クラウドバンク 掲示板

フォーラム クラウドバンク 掲示板

このトピックには53件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年4月20日 at 17:46 匿名 さんが最後の更新を行いました。

54件の投稿を表示中 - 1 - 54件目 (全54件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #54 返信 削除依頼

    匿名

    情報開示されたのは良いことだが、見れば見るほど危険極まりない案件であることが露呈してくる。
    やはり、銀行融資してもらえない案件というのは、リスクが高いのだということを改めて知らされたようなものだ。

    #53 返信 削除依頼

    匿名
    >>42
    グループ企業が投資目的のために設立した会社とあるので、連結でグループ全体がプラスになっていれば問題ないが… 下町にあるタコ焼き屋の家計簿みたいな財務状況だと、親会社が財務状況を知られたくないから設立した会社では?と勘ぐってしまう。

    情報開示してくれたらで、ありがたいが、なんか怖くなりました。

    #52 返信 削除依頼

    匿名

    新しい横浜の 不動産ローン ちっちゃい個人経営の不動産屋さんみたいですね。
    担保はしっかりしてそうだけど?

    #51 返信 削除依頼

     

    機械というよりシール
    材質とか違うのかもしれませんが
    以前消費者センターで問題になっていたような気がします

    #50 返信 削除依頼

    匿名

    新しい中小企業ローン営業売り上げはあるが
    収益が上がってない様子。
    何かよくわからない機械 貸し付けるみたいですが
    怪しい匂いがする。
    キャッシュフローファイナンスとダブって見える。

    #49 返信 削除依頼

    匿名

    開示情報が真実かどうか問題は残るが、匿名解除の案件に優先的に資金が流れるようになれば、他のSL会社も重い腰を上げざるを得なくなるはず!

    #48 返信 削除依頼

    何だ何だ

    4月17日以降に募集するファンドについて融資先を特定し得る情報の開示を行うことといたしました。
    詳しくはこちら
    https://crowdbank.jp/news/20190417_001.html

    ーーーーーーーーーー
    良いことだね

    #47 返信 削除依頼

    匿名

    社名は伏せたいが、金は都合よく借りたい。
    CFは、真っ赤っかでは、知らずに入れていた投資家も入れにくいだろ。
    開示内容も考えものだね。社名も名乗れぬのは変な探りを入れられたくないわけだし、日本中の太陽光発電開発会社って儲からないんだろうねぇ。いくら仕入れ先行とはいえ、あまりに酷いなぁ。

    #46 返信 削除依頼

    匿名

    教えてくださりありがとうございます
    私はマネマまで 騙されまくってる アホなんです。
    ここはそうならないと信じてますが?

    #45 返信 削除依頼

    匿名

    おお!
    こんな情報があったんですね。ありがとうございます。

    #44 返信 削除依頼

    匿名
    #43 返信 削除依頼

     

    ログインした人のみ閲覧可能な「会員限定情報」を見てみては如何かと

    #42 返信 削除依頼

    匿名
    >>36
    新しい不動産担保ローン At社 3月期売上がなくて 赤だらけ 結構埋まってるけど 大丈夫なんだろうか?

    グループ企業が投資目的のために設立した会社とあるので、連結でグループ全体がプラスになっていれば問題ないが…

    下町にあるタコ焼き屋の家計簿みたいな財務状況だと、親会社が財務状況を知られたくないから設立した会社では?と勘ぐってしまう。

    #41 返信 削除依頼

    匿名

    平成29年6月2日

    証券取引等監視委員会

    日本クラウド証券株式会社に対する検査結果に基づく勧告について

    1.勧告の内容

     証券取引等監視委員会が日本クラウド証券株式会社(東京都港区、法人番号2010001077101、代表取締役 橋村 純(はしむら じゅん)(注)、資本金1億4240万円、常勤役職員14名、第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。
    (注)平成28年6月29日、前代表取締役 大前 和徳(おおまえ かずのり)氏が退任し、同日付けで現代表取締役に就任。

