キャッシュフローファイナンス 掲示板

フォーラム キャッシュフローファイナンス 掲示板

このトピックには680件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年2月17日 at 19:32 怒りまくる さんが最後の更新を行いました。

100件の投稿を表示中 - 401 - 500件目 (全681件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #286 返信 削除依頼

    tk

    アナザウェイのホームページです!

    http://www.anaway01.com/company/

    #285 返信 削除依頼

    tk
    >>284
    >改装及び設備メンテナンス工事のため、2019年1月の営業を休業させていただきます。 改装する余力があるのですか あるならまず、投資家に返済するべきではないでしょうか。 それとも資金を使きるつもりなのかな、、、 CFFは債権者として、指を咥えて見過ごすつもり?

    キャッシュフローファイナンスも
    マネオマーケットも
    もっとしっかり対応してください!!
    当事者能力ホントありませんね。
    私は今アナザウェイに問合せしました!

    #284 返信 削除依頼

    匿名
    >>283
    2018.12.28 武蔵浦和店 休業のお知らせ 武蔵浦和店は改装及び設備メンテナンス工事のため、2019年1月の営業を休業させていただきます。 工事が終了次第営業を再開いたします。 2018.08.06 武蔵浦和店夏休みも営業しております。 暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?スタジオメイクオーバー武蔵浦和インマイホームは、夏休みも休まず営業しております。遊びにいらしてくださいね。 2018.03.22 武蔵浦和店オープンのご案内 2018年3月23日に、JR埼京線北戸田駅から武蔵浦和駅の高架下に「Studio Make-Over 武蔵浦和 In My Home」がオープンします。 ■Studio Make-Over 武蔵浦和 In My Home ホームページ http://smo.studio ■プレスリリース http://smo.studio/img/press.pdf 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    >改装及び設備メンテナンス工事のため、2019年1月の営業を休業させていただきます。

    改装する余力があるのですか
    あるならまず、投資家に返済するべきではないでしょうか。
    それとも資金を使きるつもりなのかな、、、
    CFFは債権者として、指を咥えて見過ごすつもり?

    #283 返信 削除依頼

    アナザウェイのホームページで武蔵浦和店が掲載されてます、

    2018.12.28
    武蔵浦和店 休業のお知らせ
    武蔵浦和店は改装及び設備メンテナンス工事のため、2019年1月の営業を休業させていただきます。
    工事が終了次第営業を再開いたします。

    2018.08.06
    武蔵浦和店夏休みも営業しております。
    暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?スタジオメイクオーバー武蔵浦和インマイホームは、夏休みも休まず営業しております。遊びにいらしてくださいね。
    2018.03.22
    武蔵浦和店オープンのご案内

    2018年3月23日に、JR埼京線北戸田駅から武蔵浦和駅の高架下に「Studio Make-Over 武蔵浦和 In My Home」がオープンします。

    ■Studio Make-Over 武蔵浦和 In My Home ホームページ
    http://smo.studio

    ■プレスリリース
    http://smo.studio/img/press.pdf

    皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    #281 返信 削除依頼

    11月のCFFの回答です

    CFFのは満期借換が多過ぎとの質問に対する回答です↓
    CFFのファンドは、「AH社と事業者」の長期ローンを
    短い期間に区切って投資家の皆様にご提供する仕組みになっております。
    事業者が望む期間と、投資家の皆様がお望みになる期間に差異があることから、
    CFFの場合は、事業者の資金繰りとは無関係に「満期借換」が発生することを
    ご理解いただけますようお願いいたします。

    #280 返信 削除依頼

    俺も口座開こ

    #277 返信 削除依頼

    匿名
    >>274
    普通は、新規事業を始めるとき、黒字化まで3年程度と考えます。 つまり、3年間赤字でも耐えられるだけの現預金を、会社に持っておきます。 ただ、実際は、それだけの現預金を持つ会社は、財務体力があるということなので、もっと低い金利で、銀行から資金を借ります。 高金利であるソーシャルレンディングに手を出しているということは、財務体質は良くはないのでしょう。 となると、半年程度で現預金が底をついても不思議ではありません。 CFFは、最新の試算表(財務諸表)や事業計画を見ているでしょうから、赤字が続けば半年しか持たないことは、把握していたと思います。 今回は、CFFが嵌められたのではなく、CFFの審査が甘かったということだと思います。 もちろん、試算表が改竄されていたのなら、嵌められたらということになりますが。 真実は根本氏しかわかりません。

    >真実は根本氏しかわかりません。
    ま、結論はそうなりますよね。
    長ーい文章書いてくださってありがとうございます。視野が広がりそうです。

    暇なんですか?

    #274 返信 削除依頼

    匿名
    >>270
    いやいや借入後たった半年で返せなくなるなんて確信犯でしよ。あとCFFも10月初めに借換させといて1ヶ月で期し質なんて悪質かと思う。

    普通は、新規事業を始めるとき、黒字化まで3年程度と考えます。
    つまり、3年間赤字でも耐えられるだけの現預金を、会社に持っておきます。

    ただ、実際は、それだけの現預金を持つ会社は、財務体力があるということなので、もっと低い金利で、銀行から資金を借ります。

    高金利であるソーシャルレンディングに手を出しているということは、財務体質は良くはないのでしょう。
    となると、半年程度で現預金が底をついても不思議ではありません。

    CFFは、最新の試算表(財務諸表)や事業計画を見ているでしょうから、赤字が続けば半年しか持たないことは、把握していたと思います。
    今回は、CFFが嵌められたのではなく、CFFの審査が甘かったということだと思います。

    もちろん、試算表が改竄されていたのなら、嵌められたらということになりますが。

    真実は根本氏しかわかりません。

    #273 返信 削除依頼

    匿名
    >>269
    嵌められたわけではないと思いますよ。 おそらく、アナザーウェイ社は、騙そうと思って融資を申し込んだのではないでしょう。 事業が上手くいっておらず、返済が滞っているというだけのことです。 こういったことは、CFFが扱う案件に限らず、ノンバンクや銀行が扱う案件でも、起こっています。 誰しも、事業が上手く行くと思って融資を申し込みますし、貸し手も入念に審査をしますが、成功・失敗を100%見分けることは不可能です。 貸し手に必要なのは、万が一のことが起こっても耐えられるだけの資産を持っておくこと、またソーシャルレンディングの場合は、速やかに投資家に公表するシステムを構築しておくことです。 もちろん、リスクを減らすため、審査精度を高める努力も必要です。 アナザーウェイ案件は、どの様な審査が行われたのかは分かりませんが、少なくとも投資家への情報提供は不十分だったと思います。 また、今起こっているキャンセルについては、詳細な情報を開示せず、しかも年末年始休暇に入るギリギリのタイミングで中途半端な情報公開をしていることを見ると、期失案件から全く進歩していないと思ってしまいますよね。

    俺も水道水を、幸せになれる水として、一リットル20万円で売る事業を行うから、あんた、投資してくれないか?上手くいくと思うから!頼むわ!!

