【閉鎖】クラウドリース 掲示板

フォーラム 【閉鎖】クラウドリース 掲示板

このトピックには1,050件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年1月18日 at 21:09render-town_master render-town_master さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全1,051件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3 返信 削除依頼

    トピックへの新規投稿締め切りました。
    こちらへ移動お願いします クラウドリース 掲示板2

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    監督官庁への電話、メール、抗議を皆で一斉にして、社会問題化させて、世間一般に知らしめましょう。

    まだまだ、SLのことを知らない人の数が多すぎる。

    掲示板で物を申すのは、自己満足にしかならない。傷のなめあいは、慰めにもならないと思う。

    だからこそ、TVの「ニュース」になるくらいに、訴えよう!!

    私は、あらゆる手段を尽くし、マスコミに情報を提供します。

    皆さんも賛同願います。

    皆さんも賛同して、動いてください。

    #3 返信 削除依頼

    ライト

    私はメールみたいですが
    他の方にもお聞きしてみてください。

    リスクはある程度認識してましたが
    まさか
    一気に半分以上の遅延になるなんて
    想定外過ぎますよ。

    #3 返信 削除依頼

    マネオに非が無ければ自己責任論も仕方なしですが。。
    もちろんこちらにも投資した責任もあるでしょうが、
    だからって運用側の不備を指摘してはいけない決まりはないはず。

    ja,c,tc,db,mcを確認しております。

    #3 返信 削除依頼

    kk

    FC、SB、MEのメールを見たい人いますか?
    長いのでw

    #3 返信 削除依頼

    おれ

    元本割れが生じるのはしょうがない。そのリスクを負う代わりに高利な分配金要求したんだから。担保が現物のパチンコ台なら、大きく元本割れするのも納得できる。

    問題なのは一度に60%以上遅延した事。これはありえないし、マネオ 、クラウドリース の過失だと思う。なぜ巨額な遅延が発生したかを説明し、損害賠償して欲しい。

    #3 返信 削除依頼

    ・マネオが95%の元本を返金
    ・残金+利息は、提示案で回収。期日は案件終了月
    ・期日までに回収できない場合、マネオが残金+利息を返金

    こんなところですかね。

    会社として払える限度額はあるのでしょうが、
    少なくとも1円たりとも誠意を見せない企業に対し信じる人はもういないでしょう。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    私は違います。 ただ、あのメールの内容で、半分なら良いと思えるのが分かりません。 動産担保、手形もあるのだから、利益回収+売却で元本全額は対応出来るのではないかと思うのです。

    返って来ないお金の話したってしょうがないよ

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    まだ相手が交渉する素振りすら見せてないのに譲歩案を提示するのはどうかと。軒先貸したら母屋まで盗っていく様な連中相手に通じないと思います。

    #3 返信 削除依頼

    ・マネオが85%以上の元本を返金
    ・残元金+利息は、提示案で回収。期日は案件終了月
    ・期日までに回収できない場合、マネオが残元金+利息を返金

    ○投資家:残金+利息について、マネオ次第で毀損
    ○マネオ(クラリ):提示案次第で毀損

    これでもかなり温情案かと思います。
    (毀損するか、マネオを信じることになるので)

    それだけのことをしておいて、事業者にだけ責任押し付けは無い。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    結局、自分等がダーウィンがらみで貸した金が焦げ付くのhが困るんでしょ。
    なんにしろ全く頭来るわ。
    早く債権売って手形切れよ。契約違反やろ。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    前回セミナーで「頑張ってます」とか言っておいて、年末にCFF停止、年始にクラリ停止する様な奴らですからね。息をするように嘘をつくとはこの事です。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    こりゃ酷すぎるわ。投資家舐めすぎ。暴動起きるでしょ。

    #3 返信 削除依頼

    ライト
    >>3
    早くて4月と書いてる案件もあるから、今年中と考えていいのでは? これだけ同時多発にもかかわらず、案件によって全く返って来なければ納得行かない投資家が沢山出るはず。

    公式ブログ読んでたんですが
    事業者Fと事業者Mって
    クラウドリースの子会社らしいんですよね。

    メール読んでても
    クラウドリースが
    子会社に責任押し付けてるともとれし
    子会社が事業者とズブズブで
    問題があること知ってて貸し付けてたとかも読める。

    いずれにしても
    クラウドリースがとるべき責任は大きいはず。
    それははっきりとしているから
    説明してほしいし
    マネオが出てくるなら
    責任とって投資家にお金を返してほしいです。

    #3 返信 削除依頼

    事業者と一緒に考えた返済計画なら、それこそ心中できるはず。なぜこちらが心中しないといけないのか。こちらがそうせざるを得ない条件は、運営に虚偽や不備が無いときのみです。

    ガイアもクラリもそうですが、事業者と投資家が心中する話しかないので、その辺りどうなのか是非セミナーで聞こうと思います。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    虚偽かましておいて事業者が頑張るから待っては通じない。まずはマネオで立て替えて、後から事業者に返してもらえ。