    2.事実関係

     日本クラウド証券株式会社(以下「当社」という。)は、当社ウェブサイトを通じて、当社関係会社を営業者とするクラウドバンク匿名組合(以下「CB匿名組合」という。)の出資持分の募集取扱業務を行っている。CB匿名組合においては、当社関係会社等が設立したSPCや一般事業会社に対する融資を行っている。
     今回検査において、当社の募集取扱業務の状況を検証したところ、以下の問題が認められた。

    ○ 著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為

    ア 不動産開発事業に対して融資を行う広告

     当社は、平成28年1月から同年7月までの間、募集の取扱いを行った一部において、当社関係会社が関与する不動産開発事業に対する融資に関して、ウェブサイトに広告を掲載している。
     上記不動産開発事業は、当社と業務委託契約を締結している者が既に保有している不動産に隣接する不動産を新たに取得し、2つの不動産を同時に売却することを企図する事業であり、新たに取得する不動産の購入等に充当する資金の融資をCB匿名組合から行うものである。
     当社は、ウェブサイトにおいて行った広告の中で「SPC(特別目的会社)のメザニンとして6億円の融資を実行します」と表示し、CB匿名組合の融資先は不動産を実際に取得するSPC(以下「不動産取得SPC」という。)であること、また、融資の形態は、劣後特約付金銭消費貸借契約(以下「メザニンローン」という。)であることを説明している。
     しかし、実際には、CB匿名組合の融資先は、不動産取得SPCではなく、不動産開発事業に投資を行う「甲事業会社」となっており、甲事業会社は、CB匿名組合から融資を受けた金銭の中から、不動産取得SPCにメザニンローンとして4億6000万円を融資するとともに、不動産取得SPCを営業者とする匿名組合に対して、1億7950万円を出資(以下「本匿名組合出資」という。)していた。
     加えて、当社は、上記不動産開発事業のリスク説明として、「プロジェクトの継続が困難になった場合」と題した図(別添参照)を掲載し、CB匿名組合の融資したメザニンローンは、あたかもCB匿名組合とは別の出資者(事業者)の「エクイティ」によって毀損しない旨の表示をしている。
     しかし、実際には、本匿名組合出資を除くと、不動産取得SPCの「エクイティ」に相当するものは55万円しかない状況であった。
     以上のように、当社の上記のウェブサイトの広告は、実際には、本匿名組合出資を除く「エクイティ」が55万円しかないにもかかわらず、「エクイティ」の余力があることにより投資者がメザニンローンとして出資した金銭が毀損するおそれが低いかのような表示となっていることから、投資者の利益の見込みについて著しく事実に相違し、著しく人を誤認させるような表示であると認められる。

    イ 営業者報酬等の還元をうたった広告

     当社は、平成26年5月から同27年5月までの間、募集の取扱いを行った一部において、「手数料還元お客様キャンペーン」、「営業者報酬の一部を皆さまに還元することで、特別目標利回り6.5%でご提供いたします。」などとうたって、ウェブサイトに広告を掲載している。
     しかし、当時CB匿名組合の運用担当者であった前代表取締役は当初から営業者報酬を還元する意思はなく、顧客に対して、手数料等の還元を一切行っていない中、当社は上記の表示を行っていた。したがって、上記のウェブサイトの広告は、顧客が支払うべき手数料等の額に関する事項について、著しく事実に相違する表示であると認められる。

     当社の上記アの行為は、「金融商品取引行為を行うことによる利益の見込み」について、著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為であり、上記イの行為は、「金融商品取引契約に関して顧客が支払うべき手数料等の額に関する事項」について、著しく事実に相違する表示のある広告をする行為であることから、金融商品取引法第37条第2項に違反する。

    PDFのアイコン画像です。参考資料(PDF:267KB)

    (参考条文)

    ○ 金融商品取引法(昭和23年法律第25号)(抄)

    (広告等の規制)

    第三十七条(略)

