】WBSでみんくれについて放送されます。
    ソシャレン投資家は必見です!

    https://tv.yahoo.co.jp/program/52558092/

    WBS▽24時間スーパーなのに無人店舗!?盗難対策は▽詐欺事件泣き寝入り被害者救え
    2018年12月17日(月) 23時00分~23時58分 の放送内容

    #18 返信 削除依頼

    とりあえず、20日頃の報告を待ちますか。
    早く進捗を知りたいです。

    #17 返信 削除依頼

    匿名

    11月のはじめは山火事の影響かと思いきや、人災だったとはな。

    #16 返信 削除依頼

    ガイアファンディング遅延事件の完全解説&最新情報

    ~ガイアファンディング遅延事件の完全解説&最新情報~

    <時系列まとめ>

    2015年
    10月28日
    サービス開始。第1号ファンドの募集。

    2018年
    9月25日
    19本のファンド(約2.7億円)で遅延発生。
    「ハリケーンハービーの影響により開発許可取得が遅れている」と説明。

    2018年
    11月1日
    maneoのガイアFセレクトファンド5本(1.1億円)で遅延発生。
    「開発許可の取得が遅れている」「年内の取得見込み」と説明。

    2018年
    11月8日
    14本のファンド(約2.4億円)で遅延発生。
    「計画した期間内での改修工事が終了できなかった」と説明。

    2018年
    11月22日
    全ファンド138本(約42億円)の遅延を発表。説明は以下の通り。
    (1) 米国関連会社からの利息の送金を確認できていない。
    (2) 全ファンドの現地プロジェクトは進行中。
    (3) 早期返済を目指して動いている。アメリカでのリファイナンスなど。

    2018年
    12月3日
    maneoのガイアFセレクトファンド92本(約20.5億円)で遅延発生。
    ガイアはmaneoからの要請に対して代理人弁護士が対応している状況。

    ● ガイア代表のケルビン・チウ氏と連絡は取れているのか?

    ガイアF
    回答
    取れております。

    maneo
    回答
    ガイアFは代理人弁護士に対応を委任しています。したがってmaneoマーケット社としても、代理人を通してガイアFと折衝致しております。

    ● 貸付までに経由している3社はどのような法人か?

    投資家 ガイアF
    (maneo) ガイアF
    海外子会社 海外
    関連会社 米国
    関連会社 最終貸付先
    (14社)

    <ガイアファンディング回答>

    1
    Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアFの100パーセント子会社。

    2
    海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人。

    3
    米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人。

    <maneo回答>

    1
    Gaiafunding Cayman Limitedは、租税回避目的のガイアF子会社。

    2
    海外関連会社は、ケルビン・チウ氏の親族が社長(Manager)をつとめる為替ヘッジを目的とした法人。実権を握っているのはケルビン・チウ氏。

    3
    米国関連会社は、ケルビン・チウ氏が社長(Manager)をつとめる法人。

    ● 3社のいずかれが破綻したら投資家の資金は戻ってこないのか?

    maneo
    回答
    本日時点(12/14)においてmaneoマーケット社として、中間に介在する3社が破産等の法的手続きにあるというような状態を認識致しておりません。
    また、一般論として回答させていただきますと、契約締結前交付書面にも記載がございますが、ガイアファンディング社や貸付先企業において倒産等の法的手続が開始された場合、投資家の皆様の預り金や回収資金に欠損が生じる可能性があることは事実でございます。

    ● プロジェクトの実態はあるのか?

    maneo
    回答
    各プロジェクトにつきましては、実態はございます。maneoマーケット社は、ガイアファンディング社を通じて、現地の実態の確認に資する各種資料の提供を受けております。その現状においては、実在性に疑義がある案件は現状においてはございません

    ● 利息の送金がなされなかった理由は?

    ガイアF
    回答

    最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。
    ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の事業収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。

    ● maneoマーケットはどのように調査を進めているのか?

    maneo
    回答

    当社において投資家の皆様への対応を優先しつつ、迅速性を考慮し、信頼できる米国のパートナー企業に現地の開発状況等の調査を依頼し進めております。
    パートナー企業より一部案件について調査が完了した旨連絡を受けました。

    報告内容が届き次第、確認および投資家の皆様へのご報告準備を進めてまいります。遅くとも12月20日までには一部案件についてのご報告をいたします。

    #15 返信 削除依頼

    匿名

    https://www.gaiafunding.jp/
    >当サイトの運営について
    >『ガイアファンディング』はソーシャルレンディングサービスの名称です。
    >募集取扱い(取得勧誘)等に関しましてはmaneoマーケット株式会社が行っております。

    https://www.greeninfra.jp/
    >当サイトの運営について
    >『グリーンインフラレンディング』はソーシャルレンディングサービスの名称です。
    >募集取扱い(取得勧誘)等に関しましてはmaneoマーケット株式会社が行っております。

    投資家が訴えるのは募集取扱い(取得勧誘)等をしたmaneoマーケット株式会社だけでいいのではないでしょうか?
    ガイアやグリフラからお金を取り返すのはマネマの仕事になると思うんですが。

    #14 返信 削除依頼

    >>13
    グリフラの投資家とガイアの投資家が利益相反するので別々に弁護士を立てて進めるしかないのでは?同じ事務所では依頼を受けないのではないかと思います。だから、グリフラが先行してガイアは取り分なしになる可能性が高いのではないかと。。。

    今例えばグリフラ訴訟でマネオマーケット社も被告にしてる場合、

    ガイアの訴訟でマネオマーケット社を被告から除けばそれも可能と思いますが、

    マネオマーケット社に対して別の弁護士から訴訟はできないと思います。

    弁護士から聞いた内容はそうでしたが、もしかしたら私の勘違いでしょうか?

