第1回コラム『地球の裏側からハジメマシテ』

はじめまして。コラムを担当します、ウサミゲンキです。

海外留学の際に外貨預金からスタートした投資(広い意味での)も今年で20年になります。
儲かっていい思いをしたことも、大損をしてショックのあまり長旅に出たこともあります…。

このコラムでは私の海外での生活をもとに、海外で出会ったソーシャルレンディングや他の投資法を含める世界の投資について、いろいろとご紹介していこうと思います。

ときには真剣に、お金ってそもそも何だろう?と、身近かつ深遠な、お金の本質を深い所から考えてみたりもします。
「人生は金じゃない!」と虚勢を張っても、「やはり金だな、人生は…」と心切なくなる夜は、どなたも、いくつもあるはずです。

お金の大切さを再認識し、お金を無駄に減らさない、つまりはお金を増やす術にも結び付くコンテンツを、多元的にご紹介していきますから、乞うご期待です。

日本のソーシャルレンディングの勢いはここ数年、かなり強くなっています。しかしこれは日本だけの事ではありません。
ヨーロッパから小さくスタートしたソーシャルレンディングでしたが、今では世界各国で資産形成や事業拡大にと広く活用されています。

一風変わったところでは、原始的な民族内でもソーシャルレンディングに類した制度でお金の貸し借りをしていたりもするのです。
先進国もその他の国や地域も、こうしてソーシャルレンディングを多用して様々に社会が潤っています。

経済評論家の中には近く銀行は不要になるという方もいて、ますますソーシャルレンディングのような形態でお金を工面することがメインとなる未来が、そこまでやってきているのかもしれません。

本コラムでは海外のソーシャルレンディング事情や、珍?体験談、さらには外国人の投資に関するスタンスやスタイルを、皆さまに役立つ形で綴っていきたいと考えています。

次回はソーシャルレンディング発祥の地、イギリスでのソーシャルレンディング事情や投資環境についてお話しします!

拙いコラムですが、「地球の裏側で投資してみた!」を、皆さま、末永くどうぞよろしくお願いいたします。

<ウサミゲンキ>
これまで滞在した国と地域は30を超える。アメリカ、サウジアラビア、イギリスなどで生活。人生の1/3を海外で過ごす。様々な国で生活、投資を経験。文学も理学もスポーツも等しく愛する1児の父。

削除依頼フォームへ進みますか?