アップルバンク 掲示板

フォーラム アップルバンク 掲示板

このトピックには21件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2019年2月14日 at 14:41 匿名 さんが最後の更新を行いました。

22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22 返信 削除依頼

    匿名
    >>21
    おめ!うやましいです。 私はまだ2ヶ月も先です・・・

    2ヶ月ならなんとかなりますよ。
    巻き込まれないギリギリのところで行けそうな気がします。

    #21 返信 削除依頼

    匿名
    >>20
    ここは遅延がなかったから逃げ切れた。 いかにもキシツありそうな会社名w

    おめ!うやましいです。
    私はまだ2ヶ月も先です・・・

    #20 返信 削除依頼

    匿名

    ここは遅延がなかったから逃げ切れた。
    いかにもキシツありそうな会社名w

    #19 返信 削除依頼

    とく
    #18 返信 削除依頼

    とく
    #17 返信 削除依頼

    とく

    https://www.applebank.jp/

    この案件は、以下の理由でキャンセルさせていただきます。
    アップルバンクは、本案件の取り組みを検討した結果、
    方針を変更することとなりましたのでキャンセルとさせていただきます。
    投資家の皆様におかれましては、ご投資いただきましたにもかかわらず、
    誠に申し訳ございません

    #16 返信 削除依頼

    匿名

    ただのフロント企業だから
    社長もバカなガキだし

    #15 返信 削除依頼

    かずや

    新規案件に全くお金集まってなくて、
    ここやばいっすね、、、

    #14 返信 削除依頼

    匿名

    どこの弁護士事務所に相談したらよいでしょうか?

    #13 返信 削除依頼

    匿名

    ネットの資金集め巡り集団提訴 投資家ら「ウソで勧誘」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000038-asahi-soci

    #12 返信 削除依頼

    匿名

    (1月21日)セミナー終了後、地下一階のトラットリア パパミラノ 東京国際フォーラム店
    の前で集まりませんか。(くれぐれも参加は被害者のみです

    参加される方は、とりあえず私あて(takaさん)メールください。
    horizon.now1@gmail.com

    マネオ関係者が入るかもしれませんが、当日は集合し具体的な話はなしで、その後いろいろ連絡取りあう形を考えてます。
    このセミナーに参加できない方も含め、集団的にいろいろやっていければと思ってます。

    #11 返信 削除依頼

    匿名

    上場不動産事業者D社は、独自のシステム“住みながら家を売却できるシステム”(リースバックシステム)により、持ち家所有者から不動産を買い取り、同時に上場不動産事業者D社と持ち家所有者は賃貸借契約を締結します。元持ち家所有者は売却後もリース料を毎月支払うことにより住み続けられます。また、元持ち家所有者には再売買する権利(予約完結権)を付帯されます。

    上場企業=ハウスDO

    #10 返信 削除依頼

    匿名
    >>9
    案件の担保の評価額見ると笑える ここの連中がいかに不動産知識が浅いかよくわかる 区分マンションをエンドユーザー価格で購入してるからなw ド素人やでw

    ぶひゃひゃwww
    笑う

    #9 返信 削除依頼

    匿名

    案件の担保の評価額見ると笑える
    ここの連中がいかに不動産知識が浅いかよくわかる
    区分マンションをエンドユーザー価格で購入してるからなw
    ド素人やでw

    #8 返信 削除依頼

    匿名

    ここも時間の問題でしょう
    早めに撤収したい!!

    #7 返信 削除依頼

    消費者裁判手続特例法
    >>5
    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。 営業開始は2019年1月からです。 maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。 2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令に対する改善策も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。 心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。 そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。 maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。 今後の推移を注視していきたいと思います。 https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    ここまで信用が失墜したmaneoマーケットの傘下にぶら下がっていることのメリットは皆無でありデメリットの弊害が増進するばかりです。

    一刻も速やかにmaneo傘下から離脱すべきでしょう。

    危機管理能力の全くないmaneoマーケットとの合同説明会に参加しても詐欺的商法に染まったmaneo一家の一味と思われるだけです。

    正に、『悪貨は良貨を駆逐する』とのグレシャムの法則のとおりです!

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

    #6 返信 削除依頼

    サイコパス

    manema瀧本憲治の常軌を逸した投資家無視の無責任な鈍感極まりない不誠実さは極限に達して、マーケット(投資家)から激しい顰蹙を買っています。

    前代未聞の姑息な隠蔽・閉鎖体質を執拗に固持する経営態度は、早晩、市場から退場を余儀なくされることでしょう。

    その兆しは、maneo傘下のSL業者の集金力(募集率)の低調さに既に顕著に表れてきています。

    これは、投資家無視の為せる自業自涜の結末であり、市場から三下り半を言い渡されたのも同然です。

    この傾向を増進させるには、マネオグループに対してSNS等で不買運動を展開することも必要でしょう!!

