【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

フォーラム 【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2

このトピックには1,018件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年2月1日 at 07:38render-town_master render-town_master さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 901 - 1,000件目 (全1,019件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #119 返信 削除依頼

    すーさん

    私は、3周年記念ローンファンド11号、に投資しており、状態は”正常”のままです。また、皆さんのようにメールなども一切来ていません。
    遅延発表の時、いくつかの除外ファンドがあり、その除外ファンドの中に入っていたので、やはり免れたのでしょうか?
    このファンドだけ、スキームが違ったのでしょうか?
    ご存知の方、ご教授下さい。

    #118 返信 削除依頼

    結衣

    今夜のメール見ました。
    毎回毎回オチがついて、まるで漫才ですよ これは。。。

    #117 返信 削除依頼

    グリフラ板[439]より

    https://twitter.com/tokitosi1/status/1075188168255668225
    東京の法務局に、ネットでグリーンインフラレンディング の供託金番号と書かれてた平成30年度金第295045の供託資料閲覧を申し込んだが、番号がないと言われた。そもそも頭に29がつくのはおかしい模様。

    との情報がありました

    #116 返信 削除依頼

    匿名

    超ポジティブに考えると、ガイアはリファイナンス出来なくなり利息が払えなくなっただけで、担保が無事に売れることがあれば、以前のように償還できるのではないでしょうか。
    利息は必要ないので元本はしっかり返してもらいましょう。

    #115 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>114
    11月に償還できなかった案件はどうなんったんでしょうか? それができないのに別の案件が償還できるんでしょうか。

    11月の償還、利息支払いに関しては全件が期失となったので資金の流れのどこかでトラブルがあったのではないかと希望的な観測をしています。そうであれば、健全な案件は償還される可能性が高まります。

    #114 返信 削除依頼

    匿名

    11月に償還できなかった案件はどうなんったんでしょうか?
    それができないのに別の案件が償還できるんでしょうか。

    #113 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>110
    返ってくるのですか、おめでとう。 率直に羨ましい!!

    もし本当に返ってくるとしたら少しでも助かります。各案件のプロジェクトが存在するのであれば、短期案件は繋ぎ融資なので償還される可能性は高そうです。他の案件に過剰融資やポンジがないことを祈るしかありません。

    #112 返信 削除依頼

    その通りです!!!
    >>108
    マジでいい加減にしろゴミどもが!! 期日を延期しといて、何の進捗もないだと!? このくだらないメールを送る時間があるなら もっとまともな情報収集しろ! お前らみたいなアホに休んでる時間なんてねーぞ!

    その通りです!!!
    よく言ってくれた。
    瀧本の馬鹿さ加減もここに至ったか。

    #111 返信 削除依頼

    もう進言すべき言葉はない!!!
    >>106
    いつもmaneoをご利用いただき、誠にありがとうございます。 maneoメールマガジンをご登録のみなさまへ お得なキャンペーンのお知らせです。 今年も残りわずかとなりましたが、 ふるさと納税(※1)についてはご存知でしょうか。 現在、ふるさと本舗にアクセスし、 申込みの際にキャンペーンコードをご入力いただきますと、 maneo会員様限定で寄付金額の6%分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。 詳細につきましては下記URLをご参照ください。 ふるさと本舗【キャンペーンコード記載ページはこちら】

    これは、いよいよ瀧本憲治が破廉恥な狂気の沙汰に突入した笑止千万な唾棄すべき悪あがき以外の何物でもない!

    お前が、今、いかなる状況におかれているのがわからないのか!

    もう進言すべき言葉はない!!!

    #110 返信 削除依頼

    匿名
    >>84
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。 当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。 現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。 返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    返ってくるのですか、おめでとう。
    率直に羨ましい!!

    #109 返信 削除依頼

    匿名

    マネマ「小銭をやるから、黙ってろよ貧乏人ども!」
    ってな感じか?
    確認作業を延期して、その次はこれか?
    小手先でええ加減にせーよ。

    と、思わずにはおれません。

    #108 返信 削除依頼

    >>84
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。 当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。 現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。 返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    マジでいい加減にしろゴミどもが!!

    期日を延期しといて、何の進捗もないだと!?

    このくだらないメールを送る時間があるなら
    もっとまともな情報収集しろ!

    お前らみたいなアホに休んでる時間なんてねーぞ!

    #107 返信 削除依頼

    匿名
    >>106
    いつもmaneoをご利用いただき、誠にありがとうございます。 maneoメールマガジンをご登録のみなさまへ お得なキャンペーンのお知らせです。 今年も残りわずかとなりましたが、 ふるさと納税(※1)についてはご存知でしょうか。 現在、ふるさと本舗にアクセスし、 申込みの際にキャンペーンコードをご入力いただきますと、 maneo会員様限定で寄付金額の6%分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。 詳細につきましては下記URLをご参照ください。 ふるさと本舗【キャンペーンコード記載ページはこちら】

    これもマネオは4%は中抜きしてるぞwww

    #106 返信 削除依頼

    匿名

    いつもmaneoをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    maneoメールマガジンをご登録のみなさまへ
    お得なキャンペーンのお知らせです。

    今年も残りわずかとなりましたが、
    ふるさと納税(※1)についてはご存知でしょうか。

    現在、ふるさと本舗にアクセスし、
    申込みの際にキャンペーンコードをご入力いただきますと、
    maneo会員様限定で寄付金額の6%分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。

    詳細につきましては下記URLをご参照ください。

    ふるさと本舗【キャンペーンコード記載ページはこちら】

    #105 返信 削除依頼

    AM

    プロジェクトは存在してるし、ガイア側は返済意思はあると考えるけど、ミンクレとかラッキーバンクとは違うでしょ。でもそんなに簡単にアメリカでリファイナンス出来ると思わないし、ある程度プロジェクトが、進んでる案件は完成販売まで行けばそれなりには返済されると思うけど
    土地購入したばかりとかのプロジェクトはどうするんだろ?

    #104 返信 削除依頼

    金返せ

    少し返して、返済の意思はありますよとアピールしてからの債権譲渡でしょう。ラキバンと同じコースです。

    #103 返信 削除依頼

    匿名

    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=506

    これですかね。
    期間が短いですし、この時点で売却が決まっていた可能性高いですね

    #102 返信 削除依頼

    マネオはセレクトファンドについての説明というスタンスなのでしょうか?
    ガイア直接募集の案件には報告関与しないと?

    #101 返信 削除依頼

    ・カリフォルニアローンファンド27-38号
    ガイアより連絡あり、マネオより連絡なし

    その他、ガイア・マネオより個別連絡あればご連携願います

    #100 返信 削除依頼

    匿名

    グリフラみたいに、ガイアは返すけどマネマがSTOP…みたいな予感がしなくもないな。
    両社の連携の取れてない感じ。

    #99 返信 削除依頼

    特にマネオ・ガイアのサイト上は何もないですね。。
    なんで言い分が異なるの?という不毛な問い合わせをするべきなんでしょうか。。

    #98 返信 削除依頼

    匿名

    失礼します。
    私にはメールが来ていないことを情報共有させていただきます。
    私はセレクト案件のみに投資しており、マネオをはさんでいるのが原因かと思います。

    私と同じ「セレクト案件のみに投資」という状況で、ガイアから連絡がきた人はいない、という認識でよろしいでしょうか?

    当たり前だ!とお怒りの方がいるかもしれませんが、もし、いらっしゃったらご教示ください。
    (私も当たり前だと思っていますので。。。確認です。。。)

    #97 返信 削除依頼

    こんな驚きのメールが事実であれば当然ガイアの言い分を信用したいから、マネオと連携が上手くいってないことを願いますよね。
    償還されるまで口座に振り込まれるまで一切油断できませんが。

    #96 返信 削除依頼

    マネオは報告できないといいつつも、ガイアは案件単位で報告してるのか。。

    なんだかよくわからないですね。とりあえず嘘でないと思いたいですね。

    #95 返信 削除依頼

    自分もマネオからの進展なしメールの後に、ガイアからメール来ました。
    予定通り返済すると書かれてます。
    ほんとかどうか・・

    #94 返信 削除依頼

    企業家としての信用は決定的に地に落ちた
    >>77
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 12月14日にmaneoマーケット社より「【延滞発生に関するご報告】2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報2)」 という件名のメールにてご報告した内容に関するご連絡です。 maneoマーケット社による米国現地での対象不動産の確認及び調査について、 12月20日までには一部案件についての調査報告をさせていただく予定でしたが、 アメリカ現地のパートナー企業との報告内容の確認および精査に想定よりも時間を要しており、 投資家の皆様へのご報告を延期させていただきます。 準備が整い次第、速やかにご報告いたします。 投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて当社として実施しうる調査等に全力を尽くしますので、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 2018年12月20日 maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

    Gaiaの延滞事件は、金商法違反事件として証券取引等監視委員会の調査が近日中に入るでしょう。

    #93 返信 削除依頼

    >>84
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。 当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。 現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。 返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    私も9号投資してるので、このメール来ました。
    マネマからは何もなく、ガイアからのメールで来てますね。

    ほんとだと嬉しいのですが、ちゃんと返済されるまで安心できません。
    やっぱり、ガイアとマネマってうまくいってないですね。

    #92 返信 削除依頼

    匿名

    え?ガイアって案件毎の個別で償還できるの?