    2 金融商品取引業者等は、その行う金融商品取引業に関して広告その他これに類似するものとして内閣府令で定める行為をするときは、金融商品取引行為を行うことによる利益の見込みその他内閣府令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は著しく人を誤認させるような表示をしてはならない。

    ○ 金融商品取引業等に関する内閣府令(平成19年8月6日内閣府令第52号)(抄)

    (誇大広告をしてはならない事項)

    第七十八条 法第三十七条第二項に規定する内閣府令で定める事項は、次に掲げる事項とする。

    一~六 (略)

    七 金融商品取引契約に関して顧客が支払うべき手数料等の額又はその計算方法、支払の方法及び時期並びに支払先に関する事項

    (以下、略)

    情報提供窓口について

    情報提供窓口

    市場において不正が疑われる情報や、投資者保護上問題があると思われる情報をお持ちの方はこちらをクリック
    相場操縦
    インサイダー取引
    風説の流布
    有価証券報告書等虚偽記録
    疑わしいファイナンス
    金融商品取引業者の不正行為や経営管理態勢などに関する問題
    疑わしい金融商品やファンド、無登録業者
    金融商品取引業者におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与リスク管理態勢などに関する問題

    などに関する情報を幅広く受け付けています。

    証券モニタリングに係る
    情報の募集

    年金運用ホットライン
    疑わしい年金運用等に関する情報はこちら

    公益通報窓口
    公益通報者保護法に基づく通報はこちら

    証券監視委からのメッセージ

    証券監視委の活動状況
    (年次公表)

    証券監視委パンフレット

    課徴金等事例集

    市場へのメッセージ

    報道・広報

    報道発表の一覧

    金融商品取引業等関係

    不公正取引関係

    開示規制違反関係

    年次公表等

    証券監視委について

    証券監視委の取組み

    #40 返信 削除依頼

    匿名
    >>3
    このタイミングで外部の監査弁護士を配置。 https://crowdbank.jp/news/20181114_001.html

    監査人
    外部弁護士2名の具体的使命を明示すべきだ!!!

    >News

    クラウドバンク匿名組合の資金使途に関する外部監査について

    2018年11月14日 掲載

    日本クラウド証券株式会社(以下、「当社」といいます。)では、募集の取り扱いを行っているクラウドバンク匿名組合(営業者:クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社(以下、「フィナンシャル」といいます。))における出資金の資金使途について、下記のとおり外部監査を行いましたのでお知らせいたします。

    なお、監査人である外部弁護士2名は、両名ともに金融当局に任官した経歴のある、金融法務に精通した弁護士であり、当社におきましては、今後も引き続き両弁護士に四半期ごとの外部監査を依頼する予定です。

    監査人
    外部弁護士2名

    監査の概要及び監査方法

    平成30年度第1四半期(4月から6月まで)に募集したすべてのファンドについて、資金使途監査を実施。具体的な監査方法は、次のとおり。

    1.資金使途の突合

    各ファンドに係るホームページ上の資金使途と、当該ファンドの主案件となっている融資先(以下、「主要な融資先」という。)との間の金銭消費貸借契約上の資金使途とを突合した。

    2.金銭消費貸借契約書のとおり融資が実行されているかの確認

    金銭消費貸借契約のとおり、融資が実行されているかどうかについて、金銭消費貸借契約の内容と、フィナンシャルの預金通帳とを突合した。

    3.主案件該当性の確認

    当社においては、主要な融資先の資金使途を、当該ファンドに係るホームページにおいて顧客に案内している。そのため、当該ファンドの募集金額と、当該ファンドから主要な融資先への融資金額として取り扱われている金額を比較し、主案件該当性に関し、約款及び契約締結前交付書面に記載のとおり運用されているか、検証した。