    そう思う。
    自分もまともなメールとは思えない。
    誠心誠意対応してると書いてるが、状況見れば悪質な運営だし、いい加減な説明せずに即時対応すべきだと思う。

    #3 返信 削除依頼

    被害者

    その通り
    回収に自信があるのであれば、投資家の債権を利息含め満額で買い取れよ
    それができないのであれば早急に担保および保証の履行をせよ

    #3 返信 削除依頼

    taka

    期失になったら
    粛々と保全を進めるべき。
    こんなの当たり前のことですよ。
    なんで、マネオファミリーはやらないのか?!
    投資家への償還を最大限努力するとのメッセだとは思いますが、
    資産はどんどん目減りしていきます。
    粛々と債権保全をやりなさい!!

    #3 返信 削除依頼

    虚偽かましておいて事業者が頑張るから待っては通じない。まずはマネオで立て替えて、後から事業者に返してもらえ。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    まともなメールだとか言っている人は日本語が読めないのか関係者かのどちらかですね。
    「大金が焦げ付いてるけど、人の金だし、座したままで結局まだ何もやってません」ってメールですよあれ。
    で、何もやらない理由は自分達の融資金の回収が最優先だからです。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    説明会での暴動を避ける為だと思われる これで安心してはならない

    説明会でマネマは質問に答えられないだろうな。
    答えるつもりがないのはもちろん、状況を把握できてないという意味で!クラリの件を詳細に理解できてないから会話が成立しないんじゃない?マネマの電話番の話し方だとそんな感じがした。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    クラウドリースがすぐに担保を売却しない理由は自らが貸付けた金を先に回収しようとしているからでしょう。
    身ぐるみはがしてしまえば投資家には償還できますが、そうすると最終貸付先は営業できなくなり、その後の資金の回収が不能となるためです。
    自分達の融資金さえ回収できれば突然ドロン。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    どれぐらいの期間でお金が実際に投資した人に返ってくるのかな? どちらにしても長い戦いになりそうだ 今年中に来たらラッキーだろねえ

    早くて4月と書いてる案件もあるから、今年中と考えていいのでは?
    これだけ同時多発にもかかわらず、案件によって全く返って来なければ納得行かない投資家が沢山出るはず。

    #3 返信 削除依頼

    たなか

    どれぐらいの期間でお金が実際に投資した人に返ってくるのかな?

    どちらにしても長い戦いになりそうだ
    今年中に来たらラッキーだろねえ

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    説明会での暴動を避ける為だと思われる
    これで安心してはならない

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    きちんと返済計画について今後の方向性や取りうる可能性のある手段や次回報告日についてまとまっていたのでひとまず様子見。ただ絶対マネマが作成した文章じゃないな!前回のコピペミスメール送信で大バッシングだったから今回はクラウドリースが作成した文章を流すだけになったとか?正直今回の報告文を見てクラウドリースにはまだ一縷の希望を持ちたいと感じたと同時に、マネマがいかに投資家に説明責任を果たしてこなかったか分かった

    GILの時はたしかにマネマは巻き込まれた被害者サイドの見方が多かったが、ガイアやクラリ、CFFでは営業者ではなくマネマが加害者だ。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    たぶん、 ここの掲示板はクラウドリースの関係者が チェックしてると思うんですよね。 クラウドリースも マネオの被害者だとでも書いときましょうか。 とりあえず 元本全額返金できるように 頑張ってほしいです。

    まともな(これが当たり前なのだが)状況説明メールであったのでクラウドリースには回収活動を促進して利益の最大化を目指して欲しい。 だがマネオマーケットだけは何があっても許せない。リファイナンス案件不可で延滞しているのは確実だとみんな思っているのに「環境の変化」で済ませようとして責任を逃れるつもりか!

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    きちんと返済計画について今後の方向性や取りうる可能性のある手段や次回報告日についてまとまっていたのでひとまず様子見。ただ絶対マネマが作成した文章じゃないな!前回のコピペミスメール送信で大バッシングだったから今回はクラウドリースが作成した文章を流すだけになったとか?正直今回の報告文を見てクラウドリースにはまだ一縷の希望を持ちたいと感じたと同時に、マネマがいかに投資家に説明責任を果たしてこなかったか分かった

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    次の新規の規失が出るのは今月31日の〆で,来月1週目?
    そのころに,再度経過報告かぶせてくる流れ?

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    MC、大手には債務+遅延損害金含めての売却ということなら歓迎だが果たして。黒字店舗あるなら計画倒産は認められないはず。

    #3 返信 削除依頼

    山本

    俺の全財産を預けてしまった

    #3 返信 削除依頼

    山本

    みんなで金融庁に陳情しないと、ぱあになるよ

    #3 返信 削除依頼

    被害者

    「手形が不渡りとなっても、取引先との交渉により営業継続は可能」ってふざけているのか?
    不渡りになったら手形担保の意味ないし、交渉により可能ってすでに交渉しとけよ
    取引先に拒否されたらどうするつもりなんだよ?