    #91 返信 削除依頼

    >>84
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。 当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。 現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。 返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    一応進んでいる?
    誰か同じ連絡来た人いますか?

    #90 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>89
    償還予定日は1月だったのですか??

    はい、そうです。

    #89 返信 削除依頼

    匿名
    >>88
    真偽は不明ですがメールで届きました。

    償還予定日は1月だったのですか??

    #88 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>86
    これまじ?

    真偽は不明ですがメールで届きました。

    #87 返信 削除依頼

    匿名

    報告がないという報告
    投資家をからかいすぎてる
    年末年始休み返上して報告しろ
    これは拉致があかない

    #86 返信 削除依頼

    匿名
    >>84
    投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。 特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。 当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。 現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。 返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。 投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。 当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。 何卒よろしくお願いいたします。 ガイアファンディング株式会社

    これまじ?

    #85 返信 削除依頼

    匿名

    年末マタギの時間稼ぎ

    #84 返信 削除依頼

    匿名希望

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

    11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
    皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。
    特別短期ローンファンド5〜9号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

    【案件概要】
    案件所在地は、カリフォルニア州マリーナ・デル・レイです。
    当該案件は2018年9月に、仕入れ資金(物件購入代、工事費等)として融資した「カリフォルニアローンファンド27-38号」の販売期間延長に伴う借り換え資金として募集いたしました。

    【現状および今後の計画】
    物件はすでに完成しており、販売契約も締結しています。
    現在、買主に引き渡す前の最終検査を実施しております。最終検査が終了次第、売却並びに返済となります。
    返済時期に関しては、予定通り2019年1月18日を見込んでおります。

    投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
    当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ガイアファンディング株式会社

    #83 返信 削除依頼

    金返せ

    そろそろ債権譲渡を阻止する術を議論しませんか?マネマもガイアも全額返済する意思はなさそうですし。

    #82 返信 削除依頼

    www
    >>78
    ・要約 まだ何も報告できません

    ・要約
    ヤバすぎて報告出来ません、が正しいwww

    #81 返信 削除依頼

    匿名

    ガイアは弁護士立ててる時点で、もう倒産するつもりでしょ

    #80 返信 削除依頼

    時間稼ぎ

    #79 返信 削除依頼

    匿名

    マネマwwwwwwwwwww
    やりやがったwwwwwwwwwwwwwwww

    #78 返信 削除依頼

    ・要約
    まだ何も報告できません

    #77 返信 削除依頼

    匿名

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    12月14日にmaneoマーケット社より「【延滞発生に関するご報告】2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報2)」
    という件名のメールにてご報告した内容に関するご連絡です。

    maneoマーケット社による米国現地での対象不動産の確認及び調査について、
    12月20日までには一部案件についての調査報告をさせていただく予定でしたが、
    アメリカ現地のパートナー企業との報告内容の確認および精査に想定よりも時間を要しており、
    投資家の皆様へのご報告を延期させていただきます。
    準備が整い次第、速やかにご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて当社として実施しうる調査等に全力を尽くしますので、
    何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    2018年12月20日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

    #77 返信 削除依頼

    匿名
    >>75
    マネオに電話問い合わせダメもとでしましたが、 何一つ伝えられる情報はなし。 一月も経過してるのにおそずぎとの投資家からの問い合わせ多数きてるとのこと。 当たり前。 来年もこんな感じでいつまでも真相明かさないんですかと言ってみました。 グリフラよりかなり相当ヤバい

    笑う。
    お疲れさまでした。
    マネマはアレなんですかね。随分とのんびりしてらっしゃる。
    誠実に三連休の予定でも立ててるんでしょう。
    今週末の飲み会の予定でも立ててるんでしょう。忘年会でしょうか?

    冗談はさておき、この隠ぺい体質はおっしゃるように相当やばいですね。
    何が誠実だ?どこが誠実だ?

    >>76
    いつもありがとうございます。
    ガイアのスキームの説明が事実と違う件、そちらの電話番号に連絡しました。
    これから連絡をしようか?と考えている方にご注意です。
    私は正直、どうでもよかったので聞いていませんが、タレコミした人の氏名が秘密にされるかどうか、気にされる方は名を名乗る前に聞いた方がよろしいかと思います。

    #76 返信 削除依頼

    maneo掲示板より一部転載

    <第二種協会によるmaneoマーケット株式会社に対する業務改善勧告>

    https://www.t2fifa.or.jp/meibo/pdf/nyukaisho20181012.pdf

    この協会にクレームを具申すると協会として正会員maneoマーケットに対して投資者保護の観点から責任ある対応をしてくれます。

    (担当者責任者は、業務規制部の田中氏、山本氏です)TEL 03-6910-3980

    #75 返信 削除依頼

    匿名

    マネオに電話問い合わせダメもとでしましたが、
    何一つ伝えられる情報はなし。
    一月も経過してるのにおそずぎとの投資家からの問い合わせ多数きてるとのこと。
    当たり前。
    来年もこんな感じでいつまでも真相明かさないんですかと言ってみました。
    グリフラよりかなり相当ヤバい

    #74 返信 削除依頼

    匿名
    >>1

    危機管理能力は皆無 さん、その投稿は[33]のコピペですよね、
    マネマの不誠実な対応に憤りを感じているのは分かるのですが、
    間に長文が何度も入ると議論の流れが見えにくくなるので
    長文を連投するのは控えて頂けないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    #72 返信 削除依頼

    アメリカンファンディングにガイアとの違いを聞いてみた!

    営業者であるアメリカンファンディングからの回答を以下に引用いたします。

    このたびは貴重なご意見を賜り、また、いつもご投資いただきまして誠にありがとうございます。
    昨今の状況および、弊社では只今の時期に比較的多くの案件を募集していることもあり
    ご心配をおかけしていることと存じます。

    他の営業者様に関しましては、弊社では特別な情報を持っておらず、
    現段階で憶測のうちに言及することは差し控えさせていただいております。
    また、ファンド商品の性質上、皆様にリスクについて正しく理解して頂く必要がございますため、
    安心安全を前面に訴求することは控えさせていただいております。
    しかしながら、判明した事実を踏まえまして、
    弊社のサービスについて速やかに広く伝えることの必要性を強く認識しており、maneoマーケット様と協力して準備を進めてまいります。

    #71 返信 削除依頼

    話は少し逸れますが、ガイア口座内の利息分のお金は払い戻し依頼で戻ってきました。元本に比べれば微々たるものですが、それすらも返ってこないと思っていましたので。

    #70 返信 削除依頼

    >>67
    「セレクトファンドの場合」は、ガイアなどに不法行為があるとマネオに投資家は損害賠償請求をできるという認識です。 この掲示板はガイアの2掲示板ですが、満杯になってしまったガイアの1掲示板に、マネマにTELして実際にそのことを確かめたという投稿がありました。各自ご確認ください。 私の認識と同じでほっとしています。と同時に確信を持っています。 ブログにて、同じ内容(損害賠償請求先はマネオに代わるという認識であっているか?)をマネマに問い合わせた方がいます。 そちらの方は「マネマとしては不法行為があると認識していない、なので回答しない」と言われたそうです。 不誠実ですね。 となると、不法行為があるか否かでもめることになると思われますが、ガイアの場合は中間の三社が入っているスキームを事実と異なる説明で投資家から資金募集をしたという大きな瑕疵がありますので、セレクトファンドに投資をしていない方も攻めようがあると思われます。 ここに私がそれを書き込むという事は、当然、他にも攻めようを知っているという事です。 マネマの方もこちらをご覧になっていると思います。 特に争いごとをしたいとは思っていません。 誠実な業務をお願いいたします。 ここで、そのようなお願いをするという事は、私はあなた方を不誠実だと思っているという事です。

    マネオはガイアの関連会社を知ってた上で募集かけてますからね、マネオに責任が無いわけ無い。知らないとしても、責任が無くなるわけではないですし。
    本日20日、早く朗報を聞きたいです。