    #5 返信 削除依頼

    サイコパス
    >>3
    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>  朝日新聞デジタル 12/17(月) 21:03配信 =ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒!!!= ~「ソーシャルレンディング」で延滞続出~  高利回りをうたいネットで個人から投資マネーを集める「ソーシャルレンディング」で、約束した分配金が払われないケースが急増している。集められたお金は太陽光発電や不動産など様々な事業に貸されたが、延滞後も融資先の詳細は明かされないままだ。投資家が損失を被りかねず、金融当局は警戒を強めている。  ソーシャルレンディングは、募集業者がネットで様々な投資案件を示して勧誘。5%超の高利回りが多い。投資したい人は案件を選んで希望額を申し込む。資金は投資ファンドを通じて企業などに貸し付けられ、利息の一部が定期的に投資家に分配されることが多い。  ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、滝本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。延滞は昨年後半以降に募集した投資案件が多いとみられる。  こうした案件の資金使途は国内外の不動産事業や太陽光発電所の開設、飲食店設備への投資など。いずれも事業内容の詳細は明かされず、延滞後の説明も乏しい。担保に取った物件の売却などで投資資金の一部が戻ったとしても元本割れとなるおそれがある。  相次ぐ延滞の理由についてマネオは「様々な要因がある」と説明する。業界関係者は「投資先の状況が把握していた以上に悪かったケースが多いのでは」とみる。マネオは今月3日、外部識者を招いた経営改善委員会を設けたと発表した。

    クラウドポートが第二種金融商品取り扱い業者として関東財務局に、2018-12-14に登録承認されました。
    営業開始は2019年1月からです。

    maneoマーケットはGIL事件を始め、本年度で、223億円の延滞事案を続発しながら、投資家対応の拙劣さにMarketから厳しい指弾を浴びせられている。

    2018-7-13に発令された関東財務局からの業務改善命令に対する改善策も遅々として進捗せず自己統治能力不全という危機的な経営状態に陥っています。

    心あるSL投資家の提言を無視し、急速に支持を失って経営崩壊に向かって転落しています。

    そこに、クラウドポートの登場は、今後、大きな脅威として立ちハダカルでしょう。

    maneoに見切りをつけた傘下のSL営業体は雪崩を打ってシフト現象を起こすことは十分に予想されます。

    今後の推移を注視していきたいと思います。

    https://www.crowdport.jp/release/archives/3362/

    #4 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    C社はmaneo瀧本氏が代表を務めていた株式会社リクレ(旧UBIfinance株式会社)です。
    マネオの川崎案件で12億と評価していた担保が実際には2億程度にしかならないのではと言われているのも同じC社が手がけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=SNMHIhlxFGE

    #3 返信 削除依頼

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

    <ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒>

     朝日新聞デジタル 12/17(月) 21:03配信

    =ソーシャルレンディング、分配金の遅れ急増 金融庁警戒!!!=

    ~「ソーシャルレンディング」で延滞続出~

     高利回りをうたいネットで個人から投資マネーを集める「ソーシャルレンディング」で、約束した分配金が払われないケースが急増している。集められたお金は太陽光発電や不動産など様々な事業に貸されたが、延滞後も融資先の詳細は明かされないままだ。投資家が損失を被りかねず、金融当局は警戒を強めている。

     ソーシャルレンディングは、募集業者がネットで様々な投資案件を示して勧誘。5%超の高利回りが多い。投資したい人は案件を選んで希望額を申し込む。資金は投資ファンドを通じて企業などに貸し付けられ、利息の一部が定期的に投資家に分配されることが多い。

     ソーシャルレンディング業界で最大手とされるmaneoマーケット(マネオ、本社・東京、滝本憲治代表)が募集した案件で、投資家への分配が滞るケースが急増している。直近で223億円超の投資に対する分配ができていない。昨年末時点の延滞発生投資額は4500万円分で、今はその500倍近い。延滞は昨年後半以降に募集した投資案件が多いとみられる。

     こうした案件の資金使途は国内外の不動産事業や太陽光発電所の開設、飲食店設備への投資など。いずれも事業内容の詳細は明かされず、延滞後の説明も乏しい。担保に取った物件の売却などで投資資金の一部が戻ったとしても元本割れとなるおそれがある。

     相次ぐ延滞の理由についてマネオは「様々な要因がある」と説明する。業界関係者は「投資先の状況が把握していた以上に悪かったケースが多いのでは」とみる。マネオは今月3日、外部識者を招いた経営改善委員会を設けたと発表した。

    #2 返信 削除依頼

    BNF
    #1 返信 削除依頼

    アップルバンク 専用の掲示板です。

    ・掲示板をご利用の際のマナーについて

    最低限のマナーを踏まえての発言をお願いします。
    第三者を誹謗中傷するものや公序良俗に反するもの、法律・政令に背くものなど、マナー違反となるような書き込みは禁止しております。
    上記内容を踏まえて、掲示板運営者の判断により、書き込みを予告無く削除することがありますことをご了承ください。


22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
アップルバンク 掲示板へ書き込む


削除依頼フォームへ進みますか?