    #3 返信 削除依頼

    ライト

    たぶん、
    ここの掲示板はクラウドリースの関係者が
    チェックしてると思うんですよね。

    クラウドリースも
    マネオの被害者だとでも書いときましょうか。

    とりあえず
    元本全額返金できるように
    頑張ってほしいです。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    MCが一番規失の規模でかいですよね.
    リサイクルでの鉄くずの担保はどうなっているのか.

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    今回はクラウドリースが作成した文章だと思われます。
    「株式会社CrowdLeaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。」
    ⬆︎
    今回はわざわざクラウドリースよりって名乗ってる。報告文を作成しているのはマネマではなくクラウドリースってことかな。文章中の当社という言葉もクラウドリースを指すと考えられるし。前回のコピペ前回のメール文はマネマが作成した?だとしたらマネマはもう余計なことをしないで営業者に直接報告させて欲しい。長々と中身のない定型文を送ってくるのはGILで懲りてる

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    また誰でも関係者厨が湧いてきたな

    私は違います。
    ただ、あのメールの内容で、半分なら良いと思えるのが分かりません。
    動産担保、手形もあるのだから、利益回収+売却で元本全額は対応出来るのではないかと思うのです。

    #3 返信 削除依頼

    ライト

    私は今回関わっていなかったので
    どのような内容か気になっていた
    事業者Cの件
    転記ありがとうございます。

    承認待ちということだったので
    こっちはスムーズにいくのかなと思っていたけれど
    まだやっぱりゴタゴタしてるのですね。

    前進しているとはいえ
    どの案件もしんどいですね。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    また誰でも関係者厨が湧いてきたな

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    元本半分返ってきたら、と言ってる人は関係者ですか…
    担保あるんだし、あのメールで元本半分でいいって言えるのは理解が出来ません。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    投資家の皆様へ

    株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
    回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

    1.回収活動状況について
    1月11日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び
    関連会社事業者M(以下、事業者M)の各担当者が事業者MCの本社を訪問し、今後の回収に関する事業者MCの対応について、
    状況及び今後の計画の確認をいたしました。
    1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者MCが現時点で行ってる返済に向けた施策を改めてお示しいたします。
    【1】アミューズメント事業における店舗売却に向けて購入希望者との交渉
    【2】リサイクル事業に関し、スポンサー候補企業との間で業務資本提携に向けて協議
      上記の施策の他、新たな施策についても確認をいたしました。
    【3】担保不動産の一部について早急に任意売却に着手する
      以下に各項目の詳細をお示しいたします。

    (1)アミューズメント事業における店舗売却に向けて購入希望者との交渉中
    アミューズメント事業の譲渡につきまして、事業者MCは営業店舗として現在4店舗を経営しておりますが、
    そのうち2店舗につきましては、既に大手アミューズメント企業が購入意向を示しており、事業譲渡に向けて協議を行っております。
    具体的な売却金額、売却予定日は決まっておりませんが、事業者MCからは近々意向表明書の提出を受ける予定との報告を受けております。
    残りの2店舗のうち、低採算の1店舗(この店舗の動産には保全対象動産は含まれておりません)については閉店とする方針です。
    これにより不要な資金流出を抑制し、返済原資を確保いたします。
    残り1店舗については、保全措置である所有権移転を留保している営業用動産設備(以下、「対象動産」)の処分を検討いたしております。
    対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の売却の打診をしてまいります。

    (2)リサイクル事業に関し、スポンサー候補企業との間で業務資本提携に向けて協議
    リサイクル事業のスポンサー候補については、3社と協議中でございます。
    守秘義務契約の都合によりその3社の詳細については開示を控えさせていただきますが、
    事業者MCの既存取引先企業や大手企業が検討を表明しております。

    (3)担保不動産の一部について早急に任意売却に着手する
    事業者MCは北関東エリアに展開事業以外で不動産を2物件所有しております。
    この不動産については売却活動を行い、返済原資に充当していく計画です。
    その他の担保不動産の処分についても任意売却を検討しておりますが、
    上記(2)の業務資本提携に影響を来す可能性がある物件については、一時的に売却活動を控える方針です。

    (4)再度の返済計画の要請
    上記(1)~(3)の回収施策の実施の過程において、事業者MCは営業活動、事業活動を継続している状態となりますので、
    当社は、事業者F及び事業者Mと共に事業者MCに対して、上記(1)~(3)を踏まえた返済計画の再考と提出を要請しました。
    初回返済開始時期も含めた協議を継続のうえ、引き続き報告いたします。
     
    2.今後の状況報告について
    引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
    該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回につきましては、2週間後を目途に回収状況のご報告を予定いたしますが、新たな情報が入りましたら適宜ご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日
    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #3 返信 削除依頼

    たなか
    >>3
    こうなったのは運営側の責任問題も十分あるので半分は納得できないですね。 案が頓挫しても、マネオ的にダメージが無さすぎる。 半分は店舗から、半分はマネオファミリーから、くらいじゃないと。。

    でも、今まで分配金もあるし半分でも返ってきたらそこまで痛手はないんじゃないのー

    元本丸々希望は返って来なかった時にショックがデカいけどなあ

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    MとかFと協力しながらッて言ってますが,実質丸投げじゃね?
    クラリとマネオは再建回収に関して,具体に何をしているのでしょうか?