    #69 返信 削除依頼

    >>60
    2018/12/14 掲載 【延滞発生に関するご報告】 2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報2) 投資家の皆様へ 平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、 多くの投資家の皆様からご質問いただく内容に対し、次の通り回答させていただきます。 投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 Q1. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するとあるが、その3社はどのような法人か? A1. Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアファンディング株式会社の100パーセント子会社です。 海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人です。 米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人です。 Q2. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するスキームであることを11月22日のお知らせで知ったが、いつからこのスキームなのか? A2. サービス開始当初からスキームは変わっておりません。 Q3. 代表取締役のケルビン・チウとは連絡が取れているのか? A3. 取れております。 Q4. 米国関連会社から、11月19日を返済日とする利息の送金がなされなかった理由は? A4.最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。 ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の米国における事業からの収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。 Q5.最終貸付先におけるプロジェクトの進捗状況はいつわかるのか? A5.各プロジェクトの開発状況、返済までの計画とその進捗を現在取りまとめております。 なるべく早い段階で皆様にお知らせし、その後もご報告していく予定です。 大変申し訳ございませんが、もう少々お待ちください。 投資家の皆様にはご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。 何卒よろしくお願い申し上げます。 ガイアファンディング株式会社 Q1. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するとあるが、その3社はどのような法人か? >A1. Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアファンディング株式会社の100パーセント子会社です。 海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人です。 米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人です。< かかるGAIAと最終借り入れ者(14社)の間に介在している3社は、、maneoマーケットが募集勧誘した段階では全く表示されていなかったものです。 これは、金商法における適正な募集行為から大きく外れる法令違反行為であり証券取引等監視委員会の摘発事項です。 この「介在カイシャ」が利息等の支払いを代行しているいる(第三者弁済行為)という事実は、我々、投資家が案件に投資するか否かの判断に重要な影響を与える要素です。 民法的にも、「錯誤による意思表示」(民法第95条)に該当して契約無効となります。 *民法95条:「意思表示は法律行為の要素に錯誤ありたるときは無効とす」 そうすると、GAIAへの投資行為は無効ですので匿名組合契約は成立していないことになるので、最終借り入れ者が投資資金を保有していることは、不当利得(民法703条)に該当し、投資家は不当利得請求権が発生して返還請求ができることになります。 これは、あくまで法律構成上の民事的な正当な権利です。 また、maneomarketは金商法上の投資家に対する「適合性の原則」に抵触することから、不法行為(民法709条)責任は発生して投資家への損害賠償責任が発生します。 集団訴訟に及ぶ場合は、maneomarketに対する不法行為責任を追及することになります。

    ご親切に説明ありがとうございます。
    非常に分かりやすいでした。

    他に返信して頂いた方もありがとうございます。
    皆さんの色々な考え方、物の見方等大変参考になりました!

    #68 返信 削除依頼

    匿名

    5chより。超笑った。

    ……………………………………………
    ガイアというか、マネマのガイア担当?にフォームで問い合わせてた回答が

    「この前情報出したからそれ読んどけ」

    だと。何も答えてない。二週間も待たせたあげくこれかよ

    ふざけてるのか?
    ……………………………………………
    ふざけてるんだよww
    GILから一連のマネマの対応を見てれば分かるよね?
    まともに相手する気なんてないよ。
    マネマの社員様は三連休の予定の事でお忙しいんだよ。

    以上、個人の感想。
    こんな感想を抱かれたくないというのであれば、それに値する業務をしていただきたい。
    できないんだろうけど。

    #67 返信 削除依頼

    匿名

    「セレクトファンドの場合」は、ガイアなどに不法行為があるとマネオに投資家は損害賠償請求をできるという認識です。
    この掲示板はガイアの2掲示板ですが、満杯になってしまったガイアの1掲示板に、マネマにTELして実際にそのことを確かめたという投稿がありました。各自ご確認ください。
    私の認識と同じでほっとしています。と同時に確信を持っています。

    ブログにて、同じ内容(損害賠償請求先はマネオに代わるという認識であっているか?)をマネマに問い合わせた方がいます。
    そちらの方は「マネマとしては不法行為があると認識していない、なので回答しない」と言われたそうです。

    不誠実ですね。

    となると、不法行為があるか否かでもめることになると思われますが、ガイアの場合は中間の三社が入っているスキームを事実と異なる説明で投資家から資金募集をしたという大きな瑕疵がありますので、セレクトファンドに投資をしていない方も攻めようがあると思われます。

    ここに私がそれを書き込むという事は、当然、他にも攻めようを知っているという事です。
    マネマの方もこちらをご覧になっていると思います。
    特に争いごとをしたいとは思っていません。
    誠実な業務をお願いいたします。

    ここで、そのようなお願いをするという事は、私はあなた方を不誠実だと思っているという事です。

    #66 返信 削除依頼

    マネオに払ってもらう、になると考えておりました。

    #65 返信 削除依頼

    匿名

    ふと思ったけど、裁判で勝っても海外の資産は差押えできないよね。
    ガイアみたいなのを相手にするにはどうしたらいいんだ?

    #64 返信 削除依頼

    匿名
    >>63
    ガイアが”【事業者T社向け】カリフォルニア州カスパー 米国不動産事業資金ローンへの投資”案件で、説明用に使われていた建物、室内写真の元となった物件、発見しました。 https://www.zillow.com/homes/for_sale/19214446_zpid/39.375959,-123.795683,39.348154,-123.841817_rect/14_zm/1_rs/ ガイアが投資対照としていた物件のすぐ近くの物件です。 この物件は”4 beds 6 baths 6,800 sqft”と、ガイアで募集していた案件の”2ベッドルーム2バスルーム、162平米の一軒家”とは比べものにならないほど大きな邸宅ですが、昨年、販売価格約3億8000万円で売却されています。 ガイアは、投資対象物件について”担保物件の完成後の予定評価額(BPO/Broker Price Opinion)は約9億4800万円”としていますが、今更ながら、近隣の豪邸と比べても異常な評価だったと思わされます。 (土地部分は昨年8月に100万ドル≒1億1000万円で販売されているので、その上物となる162㎡程度の家が数億円の価値と判断されたということ) 競売にかけたとしても…。

    結局はラキバンと同じで担保の過大評価の過剰融資だよね。
    過去にガイアで予定売却額で売れた物件なんてあるのかな?
    債権譲渡の未来が見える・・・

    #63 返信 削除依頼

    ガイアが”【事業者T社向け】カリフォルニア州カスパー 米国不動産事業資金ローンへの投資”案件で、説明用に使われていた建物、室内写真の元となった物件、発見しました。
    https://www.zillow.com/homes/for_sale/19214446_zpid/39.375959,-123.795683,39.348154,-123.841817_rect/14_zm/1_rs/
    ガイアが投資対照としていた物件のすぐ近くの物件です。
    この物件は”4 beds 6 baths 6,800 sqft”と、ガイアで募集していた案件の”2ベッドルーム2バスルーム、162平米の一軒家”とは比べものにならないほど大きな邸宅ですが、昨年、販売価格約3億8000万円で売却されています。
    ガイアは、投資対象物件について”担保物件の完成後の予定評価額(BPO/Broker Price Opinion)は約9億4800万円”としていますが、今更ながら、近隣の豪邸と比べても異常な評価だったと思わされます。
    (土地部分は昨年8月に100万ドル≒1億1000万円で販売されているので、その上物となる162㎡程度の家が数億円の価値と判断されたということ)
    競売にかけたとしても…。

    #62 返信 削除依頼

    特命
    >>59
    今回の件は、回収うんぬんの話ではなくて、 虚偽の記載で投資金を集めているので、 賠償責任があるのではないでしょうか? 担保を売って回収〜とかの次元じゃない気がします。 文字通り、賠償しなければならない案件だと考えてますが、私の認識がズレているでしょうか? 個人的には、マネオマーケット社が賠償しなければならないと考えてます。

    はい。勿論賠償すべきと思います。しかし、賠償するカネがないので倒産します、と言われるとお金は帰ってこないのです。

    #61 返信 削除依頼

    以下、ガイアからの返信です。
    (1)プロジェクトが完遂すれば資金は戻るのか
    >プロジェクトが無事完遂すれば、元本償還(全額または一部)はできると認識しております。

    (2)虚偽による案件募集なので、元本返金してほしい
    >匿名組合出資契約の締結後のものとなりますので、途中解約の対応が出来かねる状況でございます。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    ご参考に。。
    匿名組合出資契約について、今回適用されるのか確認しようと思います。

    #60 返信 削除依頼

    証券取引等監視委員会への情報提供
    >>59
    今回の件は、回収うんぬんの話ではなくて、 虚偽の記載で投資金を集めているので、 賠償責任があるのではないでしょうか? 担保を売って回収〜とかの次元じゃない気がします。 文字通り、賠償しなければならない案件だと考えてますが、私の認識がズレているでしょうか? 個人的には、マネオマーケット社が賠償しなければならないと考えてます。

    2018/12/14 掲載

    【延滞発生に関するご報告】 2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報2)

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
    多くの投資家の皆様からご質問いただく内容に対し、次の通り回答させていただきます。

    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

    Q1. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するとあるが、その3社はどのような法人か?