    #13 返信 削除依頼

    特命
    >>10
    両社を訴える場合、それぞれマネオマーケット社も被告になるので 弁護士に依頼する場合は別々ではなく、1人の弁護士に依頼するようになります。

    グリフラの投資家とガイアの投資家が利益相反するので別々に弁護士を立てて進めるしかないのでは?同じ事務所では依頼を受けないのではないかと思います。だから、グリフラが先行してガイアは取り分なしになる可能性が高いのではないかと。。。

    #12 返信 削除依頼

    >>11
    世の中の企業って結構適当でも成り立っちゃうものなんだな、と思いました。 関東財務局に電話しました。ちょくちょく時間を見つけてかけるつもりです。 訴訟ができる体制・した方がいい状況になれば参加、できなくとも何らかの援護はさせていただきたいと思います。

    同感です。
    自分としたは、形はどうであれ損しなければ訴訟するつもりはないので、手段を選ばず対応頂きたいですね。こういう時こそ「ファミリー」として助け合うべきだと思いますがねぇ。。各ファミリーに募集かければ良いのですよ。

    #11 返信 削除依頼

    匿名

    世の中の企業って結構適当でも成り立っちゃうものなんだな、と思いました。
    関東財務局に電話しました。ちょくちょく時間を見つけてかけるつもりです。
    訴訟ができる体制・した方がいい状況になれば参加、できなくとも何らかの援護はさせていただきたいと思います。

    #10 返信 削除依頼

    >>8
    個人的にはグリフラもガイアも被弾してるから同時にやってくれた方がありがとたい

    両社を訴える場合、それぞれマネオマーケット社も被告になるので
    弁護士に依頼する場合は別々ではなく、1人の弁護士に依頼するようになります。

    #9 返信 削除依頼

    その辺はグリフラ・ガイアがそれぞれどうするか決まってからですかね。もはや信じていませんが、グリフラ・ガイアそれぞれ頑張っていただきたいです。

    改めて考えると
    ・説明にない使い方をして、返せなくなりました
    ・金融庁指導から、このままだとダメになる可能性高いけど説明しませんでした
    ということで、よくこれで企業してるなと思います。。

    #8 返信 削除依頼

    匿名

    個人的にはグリフラもガイアも被弾してるから同時にやってくれた方がありがとたい

    #7 返信 削除依頼

    >>4
    円陣にもマネオの訴訟グループありますが、あちらはどちらかと言うとグリフラの訴訟ですよね。グリフラとは別件になるので新たにガイア被害者の訴訟グループを円陣で作りますか?

    別にしてそれぞれごとの方がいいか、一緒になり数で攻めるか、この辺は詳しい方に伺いたいところですね。。

    早くプロジェクトの進捗が聞きたいです。。

    #6 返信 削除依頼

    匿名

    債権譲渡されたラキバンでも、譲渡後に集団訴訟を行いますよ。
    債権譲渡されようと、投資家から見ればそもそも契約違反であり契約の無効ですから関係ありません。

    #5 返信 削除依頼

    詐欺集団

    訴訟の話が出ていますが債権譲渡されるので無意味じゃないでしょうか。
    ケルビンが米国で資金調達うんぬんの話もありますが非現実的ですね。
    誰がこんなリスキーな会社に巨額の金を出すのでしょうか。

    #4 返信 削除依頼

    匿名

    円陣にもマネオの訴訟グループありますが、あちらはどちらかと言うとグリフラの訴訟ですよね。グリフラとは別件になるので新たにガイア被害者の訴訟グループを円陣で作りますか?

    #3 返信 削除依頼

    >>2
    そろそろ法的な手段も考えるべきだと思います。 弁護士は実績のある、みんくれも担当した鈴木弁護士かあおい法律事務所にお願いするべきだと思います。

    集団訴訟に関する情報・相談先
    東京投資被害弁護士研究会
    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウントしていて、
    相談件数多い事案ついては専用の電話相談窓口が設置され、
    大きな被害が確認されると被害者弁護団が設置されます。
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/

    #2 返信 削除依頼

    匿名

    そろそろ法的な手段も考えるべきだと思います。
    弁護士は実績のある、みんくれも担当した鈴木弁護士かあおい法律事務所にお願いするべきだと思います。

    #1 返信 削除依頼

    ガイアファンディング 専用の掲示板2です。

    過去のトピック

    トピック1 ガイアファンディング 掲示板

    ・掲示板をご利用の際のマナーについて

    最低限のマナーを踏まえての発言をお願いします。
    第三者を誹謗中傷するものや公序良俗に反するもの、法律・政令に背くものなど、マナー違反となるような書き込みは禁止しております。
    上記内容を踏まえて、掲示板運営者の判断により、書き込みを予告無く削除することがありますことをご了承ください。

20件の投稿を表示中 - 1,001 - 1,020件目 (全1,020件中)
【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?