    4.匿名組合内における債権の移転に関する検証

    匿名組合内における債権の移転については、当該ファンドに係るホームページ上の資金使途と、主要な融資先との金銭消費貸借契約書上の資金使途の突合、金銭消費貸借契約書のとおりに融資が実行されているかの検証(フィナンシャルの通帳の確認)を行うとともに、ファンド管理資料上、当該ファンドの募集金額が、フィナンシャルの口座に移動しているか、及びフィナンシャルの通帳上、実際に上記資金移動がなされているか(すなわち、債権の移転の基礎となる資金移動が実際に行われているか)について、検証した。

    監査結果

    上記の検証項目について監査を実施した結果、監査対象のすべてのファンドについて、問題は認められなかった。

    以上

    #39 返信 削除依頼

    匿名

    財務が真っ赤なSPCだけど関連会社の連帯保証付き?関連会社の財務も知りたくなるな。

    #38 返信 削除依頼

     

    投資対象が明確になった
    めでたい
    ただ
    怪しすぎる~~~!!

    #37 返信 削除依頼

    匿名

    財務状況が公開されるようになったのはいいけど
    怖くて投資できない

    #36 返信 削除依頼

    匿名

    新しい不動産担保ローン
    At社 3月期売上がなくて 赤だらけ 結構埋まってるけど
    大丈夫なんだろうか?

    #35 返信 削除依頼

     

    もうダメなのでは
    FIT見直しになるし
    九州は制限されるし

    (そもそも買取価格は発電始めた時点で決めるべきで予約して寝かせる制度は頭がおかしい)

    #34 返信 削除依頼

    匿名

    太陽光は、いつかバブルが弾ける。
    それがいつかわからないのが難点だ。

    #33 返信 削除依頼

    匿名

    >>32
    ありがとうございます。
    確かに宮城の方は開示内容だけみると破綻懸念先レベルですね。。。

    #32 返信 削除依頼

     

    祝500億突破
    ただ食指が動くモノがない

    大分案件と宮城案件が同時募集されていた
    30は宮城案件のことを言っているのであろうかと

    #31 返信 削除依頼

    匿名

    太陽光のために設立されたSPCで、太陽光発電はまだ稼働していないのだから売上は当然ゼロだし、利益がマイナスなのは当たり前かと。

    #30 返信 削除依頼

    匿名
    >>29
    クラバンは貸し付け会社の情報公開し出した。太陽光の会社名は出ていないが融資先財務情報が出ていた。 あんな財務状況の会社に貸し付けして本当に大丈夫なのか?真っ赤っか…びっくり。

    なんで存在してんの?という超絶赤字の会社…

    あれは見ちゃうと、怖くて入れられない。そりゃ、名前出せんよね。

    まだクラバンの関連会社貸付の方が目くそ鼻くそだろうがマシに思える。

    #29 返信 削除依頼

    匿名

    クラバンは貸し付け会社の情報公開し出した。太陽光の会社名は出ていないが融資先財務情報が出ていた。
    あんな財務状況の会社に貸し付けして本当に大丈夫なのか?真っ赤っか…びっくり。

    #28 返信 削除依頼

    匿名
    >>18
    初!分配金! なんと総額59円! 分散投資を優先しているのもあって「お可愛い」金額です。(種銭が無いとも言う) 今のところAU社1案件1万円、BC社1案件1万円、AM社1案件1万円、AV社1案件1万円、BD社1案件1万円、BL社1案件1万円。 分散投資って結構な手間ですね。 まぁコツコツやっていきます。

    とっても可愛いです
    59円あれば 安い豆腐 もやし なども買えます。
    栄養つけ。これからも頑張ってください、

    #27 返信 削除依頼

    匿名
    #26 返信 削除依頼

    そやね

    日本クラウド証券 シモン
    意味わからん

    #25 返信 削除依頼

    かあさ

    敬天新聞にシモンって書いてあるが誰よ?
    5chにある私文蛭って奴のこと?