    A1. Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアファンディング株式会社の100パーセント子会社です。
    海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人です。
    米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人です。

    Q2. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するスキームであることを11月22日のお知らせで知ったが、いつからこのスキームなのか?

    A2. サービス開始当初からスキームは変わっておりません。

    Q3. 代表取締役のケルビン・チウとは連絡が取れているのか?

    A3. 取れております。

    Q4. 米国関連会社から、11月19日を返済日とする利息の送金がなされなかった理由は?

    A4.最終貸付先から米国関連会社に対し、利息は毎月送金されるものではなく、プロジェクト完了時などにまとめて支払われます。

    ほぼ全てのプロジェクトにおいて米国関連会社の米国における事業からの収益から毎月の利息の支払いを行ってきましたが、 資金繰りにおいて、これ以上利息の支払いを続けることが出来ず、11月19日返済予定分の利息の送金が行われませんでした。

    Q5.最終貸付先におけるプロジェクトの進捗状況はいつわかるのか?

    A5.各プロジェクトの開発状況、返済までの計画とその進捗を現在取りまとめております。
    なるべく早い段階で皆様にお知らせし、その後もご報告していく予定です。
    大変申し訳ございませんが、もう少々お待ちください。

    投資家の皆様にはご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    ガイアファンディング株式会社

    Q1. 現地の最終貸付先への貸付けまでに3社を経由するとあるが、その3社はどのような法人か?

    >A1. Gaiafunding Cayman Limitedは、ガイアファンディング株式会社の100パーセント子会社です。
    海外関連会社は、Gaiafunding Cayman Limitedと取引関係のある法人です。
    米国関連会社は、ケルビン・チウが役員(Manager)をつとめる法人です。<

    かかるGAIAと最終借り入れ者(14社)の間に介在している3社は、、maneoマーケットが募集勧誘した段階では全く表示されていなかったものです。

    これは、金商法における適正な募集行為から大きく外れる法令違反行為であり証券取引等監視委員会の摘発事項です。

    この「介在カイシャ」が利息等の支払いを代行しているいる(第三者弁済行為)という事実は、我々、投資家が案件に投資するか否かの判断に重要な影響を与える要素です。

    民法的にも、「錯誤による意思表示」(民法第95条)に該当して契約無効となります。

    *民法95条:「意思表示は法律行為の要素に錯誤ありたるときは無効とす」

    そうすると、GAIAへの投資行為は無効ですので匿名組合契約は成立していないことになるので、最終借り入れ者が投資資金を保有していることは、不当利得(民法703条)に該当し、投資家は不当利得請求権が発生して返還請求ができることになります。

    これは、あくまで法律構成上の民事的な正当な権利です。

    また、maneomarketは金商法上の投資家に対する「適合性の原則」に抵触することから、不法行為(民法709条)責任は発生して投資家への損害賠償責任が発生します。

    集団訴訟に及ぶ場合は、maneomarketに対する不法行為責任を追及することになります。

    #59 返信 削除依頼

    >>58
    お金が返ってくればそれでいい。 しかし、今打てる有効な手立てが正直ない。 訴訟したとして、、、勝訴しても取り立てが難しい。マネマの分別管理された投資家のお金には手を出せないと思うので、営業資金からどれだけ取り立てられるか。。。 ガイアを訴えたとしても日本側にはお金がないでしょう。 アメリカや、ケイマンの子会社を訴える? 取り立てができなくても勝訴判決で出た賠償額に対して割合で弁護評価発生。下手すると投資金額の2から3割の追加費用が発生して回収ゼロも。 訴訟しなかったとすると、コントロールは完全になくなる。マネマ、ガイアの好き放題になり、彼らに全てを任せることに。 通報系はプレッシャーとなり正しい方向に彼らを導くのか。はたまた彼らの死を早めて資産家失われるだけなのか。 どの道もろくな道に見えない。投資家保護に繋がっていない。 我々はどうすべきか?

    今回の件は、回収うんぬんの話ではなくて、
    虚偽の記載で投資金を集めているので、
    賠償責任があるのではないでしょうか?

    担保を売って回収〜とかの次元じゃない気がします。

    文字通り、賠償しなければならない案件だと考えてますが、私の認識がズレているでしょうか?

    個人的には、マネオマーケット社が賠償しなければならないと考えてます。

    #58 返信 削除依頼

    特命

    お金が返ってくればそれでいい。
    しかし、今打てる有効な手立てが正直ない。

    訴訟したとして、、、勝訴しても取り立てが難しい。マネマの分別管理された投資家のお金には手を出せないと思うので、営業資金からどれだけ取り立てられるか。。。
    ガイアを訴えたとしても日本側にはお金がないでしょう。
    アメリカや、ケイマンの子会社を訴える?
    取り立てができなくても勝訴判決で出た賠償額に対して割合で弁護評価発生。下手すると投資金額の2から3割の追加費用が発生して回収ゼロも。

    訴訟しなかったとすると、コントロールは完全になくなる。マネマ、ガイアの好き放題になり、彼らに全てを任せることに。

    通報系はプレッシャーとなり正しい方向に彼らを導くのか。はたまた彼らの死を早めて資産家失われるだけなのか。

    どの道もろくな道に見えない。投資家保護に繋がっていない。

    我々はどうすべきか?

    #57 返信 削除依頼

    証券取引等監視委員会への情報提供
    >>55
    >>321 >ガイアの場合、投資家への説明スキームに偽りがあったのでダメだろうことは自覚されていると思います。 いくら当初から、最終貸付先との間に三社入っている仕組みであったとしても事実と説明が違うのでは。 この事実は、明確に金商法に違反する(抵触)する重大な虚偽表示です。 私は、先日、証券等取引監視委員会にその違反事実を通告しました。 しかるべく厳正に対応すると約されました。 監視委員会の強制調査が入れば重要な虚偽表示として判定され摘発されることになります。 そうすると、maneoにとっては第二回目の金商法違反事件として、そのコンプライアンス不在の営業姿勢が厳しく問われることになります。 今度は、業務改善命令では済まないでしょう。 業務執行停止処分にも十分該当します。 皆さんも、この点はmaneoの性懲りもない悪質な違反事項を監視委員会にどんどん意見具申すべきです。 Gaiaの資金延滞事件は、最終借り入れ者以外のGaia関連会社3社が介在していることから惹起している事実は大きな要因として問題視されるでしょう。 ともかく、maneoの投資家無視の業務管理体制不在の無法な営業姿勢は徹底的に追及すべきです。 行政監督機関も悪質事例に対しては、遠藤俊英金融庁長官(本年10月に就任)の執行方針に沿って厳正に対処することを本年度の目標とされています。

    証券取引等監視委員会への情報提供な関する告知とmail送信画面

    https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

    #56 返信 削除依頼

    maneoマーケット:ガイアファンディングお客様サポート

    【債権回収に関する報告】maneoマーケット:ガイアファンディングお客様サポート
    From:
    mail@gaiafunding.jp 2018/12/14, Fri 19:52

    投資家の皆様へ

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧頂きありがとうございます。

    延滞発生の融資案件につきまして、現在までの経過をご報告いたします。
    11月22日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=473

    ガイアファンディング社より続報が発表されております。
    11月28日付【延滞発生に関するご報告】2018年11月19日返済日分全ファンドの利息(続報)は、以下をご確認ください。
    https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=477

    また、maneo社からも12月3日に事業者AU社(ガイアファンディング社)向けの全ファンドに於いて利息の支払いが無く期限の利益を喪失した件のご報告をしております。

    尚、12月3日付【延滞発生に関するご報告】事業者AU社向け2018年11月28日の元利金の未回収および全ファンドの利息に関するお知らせは、以下をご確認ください。
    https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7611

    現在、ガイアファンディング社の遅滞案件について、多くのご質問を、電話およびメールにていただいております。
    ガイアファンディング社の遅滞に関する質問等を取りまとめましたので、下記FAQにてご報告させていただきます。

    ◆ガイアファンディングの実態について

    Q1.ガイアファンディング社の代表者とは連絡は取れているのか。

    A1.現在、ガイアファンディング社は代理人弁護士に対応を委任しております。従いましてmaneoマーケット社としても、
    代理人を通してガイアファンディング社と折衝致しております。