    #3 返信 削除依頼

    こうなったのは運営側の責任問題も十分あるので半分は納得できないですね。
    案が頓挫しても、マネオ的にダメージが無さすぎる。

    半分は店舗から、半分はマネオファミリーから、くらいじゃないと。。

    #3 返信 削除依頼

    ライト

    メール来て内容見ましたが
    最悪の知らせではないけど
    ちゃんと検討する日付あるものは
    戻ってこないよりはマシという感じですね。

    動産の買い取りって
    どのくらいで売れるんですかね?

    あと、どうも
    TCとTDって同じグループっぽいですよね。

    やっぱり計画倒産に巻き込まれたのかな~泣。

    #3 返信 削除依頼

    たなか

    店舗を閉店や動産売却で対応するとか誠意は見せてくれてる方なんじゃないの??

    こうなった以上、案件にもよるけど元本丸々返済は難しいと思うし
    半分でも回収できたらいいと思うけどなあ

    #3 返信 削除依頼

    とりあえず、一応クラウドリースからの連絡が来つつあります。

    これを受け、特にセミナーに出る方は月曜日にマネオの代表者と対面しますのでご確認よろしくお願いいたします。

    もちろんこちらでも確認します。

    #3 返信 削除依頼

    匿名
    >>1001
    メールのコピペやめてください。 邪魔です。

    メールいるでしょ。
    自分が被弾してない案件の内容も確認しておきたいですから。

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    【クラウドリース】【債権回収に関する報告】
    2019/1/18, Fri 18:17

    投資家の皆様へ

    株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

    該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

    1.回収活動状況について

    1月10日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び
    関連会社事業者M(以下、事業者M)に対して事業者Cから、今後の事業計画及び返済計画の提出がありました。
    現在、その内容について精査をいたしております。

    1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Cに対する回収施策は以下の【1】〜【4】が想定されます。

    【1】事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
    【2】事業者Fが所有する営業用動産設備を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
    【3】事業者Mが担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
    【4】事業者Cの代表者連帯保証人からの回収

    この度、事業者Cから提出を受けた事業計画によると、上記の【1】が直近での回収施策となり得ますが、
    (1)事業者Cの事業の継承による企業体力の強化にも着手していることを確認いたしました。
    また、一部不動産につきましては、(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却での早期資金化を図ることも確認いたしました。

    (1)事業の継承による企業体力の強化について

    事業者Cは、同業種を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中です。

    1月17日に事業者Cを管轄する警察署に分割承認申請書を申請したとの報告を受けております。

    承認手続きの完了までは、一般的には30〜50日の期間を要すものとされておりますが、
    事業者Cの手続きを支援する専門家の見解では約35日程度での手続き完了が見込まれる旨の報告を受けております。

    この見解のとおり順調に承認が下り、手続きが完了すれば3月中旬より、新たな体制での営業を開始することとなります。

    本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より投資家の皆様に配当を開始することができる見通しです。

    現状においては、具体的な返済金額計画の提示までは至っておりませんが、当社及び事業者F及び事業者Mと共に、事業者C社との協議を継続してまいります。

    返済計画の詳細が確定しましたら改めて、その内容を該当投資家の皆様にもご報告いたします。

    (2)事業者C主導による保有不動産の任意売却

    事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの展開事業外の不動産2か所を優先して、早期に売却を図ることとなりました。

    今後の状況については逐次報告を受けることになります。

    2.今後の状況報告について

    上記1にお示しした【1】〜【4】の回収施策につきましても検討を継続し、回収の可能性を検証して参ります。

    投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。

    該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

    次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日

    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #3 返信 削除依頼

    >>1000
    TCとTDって違う会社なのでしょうか? まったく同じ文面で,同じ4店舗のうち2店舗でとかいってるし,おかしくないでしょうか.

    思いました。

    状況に細かな違いがあれど現在の店舗数と廃止する店舗数が同じ、あり得ない話ではないでしょうが。。

    この先のメール、全部4から2なら奇跡的ですね。

    #1001 返信 削除依頼

    金返せ

    メールのコピペやめてください。
    邪魔です。

    #1000 返信 削除依頼

    匿名

    TCとTDって違う会社なのでしょうか?
    まったく同じ文面で,同じ4店舗のうち2店舗でとかいってるし,おかしくないでしょうか.