    #272 返信 削除依頼

    ガイアの件があって、12月だけは普通に返済償還しろと瀧本から指示でもあったのでは。
    姑息極まりない瀧本だから年末ラストのクソ報告驚いていない。

    瀧本は死刑に値するクソカスゴミクズ野郎
    とっととくたばれ

    #271 返信 削除依頼

    匿名
    >>246
    大変申し訳ありません、細かく確認させてください。 https://www.cf-finance.jp/ にてキャンセルが確認されるのは一件のみ。 ローンファンド一覧から https://www.cf-finance.jp/fund/list?page=1 等、数ページ見てみてもキャンセルされたのは https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=481 だけに見えます。 そこには>>233で書かれてある文章は存在しません。 (念のため、検索は掛けましたがヒットしません) >募集キャンセルのお知らせ と仰る文言が私が質問しているものと、>>245さんが想定しているものが違うようです。 私が想定しているのは>>234で書いたように、>>233の文言です。 そして、>>240さんは、「HPに掲載されていた、後でもう一度確認すると削除されている」と書いています。 できればご返答いただければと思います。

    削除されていた「キャンセルのお知らせ(告知)」が復活している・・・

    https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=617

    #270 返信 削除依頼

    Anaza
    >>269
    嵌められたわけではないと思いますよ。 おそらく、アナザーウェイ社は、騙そうと思って融資を申し込んだのではないでしょう。 事業が上手くいっておらず、返済が滞っているというだけのことです。 こういったことは、CFFが扱う案件に限らず、ノンバンクや銀行が扱う案件でも、起こっています。 誰しも、事業が上手く行くと思って融資を申し込みますし、貸し手も入念に審査をしますが、成功・失敗を100%見分けることは不可能です。 貸し手に必要なのは、万が一のことが起こっても耐えられるだけの資産を持っておくこと、またソーシャルレンディングの場合は、速やかに投資家に公表するシステムを構築しておくことです。 もちろん、リスクを減らすため、審査精度を高める努力も必要です。 アナザーウェイ案件は、どの様な審査が行われたのかは分かりませんが、少なくとも投資家への情報提供は不十分だったと思います。 また、今起こっているキャンセルについては、詳細な情報を開示せず、しかも年末年始休暇に入るギリギリのタイミングで中途半端な情報公開をしていることを見ると、期失案件から全く進歩していないと思ってしまいますよね。

    いやいや借入後たった半年で返せなくなるなんて確信犯でしよ。あとCFFも10月初めに借換させといて1ヶ月で期し質なんて悪質かと思う。

    #269 返信 削除依頼

    匿名
    >>266
    アナザウェイのように利払いも出来ていない案件は、根素が完全に嵌められたということでしょうか?

    嵌められたわけではないと思いますよ。

    おそらく、アナザーウェイ社は、騙そうと思って融資を申し込んだのではないでしょう。
    事業が上手くいっておらず、返済が滞っているというだけのことです。

    こういったことは、CFFが扱う案件に限らず、ノンバンクや銀行が扱う案件でも、起こっています。
    誰しも、事業が上手く行くと思って融資を申し込みますし、貸し手も入念に審査をしますが、成功・失敗を100%見分けることは不可能です。

    貸し手に必要なのは、万が一のことが起こっても耐えられるだけの資産を持っておくこと、またソーシャルレンディングの場合は、速やかに投資家に公表するシステムを構築しておくことです。
    もちろん、リスクを減らすため、審査精度を高める努力も必要です。

    アナザーウェイ案件は、どの様な審査が行われたのかは分かりませんが、少なくとも投資家への情報提供は不十分だったと思います。

    また、今起こっているキャンセルについては、詳細な情報を開示せず、しかも年末年始休暇に入るギリギリのタイミングで中途半端な情報公開をしていることを見ると、期失案件から全く進歩していないと思ってしまいますよね。

    #268 返信 削除依頼

    なんちゃってAI
    >>266
    アナザウェイのように利払いも出来ていない案件は、根素が完全に嵌められたということでしょうか?

    おぼっちゃま根ばやし、今まで騙されたことがなかったんでしょう
    お金を借りる連中なんて、借金取りから逃げてる連中
    死物狂いで借りようとします
    「子供支援のために」とか「地域貢献のために」とか
    嘘八百の口車に乗せられ、騙されちゃったんでしょう
    ゴミ同然のガラクタ人形に3億ですか、やれやれです

    #267 返信 削除依頼

    これで全件止まるなら、マネオが買収でもして責任とれよな。
    まあ無理か、無責任詐欺瀧本やし。
    あいつ人の親だろ、恥ずかしくねーのかな
    自分の子供に親父がクソの如く叩かれてる事実を知られて

    #266 返信 削除依頼

    Anaza
    >>263
    倒産にはならないよ リファイナンスできない案件の、償還金立替が出来なくなったのでしょうね それをマネマに報告したら、こうなっちゃったて感じでしょうか 今後どうなるかです 上記のような原因で事業継続ができない状態になっていれば リファイナンス案件は期失になります。償還金が工面できないからです しかし借主はちゃんと利息を支払っているので、CFFが示した返済完了日にまとめて返済するんじゃないでしょうか それと順調に返済しているコインランドリーは既にリファイナンスをしていません 既存の店舗は大手企業にすべて売却が決定しており、予定通り返済を継続すると考えられます 後は利息が払えず期失になった案件です。 最終的にはノンリコースローンでないので、正常な案件の償還がすべて終了した段階で、不足した金額をAH社=CFFの資産で補うという形になります AH社の資産がどれだけ残っているのか不明ですが、元本返済は厳しいと言えるでしょう すべてが終了した段階でCFFは役目を終えます

    アナザウェイのように利払いも出来ていない案件は、根素が完全に嵌められたということでしょうか?

    #265 返信 削除依頼

    リースバックしてる会社が回らなくなった場合、買い戻しまで償還に時間かかる?

    #264 返信 削除依頼

    匿名

    マネマがストップかけた理由は不明ですが、借り換えできないならどのように償還するのでしょうか?
    期失は確実ですかね?