    Q2.ガイアファンディング社は倒産の準備をするために弁護士を立てているのか。

    A2.現時点ではそのような事実は把握しておりません。

    ◆ガイアファンディングのスキームについて

    Q1.ガイアファンディングの投資について、最終貸付先企業への貸付までに3社が介在している理由と、3社についての説明をしてほしい。

    A1.いずれの企業につきましてもガイアファンディング社において人的関係もしくは資本的関係がある、もしくは協力関係にある会社でございます。

    ・「Gaiafunding Cayman Limited」は、租税回避目的のガイアファンディング株式会社の子会社
    ・海外関連会社は、ケルビン・チウ氏(ガイアファンディング株式会社代表取締役)の親族が社長(Manager)をつとめる為替ヘッジを目的とした法人で、実権を握っているのはケルビン・チウ氏
    ・米国関連会社は、ケルビン・チウ氏が社長(Manager)をつとめる法人

    3社が介在している理由としては、主に2つの理由があります。

    1つ目は、為替変動による投資成果をガイアファンディングの案件にご投資いただく投資家が負わないで済むようにするための方策としてガイアファンディング社の子会社が介在しております。

    2つ目は、投資より得る配当リスクを国際間の税務上の都合から二重課税の取り扱いとならないようにするため海外法人が介在しております。

    いずれにつきましても、投資家の皆様に投資成果をストレートに反映させるためのスキームでございます。

    Q2.中間で介在する3社のうちのいずれかの企業が破綻してしまったら日本の投資家は資金回収ができないのではなかろうか。

    A2.本日時点においてmaneoマーケット社として、中間に介在する3社が破産等の法的手続きにあるというような状態を認識致しておりません。
    また、一般論として回答させていただきますと、契約締結前交付書面にも記載がございますが、
    ガイアファンディング社や貸付先企業において倒産等の法的手続が開始された場合、投資家の皆様の預り金や回収資金に欠損が生じる可能性があることは事実でございます。

    ◆ガイアファンディングの案件全般について

    Q1.今回全ての案件が延滞を起こした。不動産の抵当権実行を行うことになるのではなかろうか。早く回収してほしい。

    A1.maneoマーケット社としては、ガイアファンディング社の担当者を含め代表者および代理人弁護士に対しては、今回延滞した利息資金の所在、利息の支払い計画、各プロジェクトの進捗、今後の回収の見込み等の回答を要請しているところでございます。
    また、ご指摘のような抵当権実行についても状況に応じて要請をして参ります。

    Q2.すべての利息が止まるというのは「詐欺」に値するのではなかろうか

    A2.maneoマーケット社では、現時点において、そのような事実を裏付ける証拠等を入手致しておりません。
    従いまして、そのような見解を当社では持ち得ておりません

    Q3.利息が全件止まるということについて、各プロジェクトの実態がないということなのか。また、募集時において、実態確認をどのようにして行っていたのか。

    A3.各プロジェクトにつきましては、実態はございます。
    maneoマーケット社は、ガイアファンディング社を通じて、現地の実態の確認に資する各種資料の提供を受けております。
    その現状においては、実在性に疑義がある案件は現状においてはございません

    ◆ガイアファンディング社の直近の募集ファンドについて

    Q1.「3周年記念ローンファンド」に申し込んだ。ろくに利息の払いもなく延滞となった。早期に解約を申し入れたい。

    A1.ファンドの募集勧誘時点において、全ての利息の支払いが遅延してしまうということは想定されておらず、募集勧誘に係る審査も適切に行われておりました。
    匿名組合出資契約の締結以降のファンドの途中解約につきましては対応致しかねます。
    なお、事情につきましては、重々承知いたしておりますので、早期償還を実現いたしますように、ガイアファンディング社に対しては要請をして参ります。

    Q2.「3周年記念ローンファンド14号の募集」について、全件で延滞を起こした後にも、ファンド募集が行われていたが、その件に対する説明をしてほしい。

    A2.全案件の遅滞が発生した後に募集していた案件は、「3周年記念ローンファンド14号」ですが、こちらのファンドについては、キャンセルとさせていただきました。
    11月26日の午前9時49分で募集終了処理をし、同日14時頃に「融資実行キャンセル」画面への変更処理が完了しております。
    現在の表示につきましては、以下URLにてご確認いただきますようお願い申し上げます。
    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=534

    ◆ガイアファンディングの今後のファンド募集

    Q1.今後ガイアファンディングではファンドの募集を行わないのか。

    A1.今後のファンド募集については行わない方針であるとガイアファンディング社より報告を受けております。

    ◆個別の投資案件ついて

    Q1.私の投資した「●●プロジェクト」の状況および投資回収の見込みを聞かせて欲しい。

    A1.各プロジェクトの状況を確認すべく、ガイアファンディング社に回答を要請しております。
    現時点においては、個別の案件の質問については回答を差し控えさせていただいております。

    ◆maneoマーケット社およびmaneo社としての対応について

    Q1.ガイアファンディング社が延滞を起こした段階でmaneo社としても発表をするべきではなかったのか。

    A1.ガイアファンディング社への対応の過程では、投資家の皆様にお伝えすべき確たる情報の収集ができず、
    また11月28日の入金等についても延滞が確定した状況ではございませんでした。
    従いまして、不確定な情報をお伝えし、誤解や混乱を来さぬよう対応いたしました。

    Q2.maneoマーケット社として、現地の確認に行っているのか。

    A2.当社において投資家の皆様への対応を優先しつつ、迅速性を考慮し、信頼できる米国のパートナー企業に現地の開発状況等の調査を依頼し進めております。
    パートナー企業より一部案件について調査が完了した旨連絡を受けました。
    報告内容が届き次第、確認および投資家の皆様へのご報告準備を進めてまいります。
    遅くとも12月20日までには一部案件についてのご報告をいたします。

    maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に追加報告等を要請するとともに、引き続き米国現地での対象不動産の確認及び・調査などを実施いたします。

    投資家の皆様にお伝えできる確たる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。

    また、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回について、お伝えすべき状況の進展があり次第ご報告いたします。
    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

    2018年12月14日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

    #55 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    >>321

    >ガイアの場合、投資家への説明スキームに偽りがあったのでダメだろうことは自覚されていると思います。
    いくら当初から、最終貸付先との間に三社入っている仕組みであったとしても事実と説明が違うのでは。

    この事実は、明確に金商法に違反する(抵触)する重大な虚偽表示です。
    私は、先日、証券等取引監視委員会にその違反事実を通告しました。
    しかるべく厳正に対応すると約されました。

    監視委員会の強制調査が入れば重要な虚偽表示として判定され摘発されることになります。

    そうすると、maneoにとっては第二回目の金商法違反事件として、そのコンプライアンス不在の営業姿勢が厳しく問われることになります。

    今度は、業務改善命令では済まないでしょう。
    業務執行停止処分にも十分該当します。

    皆さんも、この点はmaneoの性懲りもない悪質な違反事項を監視委員会にどんどん意見具申すべきです。
    Gaiaの資金延滞事件は、最終借り入れ者以外のGaia関連会社3社が介在していることから惹起している事実は大きな要因として問題視されるでしょう。

    ともかく、maneoの投資家無視の業務管理体制不在の無法な営業姿勢は徹底的に追及すべきです。
    行政監督機関も悪質事例に対しては、遠藤俊英金融庁長官(本年10月に就任)の執行方針に沿って厳正に対処することを本年度の目標とされています。

    #54 返信 削除依頼

    匿名
    >>53
    >maneoの社長「瀧本憲治」ってどんな人?著書を読んでみた. >「自分の資産がとられてしまうことがないように、会社を設立してそっちを破産させよう!」というような記述も見られます。徹底してます。< 彼の本質的な商売根性が現れていますね。

    経営者としては、ある意味合理的で正しいのかもしれません。
    その態度を著書で公にしては、今なされているように多くの人の目につきますし、ネットには残り続けるでしょう。
    そうなると、B2Cビジネスでの再起は難しいように思えます。

    消費者の事をカスくらいに思っている本音がよくよく表れているからです。
    その本音がマネマを通じて体現されている現状がネット上に残り続けるからです。

    アメリカのベンチャーキャピタルで起業家は失敗の有無を問われるそうです。
    していないのであれば、自身の実力を超える挑戦をしていないし
    失敗から得られる教訓は大きいものだから失敗をしている分経験値があると思われるそうです。
    一般論ですが。
    こちらの方は、投資家を煙に巻いたようなビジネスをし、その真価が発揮できる遅延などの事故が起きた時の対処が今の惨状です。ガイアの件ではまだ表に出てきていません。
    失敗の仕方としても最悪ではないかな?と。ちょっとひどいですよねー。

    #53 返信 削除依頼

    maneoファミリーへの監督責任は大きい
    >>38
    瀧本は補填する気なんかさらさら無いぞ https://kobito-kabu.com/maneo-prezident/ >maneoの社長「瀧本憲治」ってどんな人?著書を読んでみた >「自分の資産がとられてしまうことがないように、会社を設立してそっちを破産させよう!」というような記述も見られます。徹底してます。

    >maneoの社長「瀧本憲治」ってどんな人?著書を読んでみた.