    #999 返信 削除依頼

    匿名
    >>1

    株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
    該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3089

    1.回収活動状況について
    1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下【1】~【3】が想定されます。
    【1】事業者TCの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
    【2】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
    【3】事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
    これら【1】~【3】を踏まえ、1月16日に事業者Fは事業者TCと今後の対応について協議致しました。
    その結果、大きな方向性といたしましては、事業者TCが営業する店舗の一部を閉店した上で回収活動に着手することになりました。
    以下(1)、(2)で回収活動の詳細をご説明いたします。
     
    (1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
    改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者TCから対象動産を買取るための資金となります。
    今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者TCから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
    その上で、事業者Fは事業者TCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
    この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
    従いまして、事業者Fは、【2】にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
    この間、事業者TCは、低貸し玉台の推進や、顧客に対する還元率を上げて入店率を増やして、売上を増加させる等の方策を行っていましたが、
    今後、新たな資金調達による遊技台の購入が難しくなりましたので、現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定しております。
    従いまして、事業者TCがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化している2店舗の閉鎖を至急検討するとの報告を受けました。
    店舗閉鎖と並行して、店舗内の対象動産を売却処分し事業者Fは第一弾の資金回収を図ります。

    (2)事業者TCの存続事業からの回収方針の再策定 
    上記(1)にお示ししましたとおり、営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行うに際して、事業者TCは、新たな事業計画の立案に着手することとなりました。
    対象動産の売却につきましては、閉店店舗分以外にも営業店舗内の分も売却を検討は致しますが、
    事業者TCの事業が継続される限りは、事業者TCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、
    売上金からの粗利金の入金・管理を行いつつ、その資金からの返済充当も有効な回収手段となり得ます。
    事業者TCが展開するアミューズメント事業は、仮に支払い手形が銀行不渡りの事態に陥ったとしても、
    アミューズメント(パチンコ)機器の製造会社や流通業者との支払い交渉で支払い条件の変更が可能ともなれば、
    店舗の営業継続は可能であり、店舗営業が継続する限りにおいては、日々の売上も計上されます。
    その売上金からの粗利金の入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)は連帯保証人となっております。
    事業者Fにとりましては、LLP及び事業者TCとの協議の上で、事業者TCの営業継続を維持しつつも、返済原資を長期に亘りつつも捻出し続ける方策が合理的であるか、
    もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
    1月末を目途に提示を受ける新たな事業計画の内容を精査の上、改めてのその検証結果を投資家の皆様にご報告いたします。

    2.今後の状況報告について
    引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
    該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日
    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)
    の潜在的な有用性の観点から議論されています。

    #998 返信 削除依頼

    配当より元金返してバイバイしたいんだけど。

    色々やらかした以上、希望をとって、案を受領し配当受けとる組と元金返金でさよなら組に分けてほしい。

    #997 返信 削除依頼

    結局、色々やらかしておいて最後までリスクを持つのはこちらですか。。
    この案が上手くいく保証も無しに、はいそうですかとはとても言えない。

    連絡も寄越さないところよりはましだけど。。

    #996 返信 削除依頼

    1963

    メールがないだけマシ。程度の内容

    期日も何も記載ない。何割戻ってくるのかも。
    ふざけるなですね

    #995 返信 削除依頼

    金返せ

    なぜさっさと担保を売却しないのか?
    モタモタしてたら回収できないよ!

    #994 返信 削除依頼

    今回これで毀損した場合マネオがもつくらい言ってほしいです。

    多々疑問がある中回収案を信じるというのであれば、絶対に損はさせないと約束してほしいものです。。

    #993 返信 削除依頼

    匿名
    >>989
    意外とまともに対応してくれそうな感じかなあ? ラキバンやみんクレとは違う気がします

    他のmaneoファミリーと同じような内容ですね。

    #992 返信 削除依頼

    名無し

    投資家の皆様へ

    株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
    該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

    1.回収活動状況について
    1月10日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び
    関連会社事業者M(以下、事業者M)に対して事業者Cから、今後の事業計画及び返済計画の提出がありました。
    現在、その内容について精査をいたしております。

    1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Cに対する回収施策は以下の【1】〜【4】が想定されます。
    【1】事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
    【2】事業者Fが所有する営業用動産設備を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
    【3】事業者Mが担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
    【4】事業者Cの代表者連帯保証人からの回収

    この度、事業者Cから提出を受けた事業計画によると、上記の【1】が直近での回収施策となり得ますが、
    (1)事業者Cの事業の継承による企業体力の強化にも着手していることを確認いたしました。
    また、一部不動産につきましては、(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却での早期資金化を図ることも確認いたしました。