    #263 返信 削除依頼

    予想屋けんちゃん
    >>259
    もしかしたら倒産に向けた口実なのか・・ 根本なんとかしろよ

    倒産にはならないよ
    リファイナンスできない案件の、償還金立替が出来なくなったのでしょうね
    それをマネマに報告したら、こうなっちゃったて感じでしょうか
    今後どうなるかです
    上記のような原因で事業継続ができない状態になっていれば
    リファイナンス案件は期失になります。償還金が工面できないからです
    しかし借主はちゃんと利息を支払っているので、CFFが示した返済完了日にまとめて返済するんじゃないでしょうか
    それと順調に返済しているコインランドリーは既にリファイナンスをしていません
    既存の店舗は大手企業にすべて売却が決定しており、予定通り返済を継続すると考えられます
    後は利息が払えず期失になった案件です。
    最終的にはノンリコースローンでないので、正常な案件の償還がすべて終了した段階で、不足した金額をAH社=CFFの資産で補うという形になります
    AH社の資産がどれだけ残っているのか不明ですが、元本返済は厳しいと言えるでしょう
    すべてが終了した段階でCFFは役目を終えます

    #262 返信 削除依頼

    匿名
    >>233
    <募集キャンセルのお知らせ> 「この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。 当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、 maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。 ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。 従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。 この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。 本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。」 *maneoマーケット瀧本憲治は、この告知文をCFFのホームページから削除した。 *確かに、このキャンセル理由は、この告知文によれば深刻な法令違反を予測させる重大な内容を含んでいます。 *不用意に報告した告知文の由々しき深刻性に気づいて急いで削除したものと考えられます。 *全く姑息な対応ではあるが、もう表に出た以上”公知の事実”となってしまった。 *後の祭りです。

    ~CCFの懸念座量の数々~

    ・代表者(根本氏)の公開情報が少ない⇒経営手腕は未知数

    ・経営者としての経験の少なさ⇒GFF初めての経営代表

    ・大幅な赤字経営⇒-3,270万円の赤字

    ・満期借換案件の多さ ⇒ポンジスキーム

    ・2018年10月に大規模な延滞が発生⇒2.4億円

    ・最近までノンリコースローンであることをページ内に表示していなかった⇒重大な隠蔽事実

    など、不安な要素だらけです。

    特徴(1) 情報が少ない

    他社の経営者と比較すると公開情報がかなり少ないです。

    特徴(2) 初めての経営

    ソーシャルレンディング経営者には海千山千の猛者や超エリートが多いなか、根本氏はキャッシュフローファイナンスで初めて経営者になっています。他の経営者に比べると見劣りしてしまいます。

    特徴(3) 赤字経営

    2018年6月13日に公開した「2017年9月30日決算」では-3,270万円の赤字で、創業から1年間で資本金を食いつぶしています。非常に心配です。

    特徴(4) キャッシュフローファイナンスのバラエティ豊かなファンド

    他社が「不動産担保・開発」「再生可能エネルギー」などに偏っている中で、キャッシュフローファイナンスは「コインランドリー」「観光客向けSIM回線レンタル」「体験型エンターテイメント施設」「岩盤浴施設」「ナノカーボン化」などのユニークな案件が豊富です。

    ただ、満期借換案件が多い点が心配です。

    #261 返信 削除依頼

    瀧根

    燃料改善ファンドは100%集まった案件もキャンセルになってる。1月に逃げ切れると思ったのにどうしてくれる!

    #260 返信 削除依頼

    瀧根
    >>258
    今更キャンセル対象になるとか、業務改善命令受けて 募集かけて成立させといて、詐欺だろ こんなん詐欺だろ

    ほんと悪質な詐欺に思えてきた。アナザウェイの案件だって、新規オープンできる余力があるなら、買い戻しさせろよって思うよ。回収努力はしてんのかと疑いたくなる。善管注意義務や募集時の案内に投資家を錯誤させる表現がなかったか等徹底して詰める必要があるな。質問しても返答がない等、フィデューシャリーデューティの観点から大いに疑問が多い。

    #259 返信 削除依頼

    根本

    もしかしたら倒産に向けた口実なのか・・
    根本なんとかしろよ

    #258 返信 削除依頼

    今更キャンセル対象になるとか、業務改善命令受けて
    募集かけて成立させといて、詐欺だろ
    こんなん詐欺だろ

    #257 返信 削除依頼

    あな

    アナザウェイはCFF案件の金利も払えなかったはずでは?なのに新規出店ってどういうこと?CFFが嵌められたってこと?
    許せんな、早く全額回収してくれ。

    #256 返信 削除依頼

    年末にこんな事態に持ち込むとは投資家を馬鹿にするにも程がある。これまで適切な情報開示もなく突然しか!募集文書に投資家に誤解を与える書きぶりがないか要チェックだな。

    #255 返信 削除依頼

    うん

    12月に成立した分もキャンセルとはどういうこと?
    1/4満期はリファイできるんだろうな?
    せっかく集まった分もキャンセルされては、本来返済できるはずのお金も帰ってこない可能性ありか?
    年末にこういう状況に持ち込むとは悪質だな。投資家は不安な年越しを迎えることになるな。

    #254 返信 削除依頼

    さすがにそこまで愚かだと思いたくない。。
    そもそも理由も分かりませんし、案件自体がすぐダメになるかも分からない。まあダメになる可能性も当然ありますがね。。

    セミナーで聞くことが増えてしまった。。

    #253 返信 削除依頼

    匿名

    CFFもmaneoも休暇に入った以上、1月にならないと何もわからないですね。

    最悪のシナリオを考えると、
    今回リファイナンスする予定だった案件が返済出来ず期失→他の案件もリファイナンス出来ず期失→CFF(AH)の現預金が底をつく→倒産→投資家に分配されず
    というところでしょう。

    それを避ける為に、正月返上で対策を練っていることを期待しましょう。

    #252 返信 削除依頼

    匿名
    >>249
    234さんは5chでも同じこと聞いてましたよね? ちなみに752を投稿したのは私です、視野を広くもってくださいね。

    視野が広いと、ブロガーのファンになるの?
    ご本人様?

    #251 返信 削除依頼

    匿名
    >>250
    やっぱりキャンセル祭りになっている。。。

    やっぱりって事はどこかに予言を書いていたの?

    #250 返信 削除依頼

    結衣

    やっぱりキャンセル祭りになっている。。。

    #249 返信 削除依頼

    匿名
    >>248
    大変ありがとうございます。 仰る通り、キャッシュでした。 お手数おかけしました。大変申し訳ありません。

    234さんは5chでも同じこと聞いてましたよね?
    ちなみに752を投稿したのは私です、視野を広くもってくださいね。

    #248 返信 削除依頼

    234
    >>247
    >https://www.cf-finance.jp/ にてキャンセルが確認されるのは一件のみ。 ブラウザのキャッシュが残ってませんか? ここは画像が貼れないのでWeb魚拓のリンクを載せておきます。 https://megalodon.jp/2018-1228-2258-22/https://www.cf-finance.jp:443/

    大変ありがとうございます。
    仰る通り、キャッシュでした。
    お手数おかけしました。大変申し訳ありません。

    #247 返信 削除依頼

    匿名
    >>246
    大変申し訳ありません、細かく確認させてください。 https://www.cf-finance.jp/ にてキャンセルが確認されるのは一件のみ。 ローンファンド一覧から https://www.cf-finance.jp/fund/list?page=1 等、数ページ見てみてもキャンセルされたのは https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=481 だけに見えます。 そこには>>233で書かれてある文章は存在しません。 (念のため、検索は掛けましたがヒットしません) >募集キャンセルのお知らせ と仰る文言が私が質問しているものと、>>245さんが想定しているものが違うようです。 私が想定しているのは>>234で書いたように、>>233の文言です。 そして、>>240さんは、「HPに掲載されていた、後でもう一度確認すると削除されている」と書いています。 できればご返答いただければと思います。