    >「自分の資産がとられてしまうことがないように、会社を設立してそっちを破産させよう!」というような記述も見られます。徹底してます。<

    彼の本質的な商売根性が現れていますね。

    #52 返信 削除依頼

    まあまあ、圧力は引き続きとして、今週あると思われる報告を待ちましょう。。

    マネオは今週億単位の金を集めてますし

    #51 返信 削除依頼

    匿名
    >>50
    こんな所でぐちぐち言ってないでマナマの募集画面にある質問コーナーから質問してみたらええやん。

    何を質問するんですか?
    電話しても「メールで連絡してあること以外は答えられない」と言われるのに、質問コーナーで答えてもらえるとは私には思えません。
    >>50さんが答えてくれると思うのでしたらご自分で質問してみては?

    こんなところでグチグチいってないで、さ。

    #50 返信 削除依頼

    匿名

    こんな所でぐちぐち言ってないでマナマの募集画面にある質問コーナーから質問してみたらええやん。

    #49 返信 削除依頼

    >>35
    被弾歴 みんくれ60 ラキバン210 グリフラ150 ガイア340 トラスト200 資産の7割が被弾 もう死にたい

    せめて、瀧本君も道連れで宜しくお願い致します。

    #48 返信 削除依頼

    今日は特に動きなしでしょうか。。
    問合せで何かあれば、共有のほどよろしくお願いいたします。

    本当はいざ訴訟するとなった場合の手はずでも考えておきたいんですけどね。。

    #47 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    ~ガイアファンディングで42億円を超える遅延が発生!全ファンドが期失1~

    2018年11月22日、ガイアファンディングで「全ファンドの利息支払いが遅延」という信じられない発表がありました。

    2018年11月28日、続報がありました。

    maneo発表情報から状況を整理(11月22日発表)

    遅延ファンド数
    138ファンド(全ファンド)

    maneoの対応
    利息の遅延を認識して以降、ガイアファンディング社に対して、借り手からの返済状況を含む資金の到達状況、遅延の原因、延滞解消の見込みに関する質問への回答を要請。情報収集を試みている。

    原因不明の状況
    ガイアファンディング社のファンドスキームについては、現地の最終貸付先(計14社)への貸付けまでに3社の法人を経由しており、今回の遅延が最終貸付先による遅延なのか、経由3社のいずれかの法人に資金が滞留しているのかについて分かっていない。

    3社の法人
    (1) ガイアファンディング社の海外の子会社
    (2) 海外関連会社
    (3) 米国関連会社(最終貸付先への貸付を行う)

    情報はガイアFにプラットフォームを提供しているmaneoからのものです。

    ガイアファンディングによる続報(11月28日発表)

    1
    ガイアファンディング社の海外子会社への入金は確認できていない。

    2
    米国関連会社からの利息の送金を確認できていない。
    状況および理由は引き続き確認中、近日中に報告する。

    3
    全ファンドの現地プロジェクトは進行中であることを確認している。

    4
    米国の投資家資金によるリファイナンスを含め、
    投資家への早期返済を目指して動いている。

    つまり、ガイアファンディングの子会社ではなく、米国関連会社が問題を起こしているということです。

    しかし、最終融資先(現地プロジェクト)は米国関連会社とローン契約を結んでいます。米国関連会社が逃げた場合に「ガイアが現地プロジェクトに対して返済を要求したり、リファイナンスをさせることはできるのか?」が分かりません。

    投資家から最終貸付先までが遠い

    投資家 maneo ガイアF ガイアF社
    海外子会社 海外
    関連会社 米国
    関連会社 最終貸付先
    (14社)

    これではどこでトラブルがあったのか分かりません。

    遅延金額は42億円以上

    ガイアファンディング 返済実績一覧

    2018年11月23日時点のガイアファンディング公式ページの返済実績一覧です。
    貸付金額と完済済み金額の差額は「42.42億円」です。

    <ガイアファンディングの遅延発表履歴>

    2015年10月28日
    サービス開始。第1号ファンドの募集。

    2018年09月26日
    約2.7億円の遅延を発表。
    ハリケーンハービーの影響により開発許可取得が遅れたとの説明。

    2018年11月08日
    約2.5億円の遅延を発表。
    期間内での改修工事が終了できなかったとの説明。

    2018年11月22日
    全ファンドの遅延を発表。
    どこで問題が起きているか不明との報告。

    2018年11月28日
    ガイアファンディングが続報を発表。
    全ファンドにおける現地プロジェクトは進行中との報告。

    結局のところ「ハリケーンハービー」や「改修工事」の話も本当だったのか分からなくなってしまう状況です。

    maneoファミリーの遅延状況

    状況

    サービス名

    遅延内容

    × グリーンインフラレンディング 全ファンド(約130億円)の遅延中。
    × ガイアファンディング 全ファンド(約42億円)が遅延中。
    × キャッシュフローファイナンス 全体の36%(約5.7億円)が遅延中。
    △ maneo本体 全体の6.5%(約20億円)が遅延中。
    – アメリカンファンディング 現時点では遅延なし。
    – クラウドリース
    – スマートレンド
    – さくらソーシャルレンディング
    – アップルバンク
    – プレリートファンド
    – LCレンディング

    #46 返信 削除依頼

    匿名
    >>43
    アメファンは年明けの予定出してるから、 とりあえず12月分はOKなんだろう。 ブログに最近載せたQ&Aを本サイトに載せるべきだと思うんだが。 リファイナンスにも触れてるんだし。 たぶんあれがガイア不信への返答でしょ。 本サイトがマネマの管理下で自由に掲載できないんだったりして。

    >本サイトがマネマの管理下で自由に掲載できないんだったりして。
    >
    十分にあり得ると思います。マネマが作ったサイトに内容を張っているので、アメリカンファンディングは、いわば、ブログサービスを利用しているブロガーと同じです。
    その内容を「入力する」のはアメリカンファンディングであり、ガイアであったりするのでしょうが、確定ボタン・保存ボタンを押すのが誰か(内容を公開する権限を持っているのは誰か?)は外部から見えません。

    こちらの掲示板で共有されている12/12の説明会の内容からも、アメリカンファンディングは積極的にガイアとの違いを説明しなかったようです。

    そうなると、アメリカンファンディングが内容を記載したとしてもマネマの添削にあい、もしくはマネマの説得を受けて載せられない、という実情かもしれません。
    一方でスタッフブログは、アメリカンファンディングが内容を公開する権限を持っている。
    そうすると現状を上手く説明できそうです。
    アメリカンファンディングが、このままでは自身の営業に支障が出るという事は当事者が一番よく分かっているはず。。。だと思うのですが。

    話題は変わりますが、分けて書き込むことではないのでここに書きます。
    この期に及んでマネオのアフィを張り付けているブログって何なんですかね?