    (1)事業の継承による企業体力の強化について
    事業者Cは、同業種を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、
    3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中です。
    1月17日に事業者Cを管轄する警察署に分割承認申請書を申請したとの報告を受けております。
    承認手続きの完了までは、一般的には30〜50日の期間を要すものとされておりますが、
    事業者Cの手続きを支援する専門家の見解では約35日程度での手続き完了が見込まれる旨の報告を受けております。
    この見解のとおり順調に承認が下り、手続きが完了すれば3月中旬より、新たな体制での営業を開始することとなります。
    本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より投資家の皆様に配当を開始することができる見通しです。
    現状においては、具体的な返済金額計画の提示までは至っておりませんが、当社及び事業者F及び事業者Mと共に、事業者C社との協議を継続してまいります。
    返済計画の詳細が確定しましたら改めて、その内容を該当投資家の皆様にもご報告いたします。

    (2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
    事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの展開事業外の不動産2か所を優先して、早期に売却を図ることとなりました。
    今後の状況については逐次報告を受けることになります。

    2.今後の状況報告について
    上記1にお示しした【1】〜【4】の回収施策につきましても検討を継続し、回収の可能性を検証して参ります。
    投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
    該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日
    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #991 返信 削除依頼

    kk

    使い回しの内容を覚悟してましたが、案件ごとに違いますね。

    #990 返信 削除依頼

    被害者

    またクソみたいな言い訳だけじゃん
    何にも行動おこしてない
    要約すれば、あれからずーっと検討してました、今後もどうするか検討します
    善管注意義務違反だな

    #989 返信 削除依頼

    たなか

    意外とまともに対応してくれそうな感じかなあ?

    ラキバンやみんクレとは違う気がします

    #988 返信 削除依頼

    とりあえず、いくつか案があり、検討を進めてますよ、また近日報告します、ですかね。

    朗報とも悲報とも。。

    #987 返信 削除依頼

    匿名

    投資家の皆様へ

    株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
    該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3085

    1.回収活動状況について
    1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下【1】~【3】が想定されます。
    【1】事業者TDの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
    【2】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
    【3】事業者TDの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
    これら【1】~【3】を踏まえ、1月16日に事業者Fは事業者TDと今後の対応について協議致しました。
    その結果、大きな方向性といたしましては、事業者TDが営業する店舗の一部を閉店した上で回収活動に着手することになりました。
    以下(1)、(2)で回収活動の詳細をご説明いたします。
     
    (1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
    改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者TDから対象動産を買取るための資金となります。
    今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者TDから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
    その上で、事業者Fは事業者TDに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
    この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
    従いまして、事業者Fは、【2】にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
    この間、事業者TDは、低貸し玉台の推進や、顧客に対する還元率を上げて入店率を増やして、売上を増加させる等の方策を行っていましたが、
    今後、新たな資金調達による遊技台の購入が難しくなりましたので、現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定しております。
    従いまして、事業者TDがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化している2店舗の閉鎖を至急検討するとの報告を受けました。
    店舗閉鎖と並行して、店舗内の対象動産を売却処分し事業者Fは第一弾の資金回収を図ります。

    (2)事業者TDの存続事業からの回収方針の再策定 
    上記(1)にお示ししましたとおり、営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行うに際して、事業者TDは、新たな事業計画の立案に着手することとなりました。
    対象動産の売却につきましては、閉店店舗分以外にも営業店舗内の分も売却を検討は致しますが、事業者TDの事業が継続される限りは、
    事業者TDの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利金の入金・管理を行いつつ、その資金からの返済充当も有効な回収手段となり得ます。
    事業者TDが展開するアミューズメント事業は、仮に支払い手形が銀行不渡りの事態に陥ったとしても、
    アミューズメント(パチンコ)機器の製造会社や流通業者との支払い交渉で支払い条件の変更が可能ともなれば、
    店舗の営業継続は可能であり、店舗営業が継続する限りにおいては、日々の売上が計上されます。
    その売上金からの粗利金の入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)は連帯保証人となっております。
    事業者Fにとりましては、LLP及び事業者TDとの協議の上で、事業者TDの営業継続を維持しつつも、返済原資を長期に亘りつつも捻出し続ける方策が合理的であるか、
    もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
    1月末を目途に提示を受ける新たな事業計画の内容を精査の上、改めてのその検証結果を投資家の皆様にご報告いたします。

    2.今後の状況報告について
    引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
    該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
    次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日
    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #986 返信 削除依頼

    匿名

    投資家の皆様へ

    株式会社CrowdLeaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
    回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

    1月10日付【延滞に関するご報告】は、以下をご確認ください。
    https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3088

    1.回収活動状況について
    1月16日、CrowdLease社(以下、当社)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対し、
    事業者JAから、同社の現状及び今後の返済計画が送付されました。
    1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが事業者JAに対して取り得る回収に向けた施策を改めてお示しいたします。
    (1)事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、対象動産)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
    (2)事業者JAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
    (3)事業者JAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収