    >https://www.cf-finance.jp/ にてキャンセルが確認されるのは一件のみ。

    ブラウザのキャッシュが残ってませんか?
    ここは画像が貼れないのでWeb魚拓のリンクを載せておきます。

    https://megalodon.jp/2018-1228-2258-22/https://www.cf-finance.jp:443/

    #246 返信 削除依頼

    234
    >>245
    募集キャンセルのお知らせは、キャンセルされた各案件をクリックすると、出てきますが‥!? いずれにしても、今更、確認するとか、11月までに投資された方は不憫ですね。 来年早々、おそらく全件期失も覚悟です。 根岸さん、何とかしてよ〜 元ゴールドマンサックスの意地、見せてあげて

    大変申し訳ありません、細かく確認させてください。

    https://www.cf-finance.jp/
    にてキャンセルが確認されるのは一件のみ。
    ローンファンド一覧から
    https://www.cf-finance.jp/fund/list?page=1
    等、数ページ見てみてもキャンセルされたのは
    https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=481
    だけに見えます。

    そこには>>233で書かれてある文章は存在しません。
    (念のため、検索は掛けましたがヒットしません)

    >募集キャンセルのお知らせ
    と仰る文言が私が質問しているものと、>>245さんが想定しているものが違うようです。
    私が想定しているのは>>234で書いたように、>>233の文言です。
    そして、>>240さんは、「HPに掲載されていた、後でもう一度確認すると削除されている」と書いています。

    できればご返答いただければと思います。

    #245 返信 削除依頼

    匿名

    募集キャンセルのお知らせは、キャンセルされた各案件をクリックすると、出てきますが‥!?

    いずれにしても、今更、確認するとか、11月までに投資された方は不憫ですね。

    来年早々、おそらく全件期失も覚悟です。

    根岸さん、何とかしてよ〜
    元ゴールドマンサックスの意地、見せてあげて

    #244 返信 削除依頼

    匿名

    中国では問題ある業者をどんどん閉鎖しています。
    日本もこの作業がこれから始まると思われます。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-29/PIYMQ06JTSEB01

    #243 返信 削除依頼

    嘘をつき続ける事に関しては大変誠実。

    #242 返信 削除依頼

    234

    お答えいただいた方、ありがとうございました。
    さすがの糞マネマですね。

    GILの件で、「こういう体制はダメ」というのであれば、もっと早く夏あたりにCFFも体質改善を行っていなければならなかった。そして本日はいったん出したオフィシャルな文章を削除した。
    と理解しました。

    不誠実と書いてマネマと読むのですね。
    さすが瀧本憲治氏不誠実ここに極まれり。

    #241 返信 削除依頼

    これはどういうことなんだ。
    そもそも財務体質悪いし、倒産するんじゃないか。
    それで案件止めたとか・

    #240 返信 削除依頼

    匿名
    >>234
    トクメイさんの書き込みからすると、CFFのHPでこの文章が公開されて、その後削除された、ということですよね? CFFに投資をしている方へのメール通知じゃなかったのでしょうか? お手数ですが教えてください。

    私はこの目でCFFのモームページに掲載されているのを確認しました。

    少しして、再度確認しようとしたら削除されたアトでしたね。

    これは、maneo瀧本憲治の姑息な隠蔽体質の為せる技で、腐り切った投資家無視の詐欺的な手法であり習い性です。

    もうmaneoは業界における”存在悪”そのものです!

    #239 返信 削除依頼

    匿名

    https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=452 (参照)

    >契約内容

    AH社がO社から本物件を購入し、2018年6月から10年間のリースバック契約を締結します。

    O社の事業の撤退等で、リースバック契約を自己都合により解約する場合は、6ヶ月前に解約予告を行なう契約となっております。

    また、本件の返済は、11か月後の借り換えまたは売却による返済を予定しています。

    担保措置

    Cash Flow Financeでは、本件金銭消費貸借について、借り手AHの株式55%(CFF代表取締役個人の持分)に対し質権を設定しております。

    これにより、AH社がCFFに対し期限の利益を喪失した場合は、AH社株式の過半数がCFFのものとなり、

    CFFは、AH社が保有するさまざまな資産を換金処分する権限を持ちます。

    保全措置

    当該物件はCash Flow Finance の子会社AHで保有します。

    子会社AHは代表取締役が同一人物かつ、出資関係も連結対象となっており、Cash Flow Financeと同一とみなすことができます。

    資金と資産の分離を行うことで透明性の高い運用体制を取るために本ストラクチャーを組んでおります。<

    *このスキームは、GILとJCSト同様な相関関係にあります。

    *つまり、「SL営業者CFFの代表者=子会社AH社の代表者」の関係は「GIL代表者=JCS代表者」と同様な関係にあります。

    >子会社AHは代表取締役が同一人物かつ、出資関係も連結対象となっており、Cash Flow Financeと同一とみなすことができます。<

    *これは、禁じ手であり、金融庁(関東財務局)がmaneoマーケットに業務善命令で指摘した重大な問題点だったのです。

    *これは由々しき行政処分の対象事項といえますね。

    *年明け早々に大きな問題として監督官庁からクローズアップされるでしょう!

    *いよいよmaneo-Mは絶体絶命の袋小路に追い込まれることになるでしょう。

    #238 返信 削除依頼

    ふざけんなよな
    全案件ストップか。
    杜撰にも程がある。
    クソ瀧本って野郎は恨みを買う天才だな。

    こういう詐欺まがいの事する連中には手痛い罰くらわせるくらいしないと未来永劫なくならんだろ。

    くそバカ金融庁といい、無能エリート連中にも問題ある。

    #237 返信 削除依頼

    まさかガイアだけでなくこちらでも被弾か。。
    結局どうなるんでしょうね。

    #236 返信 削除依頼

    匿名
    >>235
    有名アフィブロガーのFさんとかSさんも7月頃よく言っていたよ。 ブログの記事検索すればすぐわかるよ。

    FとかSとか知らねーよ。
    デマ情報をアフィの稼ぎに換えたんだからここで晒しても問題ねーだろ。
    だれだよ?

    #235 返信 削除依頼

    匿名
    >>232
    >グリフラ以外は大丈夫 誰が言っていたのでしょうか? マネマが言っていたのであればいつのメールか、どこに書かれてあるのかを教えてもらえませんか?