    #45 返信 削除依頼

    taka

    ガイアのブログです↓

    http://blog.gaiafunding.jp/

    #44 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>43
    アメファンは年明けの予定出してるから、 とりあえず12月分はOKなんだろう。 ブログに最近載せたQ&Aを本サイトに載せるべきだと思うんだが。 リファイナンスにも触れてるんだし。 たぶんあれがガイア不信への返答でしょ。 本サイトがマネマの管理下で自由に掲載できないんだったりして。

    しかし時間の問題かと。

    #43 返信 削除依頼

    匿名

    アメファンは年明けの予定出してるから、
    とりあえず12月分はOKなんだろう。

    ブログに最近載せたQ&Aを本サイトに載せるべきだと思うんだが。
    リファイナンスにも触れてるんだし。
    たぶんあれがガイア不信への返答でしょ。
    本サイトがマネマの管理下で自由に掲載できないんだったりして。

    #42 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    C社はmaneo瀧本氏が代表を務めていた株式会社リクレ(旧UBIfinance株式会社)です。
    マネオの川崎案件で12億と評価していた担保が実際には2億程度にしかならないのではと言われているのも同じC社が手がけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=SNMHIhlxFGE

    #41 返信 削除依頼

    匿名
    >>40
    アメリカン全然集まらん

    そりゃ、ま、そうでしょうね。
    「ガイアとスキームが同じ」と言ってしまっているのだから、利息支払いのための募集だという認識です。
    マネマにリファンディングを認められて(?)いるとはいえ、肝心の投資家からの投資が無ければスキーム自体が破綻します。
    アメファンに投資している方も、準備しておいた方がいいのでしょうね。

    尚、上記は私の推測です。
    マネマから筋の通った情報が出てこないのだから、断片的な情報から推測するしかありません。
    情報を出せないにしても、なぜ出せないのかというところまで踏み込んで投資家に説明すべきでしょう。
    SLは「何か起きた時の対応」で運営会社の信頼性がはっきりします。
    マネマの信頼性は決まりました。

    #40 返信 削除依頼

    あき

    アメリカン全然集まらん

    #39 返信 削除依頼

    匿名

    自分の資産がとられることが何より嫌いな人から、それ相応の資産を取れるようにしたいところです。

    しかし、経営者仲間からの評判はともかく、この方が大好きなインカムゲインを得られるビジネスを行うためには
    評判・信用
    が何より大切なはずです。(銀行・証券・保険はそこを守るために莫大なコストを払っています)

    私の見方では、こちらの経営者は一番大切だと思われる、市場からの資産である信用を失っています。
    繰り返しますが、経営者仲間からの評判がどうかは知りません。

    瀧本憲治氏の対応内容は、客観的な事実と共にネットに保存され続けています。
    そろそろ姿を表してはいかがでしょう?
    もう、遅いですけど。

    #38 返信 削除依頼

    匿名
    >>36
    被弾のうち、ガイア含めまだ決まっておりません。 気を強く持ちましょう。。 マネオはここ数日で億単位のお金を集めたようなので、利益をどうするべきか考えてほしいですね

    瀧本は補填する気なんかさらさら無いぞ

    https://kobito-kabu.com/maneo-prezident/
    >maneoの社長「瀧本憲治」ってどんな人?著書を読んでみた
    >「自分の資産がとられてしまうことがないように、会社を設立してそっちを破産させよう!」というような記述も見られます。徹底してます。

    #37 返信 削除依頼

    匿名
    >>35
    被弾歴 みんくれ60 ラキバン210 グリフラ150 ガイア340 トラスト200 資産の7割が被弾 もう死にたい

    かわいそうに。
    業者選びを間違ったね。
    勉強代と思うしかないよね。

    #36 返信 削除依頼

    被弾のうち、ガイア含めまだ決まっておりません。
    気を強く持ちましょう。。

    マネオはここ数日で億単位のお金を集めたようなので、利益をどうするべきか考えてほしいですね

    #35 返信 削除依頼

    匿名

    被弾歴

    みんくれ60
    ラキバン210
    グリフラ150
    ガイア340
    トラスト200

    資産の7割が被弾
    もう死にたい

    #34 返信 削除依頼

    maneoファミリーへの監督責任は大きい

    >マネオは「様々な要因がある」と説明する。
    >
    これが「説明」になるようなぬるい環境で「びじねす」をやってきたマネマにまともの運営能力はないと判断できます。
    外からのプレッシャーが必要なのでしょう。
    親切で、プレッシャーをかけてあげましょう。

    「様々な要因」ではなく、偏に瀧本憲治の詐欺的経営手法に全ての元凶は起因している。

    経験に照らすと、外圧をかけるには、行政官庁、とりわけ「証券等取引監視委員会」は摘発機関であり強権による調査権を発動できますので極めて効果的です。また、監視員会は投資家の届けられた情報(クレーム)を金融庁に連携してくれます。

    どんどん、監視委員会に摘発行動を起こしましょう!!
    (丁寧に、耳を傾けてくれます)

    #33 返信 削除依頼

    maneoファミリーへの監督責任は大きい

    <遅延・貸し倒れ情報の見るべきポイント>

    遅延や貸し倒れは必ず起こるものです。今でこそ、遅延の起きている事業者も起きていない事業者も存在しますが、いずれはどの会社も遅延案件を抱えるようになるはずです。
    必ず起きるのですから、遅延が起きた時に事業者がどのように対処するかという点はソーシャルレンディングにおいて最も注視するべき重要なポイントです。

    遅延や貸し倒れが起きていない事業者だから安心だと考えずに、下記のような点を考慮しながら大切な資産を預けられる誠実な事業者を選びましょう。

    ●情報公開までの速度

    ●公開された情報の質と量

    ●最終的な元本償還額

    ●投資家に対する対応の誠実さ

    遅延が起きた時に事業者がどのように対処するかという点はソ、ーシャルレンディングにおいて最も注視するべき重要なポイントです。

    *maneo-market瀧本憲治は、これらの着目ポイントの全てにおいて落第です。
    *maneo瀧本憲治の投資家に対する対応態度の不誠実さは極め付きです!!!
    *maneo瀧本憲治の危機管理能力は皆無です。
    *経営者:瀧本憲治は、当然、経営者失格です。
    *maneo-marketは、 現在、223億円の遅延を発生させているにもかかわらず、行政指導を無視しながら、経営崩壊過程を驀進している。

    「信用喪失は一瞬、再建は死闘!!」

    #32 返信 削除依頼

    匿名
    >>31
    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>  朝日新聞デジタル 12/17(月) 21:03配信 =ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒!!!= ~「ソーシャルレンディング」で延滞続出~  高利回りをうたいネットで個人から投資マネーを集める「ソーシャルレンディング」で、約束した分配金が払われないケースが急増している。集められたお金は太陽光発電や不動産など様々な事業に貸されたが、延滞後も融資先の詳細は明かされないままだ。投資家が損失を被りかねず、金融当局は警戒を強めている。  ソーシャルレンディングは、募集業者がネットで様々な投資案件を示して勧誘。5%超の高利回りが多い。投資したい人は案件を選んで希望額を申し込む。資金は投資ファンドを通じて企業などに貸し付けられ、利息の一部が定期的に投資家に分配されることが多い。  ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、滝本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。延滞は昨年後半以降に募集した投資案件が多いとみられる。  こうした案件の資金使途は国内外の不動産事業や太陽光発電所の開設、飲食店設備への投資など。いずれも事業内容の詳細は明かされず、延滞後の説明も乏しい。担保に取った物件の売却などで投資資金の一部が戻ったとしても元本割れとなるおそれがある。  相次ぐ延滞の理由についてマネオは「様々な要因がある」と説明する。業界関係者は「投資先の状況が把握していた以上に悪かったケースが多いのでは」とみる。マネオは今月3日、外部識者を招いた経営改善委員会を設けたと発表した。

    >マネオは「様々な要因がある」と説明する。
    >
    これが「説明」になるようなぬるい環境で「びじねす」をやってきたマネマにまともの運営能力はないと判断できます。
    外からのプレッシャーが必要なのでしょう。
    親切で、プレッシャーをかけてあげましょう。

    #31 返信 削除依頼

    maneoファミリーへの監督責任は大きい

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

     朝日新聞デジタル 12/17(月) 21:03配信

    =ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒!!!=

    ~「ソーシャルレンディング」で延滞続出~

     高利回りをうたいネットで個人から投資マネーを集める「ソーシャルレンディング」で、約束した分配金が払われないケースが急増している。集められたお金は太陽光発電や不動産など様々な事業に貸されたが、延滞後も融資先の詳細は明かされないままだ。投資家が損失を被りかねず、金融当局は警戒を強めている。

     ソーシャルレンディングは、募集業者がネットで様々な投資案件を示して勧誘。5%超の高利回りが多い。投資したい人は案件を選んで希望額を申し込む。資金は投資ファンドを通じて企業などに貸し付けられ、利息の一部が定期的に投資家に分配されることが多い。

     ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、滝本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。延滞は昨年後半以降に募集した投資案件が多いとみられる。

     こうした案件の資金使途は国内外の不動産事業や太陽光発電所の開設、飲食店設備への投資など。いずれも事業内容の詳細は明かされず、延滞後の説明も乏しい。担保に取った物件の売却などで投資資金の一部が戻ったとしても元本割れとなるおそれがある。

     相次ぐ延滞の理由についてマネオは「様々な要因がある」と説明する。業界関係者は「投資先の状況が把握していた以上に悪かったケースが多いのでは」とみる。マネオは今月3日、外部識者を招いた経営改善委員会を設けたと発表した。