    #24 返信 削除依頼

    匿名
    >>13
    クラウドバンクが安全で信頼性がある、と思われることに、月日が3年も経つとみんな忘れるんだなぁ、と思うことしきり。ここは顧客のお金を整理できてなくて、金融庁に怒られて業務ストップしたりしてたよ。

    早いうちに膿を出しきったから良いんだよ。トラレンみたいに手遅れになるよりは。

    #23 返信 削除依頼

    マネオ嫌い

    太陽光、ひとりで1950万投入した人いるねー。
    マネオ系から引き上げた資金の行く先はクラバンとSBIというところか。
    しかし、太陽光はこれから怖いよなー。

    #22 返信 削除依頼

    匿名

    ミンクレ、ラキバン、グリフラ、ガイア、クラリと次々に問題が発覚。少額ですが自分もガイア、クラリで被弾。
    SL自体が危ないと判断して、昨年末からグラバン投資を控えて完全撤退予定でしたが…

    悩んだ結果、とりあえず第一種持ってるクラバンを信用して継続することにしました。本日募集の案件から投資再開です。

    SLは10社以上に分散投資していましたがSBI、クラクレ、クラバンの三社に絞って細々と続ける予定です。

    それにしても… 金融庁も早く新しい規制内容を公表して、投資家を安心させて欲しいですね。

    #21 返信 削除依頼

    匿名
    >>20
    ここは今のところ静かだけど、明日は我が身というからね。特に太陽光案件なんて、どう考えても採算とれるとは思えん。

    いろんな板に同じ文言を張りつけて不安をあおるな!

    #20 返信 削除依頼

    匿名
    >>19
    ソーシャルレンディング業者、取締役に15億円流出 証券取引監視委が勧告 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000083-mai-soci

    ここは今のところ静かだけど、明日は我が身というからね。特に太陽光案件なんて、どう考えても採算とれるとは思えん。

    #19 返信 削除依頼

    匿名

    ソーシャルレンディング業者、取締役に15億円流出 証券取引監視委が勧告

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000083-mai-soci

    #18 返信 削除依頼

    dengaku

    初!分配金!
    なんと総額59円!
    分散投資を優先しているのもあって「お可愛い」金額です。(種銭が無いとも言う)

    今のところAU社1案件1万円、BC社1案件1万円、AM社1案件1万円、AV社1案件1万円、BD社1案件1万円、BL社1案件1万円。
    分散投資って結構な手間ですね。

    まぁコツコツやっていきます。

    #17 返信 削除依頼

    匿名希望
    >>14
    久しぶりに案件見たら長期案件ばっかり。 変に勘ぐってしまいますね。

    しかも、採算性がはっきりしない自然エネルギーばかりですね。

    #16 返信 削除依頼

    ミルミル

    今日マネオと話した。
    まず口座が1つとかはさすがにないとの事!

    返金方法について
    回収したら延滞順に返すのか返金方法もはっきりしろ と伝えた
    3ヶ月の人と11ヶ月の人が11ヶ月後同時返金なら
    公平性がなくなるがどうするのか?

    これは投資先ではなく運用会社の判断
    グリフラと違い回収次第ケツから返すのがスジだが?

    #15 返信 削除依頼

    匿名
    >>12
    みんクレ、ラキバンには、やられましたが、ここだけは、信じたい。 今、預けているお金が、無事に分配・償還されることを祈ります。

    投資信託、やれば?

    #14 返信 削除依頼

    tokumei

    久しぶりに案件見たら長期案件ばっかり。
    変に勘ぐってしまいますね。

    #13 返信 削除依頼

    匿名

    クラウドバンクが安全で信頼性がある、と思われることに、月日が3年も経つとみんな忘れるんだなぁ、と思うことしきり。ここは顧客のお金を整理できてなくて、金融庁に怒られて業務ストップしたりしてたよ。

    #12 返信 削除依頼

    匿名

    みんクレ、ラキバンには、やられましたが、ここだけは、信じたい。
    今、預けているお金が、無事に分配・償還されることを祈ります。

    #11 返信 削除依頼

    静観

    本日が分配・償還される日かと思います。
    マネマ、見習いなさい!