    有名アフィブロガーのFさんとかSさんも7月頃よく言っていたよ。

    ブログの記事検索すればすぐわかるよ。

    #234 返信 削除依頼

    匿名
    >>233
    <募集キャンセルのお知らせ> 「この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。 当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、 maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。 ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。 従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。 この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。 本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。」 *maneoマーケット瀧本憲治は、この告知文をCFFのホームページから削除した。 *確かに、このキャンセル理由は、この告知文によれば深刻な法令違反を予測させる重大な内容を含んでいます。 *不用意に報告した告知文の由々しき深刻性に気づいて急いで削除したものと考えられます。 *全く姑息な対応ではあるが、もう表に出た以上”公知の事実”となってしまった。 *後の祭りです。

    トクメイさんの書き込みからすると、CFFのHPでこの文章が公開されて、その後削除された、ということですよね?
    CFFに投資をしている方へのメール通知じゃなかったのでしょうか?
    お手数ですが教えてください。

    #233 返信 削除依頼

    トクメイ
    >>229
    #重大なmaneo崩壊過程に入って行っていることが予測されます! >従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。 この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。< *同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識したことは、重大な法令違反の懸念が十分考えられます。 *この懸念の延長線上には、GIL事件と同様な事態を招来する可能性を深刻に危惧します。 *maneo傘下のSL営業者はmaneo瀧本無責任態勢の過誤によって同様な運命を辿っていけばSL業かに深刻な不信感を醸成することになるでしょう。 *maneo瀧本憲治の経営責任は重大であり且つ深刻です。 *速やかに市場から退場すべきです。

    <募集キャンセルのお知らせ>

    「この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。

    当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、 maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。

    ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。

    従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。

    この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。

    本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。」

    *maneoマーケット瀧本憲治は、この告知文をCFFのホームページから削除した。

    *確かに、このキャンセル理由は、この告知文によれば深刻な法令違反を予測させる重大な内容を含んでいます。

    *不用意に報告した告知文の由々しき深刻性に気づいて急いで削除したものと考えられます。

    *全く姑息な対応ではあるが、もう表に出た以上”公知の事実”となってしまった。

    *後の祭りです。

    #232 返信 削除依頼

    匿名
    >>231
    グリフラ以外は大丈夫とかいう情報は、全くのデマだったんだな。今更、こんな事をアナウンスしてる訳だから他のマネマ業者も時間の問題でもう終わったと同然。被弾しない投資家の方が少ない状態になったと思われる。とにかく、最悪のシナリオになっちまった。

    >グリフラ以外は大丈夫
    誰が言っていたのでしょうか?
    マネマが言っていたのであればいつのメールか、どこに書かれてあるのかを教えてもらえませんか?

    #231 返信 削除依頼

    匿名

    グリフラ以外は大丈夫とかいう情報は、全くのデマだったんだな。今更、こんな事をアナウンスしてる訳だから他のマネマ業者も時間の問題でもう終わったと同然。被弾しない投資家の方が少ない状態になったと思われる。とにかく、最悪のシナリオになっちまった。

    #230 返信 削除依頼

    匿名

    マネマは投資家を怒らせるように怒らせるように、行動するな。
    傍から見ていると無茶苦茶面白いんだろう。
    大丈夫か?こいつ。
    だめなんだろうけどさ。

    #229 返信 削除依頼

    トクメイ
    >>220
    ありゃ~!燃費、インバウンド、子育て全てキャンセルじゃないですか(泣) 募集キャンセルのお知らせ この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。 当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、 maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。 ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに 金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。 従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、 この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。 この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、 ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。 本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。

    #重大なmaneo崩壊過程に入って行っていることが予測されます!

    >従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。

    この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。<

    *同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識したことは、重大な法令違反の懸念が十分考えられます。

    *この懸念の延長線上には、GIL事件と同様な事態を招来する可能性を深刻に危惧します。

    *maneo傘下のSL営業者はmaneo瀧本無責任態勢の過誤によって同様な運命を辿っていけばSL業かに深刻な不信感を醸成することになるでしょう。

    *maneo瀧本憲治の経営責任は重大であり且つ深刻です。

    *速やかに市場から退場すべきです。

    #228 返信 削除依頼

    匿名

    他の営業者は、募集を継続してますね。
    ということは、CFF固有の問題ということになりますが、何が問題なのでしょう?
    理由を示してもらいたいですし、今後の見込みも示して貰いたい。
    年末年始、休んでいる場合ではないですよ。

    #227 返信 削除依頼

    匿名
    >>220
    ありゃ~!燃費、インバウンド、子育て全てキャンセルじゃないですか(泣) 募集キャンセルのお知らせ この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。 当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、 maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。 ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに 金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。 従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、 この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、 当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。 この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、 ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。 本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。

    なにこれ、笑う。
    次はアメじゃなかったのか?うん?
    またアフィブロガーがメシウマか?おい?

    CFFなにしてんだよ?

    今回の件で判明した事。
    一回、糞マネマの内部査定というおままごとをクリアしても、また何回目かの内部監査だか、調査だかで引っかかる可能性がある。
    時期的に、CFFはガイアの内部査定の時は合格だったのだろうと思われる。
    という事は、二回目が行われている?
    事業者のスキームとして、CFFはリファイナンスを止めちゃったらどうにもならなくなる事はボケマネマは知っているはず。
    にもかかわらず、案件をキャンセルしたとするのであれば、それ相応の納得できる理由が無ければならない。
    しかも、年末最後の営業日にこれを出す。

    不誠実だなー。

    #226 返信 削除依頼

    匿名

    CFFもかよ…。
    マジでマネマは全て終わる方向にきてしまった。

    #225 返信 削除依頼

    匿名

    グリフラと同様に、AH社を通じて目的外使用が認められたとか何とか言い出して、次回以降の返済金を永久凍結しそうでまじ怖い。

    優良事業者のコインランドリーとかから無事に返済された分も含めて、資金使途が不明などと言われて償還不能な事態だけは避けたい。

    グリフラやガイアの件も含めて、年末年始を投資家に不安にさせて過ごさせるマネマ瀧本体制。

    #224 返信 削除依頼

    匿名

    CFFはリファイナンスできないと期失だぞ、これ死刑宣告と同じじゃん・・・
    マネマ酷すぎる・・・

    #223 返信 削除依頼

    匿名

    年末に出す辺り誠実ですな
    投資家の心情とか考えないのかな

    #222 返信 削除依頼

    oi
    >>221
    下記のロジックで言えば、次は全部期失かもね。 マネマ恐ろしすぎる。

    マネマ全案件、期失にならないよう
    私たち投資家頑張りましょう。

    でもあまりに異常すぎる!!