    (1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
    改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者JAから対象動産を買取るための資金となります。
    今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者JAから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
    その上で、事業者Fは事業者JAに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
    この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
    従いまして、事業者Fは、(1)にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、
    その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
    この保全措置である所有権移転を留保している対象動産の処分を事業者Fは検討しております。
    具体的な実行日や金額等は今後の検討事項となりますが、
    先ずは対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の売却の打診をすることから着手となります。

    (2)事業者JAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
    保全措置である連帯保証人に対して、事業者Fは内容証明郵便による催告の準備を進めることとなります。

    (3)事業者JAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
    事業者Fは、事業者JAの営業継続を維持しつつ、返済原資を長期に亘り捻出し続ける方策が合理的であるか、
    もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
    事業者Fは、事業者JAから送付された返済計画を更に精査し、また事業者JAとの協議を継続いたします。

    2.今後の状況報告について
    引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
    該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、
    引き続き定期的にメールにてご報告いたします。次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月18日
    匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
    匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

    #985 返信 削除依頼

    匿名

    JA.TDが来た

    #984 返信 削除依頼

    たなか
    >>982
    きたね

    どう?
    期待できそう??

    #983 返信 削除依頼

    各自確認願います

    #982 返信 削除依頼

    匿名

    きたね

    #981 返信 削除依頼

    匿名

    しかし本当に汚い会社だ

    すべての対応が卑怯だし逃げばかり

    #980 返信 削除依頼

    匿名

    該当案件の投資家のみにメール送るパターンだろうね。

    #979 返信 削除依頼

    匿名

    進展ないです返済意向あり引き続き回収に向かって努力します

    みたいなもんやないかな?
    あまり期待しない方がよいかと

    #978 返信 削除依頼

    たなか
    >>975
    過去、業務時間中だったこと無いと思います。 毎回土日や連休前で、休みを潰すように連絡が来ます。

    分配金額が誤って分配された時は連絡の対応めっちゃ早かったのにね・・・

    #977 返信 削除依頼

    匿名

    もう鬱鬱になりそう

    #976 返信 削除依頼

    たなか
    >>975
    過去、業務時間中だったこと無いと思います。 毎回土日や連休前で、休みを潰すように連絡が来ます。

    たいがいいつも金曜の夜に連絡きて
    せっかくの土日なのに憂鬱な感じになりそうだもんな・・・

    #975 返信 削除依頼

    >>974
    まだ何もないですね。 やはり業務時間以降なんですかね? どんな内容になることやら。 ガイアさんの掲示板にあったみたいな 前進したと実感できる知らせだといいのですが。 セミナーや被害者の会で合流なされる方へ とにかく期失の案件が多いから 六千越えるほぼ全員被弾したと思うので 個別に対応できないだろうから クラウドリースに 説明会をやってほしいこと伝えてください。 電話もメール問い合わせしても意味ないみたいなので。 逃げずに対応しますよという態度をしてほしい。

    過去、業務時間中だったこと無いと思います。

    毎回土日や連休前で、休みを潰すように連絡が来ます。

    #974 返信 削除依頼

    ライト

    まだ何もないですね。
    やはり業務時間以降なんですかね?

    どんな内容になることやら。

    ガイアさんの掲示板にあったみたいな
    前進したと実感できる知らせだといいのですが。

    セミナーや被害者の会で合流なされる方へ
    とにかく期失の案件が多いから
    六千越えるほぼ全員被弾したと思うので
    個別に対応できないだろうから
    クラウドリースに
    説明会をやってほしいこと伝えてください。

    電話もメール問い合わせしても意味ないみたいなので。
    逃げずに対応しますよという態度をしてほしい。

    #973 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>972
    これだけの規模が一斉に止まるなんて、全社に対し利息補てん、元本補てんしてたとしか思えません。。 満額成立しておきながら、利息を受けとる前にいきなり期失とか、理屈がさっぱりわからん。。

    そうですね。なので、システムそのものがいくらでも恣意的にマニュアル操作できるように構築されていたと疑っています。

    #972 返信 削除依頼

    これだけの規模が一斉に止まるなんて、全社に対し利息補てん、元本補てんしてたとしか思えません。。

    満額成立しておきながら、利息を受けとる前にいきなり期失とか、理屈がさっぱりわからん。。

    #971 返信 削除依頼

    匿名

    あとは正常分が期失になるお知らせ待ちだね。
    これはもうしょうがない

    #970 返信 削除依頼

    匿名
    >>956
    型落ちは問題ではないよ、古くても人気機種はあるから 問題は機械の使用可能期間は原則6年だから、一日過ぎるごとにリミットが迫ってくる点 武谷社長は当然人気機種かつリミットも当然ご存じだから、今日のメールで所有権留保対象物を売却する以外の結論は請求手続きに瑕疵があるとしかいえない

    人気機種は2019年で全て期限到来するから無理かもな。ちなみ2018年以降の再設置はハードルが高かったはずだから、今年は売れないと考えた方が良かと。

    #969 返信 削除依頼

    匿名

    デフォルト債権 660件 3,886,230,431円

    改めて,大規模だと実感するわ.