    #10 返信 削除依頼

    結衣
    >>7
    >6さんへ  マイページの取引履歴をクリック後投資ファンド名を選択し、開始期準備月・終了基準月を決めて 取引内容を設定ください。  取引内容は、すべてを選択して頂いても良いですし、個別に選択しても大丈夫です。 CSVファイルに落とし込む事もできます。 それでは

    ご教示ありがとうございます。
    諦めかけてダメ元で見たら返信いただけていて
    とても助かりました。

    #9 返信 削除依頼

    tk

    ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
      代表より新年のご挨拶
    ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    皆様、新年明けましておめでとうございます。

    2019年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

    2018年を振り返ると、クラウドファンディング業界においては、引き続き新たな事業者の参入や、多様な商品が提供される等、業界全体のすそ野が更に広がった年であったと感じております。

    他方、同業界及び同業界に携わる事業者に関する諸課題が広く認識される出来事が多数あった年でもあったことから、本年は、業界としての反省や課題認識を活かし、良い形で社会の発展に貢献できるのか、業界としての存在意義が問われる年になるものと考えております。

    これまで以上に、自社のみではなく、業界の健全性を保つ一助となるべく、お客様の視点に立った改善・取組みを追求するよう責任感、使命感を新たにしております。

    本年もご指導、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    皆様にとりまして幸多き年でありますように心よりお祈り申し上げます。

    2019年1月4日
    日本クラウド証券株式会社
    代表取締役社長 橋村 純

    #8 返信 削除依頼

    dengaku

    ソーシャルレンディングの第一歩として、投資してみました。
    最低投資金額の1万円を4案件分ですがね。さて、どうなるかな?

    #7 返信 削除依頼

    匿名
    >>6
    クラウドバンクで今回初めて投資してみたのですが 分配予定額の確認はどこを見ればいいのか わかる方、教えていただけないでしょうか。 マネオファミリーでいうところの、分配予定額明細みたいなのです。 分配金が、いつ・いくら入ってくるのか把握できなくて困ってます。

    >6さんへ

     マイページの取引履歴をクリック後投資ファンド名を選択し、開始期準備月・終了基準月を決めて
    取引内容を設定ください。
     取引内容は、すべてを選択して頂いても良いですし、個別に選択しても大丈夫です。
    CSVファイルに落とし込む事もできます。

    それでは

    #6 返信 削除依頼

    結衣

    クラウドバンクで今回初めて投資してみたのですが

    分配予定額の確認はどこを見ればいいのか
    わかる方、教えていただけないでしょうか。
    マネオファミリーでいうところの、分配予定額明細みたいなのです。

    分配金が、いつ・いくら入ってくるのか把握できなくて困ってます。

    #5 返信 削除依頼

    匿名

    借りて用のサイト見つけたけど、これが窓口になって案件になってるのか??
    https://cb-financial.com/

    #4 返信 削除依頼

    小川さん

    なんか、外部監査を積極的に行うのは、安心ですね。

    また投資を考えます!

    #3 返信 削除依頼

    匿名

    このタイミングで外部の監査弁護士を配置。

    https://crowdbank.jp/news/20181114_001.html

    #2 返信 削除依頼

    小川さん

    色々と問題がありましたが、今は、どうなんでしょう。

    1年ほど前まで投資していましたが、みんクレで3ケタ失ったので、投資を控えています。

    今、クラバンの運用状況はどうでしょうか?どなたか投資している方、教えてください!

    #1 返信 削除依頼

    クラウドバンク 専用の掲示板です。

    ・掲示板をご利用の際のマナーについて

    最低限のマナーを踏まえての発言をお願いします。
    第三者を誹謗中傷するものや公序良俗に反するもの、法律・政令に背くものなど、マナー違反となるような書き込みは禁止しております。
    上記内容を踏まえて、掲示板運営者の判断により、書き込みを予告無く削除することがありますことをご了承ください。



54件の投稿を表示中 - 1 - 54件目 (全54件中)
クラウドバンク 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?