    #221 返信 削除依頼

    匿名

    下記のロジックで言えば、次は全部期失かもね。
    マネマ恐ろしすぎる。

    #220 返信 削除依頼

    匿名

    ありゃ~!燃費、インバウンド、子育て全てキャンセルじゃないですか(泣)

    募集キャンセルのお知らせ

    この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。

    当社はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしておりますが、
    maneoマーケット社は、平成30年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けております。

    ご案内のとおり、maneoマーケット社に対する業務改善命令の内容の一つに
    金融商品取引事業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること、とございました。

    従いまして、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに前記営業者の選定・管理のための選定基準の策定に取り組んでおりましたが、
    この度、この選定基準の策定作業を終え、同基準の運用に至ったところ、
    当社との間で確認すべき事項があることを認識しました。
    この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、
    ファンドの募集を一時期的に休止するにおいて、本件の募集もキャンセルとさせていただきました。

    本件趣旨につきまして、何卒ご理解賜り、お取り計らい下さいますようお願い申し上げます。

    #219 返信 削除依頼

    taka

    延滞案件どうなってるんだろう。
    催促しても返信がない状況!
    一体どうなってるんだ!
    社長さん、正々堂々と出てきなさい。
    1月のセミナーに参加して、現状を報告しなさい!

    #218 返信 削除依頼

    taka

    メールでの問い合わせについて

    明日で今年の営業終了、
    メールの問い合わせには年内中に
    すべて返信してくださいよ!!
    当たり前だよね。休んでる暇なんかないよ!!!

    #217 返信 削除依頼

    今日は

    市原案件出金終わった。
    まだテクノロジーとECOファンドの遅延のほうが多い

    #216 返信 削除依頼

    完全勝利
    >>215
    市原案件の繰り上げ返済の日だ すぐ出金しよ

    迅速なエグジット路線の推進が正解です。

    #215 返信 削除依頼

    今日は
    >>102
    O社のコインランドリーを調べると、コインランドリーに対する見方が変わりますよ。

    市原案件の繰り上げ返済の日だ
    すぐ出金しよ

    #214 返信 削除依頼

    消費者裁判手続特例法

    ここまで信用が失墜したmaneoマーケットの傘下にぶら下がっていることのメリットは皆無でありデメリットの弊害が増進するばかりです。

    一刻も速やかにmaneo傘下から離脱すべきでしょう。

    危機管理能力の全くないmaneoマーケットとの合同説明会に参加しても詐欺的商法に染まったmaneo一家の一味と思われるだけです。

    正に、『悪貨は良貨を駆逐する』とのグレシャムの法則のとおりです!

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

    #213 返信 削除依頼

    匿名
    >>212
    12月、コインランドリー会社が東証一部上場会社(再生エネルギー)と東急不動産子会社と業務提携 3年間で100店舗の新規出店を計画 また現在の店舗(11店舗)を順次提携会社に売却が決定!! 店舗資産のオフバランスを計る よって現在貸付中の案件はすべて期日通り償還されることが確実となった

    これは朗報だね。
    ここでもコインランドリーは安泰って言われてたけど正解だったね。
    投資している身としてはこういう情報がありがたいです。

    #212 返信 削除依頼

    コインランドリー新情報

    12月、コインランドリー会社が東証一部上場会社(再生エネルギー)と東急不動産子会社と業務提携
    3年間で100店舗の新規出店を計画
    また現在の店舗(11店舗)を順次提携会社に売却が決定!!
    店舗資産のオフバランスを計る
    よって現在貸付中の案件はすべて期日通り償還されることが確実となった

    #211 返信 削除依頼

    アナザウェイに直接

    私は明日アナザウェイに直接聞いてみます!

    #210 返信 削除依頼

    冗談でしょ
    >>209
    本当なら呆れますね HPにも載ってなかったですがどこ情報ですか?

    期失会社の求人情報を調べていたらヒツトしました
    「アナザウェイ 株式会社の求人」で検索すれば出てきます

    *接客/つくば市*12月19日オープン – 新着
     アナザウェイ株式会社

    #209 返信 削除依頼

    匿名
    >>208
    2.8億円期失になっているアナザウェイがなんと、12月19日新規店舗OPEN おいおい、どうなってるんだよ 新規出店する前に一番やらなきゃいけないことあるだろ

    本当なら呆れますね
    HPにも載ってなかったですがどこ情報ですか?

    #208 返信 削除依頼

    冗談でしょ
    >>202
    テクノロジー系は面白いんやけどなぁ。アナザウェイ早よなんとかしてや。

    2.8億円期失になっているアナザウェイがなんと、12月19日新規店舗OPEN
    おいおい、どうなってるんだよ
    新規出店する前に一番やらなきゃいけないことあるだろ

    #207 返信 削除依頼

    消費者裁判手続特例法
    >>203
    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。 前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。 その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。 これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。 この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    >この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    ラルフ・ネーダーRalph Nader(1934‐ )がゼネラル・モーターズ(GM)社の車の安全性の問題を取り上げ,その社会的責任(いわゆる企業の社会的責任)を厳しく追及したことを契機に,コンシューマリズムは全世界に多大の影響を与えた。この運動と1900年代および30年代の消費者運動との基本的相違点は,後者が単に個々の製品の品質・経済性を問題にしたのに対し,前者はその背後にある企業姿勢および社会的責任を問題にしたことである。これは日本の消費者運動にも大きな影響を与え,告発型の日本消費者連盟等の設立,70年以降の本格的消費者主権確立運動の展開の契機となった。

    ~前者はその背後にある企業姿勢および社会的責任を問題にしたことである~

    *maneo瀧本憲治の顧客志向無視の閉鎖的企業体質こそが根本的に指弾されるべきでしょう。

    *この度の、maneo&GIL事件が惹起された背景には、maneo瀧本氏の内部管理体制(コンプライアンス不在)を確立することなく性急に利益至上主義を標榜して業容拡大路線(maneo傘下のSL業者の結集)を突っ走った必然的な帰結であった要素が根底にあります。

    #206 返信 削除依頼

    消費者裁判手続特例法

    >その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。

    https://www.crowdport.jp/statistics

    #205 返信 削除依頼

    匿名
    >>204
    maneo傘下の業者が、他社傘下に移ったとしても、貸し倒れは必ず発生します。 その時に備え、投資家への周知や教育、情報開示のルール作りは必要でしょう。 そうしないと、また数年後には、同じ状況になります。 CFFも、未回収が発生したら発生したで、もっと情報開示すべきです。 公式サイトにも、未回収発生の情報は掲載されていますが、その後の情報は投資家へのメールのみ。 もっと、広く好評しないと、投資家は不安だけが募り、投資しなくなります。 一連の問題は、maneoの問題というより、業界全体の問題です。

    貸し倒れ・遅延が0%はあり得ない。
    その時のための備えがあまりにも粗過ぎたということですね。
    ルールにすると、「ここまでやればいいんでしょ」という話になりかねません。
    担保の回収や情報開示に代表される「事故後の後始末」こそがこういった事業者の資質が出ると個人的に考えています。
    その分野では果てしなく質を高めていってほしい。