    こんなん,16日提出で1日,2日で対応できないだろ

    #968 返信 削除依頼

    匿名
    >>967
    電話で何時頃に発表になるのか確認しましたが、わからないみたいです。 18日を「目途」なので本日ではないパターンもあり得る様です。

    支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。

    という案件とそう書かれていない案件があります.

    #967 返信 削除依頼

    匿名

    電話で何時頃に発表になるのか確認しましたが、わからないみたいです。
    18日を「目途」なので本日ではないパターンもあり得る様です。

    #966 返信 削除依頼

    面倒な照会は避けたいでしょうから、業務終了時間以降でしょうね。

    まだ提示できる段階にないのでしばし待て、に一票です。その場合セミナーで追及することになると思いますが。。

    #965 返信 削除依頼

    ライト

    まだ今のところ何の連絡もないですね。

    #964 返信 削除依頼

    匿名

    ノンリコースローンは
    「他人の金でギャンブルを行える」事

    #963 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>961
    代表者は、ほとんどの融資の連帯保証をしているはずなので、事実上は意味がありません。 通常、共倒れです。

    倒産した場合、本来、経営者は有限責任ですが個人保証していると債務は逃れられず個人財産も差し出すことになりますが、たいていは家族名義などで資産を隠します。

    #962 返信 削除依頼

    匿名
    >>960
    今のところ、 ホームページの発表も メールもない感じですね。 良い知らせなら早くほしいものですが。

    何でmaneoファミリー全部ダメなのにここだけいい知らせが来ると思えるんだ?

    #961 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>959
    そもそも会社に信用がないから倒産リスクを避けるため、代表者にも保証人として求めるってのが正しいのかな。

    代表者は、ほとんどの融資の連帯保証をしているはずなので、事実上は意味がありません。
    通常、共倒れです。

    #960 返信 削除依頼

    ライト

    今のところ、
    ホームページの発表も
    メールもない感じですね。

    良い知らせなら早くほしいものですが。

    #959 返信 削除依頼

    kk
    >>955
    私も事業者なので自分に置き換えると、実質、会社=代表者。私は借金ないですが、会社がダメになった時に私個人に保証人になる余力はないと思います。 PLLの場合も個人事業程度の集まりが実態じゃないでしょうか。 というのが個人的な感想です。

    そもそも会社に信用がないから倒産リスクを避けるため、代表者にも保証人として求めるってのが正しいのかな。

    #958 返信 削除依頼

    長期返済となる場合、
    ・最大で案件予定期間まで
    ・途中、返済付加になった場合マネオがもつ
    が条件ですね。

    何かあれば保全措置をする契約ですし、それを反故にするなら特に二点目は必須条件です

    #957 返信 削除依頼

    匿名

    期失の一覧ページにある
    「返済の意向あり」
    これを記載した理由は長期戦になるからだろう。。。

    #956 返信 削除依頼

    被害者
    >>954
    少しくらいなら毀損でいいから早めに機器の売却進めて欲しい。型が落ちていけば価値がなくなる。 早く去りたい

    型落ちは問題ではないよ、古くても人気機種はあるから
    問題は機械の使用可能期間は原則6年だから、一日過ぎるごとにリミットが迫ってくる点
    武谷社長は当然人気機種かつリミットも当然ご存じだから、今日のメールで所有権留保対象物を売却する以外の結論は請求手続きに瑕疵があるとしかいえない

    #955 返信 削除依頼

    kk
    >>950
    割賦販売の案件については、さっさと対象の設備を売却して、足りない分は保証人に請求っていうのが賢明だと思いますが、なぜそうしないのでしょうか。 長期返済なんか受け入れて途中で倒産されたら終わりでしょう。

    私も事業者なので自分に置き換えると、実質、会社=代表者。私は借金ないですが、会社がダメになった時に私個人に保証人になる余力はないと思います。
    PLLの場合も個人事業程度の集まりが実態じゃないでしょうか。
    というのが個人的な感想です。

    #954 返信 削除依頼

    匿名

    少しくらいなら毀損でいいから早めに機器の売却進めて欲しい。型が落ちていけば価値がなくなる。

    早く去りたい

    #953 返信 削除依頼

    被害者

    パチンコパチスロ機は検定や認定の問題があるから早く売却しないと値が下がる一方

    #952 返信 削除依頼

    投資家の利益最大化、でしたっけ。。

    そう考えるなら、とっとと保全+毀損分はマネオ持ち、とでもしてほしいです。

    セミナーで伺いたい部分だったので、ここは聞こうと思います。

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全1,051件中)
【閉鎖】クラウドリース 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?