    #30 返信 削除依頼

    匿名
    >>26
    通報が金融庁やマスコミにやっと届き始めた成果でしょう、相談や通報がまだの方は協力をお願いします。 集団訴訟に関する情報・相談先 東京投資被害弁護士研究会 被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウント、 相談件数多い事案ついては専用の電話相談窓口が設置され、 大きな被害が確認されると被害者弁護団が設置されます。 http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/ 消費者機構日本(特定適格消費者団体) 事業者の不当な行為により、同じ原因で数十人以上の消費者が被害を受けた場合に、 事業者に対して、消費者のために訴訟及び裁判手続を行うことができます。 http://www.coj.gr.jp/consumers/higai.html enjin(円陣) 集団被害者と弁護士を繋ぐ集団訴訟プラットフォーム マネオマーケット株式会社に関する集団訴訟 https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055 有効と思われる通報・苦情先一覧 証券等取引監視委員会(金融庁) 情報提供窓口 直通電話 0570-00-3581(IP電話等からは03-3581-9909) 投資者保護上問題があると思われる情報をお持ちの方はこちらをクリック https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html ※業者への立ち入り検査を行い、問題があれば勧告を出します。 関東財務局(財務省) 財務行政へのご意見:ご要望の受付 証券監督第3課 TEL 048-600-1293 https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php ※勧告を受けて業者の処分と監督を行います。 独立行政法人 国民生活センター 消費者ホットライン 188(局番なし) 消費者トラブルメール箱 http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html GMOクリック証券(マネオマーケット株主) お電話によるお問い合わせ 0120-727-930 携帯電話・PHSからは 03-6221-0190 https://faq.click-sec.com/helpdesk?category_id=105 株式会社VOYAGE VENTURES(マネオマーケット株主) https://contact.voyage-ventures.com/ モバイル・インターネットキャピタル株式会社(マネオマーケット株主) MICイノベーション4号投資事業有限責任組合 https://www.mickk.com/contact/ SMBCベンチャーキャピタル株式会社(マネオマーケット株主) SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合 http://www.smbc-vc.co.jp/contact/ スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(マネオマーケット株主) Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合 https://spiral-ventures.com/japan/contact/?lang=ja 株式会社アイビス・キャピタル・パートナーズ(マネオマーケット株主) アイビス新成長投資事業組合第4号 http://www.ibis-cap.com/contact.html 池田泉州キャピタル株式会社(マネオマーケット株主) 池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合 http://www.ikegin-c.jp/toiawaseform.htm 株式会社VOYAGE GROUP(マネオマーケット株主) V-FINTECH1号投資事業有限責任組合 https://contact.voyagegroup.com/other/

    >通報が金融庁やマスコミにやっと届き始めた成果でしょう
    >
    私もそう思います。
    GILの件で業務改善した結果が現状です。
    静観という立場を取られるのは個人の自由ですし、ほとんどの方がサラリーマンでできることは限られていると思います。
    お時間がありましたら真似間のケツをたたかないと彼らは何もしないのではないでしょうか?

    経営なんとか委員会が設置されたのが11月下旬だか12月初旬だかですよ?
    夏のうちに設置してしかるべきものでしょう?

    外圧が無いと彼らは動かないと私は判断しています。

    現状の業務に支障が出る?身から出た錆でしょう。

    #29 返信 削除依頼

    匿名
    >>22
    連投すいません。マネオでリファイナンス募集してますよね。ガイアなどファミリーだけ駄目なのはなぜなのだろう。。。

    マネマが情報を出さないので推測になりますが、リファイナンスが駄目なのは資料をマネマに提出してそれなりに納得がいく説明ができなかった事業syではないのでしょうか?
    アメリカンファンディングはリファイナンス(マネマの電話番がアメはガイアと同じスキームと言ったらしい)で遅延していませんよね?
    ということは、ガイアは資料を用意できなかったがアメは用意できたと考えられます。
    いま、リファイナンスで苦労しているところは、もともとの納得できるような精緻な資料が無かったところでは?

    #28 返信 削除依頼

    朝日が金融庁が警戒強めてると。
    延滞発生後の説明も乏しいと。
    金融庁なにかするのであろうか・・
    今年中にとは噂で聞いてるが、匿名化解除かな

    #27 返信 削除依頼

    マネオに倒れられたら心配。。とか思ってましたが、マネオの約10%案件でもう1億二千万集まってますからね、大丈夫そうですね。
    ポンジでガイアを救って。。はダメですが、早くこの問題を解決してほしいです

    #26 返信 削除依頼

    匿名
    >>24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000067-asahi-bus_all 12/17(月) 21:03配信 朝日新聞デジタル ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、瀧本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。

    通報が金融庁やマスコミにやっと届き始めた成果でしょう、相談や通報がまだの方は協力をお願いします。

    集団訴訟に関する情報・相談先

    東京投資被害弁護士研究会
    被害相談フォームに寄せられる被害件数(人数)をカウント、
    相談件数多い事案ついては専用の電話相談窓口が設置され、
    大きな被害が確認されると被害者弁護団が設置されます。
    http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/

    消費者機構日本(特定適格消費者団体)
    事業者の不当な行為により、同じ原因で数十人以上の消費者が被害を受けた場合に、
    事業者に対して、消費者のために訴訟及び裁判手続を行うことができます。
    http://www.coj.gr.jp/consumers/higai.html

    enjin(円陣)
    集団被害者と弁護士を繋ぐ集団訴訟プラットフォーム
    マネオマーケット株式会社に関する集団訴訟
    https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055

    有効と思われる通報・苦情先一覧

    証券等取引監視委員会(金融庁) 情報提供窓口
    直通電話 0570-00-3581(IP電話等からは03-3581-9909)
    投資者保護上問題があると思われる情報をお持ちの方はこちらをクリック
    https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html
    ※業者への立ち入り検査を行い、問題があれば勧告を出します。

    関東財務局(財務省) 財務行政へのご意見:ご要望の受付
    証券監督第3課 TEL 048-600-1293
    https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php
    ※勧告を受けて業者の処分と監督を行います。

    独立行政法人 国民生活センター
    消費者ホットライン 188(局番なし)
    消費者トラブルメール箱
    http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

    GMOクリック証券(マネオマーケット株主)
    お電話によるお問い合わせ 0120-727-930 携帯電話・PHSからは 03-6221-0190
    https://faq.click-sec.com/helpdesk?category_id=105

    株式会社VOYAGE VENTURES(マネオマーケット株主)
    https://contact.voyage-ventures.com/

    モバイル・インターネットキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
    https://www.mickk.com/contact/

    SMBCベンチャーキャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
    http://www.smbc-vc.co.jp/contact/

    スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(マネオマーケット株主)
    Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合
    https://spiral-ventures.com/japan/contact/?lang=ja

    株式会社アイビス・キャピタル・パートナーズ(マネオマーケット株主)
    アイビス新成長投資事業組合第4号
    http://www.ibis-cap.com/contact.html

    池田泉州キャピタル株式会社(マネオマーケット株主)
    池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合
    http://www.ikegin-c.jp/toiawaseform.htm

    株式会社VOYAGE GROUP(マネオマーケット株主)
    V-FINTECH1号投資事業有限責任組合
    https://contact.voyagegroup.com/other/

    #25 返信 削除依頼

    maneo自体が消し飛ばれるのは困るので、利益を出してもらう分にはいいですが。。
    蓄えてもらうのはいいですけど、きちんとこちらにまわしてほしいですね。

    #24 返信 削除依頼

    朝日新聞デジタル

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000067-asahi-bus_all
    12/17(月) 21:03配信 朝日新聞デジタル
    ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、瀧本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。

    #23 返信 削除依頼

    ご納得
    >>22
    連投すいません。マネオでリファイナンス募集してますよね。ガイアなどファミリーだけ駄目なのはなぜなのだろう。。。

    簡単な話
    他人には厳しく、自分には優しくだな

    #22 返信 削除依頼

    特命

    連投すいません。マネオでリファイナンス募集してますよね。ガイアなどファミリーだけ駄目なのはなぜなのだろう。。。

    #21 返信 削除依頼

    特命
    >>14
    今例えばグリフラ訴訟でマネオマーケット社も被告にしてる場合、 ガイアの訴訟でマネオマーケット社を被告から除けばそれも可能と思いますが、 マネオマーケット社に対して別の弁護士から訴訟はできないと思います。 弁護士から聞いた内容はそうでしたが、もしかしたら私の勘違いでしょうか?

    たしかに。グリフラ訴訟でマネマをターゲットにしないなら成り立ちますね。てっきりするものと思いこんでいました。グリフラ自体に賠償能力がないと思いましたので。

    #20 返信 削除依頼

    匿名

    maneoの案件も募集してはキャンセルの繰り返しですね。なぜでしょうか?まずい状態なのでしょうか?

100件の投稿を表示中 - 901 - 1,000件目 (全1,019件中)
【閉鎖】ガイアファンディング 掲示板2へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?