    >CFFも、未回収が発生したら発生したで、もっと情報開示すべきです。
    >
    ・CFFが情報開示する気があるのか否か
     ・CFFが情報開示する気が無いのであれば、それまで
     ・CFFが情報開示する気があるのであればそれを阻むものは何か?
      ・投資家にとってはそこが問題で、マネマなのであれば。。。。。

    構造的には、マネマがブロックしていればCFFの情報開示は絵に描いた餅になるように思います。

    #204 返信 削除依頼

    匿名
    >>201
    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。 営業開始は2019年1月からです。 maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。 2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令に対する改善策も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。 心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。 そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。 maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。 今後の推移を注視していきたいと思います。 https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    maneo傘下の業者が、他社傘下に移ったとしても、貸し倒れは必ず発生します。
    その時に備え、投資家への周知や教育、情報開示のルール作りは必要でしょう。
    そうしないと、また数年後には、同じ状況になります。

    CFFも、未回収が発生したら発生したで、もっと情報開示すべきです。
    公式サイトにも、未回収発生の情報は掲載されていますが、その後の情報は投資家へのメールのみ。
    もっと、広く好評しないと、投資家は不安だけが募り、投資しなくなります。

    一連の問題は、maneoの問題というより、業界全体の問題です。

    #203 返信 削除依頼

    サイコパス

    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。

    前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。

    その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。

    これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。

    この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    #202 返信 削除依頼

    テクノロジー系は面白いんやけどなぁ。アナザウェイ早よなんとかしてや。

    #201 返信 削除依頼

    サイコパス
    >>198
    セレクトから、CFFがどの程度利益を上げられるのかは分かりませんが、仮に利益が上がらないのなら、CFFとしてやるべきでは無いですね。 そんなことしたら、会社が疲弊するだけです。 宣伝目的でやるのは、アリだと思いますが。 もし、CFFのみで十分な投資募集が出来ないのなら、セレクト云々では無く、マネマにCFFの全てを譲渡し、CFFは消滅させるべきでしょう。 投資金を集められないソーシャルレンディング会社は、会社としての存在意味がありませんから。 料理を提供できないレストラン、車を持てないタクシー会社のようなものです。 実際のところ、根本氏は、復活のタイミングを探っているのだと思います。 特に根本氏と面識があるわけではありませんが、まともな経営者なら、そうするはずです。 今回、CFFは、未回収を発生させてはいますが、私が知る限りは、違法なことをしたわけではありません。 情報公開の方法や頻度に問題があるとしても、違法とまでは言えないと思います。 どんな投資にもリスクがあることは、投資家であれば知っているはずで、今回の未回収については、そのリスクが形になっただけです。 他の会社の未回収とは違い、訴訟に発展することも無いでしょうから、復活のチャンスは無くは無いでしょう。 あとは、そもそも復活のチャンスがあるのか、そのチャンスを根本氏が見逃さないか、また信頼がどこまで回復するのか、といったことです。

    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。
    営業開始は2019年1月からです。

    maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。

    2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令に対する改善策も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。

    心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。

    そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。

    maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。

    今後の推移を注視していきたいと思います。

    https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    #200 返信 削除依頼

    サイコパス
    >>198
    セレクトから、CFFがどの程度利益を上げられるのかは分かりませんが、仮に利益が上がらないのなら、CFFとしてやるべきでは無いですね。 そんなことしたら、会社が疲弊するだけです。 宣伝目的でやるのは、アリだと思いますが。 もし、CFFのみで十分な投資募集が出来ないのなら、セレクト云々では無く、マネマにCFFの全てを譲渡し、CFFは消滅させるべきでしょう。 投資金を集められないソーシャルレンディング会社は、会社としての存在意味がありませんから。 料理を提供できないレストラン、車を持てないタクシー会社のようなものです。 実際のところ、根本氏は、復活のタイミングを探っているのだと思います。 特に根本氏と面識があるわけではありませんが、まともな経営者なら、そうするはずです。 今回、CFFは、未回収を発生させてはいますが、私が知る限りは、違法なことをしたわけではありません。 情報公開の方法や頻度に問題があるとしても、違法とまでは言えないと思います。 どんな投資にもリスクがあることは、投資家であれば知っているはずで、今回の未回収については、そのリスクが形になっただけです。 他の会社の未回収とは違い、訴訟に発展することも無いでしょうから、復活のチャンスは無くは無いでしょう。 あとは、そもそも復活のチャンスがあるのか、そのチャンスを根本氏が見逃さないか、また信頼がどこまで回復するのか、といったことです。

    manemaの商売は「中間搾取」という中抜き業ですね。

    *リスクはすべて投資家に!
    *利益はすべてmaneoに!!
    *maneoファミリーは完全支配で服従せよ!!!
    *行政指導は糞くらえ!!!!

    #199 返信 削除依頼

    匿名

    キャッシュフローファイナンスは、アナザウェイ株式会社の期失案件をどうにかしない限り、募集しても無理かな!?

    逆にいえば、ソフトランディングできれば、次があると思うけど。そしたら、もうマネマとは縁切った方が良いね。イメージ悪すぎるから。

    いずにしろ根本氏の双肩にかかっていますね。

    #198 返信 削除依頼

    匿名

    セレクトから、CFFがどの程度利益を上げられるのかは分かりませんが、仮に利益が上がらないのなら、CFFとしてやるべきでは無いですね。
    そんなことしたら、会社が疲弊するだけです。
    宣伝目的でやるのは、アリだと思いますが。

    もし、CFFのみで十分な投資募集が出来ないのなら、セレクト云々では無く、マネマにCFFの全てを譲渡し、CFFは消滅させるべきでしょう。
    投資金を集められないソーシャルレンディング会社は、会社としての存在意味がありませんから。
    料理を提供できないレストラン、車を持てないタクシー会社のようなものです。

    実際のところ、根本氏は、復活のタイミングを探っているのだと思います。
    特に根本氏と面識があるわけではありませんが、まともな経営者なら、そうするはずです。

    今回、CFFは、未回収を発生させてはいますが、私が知る限りは、違法なことをしたわけではありません。
    情報公開の方法や頻度に問題があるとしても、違法とまでは言えないと思います。
    どんな投資にもリスクがあることは、投資家であれば知っているはずで、今回の未回収については、そのリスクが形になっただけです。
    他の会社の未回収とは違い、訴訟に発展することも無いでしょうから、復活のチャンスは無くは無いでしょう。

    あとは、そもそも復活のチャンスがあるのか、そのチャンスを根本氏が見逃さないか、また信頼がどこまで回復するのか、といったことです。

    #197 返信 削除依頼

    195
    >>196
    遅延起こすくらいならそれでもいいのでは・・ 背に腹はかえられぬ状況でしょ、中抜き云々はそっちで調整しろと思う こんだけ混乱招いてビジネスもクソもねーだろ

    仰る通りですね。大変失礼しました。

    #196 返信 削除依頼

    遅延起こすくらいならそれでもいいのでは・・
    背に腹はかえられぬ状況でしょ、中抜き云々はそっちで調整しろと思う
    こんだけ混乱招いてビジネスもクソもねーだろ

    #195 返信 削除依頼

    匿名

    マネマ様にセレクトしていただいた見返りに中抜きされてしまいます。

    例えば。CFF上では7.5%の案件がセレクトになると5.5%としてのる感じです。
    5.5%でCFFの案件に投資する方はいるかな?という疑問があります。
    CFFとしては「中抜きだけされて募集しても集まらない懸念がある」
    投資家としては「この条件ならもっと利率が高いもの、この利率ならもっと条件が固いものへ投資したい」

    CFFはリファイアナンスの懸念だけでなく、自身も利益を上げなくてはならないのでセレクトに参加させないのかもしれません。

    #194 返信 削除依頼

    セレクトにすりゃちっとは集まるだろに

    #193 返信 削除依頼

    匿名

    今の案件は、どれも満額成立はかなり厳しそうですね。
    千葉の不動産は、少し望みがあるかな?

    資金が集められない状況で、どこまでCFFが持ちこたえられるのか?
    maneoは、どこまでサポートするのか?
    気になりますね。

    #192 返信 削除依頼

    匿名3

    マネマで堂々とりファイナンス出来ることを評価すべき

    #191 返信 削除依頼

    結衣

    今、資金の集まり具合見てきたら、息してない。。。

    #190 返信 削除依頼

    匿名

    リファイナンスでいえば、投資金が集まらない問題もありますが、貸付先企業が離れていく問題もありますね。

    貸付先企業にとっては、融資の条件面を考慮すると、ソーシャルレンディングより、銀行の方を選びます。
    銀行が付ける中小企業向け金利は、ミドルリスク企業で2%~3%前後、ローリスク企業で1%~2%、優良企業で1%を切ります。

    ソーシャルレンディングは、金利7%~10%前後だと思いますので、明らかに、条件が見劣りします。

    最初はソーシャルレンディングを利用したとしても、会社は、銀行に切り替えたいと思っているはずです。
    従って、財務が強化され、銀行からの信用を得ることが出来れば、徐々に銀行に変えていくでしょう。

    つまり、ソーシャルレンディング企業は、常に貸出先企業を開拓していないと、貸出先が減っていくばかりになります。
    結果、貸付先が減少し、会社が回らなくなります。

    とはいっても、今の、投資が集まらない状況で、新規開拓先を見つけるのは難しいでしょう。
    根本氏の手腕が問われます。

    #189 返信 削除依頼

    匿名
    >>188
    いずれにしてもガイアの件で進展ない限り、アメリカンも崩壊していくな

    仰る通りかと。
    実際集まってないですからね。

    そしてキャッシュフローファイナンスは遅延を起こしている時点で他のさくらやクラウドリースより立場が悪いと思われます。

    アメは肩を温め始めた、という見解で、
    キャッシュフローはどうなるか、私はかたずをのんでいるところです。

    #188 返信 削除依頼

    いずれにしてもガイアの件で進展ない限り、アメリカンも崩壊していくな

    #187 返信 削除依頼

    185
    >>186
    逆にいうとリファイナンス出来れば凌げると。 リファイナンス基準が変わってもリファイナンス案件出せてるから。 ここを凌げば新たなる境地に行くのかもしれんが・・

    会社がなくなることは十分あり得る、というのが私の発言の趣旨です。
    誤解を与えてしまったようです。すいません。

    会社がなくなる可能性は今のマネオファミリーの状況、そして今まで「マネマが審査してファミリーに加えた事業者であれば一定の信頼は置けるだろう。案件の審査もしているであろう」という期待の元、投資をしていた方が現実を知り、「マネオファミリー離れ」を起こしているように見受けられます。(ソーシャルレンディング離れ、でもあるかもしれません)
    その状況でリファイナンス案件を出せてはいても、それは「マネマがOKを出した」という意味を超えるものではありません。ご認識通り、リファイナンスは資金が集まらなければならないのです。

    186でかかれている「逆にいうとリファイナンス出来れば凌げると。」という文章が間違っているとは思いませんが、私見としては相当チャレンジングだと思われます。投資家が離れているからです。
    グリーン、ガイア、そして推測ですが、アメリカンファンディングもまずそうです。
    こうなってくると、「マネオファミリーだから」で投資していた人が、今度は同じ理由で積極的に投資を控え、アンチになる可能性が強まります。

    その中でリファイナンスを継続していくには投資家からの信頼を集める必要がありますが、マネマにより崩壊しているように見受けられます。

    という推測です。マネマが情報を出さないので何もわかりません。推測するしかないのです。
    根本氏頑張ってください。

    #186 返信 削除依頼

    根本がんば

    逆にいうとリファイナンス出来れば凌げると。
    リファイナンス基準が変わってもリファイナンス案件出せてるから。
    ここを凌げば新たなる境地に行くのかもしれんが・・

    #185 返信 削除依頼

    匿名
    >>184
    当たり前のことだが、 資金が集まらなければ、金を貸すことは出来ない。 企業からの返済利息と投資家への分配金の差額が会社の利益になっている以上、会社が生き残るためには、金を貸し続けなければならない。 しかし、金が集まらない。 明らかに、今年の夏までとは、集まる勢いが違う。 さて、この会社は、どうしていくのだろう? 全てが償還する前に、会社がなくなるなんてこと、無いよね?

    十分あり得ると思いますが、リファイナンスかどうかで深刻さが違うのでは?
    リファイナンス前提だとガイアの二の舞。
    そうでなければ、人件費などの固定費次第。

    後は、貸付先を見つけても資金調達ができなければ、貸付先からの信用を失うってことくらいですねー。
    あそこから借りてもあつまらない。緊急だからお願いしたのに。他のところにお願いするよって。
    この信用は、良くも悪くも蓄積されていくのでしょう。

    #184 返信 削除依頼

    匿名

    当たり前のことだが、
    資金が集まらなければ、金を貸すことは出来ない。

    企業からの返済利息と投資家への分配金の差額が会社の利益になっている以上、会社が生き残るためには、金を貸し続けなければならない。

    しかし、金が集まらない。
    明らかに、今年の夏までとは、集まる勢いが違う。

    さて、この会社は、どうしていくのだろう?
    全てが償還する前に、会社がなくなるなんてこと、無いよね?

    #183 返信 削除依頼

    根本がんば

    どう回すんだ
    期待してんぞ

    #182 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    C社はmaneo瀧本氏が代表を務めていた株式会社リクレ(旧UBIfinance株式会社)です。
    マネオの川崎案件で12億と評価していた担保が実際には2億程度にしかならないのではと言われているのも同じC社が手がけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=SNMHIhlxFGE

100件の投稿を表示中 - 401 - 500件目 (全681件中)
キャッシュフローファイナンス 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?